伊勢神宮・・最終日の青空と晴れやかな心

三日目の朝起きたら、窓の外はこの旅一番の青空でした。
a0157174_1521389.jpg
a0157174_15181757.jpg
私は誰もいない大浴場にゆっくり浸かり、
a0157174_15264537.jpg
フロントのそばのラウンジで新聞を読みながら、フリードリンクのジュースを全種類お味見。


朝ごはんをいただいたお食事処も、もちろん海一望です。
a0157174_1549199.png
お宿自慢の屋上展望スペースからの
a0157174_15504227.jpg
a0157174_16211498.jpg
眺望をしっかりと目に焼き付けて
a0157174_1552468.jpg
a0157174_1553650.jpg
もっとゆっくりしたかったな~と名残を惜しみつつも
お宿を後にしました・・・  喪服でね。
a0157174_15554685.jpg
そう、最後のこの日にこそ、伝説の(?)「御垣内参拝」を成し遂げるためです。

・・・だって、私たちの格好を見てお宿の方が
「今日はこれから正式参拝ですか?」とおっしゃるので、
「はい。昨日かくかくしかじかでできなかったのです。どうすればよいかご存知ですか?」
と伺ったら、ここでも「私はしたことがないので・・」と。やっぱりね、と思いましたよ。

「それで、結局出来たの?出来なかったの?」
と娘にも訊かれたので、結論から申します。
出来ました。「御垣内参拝」させていただいてまいりました012.gif

この日は、もはや三度目となる「内宮」に赴き、
a0157174_16214155.jpg

前日同様に(前日は外宮でしたが同じシステムです)神楽殿の窓口に行き、
「奉賛金(式年遷宮のための献金)をお納めしたいのですが」と。
ここで、ダメ元で「特別参拝を・・」と口走ってみましたが、即座に
「そのようなものはありません。」と言われました。

つまり、あくまでも奉賛金を納めたい、というのが唯一無二の目的である、ということ。

その上で、その際にいただける「特別参宮証」というものを
正宮参拝の際に門のすぐ奥にいらっしゃる神官にお見せすると
お塩で清めていただいた後、もうひと垣奥のスペースまで入れます、ということなのです。

なんだかハードルがものすごく高くたくさんあったし、
この日は三日間で一番の晴天だったし、
いざ体験した「御垣内参拝」は本当に感動的でものすごい開放感、達成感。

私たちは「良かったわね、良かったわね!」と感動を分かち合いながら
心晴れ晴れと伊勢神宮・内宮を後にして
a0157174_16292460.jpg
そのまま吸い込まれるように「おはらい町」へ。
a0157174_1633558.png
三重県に来たのだからね、と松坂牛のお昼ごはんを頂いて
a0157174_16345868.jpg
ついにミッションを果たせた満足感でいっぱいのまま観光+お買い物三昧。
a0157174_164047.jpg
a0157174_16402241.jpg
a0157174_16421816.png

こうして、波乱万丈(?)の、
でも最初から最後まで楽しくて笑いっぱなしだった
鳥羽・伊勢旅行は幕を閉じました。

またどこかで私たちが明るく楽しく珍道中を繰り広げられますように、
末っ子の中と小と、そして我々ママたちが元気でいられるように
ルルちゃん、どうぞいつも見守っていてね。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-10-22 16:55 | お泊まり | Comments(2)

Commented by フィー子ママ at 2016-10-24 07:30 x
ルルのおかげで、ルルに連れて行ってもらった旅だったね。
そして、れおちゃんママの素晴らしいセッテイングで、本当に良い旅になりました。どうもありがとう!
ルルも空から笑ってみていてくれたね。
いろんなことがあったけれど(笑)寛容な二人のおかげでとても楽しく幸せな旅でした。本当にありがとう!
Commented by mamimi-loves-leo at 2016-10-24 15:40
フィー子ママ。
お風邪で苦しい中、コメントをどうもありがとう~
ルルのおかげよね。
再会させてもらって、絆を深めてもらって。
これからもイロイロ助け合いながら
仲良く余生を楽しんでいきましょうね!