最後に心に抱え込んだ重い石・・

これは、書こうか書くまいか悩んだことなのですが・・・ 
とても楽しい旅行だったので、楽しかったです、な旅行記で終わろうとも思ったのですが
a0157174_1318293.jpg
やっぱり・・ きれいごとだけじゃ済まなかった現実も・・ 書いておきます。

鹿島灘海浜公園でのこと。

海でドッグランで、たっぷり遊び終えた私たちは、
公園のセルフサービス式のレストランで軽くお食事をして帰ろうということになり。
レストラン内で注文をして、呼び出しブザーを渡されて、外のテーブルを確保して、
そろそろかな、と、夫と長女が再びレストランに入って行って、
私はれおと外のテーブルで、れおにおやつをあげながら待っていたら

れおより二回りぐらい大きい、クリーム色のボーダー似のミックスっぽいワンコが
キューンキューンと可愛い声を出しながら近づいて来て005.gif

もちろんノーリード。首輪もなくて、見回しても飼い主さんらしき人はいない・・・

れおが振り向くと、びくっと後ずさりするぐらい臆病っぽくって可愛かったのですが
大きいことは大きいので、突然向かってこないとも限らないから私も警戒心MAX。
れおを足元に挟んで、これ以上近づいたらどうしようか、と考えながら見つめていたら
そのうちふっと離れていって、建物の陰で見えなくなったので、
飼い主さんが見つかったのでありますように、と祈りながらも、まだドキドキしていました。

そうしたら、夫と長女がお盆に食事を乗せて戻ってきたので、事情を話したら、
遠くを見渡していた娘が、あ、あのコね、と。
向こーうの方の、駐車場に止まっている車の脇の日陰に伏せていました。

え?あの車の行き交う駐車場内を、あんなところまで歩いて行ったの?
あるいは、あの車が飼い主さんの車なの?
どういうことだろう??と思いながら食事をしていました。

最後、帰り際に、近くを通りがかった他のワン連れさんのコとれおがちょっとじゃれていたら、
またあのコがやってきて。
そのワン連れさんも、あら?どうしたの?ということになり、
はぐれたのか、迷子なのか、車の通るところだし、子ども連れも多いし、
やはりこのままにしてはおけないと思って、
私は建物の中の売店にいた女性に
「かくかくしかじかなので、公園の管理の方にお伝えしたいのですがどこに行けば?」
と伺ったら、
「・・・白い犬ですか?」 と。

「この公園、二匹ぐらいそういう犬がいるんです。
だから今日迷子になったとかじゃないですよ。」 と。

なんとなく、こちらでわかってますから的なニュアンスだったので、
よろしくお願いします、危ないので、とお話して帰ってきました。

それからずっと、あのコの姿と声が、頭から離れません。
捨てられたのかなぁ・・ 迷子なのかなぁ・・ 
あのあと、私がああ言ったから捕獲されて、かえって可哀相なことになったのでは・・
あるいは、あのまま放っておかれて、事故にでも合いはしないか・・

その後どうなりましたか、と、お電話で訊きたくても、怖くて訊けません。

私の家の方だったら、公園に迷子っぽい犬がいたらすぐに確保されて
交番なり警察なり、あるいは獣医さんなどに引き渡されるでしょうし、
先日のケースでは、警察でも
「(迎えが来なかったら)愛護協会と相談して、引き取り手を探します」
と明言してくれたし、
ご相談したエルちゃんのお母さんは、自分が引き取ってもいい、と言ってくれて、
心配な中にも一筋の光は見えていたけれど

今回は旅先だったし、何の道筋も見ないままに帰ってきてしまって、
何ができたのか、どうするべきだったか、ずっと考え込んでいます。反省しています。

先日の解決のあと、「もう二度と、こんな場面に遭遇しませんように。」と書いたのに、
ひと月もしないでまた出会ってしまうなんて。

ごめんね、れおのおやつを分けてあげなくて。撫でてあげなくて。
どうか、あのコが今、落ち着いた環境にいますように。心穏やかですように。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-10-24 13:23 | 考えたこと | Comments(2)

Commented by chaco-o at 2015-10-26 00:57
胸が痛みますね…
置き去りにされたとしたら。
どんな思いで、家族といるワンコを見ていたんだろう…
私、そういった遭遇の経験ないんだけど、もし遭遇して何も出来ないと、自分を責めちゃいそう??
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-10-27 21:42
chaco-oさん。
もう二度と遭遇したくないです。
実際、何もできなくて歯がゆくて情けなくて。
心配だけなら誰にでも出来ますものね。
すごーく後悔してます。けど、何ができたかなあと思うと
今でも答えが見つかりません。
どうしてるかなあ・・と、ずーっと頭から離れません・・