ここにいるよ、って

不思議なことがありました。

悲しいセレモニーから三日経って、ルルのママはどうしているかなーと
お散歩がてられおと訪ねていったときのこと。

うちのれおくんはワリと焼きもち焼きで、
私が他のワンコに、例えばルルやフィー子にでも、話しかけたり可愛がったりすると
どこにいても飛んできて怒ったり、
他のコにカメラを向けてるとそのカメラに噛みつこうとしたり、
ナデナデなんてしてたら私とそのワンコの間に無理やりぐいぐい入ってきたり、
みぽこさんには「焼きもち焼きおくーん」なんて言われたりするほどなのですが

今日、リビングに入って、私はまず祭壇の前に座って
お花に囲まれたルルちゃんのお骨に話しかけよう~と口を開きかけた途端、
れおが走ってきて
「ワンワンワンワンワン!!!!」 と005.gif

焼きもちの時特有の吠え声、顔つきで、私と祭壇の間に入って来そうな勢いで
突然ものすごく吠え始めたのです。

「れおくん、(いつもの)焼きもち?!」 と、ルルママもびっくり。
大きな写真が置いてあるでもなく、小さな写真と、似顔絵と、お骨があるだけなのに。
そこにルルちゃんが居る、って、どうしてわかったの?見えるの?れおには。

愛する家族を亡くしたあと、不思議体験をしたという話はとてもたくさんあります。
私自身も父を亡くしたあと、絶対に父がそこに居たとしか思えないような
不思議なことがいくつもあったし
「居るような気がする」ときは本当に「居る」のだと思っているのですが

ルルママも、ルルちゃんのお気に入りの場所だった脱衣所の大理石の床の一部が
ほんのり温かいときがあると言っていたし、
今日のれおの吠えっぷり、もう間違いなくルルちゃんへの焼きもち吠え、
あーやっぱりルルちゃんはこのおうちにちゃんと「居る」のだわ~、と、本当に嬉しくなりました。

そのあともれおは、
ルルちゃんが残していってくれたジャーキーをルルママにもらったら
すぐに祭壇の前までくわえて行って、そこでカミカミ始めて・・・
a0157174_20592261.jpg
ルルちゃんも大好きだったものねー、ジャーキー
a0157174_2111334.jpg
おいしくいただいているよー、って見せてるのかなあ037.gif
a0157174_2115163.jpg

このあと、フィー子ちゃんとママも来て、フィー子ちゃんったら
こっそりルルちゃんのお兄ちゃまのお部屋に入ってお菓子の空袋を見つけたらしく
こんな「おもしろパフォーマンス」を見せてくれたりして003.gif
a0157174_2123410.png
a0157174_21274569.png
たくさん笑って、たくさんおしゃべりして、ルルちゃんのご供養になったかな。

ルルちゃんの存在がよりはっきりと感じられて嬉しい一日でした。
ルルちゃん、また来るわね。待っててね043.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-08-25 21:52 | 今日のできごと | Comments(0)