ちょっと入院なう

今を去ること・・・ 6月の話。

私の住んでいる区では、毎年6月からが区による無料検診シーズンで、
私は今年も例年通り、予約が解禁になってすぐに、
乳ガンと子宮がんの検診をそれぞれ6月中に予約しました。

そしてある日、乳がん検診に行った病院で、
検診を受ける外科の隣が皮膚科なのを見て・・・あ!そうだ043.gif と。

実はもう何年も前から、背中の下の方というか、お尻の上の方というか、な場所に
プクっとまーるい何かができていたのですが、
自分では見ようとしなくちゃ見えない場所だし、痛くもかゆくもないので、
ずーっと放置、というかほとんど忘れて暮らしていたのです。

が、ちょっと前にしばらくぶりで見てみたら、
・・・ん?ちょっと大きくなってる?どんどん大きくなるの??
と、少し気になっていたのです。

それで、これはいいチャンスと思って検診の後に皮膚科に回って診ていただきました。

そうしたら、先生は一目見るなり
「あーこれね。これは皮膚の下に袋状のものができていて、
 脂肪か水か何かが溜まっているだけなので、放っておいても別に構わないのですが
 大きくなってきたようなら、万一何かで炎症を起こしたり、あるいは破裂したり、
 そうなると痛いですよー。その後だと治療も時間がかかります。
 なので、大人しくしている今のうちに、取ってしまうことをおススメしますよ。」 と。

005.gif炎症?! 破裂??! 絶対にイヤ!! と思い、
「取って下さい。今すぐに。ここでこの場ででも。」とお願いすると、

「小さいとは言ってもやはり手術なので、エコーや血液や、いろいろ術前の検査をしてからです。
 それから、術後は抜糸までの一週間は極力安静で、
 歩き回ったりずっと座りっぱなしや長時間乗り物に乗るのもダメ。
 元の生活に戻れるのは二週間後です。」 と。

えええ~っ それじゃあ、この旅行やあのお約束や、試験も二回もあるし・・・
今ある予定がぜーんぶ終わってからとなると・・・ 

というわけで、4カ月先の今日、10月29日に、手術の予約を入れたのでした。

さらに、
「どうしてもと言うなら日帰りでもいいのですが、家でじっと安静にできますか?」と訊かれて、
025.gif「きっとできません。入院します。」と。

そんなわけで、ちょっと一泊、入院することになりました。
きっと退屈しちゃうだろうから、読みやすそうな本を準備して
a0157174_21194944.jpg
そうそう、パジャマも新しく購入したりなんかして012.gif 貴重な体験を前向きに楽しもうと思います。

心残りは唯一、このコ・・・
a0157174_21285929.jpg
ゆっくり寝んねして待っててねー。ママはすぐ帰ってきますからね001.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-10-29 18:00 | 今日のできごと | Comments(2)

Commented by ハリー&ロンのママ at 2015-10-30 10:40 x
ちょっとした…というのはこの事だったのですね。
今日はもう退院でしょうか?
おうちに帰ってからも安静に…と言ってもなかなかできないでしょうがお大事にしてくださいね。
私も入院中一番心配だったのはワンズの事でした〜
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-10-30 15:48
ハリー&ロンのママさん。
そうなんです。皮膚科のちょっとした手術でした。
でも、次女出産以来の入院、初めての手術室。
けっこう緊張しました(^^;)
ママさんの足の具合はいかがですか?
お互い、「お大事に」するのが難しいところですが
ワンコのためにも気を付けて早く完全復帰したいですね!