「病院ジプシー」と言わないで

今日は朝から曇っていて、朝んぽも涼しく楽しめたし、
その後陽が出てきて少し暑くなったけれど、午後はまた曇って涼しかったので
絶好の夕散歩チャンス!

涼しく歩いて、懸案だったあそこに行きましょう!とれおを連れて
新しく「かかりつけ」にしたいと思っている獣医さんのところに行ってきました。

この先生の良いところは、前にも書いたけれど、
家から歩いて行けて、予約制じゃなくて、
日曜祭日も(お電話すれば)診てもらえて、1.5次診療ぐらいの設備もあって、
そして何より先生が優しい!すごーく良く話を聞いてくださる。

脱毛に特化した投薬治療はもうしない、と(今は)決めたので、
しばらくはこの病院でゆるゆるといろんなご相談をしていこうかなと思い、
過去のデータを持っていって経過を改めてご説明しつつ、
とりあえずいろいろお話を伺ってきました。

れおは甲状腺ホルモンの問題があって、
その急激な変化は年齢やアロペシアXがらみのものなのか、
あるいは成長ホルモンの影響なのか、
今飲んでいるお薬は本当に適量なのか、などなどいろんな疑問を抱えていて、
そろそろあらためて検査をしたいとも思っていたので
「(外注になる)ホルモン検査は何日ぐらいかかりますか?」と伺うと、
「三日あれば」と。
えー!N先生では二週間かかるのに!
それで、早速今日、採血もお願いしました。

とりあえず院内でわかるものだけ、結果が出るまで少し待って調べてもらったら、
あー嬉しや、パーフェクトちゃん!

昔あんなに高かったALPも基準値ど真ん中だし、肝臓も胆のうも問題なし。

「今いろいろ試しているというサプリはそのまま続けて大丈夫ということです。
健康そのものや内臓が一番大切なのはもちろんですが、
その上で皮膚被毛のためにいろいろやってみるのは当然のことだと思いますよ。」

などなどと、今日も優しく理解を示していただいてホッとして帰ってきました。

あとは、今週末にいただけるお電話(ホルモン値)を待つばかり。
それに関しても、
「たとえ多少数字が低くても、この眼の輝きや表情を見れば
決して『不足している』とは思えませんね。
お薬を増やす、ということは考えなくていいと思いますよ。」と。

結果待ちはちょっとドキドキだけれど、そう言っていただけたので
少し、気を楽にリラックスして待てそうです。
a0157174_22054980.jpg
れお、やっぱりしばらくはこの先生にお世話になりましょうね♪


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-06-06 22:31 | れお・体のこと | Comments(0)