カテゴリ:れおとお泊まり( 276 )

雪のドッグラン 番外編

今回の軽井沢は二泊三日だったので、けっこうゆったり過ごせました。
念願の「雪のドッグラン」ではありましたが、やはりずーっとそこにいるわけにもいかず・・・

二日めの午前、夫と娘はスキー。私は捻挫したばかりなので今回はパス。

午後はみんなでれおを連れて、線路の反対側にある「旧軽銀座」に行きました。
a0157174_1641301.jpg

グリーンシーズンの土日や夏休みには、渋谷のスクランブル交差点並みに激混みのこの道、
・・・すいていますね。
それもそのはず、八割がたの店が、11月から3月末か4月ぐらいまで閉まっているのです。
 
 それをすっかり忘れていた私たち、
「鳥勝」さんで美味しいローストチキンを買って夕食にいただこうと思っていたのですが、、、
 閉まっていました(-_-)


でも、グリーンシーズンに入ってからでしたら、ぜひ線路のこちらがわにも
遊びに行くことをおススメします。
のぞいて楽しいお店もたくさんありますし、少し脇に入ればいわゆる高級別荘地。
「売地」の看板のあるところで

 ここはちょっといやだわ、どうせならあの土地ぐらい広々していないと。
 あちらに向けて大きな窓を作れば景色もきれいだし気持ち良さそう~


などと妄想にふけるのも楽しいものです。

しかたなく早々にプリンスに戻った私たちは「ドッグキャビン」にれおをあずけて・・・
a0157174_1741264.jpg

「雪のアウトレット」へ!
この写真だと静まりかえっているようですが、さすがにここはそこそこの人出。
端から端まで歩くとくたくたになる広さですが、すごい掘り出し物もあって楽しい。
ワンコ連れでもOKですが、お店の中には入れないので
(抱っこならOKの店も多いですが、れおはちょっと重めなのでムリ。。)
れおは置いてきたのです。
暖かければ順番にれおと外で待てばいいのですが、風が冷たくて寒過ぎて断念。
「イースト」と「ウェスト」のあいだの広ーーい芝生広場はリード付きならワンコOK。
今回は完全に雪原と化していました。でもれおには「My雪のドッグラン」があるからね。

軽井沢は飽きません。
雪がとけてこれからの季節にはサイクリングしても良し、ハイキングしても良し、
爽やかな空気の中、読書にふけるも良し。

またそう遠くない時期にリピートすると思います。
次は「新緑のドッグラン」よ、れお!

by mamimi-loves-leo | 2010-03-18 18:22 | れおとお泊まり | Comments(0)

雪のドッグラン 宿泊編

軽井沢プリンスホテルには、二人用、四人用、六人用、八人用、と、合わせて
2~300棟の(探したけど正確な数字は見つからず、地図で数えようとしたけどメゲた。目分量)
コテージが広大な敷地の中に点在している。

a0157174_11432932.jpg
その中の、一番道路に近い25棟がドッグヴィレッジ。でももちろん車の音など聞こえません。
じゅうぶん奥まっている。
(写真内の道は敷地内の道なので、通るのはホテルの電気自動車やカートのみ。安心)
1棟に原則2匹までワンちゃんOK。
a0157174_11491914.jpg

今回泊まったコテージ。
コテージにはワンコの足洗い場、ワンコ用ドライヤー(口径が大きくて音が静か!)
トイレトレー・トイレシーツ、各種清浄スプレー、ウン〇バッグ等々備え付けで、
頼めばバリケンなども無料で貸してくれる。
その他いろいろあるけれど、それらはHPで見ても書いてあるので、
ここでは私が泊まってみて感じたことを書きます。

まず、ワンコだけでコテージにお留守番はNG。その場合は「ドッグキャビン」の中に
チェックインからアウトの間はいつでも無料で使える専用スペース(一匹ずつ鍵のかかるケージ)
があり、そこに預けて行く。
でも、どうしても預けたくない~!という場合、問題なのは人間の食事、ですが、

ナイスなポイント①
 コテージにピザーラのデリバリーをたのめる(メニューがおいてある)。
 たいていのホテル併設コテージの場合、たのめるのは割高感たっぷりの
 ホテルルームサービス(しかもメニューが少なくて妥協を強いられる)のみなので
 たとえ大雨でも母屋のホテル内レストランに(泣きながら)行くハメになるのですが
 その点これは便利です。
 ピザとパスタ、気楽にリーズナブルに暖かいものがいただける。
 もちろんホテルルームサービスもたのめますから、少し何かを足してもよし。
 これはドッグヴィレッジ以外のコテージでも同様なので、
 友人家族と時期をそろえて来て、誰かのコテージでワイワイといただくときなどに
 何回も重宝しています。なので想定内。
 でもさらに嬉しかったのは
 
