旅の最後にいただいた贈り物

静岡旅行の二日目、もしも晴れていれば、
世界遺産となった三保の松原の景観を楽しみに出かける予定でしたが、
窓の外の空には一面に暑い雲。
a0157174_19172841.jpg
それなら何も焦って出かけることはなし、
チェックアウトは12時だったので、お部屋でゆっくりお茶してもうひとおしゃべりしてから、
ホテルの送迎車で静岡駅に戻り、新幹線を三島で途中下車して、
友人が「行ってみたい」と言った、三嶋大社にちょっと寄って帰ることにしました。
a0157174_18481383.png
知らなかったのですがここも桜の名所ということで大賑わい、
a0157174_1855547.jpg
三島もどんより曇り空でしたが、見事な桜を楽しむことができました。
a0157174_18572937.jpg
ここで友人の一人が、お賽銭用の小銭がないからくずしてもらうためにお神籤を買うわ、と。
何となくつられて私も私も、ということになり、私も何年振りかで買ってみたのです。

お御籤って、待ち人来らずとか、願い事努力すれば叶うとか、決まり文句が並べてあって
誰にでも当たるような当たらないようなもの、と思っていたのですが、
この時引いたお御籤は違いました・・

実は前夜、皆それぞれに悩み事や心配事を赤裸々に語り合っていたのですが、
それを全部聞いていたの?!と思うような的中ぶり。
その人その人にまさにピッタリで、もし取り違えていたらちぐはぐに思うぐらい的確に
慰めや励ましや、あるいは示唆するような文言が書かれていたのです。

私の場合は・・ 
前夜友人たちに、いろんなことが心配で不安で憂鬱だ、と話したら
「あなたらしくない、いつも皆に『大丈夫大丈夫、きっと大丈夫よ』って言うのがあなたで、
その言葉で励まされているのに。」 と言われて、

そう言えば、ずっと過去にも数回、それぞれ違う人に
「まみみさんが『大丈夫よ』って言ってくれると本当に安心する」
と言われたことがあるのを思い出して、

自分のことは自分で「大丈夫」とは思えないなあ、
でも客観的に見ることができれば大丈夫に思えるのかなあ・・ などと考えていたのです。

そうしたら、なんと、お御籤の冒頭に
「~~~なときは心理的に不安な状態が続くけれど、あなたは大丈夫。
必ず~~~ようになります。」と。さらに、笑顔を忘れずに全力で取り組むように、と。

この「大丈夫」という文字を見たときは、
思わず「えっ?!」って声に出してしまうぐらい驚きましたが、
さーーっと霧が晴れるように心が軽くなったのも事実。大丈夫なんだ、と。
そしてそのとき、あんなに垂れこめていた雲が晴れて、なんと陽が射してきたのです043.gif
a0157174_2152761.jpg
思えばこの日、朝から晴れていたらこの神社には多分来なかったし、
友人が小銭を持っていたらお御籤は買わなかったし、
本当にいろんな偶然の賜物でこの言葉に出会えたのだなーと思うと、感無量でした・・
a0157174_21144179.jpg
その他の言葉も一つ一つ心に響くものばかり。
このお御籤は大切にお財布に入れて、
時々読み返してはあのときの感動を思い出しています。

いつもいつも友旅は癒されリフレッシュできるものだけれど
今回のはまたひとしお。
次回を楽しみに、「笑顔を忘れず全力で」日々精進しようと思います012.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-04-04 21:52 | お出かけ | Comments(0)