グローバリゼーションというのかしら

今年の六月、長女と一緒にアメリカに行ってきてから、はや半年。

あのとき、背に腹は代えられない、とにかく頑張って食い下がるしかない状況の連続で
めちゃくちゃにでもとにかく英語をしゃべっていたら
帰るころには何となく、
耳も口も少し慣れていい感じにしゃべれる気になって帰ってきたというのに
その後の半年ですっかり元通り、
たどたどしくて大変不自由な英語耳英語口に戻っておりました・・

義兄ミックはニコニコいろんなおしゃべりをしてくれるのに、
必死に聞き取っても半分もわからない感じ。
聞き取れた単語をつないで推理して相槌打ってます。

昨夜も彼はゲットしたばかりの iPhoneX のいろんな機能を説明してくれていたのですが、
それでなくても良くわからない上に英語なのでちんぷんかんぷんながら一生懸命聞いていたら
文章の中に「〇×△emoji・・・」と、なんかエモジって言ったような?
日本語を使うことのない義兄なのに、姉が教えたのかしら?それとも聞き間違い?
と思って聞き返したら、
エモジ、って、もう普通に英語としてみんなが使っている単語なのだそうです。

昔、津波がtsunami(ツナミ)だったり、台風がtyphoon(タイフーン)だったりすることを知って
まさか!と思って、でもなんだか嬉しかったのを覚えているけれど
今やエモジやらアニメやら、その辺りの分野では日本語がいろいろスタンダードになっているらしい。
こんなに小さな島国でしか使われていない言葉なのに、なんかスゴイわー
a0157174_17593850.jpg
ね、れお♪





by mamimi-loves-leo | 2017-12-16 18:04 | 考えたこと | Comments(0)