事件の顛末・・怪我のこと

ご心配をおかけしています。ごめんなさい。

おかげさまでれおは、傷こそまだ痛々しいですが、
何事もなかったかのように元気いっぱい、良く食べ、良く遊び、良く寝ています。
いつもと同じに一日中私の後追いをして、歯磨きにもトイレにも付いてきて、
洗濯機が終わった音がすれば走ってきて
「おわったよ!ピーピーっていったよ!」って教えてくれて、
ふと見るとのーんびり寝ていたりします。
a0157174_16154926.jpg
そんなれおを見て、私の方が癒されています。
傷を負ったれおに私が癒されています。


お散歩は最小限に、と、
怪我の直後に手当てをしてくださった千葉県八街市の獣医の先生がおっしゃったとおり
昨日の朝んぽは15分、今日は30分ぐらい。
れおは嬉しそうにどんどん歩くのですが、今朝、
いつもは仲良くご挨拶するお顔馴染みのゴールデンちゃんが近づいてくるのを見て・・
逃げようとしました。
怪訝そうなカイヌシさんに事情をお話してお詫びしました。
「何事もなかった」と思っているわけではないのだ、と思い知らされました。
身体の傷同様、心の傷も日一日と癒えてくれますように・・

そして、身体の傷ですが。(この先、画像あります。)

あのとき、リードをなびかせて走って向かってくるラブラドールを見たときに、
「あらあら~!」という呑気な飼い主の声と、
私にとってのラブラドールという犬種の印象が「愛すべき」ものであったために、
遊ぼう!ってしに来るのかな?と、一瞬警戒心を持つのが遅れたこと・・
この油断を悔いても悔いても足りません。

次の瞬間、ラブはスピードを緩めることなくれおに跳びかかり、れおは転がされ、
聞いたこともない悲鳴を上げました。
何するの?!とかなんとか、私が大声をあげてれおを抱き止めようとしながらも
飼い主を見ると、60代と30代ぐらいの母娘でしたが、
母親は向こうでじーっと見ていて、娘は近づいてきながらも見ているだけ。

「何とかしてください!この犬!!」とかって、怒鳴ったと思います。私。

「すみません、すみません」と言う娘に、
「すみませんじゃ済まないことなんですよ!!」と怒鳴ったと思います。

すぐにれおの背中から血が出ているのが見えたので、
「怪我してますよ!見て下さい!」と。

遅れて歩いて来ていたエルちゃんとサルコウちゃんのママの姿が見えたので
「れおが!!病院に行かなくっちゃ!!(この犬の)連絡先聞いておいてください!」
などと叫んでフロントに行き、
フロントから獣医に連絡を取ってもらったりしている間にエル・サルコウママたちが来たので
チェックアウトをしておいてもらう話しなどしていたら
遅れて飼い主娘が入ってきてれおを撫ぜながら「ごめんねー、びっくりさせたねー」って。
その切迫感の無さ!腹立ちを通り越して、脱力する思い・・・
そして母親の方は、最後まで一言の詫びもありませんでした。

後で、エル・サルコウママに
「ラブラドールだからなんとなく油断しちゃって・・」と話したら、
以前ラブを飼っていてラブ大好きなエルちゃんママが
「あのあと、あの犬が乗せられた車の脇を通ったら
車の中からすごく威嚇してきて驚いたのよ。興奮癖のある犬なのよ。」と。

サルコウママも、
「そういう犬だってことを、飼い主が知らないはずないのに。
ちゃんと用心してギュッと掴んでいないと。」と。

そういう事だと思います。
自分の犬の性質を過信した飼い主の油断と、犬好き平和ボケした私の油断。

それが招いた、れおの傷は
a0157174_1722680.jpg
手当てのために剃られた真ん中あたりに一か所、
深くグサッと入って周囲も腫れていました。

治療としては、洗浄と抗生物質の注射。あとは一週間薬を飲むことだそうです。
傷口は、血膿が出続けても、それは自然治癒のためのものなので、
ガーゼでふさいだり拭き取ったり洗ったりせずにそおっとしておくこと、と。

これが今日。
a0157174_17131932.jpg
寝ていたところには、シミができていました。
a0157174_17145568.jpg
数日したら一度、かかりつけ医に経過を診ていただこうと思っています。
そして、ちょっと太ってもいいから、美味しいもの大好きなものを食べさせて
イヤなことを少しでも早く忘れてもらいたい、と思っています・・


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-01-29 17:29 | れお・体のこと | Comments(14)

Commented by jeepooji at 2016-01-29 17:54 x
お写真見て恐ろしかった様子がとてもよくわかります。
お顔馴染みのゴールデンちゃんにも警戒心を表したのですから・・・
私も更に気を引き締めてランやお散歩に出かけます。
レオくんの回復をお祈り応援しています。
大好きなもの食べて
心も体も元気にな~れ??
がんばれ、レオくんの治癒力
Commented by wendymilfy at 2016-01-29 18:51
れおくんの傷、心も身体も痛々しくて・・・。
実はね、ワタシとウっちも襲われた事があるんですよ。
しかも、ゴルに・・・(苦笑)。
昔、散歩の時、ウっちを抱いて芝生に座っていたらどわーっ!っと襲い掛かってきて、ウっちをかばったワタシが噛まれました。
もともと、ウっちを襲う事があったコなので気をつけてはいたのですが、ノーリードにされた途端に走ってきて、あっという間の事でした。
それ以来、ウっちもワタシもゴルが怖くなっていた時期もあって、ウっちもその場所がトラウマっぽくなっていたのですが、優しいゴル友ができたお陰ですっかり大丈夫になりました。
そして、ご存知の通り、今ではゴルの飼い主です(笑)
でも、その時の事は今でもウっちに申し訳なかったという気持ちで一杯です。
シェルティとレトリバー種の大きさの違いは歴然です。
だからどちらとも暮していた身としては、良くわかるつもりです。
大型犬と暮らすという事は、中型犬以上に気を使う事だと肝に銘じているので、
同じ大型犬の飼い主として、正直その飼い主さんの対応にはかなりの疑問と憤りを感じます。

