飾りじゃないのよ 耳セットは ①

飼うならシェルティー!と決めていたけれども、私はシェルティーのことを何も知っているわけではなかった。話が具体化する中でいろいろ調べて、始めて知ったことがたくさんある。

その一つが「耳セット」
シェルティーのスタンダードとしては耳が先の方だけ折れている、というふうに決まっていて、そのために成犬になるまで耳を絆創膏で固定して立ち耳にならないようにする。
スタンダードというのはあくまでいわゆる「品評会」での評価基準なので、おうちで可愛がる分には耳が立っていようが寝ていようが全然関係ない。実際立ち耳のままの可愛いシェルティーちゃんもたくさん見た。
れおも品評会に出そうなどとは全く考えていない。のに何故耳セットをしているのか。

去年の8月8日、れおをいただきにブリーダーさんのお宅に伺った。そこで心配なことや注意すべきことなどをお聞きしているとき、私はネットで見た「耳セット」についても質問してみた。
「飼う方のお考え次第なんですよ。してみますか?お顔がやわらかくはなります。」
「ええ、ちょっとしてみてもいいかと…」
ブリーダーさんは超慣れた手つきでれおをあやしながらささっと付けてくださった。

a0157174_2042527.jpg「可愛い~~!!」
れおの顔がさらに十倍ぐらい可愛くなったのだ。
たしかに一層やわらかくあどけなくなったのだ。
「続けます。いつごろまでですか?」
「8か月ぐらいまで。2週間に一度貼り替えてね。」
「わかりました。頑張ります!頑張ろうね、れお。」
 
 …な~んのなんの、ちょちょいのちょいよ。
  可愛いれおのためだもの、頑張りますわよ。

この耳セットがこの後毎回どれだけの騒動を引き起こすか、このときは知る由もなかった…

by mamimi-loves-leo | 2010-01-31 20:53 | れお | Comments(2)

Commented by スカイ at 2010-02-01 20:14 x
耳セットってむずかしいですね

もちろん私は失敗してしまいました汗;
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-02-01 22:30
スカイさま♪

コメントありがとうございます。
耳セットは本当に大変でした・・・
私ひとりでは無理でしたが、娘二人が根性出してくれました。
って、まだ進行中ですが、、、
どういうふうに仕上がるか、それが問題です・・・