猛省と感謝・チョコレート顛末記

昨日のお昼過ぎのことです。

いつものように水泳を終えて、車を運転して家に向かっているときに
LINEの着信音が鳴りました。
運転中なので見られないな、あと10分で家だから着いてから見よう、と思い、
さあ、家に着いた、というときに、もう一度着信音。

次女からの、
れおを連れて病院に向かっている、今着いた、というLINE・・!

遡って見ると、50分前、私がまだシャワーを使っているときに
「れおがチョコを食べちゃったので、代々木の病院に歩いて連れて行きます。
ママも来れるようになったら来て」とあるではありませんか!

そのLINEに気付かず、家まで帰って来ちゃった!!病院のすぐ近くにいたのに!!!
と、開けかけたガレージのシャッターをまた閉めて代々木にとんぼ返りです。

病院に着くと、れおがまさに注射によって吐かされているところ。
チョコレート臭のプンプンする茶色いものを、たくさん吐き終わったところでした。
ゲーゲー吐かされた直後なのに、私が来たのを見て大喜びするれお・・・

次女の部屋の床に置いてあったリュックに首を突っ込んで、れおが板チョコを食べたと。
66%の高濃度のチョコを、50g食べた、と。
(後で落ち着いて残量を計ったら、食べたのは30g程度でした)

先生によると、量としては、れおの体重だと中毒になるかどうかのボーダーぐらい。
一時間以内に吐かせたので、その心配は少ないでしょうと。
でも、むしろ怖いのはそのあと。
チョコの高脂肪によって、急性膵炎を起こすのが一番怖いと・・・

血液検査の結果から見ても、いつもれおは30台の中性脂肪が(基準値30-133)
なんと500もあるし、脱水の数字も出ているし、
胃が炎症を起こしたためとみられる、白血球や炎症反応の数字も大きいし、
先生は、
「入院して夜まで膵炎の防止薬を入れた輸液剤を点滴して、明日の朝も輸液しましょう」と。

でも・・・ 
病院は夜には無人になるのだし、れおのストレスを考えたらデメリットの方が大きいと思い、
私は夜、迎えに来て、明日また連れて来ますから、と食い下がって了承してもらいました。

とりあえず、悲しい顔のれおを置いて病院を後にして、
帰り道の車の中で、次女に猛省を促しまくったのは言うまでもありません。
あなたは毒餌を部屋の床に置いておいたのと同じことなのよ!と。

でも、彼女も家から歩いて40分以上の道のりを、
れおをほぼずっと抱っこして慌てて病院に連れて行ったのですから
事の重大さはよーくわかっているでしょうし
こんな事態を招くようなルーズな空気が家の中にあって、それは私の責任だと思うと
れおに申し訳なくて可哀相で・・・ 自己嫌悪でたまらない気持ち。

脱毛と闘い中なのに、噛まれて痛かったり、吐かされて苦しかったり、
れお、ごめんね、次から次からこんな目に合わせてごめんね、と、
本当に辛くて悲しい、何も手につかないようなお迎えまでの5時間・・・

そして夜7時、れおを引き取って帰ってきました。
そのときには、チョコの量も思ったより少なかったことや、いろいろググって見た結果、
これだけ輸液しておけばまず大丈夫だろう、と希望的観測も持てましたが
やはり疲れ果てたれおを見れば心配で切なくて。
でも、親孝行なれおは、家に帰ったらちゃんとごはんごはんと催促してくれて、
れおのいない間におろおろしながらも
消化良くなるように、お大根やかぼちゃ、鮭、鶏ひきなどを煮込んで
レンコンのすりおろしでとろみをつけておいたごはんを平らげてくれて、
のびのびと四肢を伸ばして熟睡してくれて。

昨日は一枚も写真無し。本当にそれどころじゃない、半泣きで、
心配で胃が痛くて胃薬飲みつつ、れおと一緒に寝るべくリビングにお布団を敷いて寝ました。

そして今朝、いつも通り6時からごはんごはんと催促してくれるれお。
それで、昨日作ったとろとろごはんの残りを食べさせたのですが、
つい、足りないと可哀相だと思って、解凍してあった砂肝を3カケ、乗っけてあげちゃったら・・
すごい勢いで吸い込むように食べたれお、砂肝が引っ掛かったのか、
食べて終わって10分ほどしたら、ケッケッ・・と、全部吐いてしまい。

吐き気はその一回だけだから単に引っ掛かっただけ、大丈夫!と思いながらも、
急性膵炎の症状の一つ、「吐く」というのが頭の中をグルグルしてきて、
またしても、病院の開くまでの数時間、おろおろと過ごし・・・

