奥志賀二日目の感動の夜

奥志賀滞在二日目の午後、
一日遅れでやって来た長女を迎えた後、そのまま即、お散歩開始です。
長女にはもちろん「歩ける恰好で来てね」と言ってありましたからね006.gif

丸池の隣にある琵琶池を一周する遊歩道です。
a0157174_17191582.jpg
この日もお昼過ぎからしばらくはお天気が不安定で、晴れたり曇ったり、突然バラバラと雨粒が落ちてきたり。
でもこの遊歩道はほぼずっと木立の中だったので、そういうことをあまり気にせずに歩けました。
れおはどこかから湖面に降りられないものかとずっと探している風情でしたが
可哀相なことにこの遊歩道ではそれは叶わず037.gif 
でもみんなの顔を見ながら嬉しそうに歩いていました。

一周ゆっくり一時間ぐらい歩いて、そのあとはホテルに戻り、またドッグランで少し遊び、
それからテラス席で一刻一刻色を変える夕方の空を見ながらゆっくりお茶をして
a0157174_19140420.png
この日のアクティビティーは終わり。の、はずだったのですが・・・

夕食前、ホテルのフロントで、娘が張り紙を発見。
ドッグランの近くで夜8時半から「星を観る会」が行われると005.gif

私、「降るような星空」というのを一度見てみたいとずーっと思っていて。
10年ぐらい前、テレビのCMで「ハワイ島は星がきれい」と言っていたので
わざわざ夏休みに家族で「星を観るオプショナルツアー」を付けてまで出かけていったのに
なんと、月明りを計算に入れてなくて・・ 満月が近くて「マックスの半分ぐらい」の星空で007.gif

それ以来、地方に行くたびに見ようとしているのですがなかなか。
いちばん最近では、六月に千葉の「海の音」
のお庭で眺めた星空もきれいでしたが、やはり「降る」ほどではなくて。

それが思いがけずここでこんなイベントに出会えて、しかも開催はちょうどこの日からで、
さらにこの日は新月の直後で、さらにさらに夕方出ていた雲はもうすっかり無くなっていて!

「こんなに見える日はなかなか無い」と、
説明して下さったネイチャーガイドの方もおっしゃるぐらいの
それはそれは素晴らしい星空043.gif

ゲレンデに大ーきなブルーシートを敷いた上に30人ぐらいのお客さんたちみんな仰向けに寝っ転がって、
ガイドの方のわかりやすい説明を聞きながら、一時間ぐらい魂は星の間を彷徨うような心地でした。

この歳になって初めて本物の(プラネタリウムじゃなくてね)天の川や織姫、彦星、
「スーパーマース」も土星も、いろんな星座もはっきりとこの目で見て大感激。

し、か、も。
私と長女の間にれおも寝ていて、そのうち長女の腕枕で「スー、スー」と寝息立て始めちゃって012.gif
寒いぐらいのきりっと澄んだ高原の空気、ほんわかと伝わるれおの温もり。
感激と幸せいっぱいの思い出深い夜でした・・・ つづきます072.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-08-10 20:28 | れおとお泊まり | Comments(0)