良いハアハア、悪いハアハア

今日も涼しくてよかったけれど、
お天気ははっきりせず、雨が降ったり止んだり、霧雨が降ったり晴れたり。

朝、雨の止み間に朝んぽに出て、私は「良かった、涼しい~」って思ったけれど、
れおのお口は開きっぱなしで、間もなくハアハアも言い出して、
ぜーんぜん歩きたくない、って立ち止まることも再々。

れおー、じゅうぶん涼しいじゃないー、って言いながらも、
実は私も立ち止まるとじわーっと汗がにじんでくるのに気付いて、

あ、前があんまり猛暑だったから私は「涼しい」「有難い」って思ってるけど
実は湿度も高いし風もないし決してそれほど快適ではないのだわ、と。
特に、断熱材、緩衝剤でもある被毛がまだまだ少ないれおは
暑さ寒さや湿度や雨粒すらもダイレクトに強く感じてしまうから、
ノーリードで大好きな追いかけっこに夢中で興じているときは兎も角、
いつものコースを黙々と歩く場合は
楽しく歩ける気候条件の幅が狭くなっているのかもしれないな~と。

同じくハアハアべろりんになるなら、
走った~、遊んだ~、ひと休み~!って
a0157174_19504358.jpg
毎日満足げなべろりんにしてあげたいけど・・・
なかなかそうもいかなくて。ごめんね、れお(._.)






by mamimi-loves-leo | 2017-08-12 20:23 | れお・体のこと | Comments(0)