少し早めに出て、代々木公園を歩いていたらすぐに、素晴らしい作品の提出!
膵炎の症状の「下痢」が完全否定されて、ここでやっと私も深く息が吸えて、
やっと写真を撮る余裕・・・
a0157174_1553879.jpg
病院に着いて、もう一度採血です。
昨日500だった中性脂肪が無事に順調に下がっているか、
そしてそれを下げるために膵臓が働き過ぎてアミラーゼ等が高くなっていないか、
白血球や炎症反応の値もちゃんと下がっているか、などを確認するためです。
a0157174_15561925.jpg
さがってるといいなあ・・・


もし数字が思わしくなければ、また日帰り入院で点滴、となるところ、
本当にドキドキと結果を待ちましたが、

「素晴らしい回復力ですね!」 と。

中性脂肪は500から56へ、多めだった白血球(基準値60-170)は161から108へ。
その他、脱水も解消され、炎症反応も収まり、晴れて無罪放免となりました。

ごめんね、れお、お疲れさま。ゆっくり寝んねしてね・・
a0157174_15455010.jpg
以上、恥ずべき、猛省すべき失格飼い主の記録です。
昨日、一時は極限まで心配でただただれおに申し訳なくて
ブログに書くことなど怖ろしくて考えられませんでした。

今日、有難いことにれおをこの手に無事戻していただけても、
本当に恥ずかしくて、書こうか書くまいかしばらく考えたのですが
やはり、自分への戒めとしてもしっかり書かなければと。
書けることになった感謝と共に。

誓い。もう二度と、不注意でれおを苦しめることがないように。
そして、願い。次に病院に行くのはずーっと先のことでありますように・・・



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-03-16 16:10 | れお・体のこと | Comments(8)

Commented by Davymama at 2016-03-16 19:53
よかったですね!
うちもありました
デイビーがまだ若い頃、娘の部屋にあったバッグの中のたべかけのマクビティのチョコレートビスケットを食べてしまって。。病院で吐かせました。。
かわいそうなことをしてしまったと。。
娘もすごく反省してました

早く気づいてあげられたことが幸いでしたね
ちゃんとれおちゃんに目が向いている証拠ですね
Commented by jeepooji at 2016-03-16 20:24 x
ほんと、良かった❣❣
れおくん、よく頑張りましたね
で、素晴らしい回復力
これもひとえに
日頃の充分な運動と免疫力を高めるお食事と…
自己防衛機能が整っているからだと思うの
れおくん、スゴイ

つい最近王子もね、
菓子パンのチョココロネをパクッと一口!
チョコ含有量が極めて少ないので様子見後、
大事に至らなかったのだけどー
私が傍にいたのに
大大大反省、王子にすまない気持ちでいっぱいでした
Commented by みぽこ at 2016-03-16 21:00 x
次女ちゃんがどんな気持ちでれおちゃんを抱えて代々木公園に向かったかと思うと、もう。
なんともなくて本当によかったー(´;ω;`)


…それで、れおちゃん。
チョコレートってどんなだった?おいしい?
byがる
Commented by 風の秋桜 at 2016-03-17 09:55 x
れおちゃんの回復力に感謝ですね
良かった!本当に良かったです。
ブログに書いてくれた事で、私自身も戒める事ができます
まみみさんの勇気にも感謝です
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-03-17 22:36
Davymamaさん。
まあ!デイビーくんも?しかも全く同じケースとは。
女のコのバッグの中は要注意ですね(^^;)
でも、変な言い方ですが、少し安心しました。
実は、こんなことしているようでは、
れおに天寿を全うさせてあげられないんじゃないかと
心配で落ち込んでいました。
デイビーくんのその後の充実幸せ生活を拝見しているので
れおもこれを機にもっと気を付けてあげられれば
見習って長生きしてくれるかな。
コメントありがとうございました。救われました・・(*^^)v
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-03-17 22:40
jeepooji ママさん。
またまたこんな記事で、お恥ずかしい限りです・・
れおの回復力を見て、このエネルギーがあれば
その他もろもろの問題も乗り越えてくれるかな、と
少し期待が湧いてきています。
そして、王子くんも!
ワンコって実はチョコが大好きなんですよねー
今回本当に怖い思いをしたので、これからはもっともっと気を付けねばと思っています。
いつもドーンと落ち込んでいるところに優しい励ましコメント
どうもありがとうございます!
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-03-17 22:45
みぽこさん。
れおが死んじゃうと思った、って、言ってました。
本当に良かったです・・怖かったわー、今思っても。

チョコって、悪いことにワンコは大好物みたい。
がるちゃんにはこの味を知られないようにね。
苦かったー!ってれおが言ってる、ってお伝えください(*^^)v
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-03-17 22:53
風の秋桜さん。
ありがとうございます!本当に良かったです。
血液の数値を見て、こんなにもすごい影響が体に及ぶのだと
ぞっとする思いでした。
チョコが毒ってピンと来にくいけれど
脂肪も含めて本当に危険です・・怖かったー
こんな不注意ばかり繰り返して愛犬家が聞いて呆れる!と
思われると・・思いましたが
秋桜さんにそう言っていただけて嬉しいです。
コメントありがとうございました(*^^)