辛い思いをされてしまいましたね。
どうか、1日でも早くまみみさんとれおくんの痛みが癒えますように・・・。
Commented by chaco-o at 2016-01-30 06:15
酷い怪我じゃないですか!!
なんでしょうね?その飼い主は!
しっかり連絡をとり、治療費を支払わせなきゃ!
イヌの行動責任は飼い主にあるんだから!
可哀想なれおくん。
早くよくなりますように。
Commented by ハリー&ロンのママ at 2016-01-30 12:40 x
れお君、大変だったのですね。
大型犬は力も強いから、飼い主も気をつけないといけない筈なのに…カラダの傷とココロの傷が回復していつもの元気なれお君に戻りますように。

ハリーはパピーの頃、近所のフレンチブルドッグに噛まれて(モフモフが幸いして皮膚まで届かなかったので怪我はありませんでした)ずっとそのワンちゃんが苦手でした。だから似たようなワンコを警戒するのも多少は仕方ないかもしれませんね。
Commented by ティナ母 at 2016-01-30 17:00 x
れおくん、まみみさん大変でしたね。
大きな怪我にならなくて、本当に良かったです。
守るべき大切な息子なのにとご自分を責めてないですか。悪いのは認識不足の飼い主ですからね!
一日でも早くおふたりの気持ちと傷が癒えますように。
Commented by チップ&デールママ at 2016-01-30 18:34 x
れおちゃん!!!そんなことがあっただなんて
実家で大型犬を飼っていたので、大型犬の力も恐ろしさも承知しているので、どんな大型犬に対しても毎回とても緊張してしまいます
犬種は関係なく、やはり躾の問題なんですよね
相手の飼い主、ホントに腹が立つ!
チョリみたいに、噛まれたせいで、全てのワンコがダメになりませんように・・・
れおちゃんの傷が早く治りますように
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-01-30 21:28
jeepoojiママさん。
応援ありがとうございます(^^)/
れおの「食べるの大好き」なのが幸い、
順調にいろんなリハビリができていると思います。
元通りに元気に遊ぶ姿を早くアップしたいわ~♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-01-30 21:34
wendymilfyさん。
そんなことがあったのですね。
私もれおをかばえたら良かったのに。
反応が遅くてれおにケガをさせちゃいました・・
れおの周りには優しい大型犬たちもたくさんいるので
そのコたちの力も借りて
れおのトラウマを徐々に薄めていきたいと思っています。
今度、ミルちゃんにも
れおの心のリハビリに手を貸してもらいたいな~♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-01-30 21:38
chaco-oさん。
ほんとに理解できないあちらの反応でした。
連絡先はもらったけれど、
いくらか払って「あー終わった!」と思われるのも嫌なので
請求せずにずっと未完のまま置いとこうか、
とも思っています。どうしようかな。
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-01-30 21:42
ハリー&ロンのママ さん。
皆さんいろいろ経験なさっているのですね。
れおの体の傷は幸い回復してくれそうですが
心の方は時間がかかるかもしれません。
嫌がりそうなことは当分避けて、
しばらくは美味しかったり楽しかったり気持ち良かったり
れおの好きなコトだけしてあげたいと思っています。
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-01-30 21:46
ティナ母さん。
お見舞いありがとうございます。
ほんと、後遺症の残るような怪我でなかったのは
不幸中の幸いでした。
ティナちゃん、れおの心の傷は
ティナちゃんの可愛いクルクルダンスで癒して下さいね~
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-01-30 21:51
チップ&デールママさん。
お見舞いありがとうございます。
もうこれは100%飼い主の責任ですね。
自分のワンコは可愛いし良く見えるのは当然だけれど
起きた事実を冷静に分析して
何をすべきだったか、これからどうすべきか、
考え直さないといけないと思います。
取り返しの付かないことにならなくて本当に良かったです・・
Commented by ガメラ at 2016-01-31 23:13 x
レオくん、早く良くなりますように。
うちも大型犬に襲われたことがあります。
場所は違いますが、レオ君と同じ怪我で、治療も同じでした。
なぜか、同じく飼い主の方が来るのが遅くて・・・。
相手の方に適切なトレーニングをしてくださいとお願いしました。治療費は頂きましたよ!

怪我はちゃんと直ります!被毛もちゃんと元通りになります!大丈夫!

応援しています。ゆっくり心もケアをしてください。
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-02-01 15:44
ガメラさん。
ご経験者なのですね!貴重な体験談をありがとうございます。
れおは今、謎の薄毛がやっと快方に向かっているところだっただけに剃毛もショックでしたが、それどころじゃなかったです。
でもガメラさんの力強いお言葉で希望が出てきました!
一日も早く元通りのれおの姿をお見せできるように
私も頑張ります!