ショックだったー

歯医者さんに行ってきた。

私には自慢じゃないけどまだ乳歯が二本ある。
欠損歯といって、ようするに永久歯がなかったのだ。
その場合、ある時期にぐらついてきたりして抜くことになるケースが多いらしいが
私の乳歯ちゃんはバリバリ現役でがんばってきた。

小学生のころ、この乳歯が虫歯になって治療に行って
永久歯がないことが発覚した。
近所のとても上手な優しい歯医者さんで、
「う~ん、君は進化しているんだよ。原始人は5回も6回も歯がはえ替わったんだから。」
「きちんと治して一生使えるようにしないとね。」
と言って丁寧に治療して下さった。

これは子供たちにもきっちり遺伝した。
長女が歯並びの相談に行った大学病院で
先生はレントゲンを示しながら深刻そうにきりだした。

「お母さん、、、じつはお嬢さんには何本か永久歯のない歯があります・・・」

「あーそーですか。」

「?!!」

「私もです。遺伝です。」

「あーびっくりした。皆さんとても心配するから慎重にきりだしたのに。
なんで驚かないのかと思いましたよ。」


全然大丈夫。私が見本よ。
レントゲンで調べたら私の乳歯ちゃんはかわいい根っこをふんばって
しっかり骨と癒着しておさまっていた。

ところが!ところが!
昨年末、なんだか熱いものを食べるとすごくしみる。
気のせいであってくれ~、と願いながら歯医者さんに行くと・・・
乳歯ちゃんに少しひびがはいっていてその奥が虫歯だと・・・
熱いものがしみるのはかなりひどいと・・・
とりあえず薬を埋めこんでもらった。

そして今日。

根っこの治療がはじまった。
もうこうなったら歯はもろくなっていつ欠けるかわからないらしい。
そうしたら・・・抜くしかない。

がんばってきたのにね。ぐらりともしていないのにね。
いっそう大切に思えてきた。私の乳歯。
あと何年もつのかな。どうすればいいのかな。

by mamimi-loves-leo | 2010-01-13 19:41 | 今日のできごと | Comments(0)