曇った眼では

昨日の朝、いつもの公園の少し手前の道で、仲良しジャックラッセルのココちゃんに会いました。
いつもココちゃんママはずいぶん離れたところからでもニコニコ手を振って挨拶してくれるのに
昨日は・・・あれ?どうかしたの?

「またできちゃったの・・」

実はココちゃん、ずいぶん前に一度皮膚に良くないものができて手術して、
もうそれは完全に治ってその後なにもなく元気いっぱいだったのですが
一昨日ママがまた怪しいものを見つけて診ていただいて、また手術することになったそうです。

ママは今にも涙が溢れそうなお顔で話してくれましたが、
ココちゃんはいつもどおり元気いっぱい尻尾ブンブン。
a0157174_21393991.jpg
歩道の上でママも私もしゃがみ込んで、
この辺り、と教えてもらって触ってみたけれど、
私にはよくわからないぐらい。とても初期の初期。
経験者ママならではの早期発見だから、きっとまた前みたいに
完全に切り取れて治るわよ、心配しすぎないで、と励ましながらも
ママの気持ちが痛いほどわかって私の胸までドキドキ・・

毛の濃い薄いにばかり気を取られている私の眼の曇りに
ハッ!と心の底から気付かされるようなことが
実は、今日もさらに、あったのです・・  つづく。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-04-20 22:54 | 考えたこと | Comments(0)