ナイスなポイント②
 朝食をルームサービスにできる。
 「ワンちゃんと一緒」プランは一泊朝食付きで、泊数分の朝食券を渡される。
 普通の朝食券は、指定のいくつかのレストラン内でのみ使えて、
 ルームサービスをたのみたければプラスチャージ、ということになるのだが
 ドッグヴィレッジ宿泊者のみ、券でルームサービスがたのめる。
 洋食・和食(鮭か鯵)の三つから選ぶと、ポット入りのスープ、お味噌汁、コーヒー、日本茶
 などと共に指定の時間に持ってきてくれる。
 これらを利用すれば、本当にずーーっとワンちゃんと一緒にいられる。

私は去年11月に「ヒルトン小田原」のドッグコテージを利用したのですが、
多分もう行かないと思う。ホテルの規模が全然ちがう、ということを差し引いたとしても
小田原は「この数戸なら犬を連れてきてもいいですよ」という感じで
犬用アメニティーやケージは置いてあるけれど、犬一匹につき4000円(も)プラスだし
床のフローリングはつるっつるでれおはすべりまくりだし
メゾネットの寝室階には犬立ち入り禁止だし(軽井沢もベッドの上はだめですよ)。

軽井沢は「犬用に準備して待ってるからどうぞワンちゃんぜひ連れて来て」という感じ。

a0157174_1373729.jpg
ナイスなポイント③
 部屋の細かい工夫。
 床はすべらない、
 玄関のタタキの手前や
 流し台・洗面所、
 お風呂コーナーの手前には
 腰の高さのゲート付きで、
 玄関が開いても飛び出さないし
 靴やスリッパ、
 ゴミ箱には行けなくできる。

ナイスなポイント④
 最初に立ち寄った「ドッグケアハウス」には、9~18時、スタッフが常駐。
 有料でシャンプー、トリミングなどもできるし
 それよりなにより、私みたいな犬初心者には、犬に詳しい人がいると安心。

a0157174_13242977.jpg 去年ここに泊まった友人の
「犬連れには最高。
いたれりつくせり。」
という言葉を聞いて
いざ泊まってみましたが、
看板にいつわりなし、でした。

ナイスなポイント⑤
 軽井沢であること。
いいところです、本当に。
 
長くなったので、アウトレットは
また次の機会にします~

      お姉ちゃまの作った
      れおだるまだよ。

by mamimi-loves-leo | 2010-03-17 13:33 | れおとお泊まり | Comments(2)

雪のドッグラン 満喫編

事前にHPで得た情報としては
「中・大型犬用(10㌔以上)978㎡・小型犬用618㎡」とありましたが、
正直さっぱりわかりません。どのぐらいの規模なのか。
ただひたすら「雪がありますように。溶けていませんように。」とばかり願っていました。
a0157174_15594183.jpg

たっぷりの雪!そしてたっぷりの広さ!  ・・・だって犬っ子一人いないのですもの。
れおは8.5㌔ですが、ちょっとサバ読んで大型犬用へ。
a0157174_1624778.jpg

a0157174_16135850.jpgさあ!れおくん、どうぞ!







     わーい!!
    冷たくて気持ちいい~







a0157174_16211393.jpg








なんか変なモノあるー                

なんだろう?








a0157174_16235989.jpg








          わかんなかったー                 

          でも楽しい~











a0157174_16303619.jpg


アジリティーごっこも








よいしょ、よいしょ、                    

すべらないように~







a0157174_1713434.jpg






          冷たくておいしい・・・                  

          ん?味はないなあ








とにかくずっとずっと雪の上にいたいれお。
ランの外を普通に歩く時も、雪のあるところあるところを探して歩いていました。
  (さらに、雪の上の『雪チー』も大好きに!
     黄色いスポットを雪で隠す証拠隠滅に追われました(^^ゞ)


明日はプリンスホテルの「ワンちゃんと一緒プラン」の感想と、アウトレットについても少し・・・

a0157174_1656374.jpg
                          空気も冷たくていい気持ち・・・

by mamimi-loves-leo | 2010-03-16 18:17 | れおとお泊まり | Comments(0)

雪のドッグラン 到着編

先週金曜日。

朝九時過ぎに自宅を出発。
れおの車酔い対策として朝ごはんは抜き。でもお散歩はしっかりしてお腹はスッキリさせておく。

a0157174_1573216.jpg
ちょうど一時間ぐらいで高坂SAに到着。
ここにはドッグランがあると調べておいたから。

れおはおよだでかなりぐちゃぐちゃながら
本格的にモドすことなくなんとかセーフ…



a0157174_1510263.jpg


でもれおのよいところは、
車を降りたらすぐに元気になるところ。
平日の午前中、ドッグランに犬影はなく
れおは一人で走り回る。




a0157174_15183194.jpg

わりと狭いこじんまり系ランだけど
それでも有り難いです。休憩OK!


