飾りじゃないのよ 耳セットは ③

一夜明けて、東京はピカピカの晴天。
雪は早くもどんどん溶けていて、雪の上を走りまわるれお、は叶わず。

耳セット話、どんだけ長いのか自分でもわからなくて怖い。
なのでどんどん進めます。
大渋滞に巻き込まれながらも到着したブリーダーさん(Oさん)宅。
Oさんはこうおっしゃった。
「エーテルがないとむずかしいですね。他のものだと時間がかかってどんどんいやがります。」
・・・はい、そのとおりです・・・
「それから、暴れたときに力をゆるめたり放したりしては絶対にだめです。耳セットに限らず、暴れればやめてもらえる、と思ってしまうから。強く抱いて押さえていれば、必ずあきらめます。それからすばやくやって、終わったときに盛大にほめます。」
・・・えー?あきらめる?れおに限って、まさか・・・

「では抱っこしておさえて下さいね。」夫がれおをつかまえてむんずと抱き寄せる。
除光液では取りきれなかったべとべとを取るべく、Oさんがエーテルのしみた綿を近づけると暴れまくるれお。ほらこのパワー。Oさんも驚いているはず。
「あーーっ」思わずひるみそうになる夫。
「だめよ!ぎゅっと!」口だけなら何とでも言える私。
「れおくん、きれいにしようね。おりこうねー。」冷静なOさん。
ガウー。ばたばたがりがり。キュイーン。
その時奇跡が起きた。本当に突然、れおがピタッと全ての抵抗をやめたのだ。

「諦めましたね。いい子ねーれおくん。さあ、進めましょう。」
そのあとはお人形のようにされるがままのれお。耳をひっくり返して拭かれても、はみ出た毛をちょきちょき切られても、テープをぎゅっと押さえつけられても。
あまりにあっけなく作業は終わり、れおはみんなに大絶賛されおやつももらった。
「続けると決めたら迷わないで。れおくんにもわかります。」
本当にその通りです。中途半端でした。
翌月曜、朝一で薬局に行ってエーテルを注文したのは言うまでもない。

それから6カ月、ざっと数えて月2回×6、それにシャンプーしたら取れちゃった、うまく付いてなくてずれちゃった、等、17,8回は貼りなおしているはず。そのうち、想定どおりに事が運んでハッピーに終了したのはせいぜい5,6回だろうか。

まずエーテル。匂いがきつい。私たちでもきついのだから、鼻のいいれお、体の小さいれおにはもっときついはず。そのうえ揮発性が強くて、ついついたくさん使ってしまう。
終わった後小走りにクレートに逃げ込むれお。そのまま出てこない。ごはんも食べない。
気持ち悪いの?ラリッたの?大丈夫~…?心配で心配で一気に暗くなる一家。
「エーテル付けすぎ」「時間かかりすぎ」暗ーい反省会。
忘れもしない11月、その週末私は念願の友人たちとの九州旅行、いない間に耳セットを留守番3人でしてくれるという。ラッキー!ありがとうみんな。
由布院散策中に携帯が鳴った。
「ママ、れおが閉じこもったまま。なにも食べない。お水も飲まない。いつもよりひどい・・・」
がーん、、、由布院の喧騒が聞こえなくなった。目の前の景色はかすみ、苦しむれおが見えてくる。
一緒にいる友人たちに気取られないよう、あっちのすみこっちのかげで電話。夜になってやっと回復のきざし。その間の観光の記憶は曖昧。
それで、うちは思い切ってエーテルを止めた。かわりにオレンジX。ネットで情報を得て、早速手に入れて使ってみたらなんとかできた!ただし時間はかかります。オレンジXには油分があるから、ていねいにお湯でゆすぎ拭きしてさらに乾かす時間も。
この匂いなられおも大好き!とは全然言えないけど、エーテルよりはいいはず。

でもここにきてエーテルよりもっとれおをノイローゼ状態にすることができた。なんと、耳がフリーな状態。耳セットをはずしたり、あるいははずれていたりして耳がフリーだと、ちょっとの頭の動きにも耳がパタパタ動く。このパタパタがもはやれおには耐えられないの。ずっと耳をきっちり固定されたまま育ったれお。パタパタと音を立ててはためく耳が超~うっとおしい!!
オレンジXをゆすいで乾かしているあいだ、れおは狂ったように頭を振り暴走しやっぱりクレートに飛び込んで出てこない。う~ん、どっちがましだろうか・・・

すったもんだの末ながら時間は流れ、れおも来週耳セット終了のいちおうの目安といわれた8か月にはいる。それで、久々にOさん宅にうかがって様子をみていただくことにした。そして懸案の耳パタ問題もお話しなくては。このままではれおは一生耳セットのまま生きていくことになっちゃう。


a0157174_13461584.jpg 2月1日、娘2人とれおを乗せて、Oさん宅に向かった。
そう、そこでの話と今の様子を書きたくて、
前ふりのつもりで始めた耳セット話。
実力不足でこんなに長くなりました。
よみがえる記憶、こみあげる感情を抑えきれず。
Oさんのお見立ては?れおの耳パタ問題は?
次からやっと現在の話です。
呆れないでね。

by mamimi-loves-leo | 2010-02-02 14:00 | れお | Comments(6)

Commented by らずむっち at 2010-02-02 14:08 x
耳セットは、ほんとうにシェルティの飼い主の悩みですよね。
それに、「たち耳もかわいいね」と言っておきながらも、
ブリーダーさんとおつきあいがあると、続けちゃうっていうのもわかります(笑)
うちは、折りすぎで失敗なんです。はたして、れおくんのお耳は…!!楽しみです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-02-02 14:58
らずむっちさま

その日が近づくたびに憂鬱になりますよね。
らずむっちさんのサイトに最初にうかがったのも、実は悩んで「耳セット」で検索していて、なのです。
トラウマシリーズ、励まされました。
さらに親戚だったなんて!御縁に感謝しています。
Commented by ろの at 2010-02-02 15:25 x
セット大変ですよね~!
うちの子のは、うまくできてるのだろうか・・・
ギュっとおっても、すぐにうきあがってきちゃうんですよね。
どれくらい折れてるのが正しいのだろうかっていつもなやんで、「あとでなおそっと」とおもって、そのままなことがおおいですーー;
Commented by スカイ at 2010-02-02 18:12 x
耳セット難しいですよね
がんばってやったのにリボンと勘違いされたことも・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-02-02 19:15
ろのさま

ほんとに四苦八苦ですよね。
うきあがってきたり、寄せたのが離れてきたりしたら、二週間を待たずして即貼り替えるべきだったらしいです(過去形で語っていることでうちも同じとお察しください)。
耳が大きくなるにつれてより深く折り込むべきだったらしいです。
でもうまくいけばもうゴールは近いとのお言葉でした。早く楽になりたい~、、、
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-02-02 19:25
スカイさま

そうそう!何度もリボンって言われました。
流派(?)によっては、寄せるのに本物のリボンを使うところもあるらしいけど、うちのはどう見てもただの絆創膏だったのに。
そのせいで女の子と思われたことも多いみたいです。