心臓が止まるかと思った~こと×2

階下の部屋を片付け終わって、しばらくぶりにリビングに戻ってみたら・・・

ドキッ!! としましたよー、本当に。
a0157174_21351051.jpg

れおは大きめの布を振り回して遊ぶのが大好きなので、
洗って畳んでおいた手前の緑色の敷物を見つけて引っ張ってきて
ぶんぶん振り回して遊びまくって力尽きた・・・ のでしょう。
その場で行き倒れるほど燃えちゃったのね037.gif

でも本当に血の気が引きました。一瞬。
駆け寄ることもできず、お腹の辺りをじーっと見つめて、
ゆっくり上下しているのを確認して・・・脱力。ああ、良かった。

実はね。これと同じようなことがあったのです。二十年前に。

当時、3歳と0歳の娘たちが落ちると危ないのでベッドは廃止して
寝室の床にマットレスを3つ敷いて4人で並んで寝ていたのですが、

ある日、夫が当直勤務で不在の夜、私はちょっと娘たちを寝かしつけるつもりが、
寝室のドアも閉めず、そのままぐーっすり寝落ちしてしまったらしく、
翌早朝、ハッと目が覚めたら、隣にいるはずの次女がいない005.gif

まだハイハイだった次女がどこにいっちゃったかと、寝ぼけ眼で隣のキッチンを見てもいない。
そして、立ち上がって行ってその隣の和室を覗いた私は凍りつきました。
夜明け前の薄暗い中、次女が和室の真ん中に仰向けに倒れていて!
しかも、次女の顔も、白いベビー服のお腹の辺りも真っ赤!!周囲も真っ赤!!

そのときも、部屋の入り口で一瞬固まったのを覚えています。
ナイフかフォークか、見つけて遊んでいて転ぶかなんかして、お腹に刺さったのか!と。
どうして寝ちゃったんだろう、寝室のドアも閉めずに。
なんてことしちゃったんだろう、どうしようどうしよう・・とワナワナ震えながら、
コンタクトを入れていない近眼なので近づいてよく見てみたら。

ん??なんじゃこりゃ。

次女、どこかから私の口紅を見つけて、
辺り一面、そして自分の顔にもお腹にもぐるぐる塗って、
一本使い切って力尽きて倒れて・・・いました。

明け方目が覚めて、ドアが開いていたのでハイハイで出て、
前から興味津々だった口紅を見つけて、薄暗い中、和室で一人で思う存分遊んでいたのね。
あのときも、超~脱力。
神様ありがとうございました。見つけたのが口紅で本当~に良かった。
寝こけてる次女をベッドに戻してから、和室に戻って一人で薄暗い中
泣き笑いしながら畳の目に入り込んだ口紅を、爪楊枝でひと筋ひと筋ほじくり出したのでした。

三つ子の魂百までも。
次女は、今でもそういうところがありますよ006.gif
れおも、どうぞいつまでも、可愛いいたずらっコでいてちょうだいね012.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-06-30 22:25 | 家族 | Comments(0)