今回は本当にお天気に恵まれました。
渋滞もなく、やがて遠くに
真っ白なきれいな浅間山が見えてきます。


軽井沢ICで高速を降りると
ちょっとくねくね道を走ります。
れお、ついに力尽きゲロゲロ…

a0157174_15271359.jpg
そして!着いたところは雪国だった。
れおは瞬時にテンションMAX!
走りたい!遊びたい!ともがくのを抑えて 
まずドッグケアハウスへ。
ここで、爪切り、足の裏の毛のカット
さらに肛門腺もみてもらいます(無料)
それがすんだらいよいよコテージへ。


a0157174_15403617.jpg

この窓の向こうがドッグランなのです。
たっぷりつもった雪が手つかずでフカフカ。
三日間晴天続きだったのでどんどん溶けていって
最終日には半分ぐらい芝生が見えていましたが
着いたこの日は場所によっては
れおの肩まで埋まる積雪。


a0157174_1555185.jpg
♫ れ~おは喜び庭駆けま~わる~ ♫

お付き合いする方が大変…
スノーブーツは持ってこなかったので
スキー靴で走ったり
足にビニール袋かぶせたり。
でもあのニコニコれおを見たら
お断りはできない…
お姉ちゃま二人大活躍。
でも中高生の体力をもってしても
れおの溢れるパワーにはかなわない。


延べ何時間ぐらいドッグランにいたでしょう。
すぐに覚えて、ちょっとチーだけさせよう、と一歩部屋を出るとすぐに
ぐいぐいリードをひっぱって「ランに行こう!ボクのランに!」と進みます。

a0157174_1612131.jpg
今日はとりあえず到着編です。
ランで遊ぶれおは、明日も続きます(^^)v
どうぞよろしく!



               まだ雪あるかなー
               もっと遊びたいなー

by mamimi-loves-leo | 2010-03-15 16:17 | れおとお泊まり | Comments(2)

楽しかったー

行ってまいりました。雪の軽井沢。

「れおを雪まみれで遊ばせたーい」という願いが通じたのか
軽井沢は先週、この時期には珍しい大雪が続いたということで
透き通るような晴天の下、たっぷりの雪で思う存分遊ばせることができました。

泊まったのは「軽井沢プリンスホテル『ドッグヴィレッジ』」のコテージ。
私はいろんなところに泊まるのが好きなので、
めったにリピート泊はしないし、してもせいぜい2,3回なのですが、
このホテルだけは例外。10何回めかな。
正直言ってお食事が特別美味しいわけでもなく、お部屋がきれいで広いわけでもなく
最近できた温泉大浴場もどうってことないのに
なぜか着いた途端気持ちが解放されて、
リゾートだわ~!と快感に満たされてしまう。
東館(現イースト)、西館(ウェスト)、南館(ザ・プリンス)、コテージ、
どれにも泊まったことありますが、今回はドッグコテージ、もちろん初めてです。
a0157174_22273354.jpg

a0157174_22411340.jpg


今回のコテージのすぐ裏がドッグランで、
しかも終始貸し切り状態!
まさに起きてドッグラン、食べてドッグラン
寝てドッグラン、ちょっとドッグラン、と
ドッグランありがとう!な旅でした。



写真をたくさん撮ったけど、不慣れってこわい。似たようなイマイチなショットの山。。。
その中からある意味厳選して、明日「旅行記」的にまとめます。
a0157174_2304018.jpg
               ボクをあずけてアウトレット行ったことも書いてよ

by mamimi-loves-leo | 2010-03-14 23:05 | れおとお泊まり | Comments(4)

晴れてよかった!

赤ちゃんのころは全く大丈夫だったのに、
6か月になるころから急に車に弱くなったれお。

「車に乗るといいところに行ける」と思うようになれば治るともいわれ
10ヶ月ぐらいになれば成長につれて良くなるともある。

今日は久々の(というか最長の)ロングドライブ。
さて、れおの調子はいかに?

では行ってまいります~

by mamimi-loves-leo | 2010-03-12 08:51 | れおとお泊まり | Comments(0)