脱・薄毛!新しい治療を始めています

私の腰、
今日、水泳に行って、手足を伸ばして全身ストレッチを心掛けながらたくさん泳いで、
もう完全に大丈夫049.gif 全治三日、ホッとしました♪

土曜日の朝に ピキッ!!とやっちゃったとき、まず頭に浮かんだのは、
とにかくなんとかして火曜日(今日)の午後には治っていないと!!ということ。

実は先々週の火曜日から、れおは新しい病院で治療を始めていて、
そのためにしばらく火曜日ごとにその病院に通うことになっているのです。
治療を始めてからまだちょうど二週間ですが、
早くも、少-し、良い兆しが見えている(ような気がする)ので、
絶対に私のぎっくり腰なんかでリズムを壊したくなくて。
本当に良かった、今日も連れて行くことができました043.gif

悩んだけれど、思いきって新しい病院で診ていただいて本当に良かったと思っています。
初めての治療法云々ももちろんですが、それより何より、
今回初めてこの病気の何たるか、何をどう目指せばいいのかがわかった気がするのです。

嬉しくてお礼を言う私に、先生は
「喜ぶのは治ってから、御礼の言葉は毛が生えてからにしてください。」と。
確かにまだ始めてたったの二週間で、何もかもこれからというところなのですが、
わけもわからず手探りで進むのと、この道と方向を定めて進むのとでは気持ちの上で大違い。

れおが明らかに治ったら、先生に許可をいただいてもっと詳しく書きますが、
一つ、わかったこととして、
毛が生えないのは毛根や皮膚が死んだのではなくて、
皮膚のターンオーバーが止まってしまっているから。死んだのではなくて止まってるだけ。

なので、内側からと外側から刺激して古い皮膚を剥がし新しい皮膚に変わるようにしないと
毛は生えてこないということ。

そして、少-し・・・変わってきた気がするのですよ。

去年の一月に、れおの尻尾の毛が少なくなってきたことで、
尻尾の付け根のちょっと下辺り(外側)の地肌が見えるようになったら、
そこに真っ黒くべっとりと、ケロイド状のものが盛り上がっていて005.gif もちろんそこは無毛。
4人の先生に見せて、口々に
「(日に当たるところだから)メラニンの固まりでしょう。悪いものではないです。」と言われても、
それから一年半、ずーっと変わらずに黒々とあって、心配でたまらなかったのです。

(今年5月)
a0157174_21411923.jpg

それが、最初の治療の二日後(6/9)、ちょっと形が変わってきた気がして(左)、
a0157174_21472059.png
そして右が今日。写真じゃわかりにくいですが、色がすごく薄くなってるんです。


もちろん、これが全部消えて、一面に毛が生えるのがゴールなので、
まだまだ先の長い話ではありますが
希望の光が・・・ちょっと・・・見えた気がしています012.gif

とりあえず二か月、7月いっぱいはこの治療を続ける予定です。
その頃までに、なんらかのはっきりした効果が出るかが一つの目安だそうです。
アロペシアX、でググると、このブログも出てくる今日この頃。
同じく悩み戦っている方たちに、良いお知らせができますように。
とにかくターンオーバーを促すべく、いろいろ自分でも試みてみようと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-06-21 22:15 | れお・体のこと | Comments(0)