カテゴリ:れお・体のこと( 73 )

次の一手

昨日書いた「次の一手」

いつもの如くパソコンにかじりついて検索ワードをあれこれ変えながら調べていたら
一つ、れおを連れて行ってみたい、と思えるクリニックを発見。

場所から検索したのではないのに、
今まで候補に挙がった中で一番近いところにあるという、
有難い「御縁」を感じて早速メールをしてみたら、
私のささくれ立った(!)心に染み入るようなとても優しいお返事メールに
早くも癒されました~ 私が037.gif

「セカンドオピニオンをいただいてこようと思う」と長女に言ったら
「セカンドどころじゃないでしょう~(笑) 6th?7th?」と言われたけれど

仕方ないのよ~ 謎の病気、その名も「アロペシアX」なんですもの~

期待しすぎないように心を静めて、一度お訪ねしてこようと思います。
a0157174_20181219.jpg
あきらめずに頑張りましょうね、れお012.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-02-14 20:19 | れお・体のこと | Comments(0)

れおねぇ・・・

ゆっくりながら順調に毛吹いてきていたのですが
今月に入って、あららら・・? また悪化しているような025.gif

実は去年12月の半ばにお注射を打って以来、
先生のところの在庫がなくなり、アメリカから届くはずの次のものも遅れていて
ふた月近く、打てていないんです。
もう波に乗ったから大丈夫、と思ったのですが、
もし本当に注射の効果が切れて脱毛してきちゃったのだとしたら、
こんなにすぐに効果が切れちゃうのだとしたら、
ちょっと、かなり問題だなと。

他からのアプローチも考えてみないと。

お顔は相変わらず可愛いし
a0157174_2232257.jpg
健康上は何ら問題ないのだから
そんなに心配しなくていいじゃない、と家族は言うけれど

やっぱり・・心配。
次の一手を考えようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-02-13 22:08 | れお・体のこと | Comments(0)

モフ男アゲイン’17 始まる

今日は今年初の通院日でした。
a0157174_20524220.jpg
「またここかあ・・・」

毎週通っていたことを思うと、月一になったことは感無量です。
a0157174_20390454.jpg
「なにされるのかなあ・・・」

しかも、今日はお注射ナシ。
診察していただいて、お薬&サプリを処方していただいてきました。
a0157174_20564295.jpg
「はあ~ おわった~・・」

とは言え、今後またどうなるかは神のみぞ知る。
このままゆっくりでいいから良い方向にだけ進んでいって、
今年の終わりごろには元通り!になってると、いいなあ・・・




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-01-24 21:11 | れお・体のこと | Comments(0)

2016・れおの「たたかい」の記録

今年は本当にいろんな心配事が絶えず頭にあった一年だったけれど
その中の大きな一つはもちろんれおの薄毛のこと。

一昨年の終わりごろから気になっていたけれど、今年に入るといよいよひどくなって
・・・というか、新しい毛が生えなくて、元々あった毛が抜けていくので
時間の経過とともに在庫がどんどん減る、という構図だったわけですが
あれこれ試して万策尽きて、春ごろには本当に途方に暮れていたわけです。

それが、4月に偶然、あるワンコブログでN先生のことを知って、
・・・偶然というのは、そのワンコは元々ほかの病気の治療で通院していたので
いわゆる「アロペシアブログ」ではなかったからなのですが、
一か月以上待ちの初診を予約して初めて門をくぐったのが6月7日。

そのころのれおは・・・
a0157174_21441759.jpg
こんなだったのです・・・

先生に
「二か月は、何も起きないかもしれないけれど続けましょうね」
と言われて、
期待しすぎないように、でもやっぱり心の底から効果を願っていると
嬉しいことにひと月ぐらいで新しいポヨ毛を確認!
a0157174_21485589.jpg
あ~、ひと月でこれなら、お正月にはもう元通り~♪
と思ったのですが・・・

今年の治療を終了した現在のれおはこうです。
a0157174_21584666.jpg
確実に増えてはいますが、スピードはゆっくり。
先生にも、完全に元に戻るには二年かかるかなと言われています。

アロペシアX、本当に複雑で困難なものです。
今年中に完全解決、ハッピーエンド、とはいかなかったし、このまま順調に増えてくれるかどうかもわからないのですが
少なくとも悪化を食い止められたことを心から感謝して、回復を心から祈りつつ、2017年を迎えようと思います。

来年の暮れこそ!完全復活記事が書けますように・・



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-12-28 22:22 | れお・体のこと | Comments(2)

れおくん、要観察中・・

実はれおくん、ちょっと体調不良です。昨日の晩御飯をお残し005.gif
これはあり得ないこと、後片付けをする手がちょっと震えましたよ。

さらに、今朝は食欲なし。いらない~、って。
でもお外には出たがったので、れおの気の済むまで公園を歩き回ってきました。

うつむくたびに「吐くの?!」と青ざめましたが、ただのクンクンで、
a0157174_17350179.jpg
いつもどおり葉っぱを追いかけて走り回るし、作品も上々。

でも、帰宅後のヨーグルトもお残しでした007.gif

れおから目を離さず、お通夜のような一日を過ごしましたが、
いつもより早く、夕方4時に「ごはんまだ~?」って来てくれて、
圧力なべで煮込んでおいたごはんをいつもの半量出したら
ぱくぱくぺろぺろ~っと平らげてくれて・・・ホッ・・・012.gif

このまま回復してくれますように。
明日の朝ごはん、催促してくれますように。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-12-07 17:48 | れお・体のこと | Comments(4)

嬉しい経過を診せに&ランラン散歩

昨日の「治療一段落」を受けて、今日、
代々木の獣医のH先生のところに経過のご報告に行ってきました。

GH(成長ホルモン)を使った治療をしてくれるN先生の診療所をネットで見つけて
迷いつつも門をたたいたのが6月の初め。
そうしたら偶然にも代々木のH先生とN先生がお知り合い同士だとわかって
なんかご縁を感じてホッ・・と。

もちろんすぐにH先生に、N先生に診ていただくことをお話したら
「皮膚のことにずっと取り組んでいる先生だからいいと思います」と言っていただけて、
N先生にも
「Hさんにも経過を報告しておいてね」と言っていただいているので
有難いことに両方の先生に温かく見守られているような気持でいられます。

H先生は、現在のれおを見て
「おおー!生えましたね、さすがはN先生!」とおっしゃって、
私の話す詳しい経過を書き留めながら聞いてくださり、
それを聞きながら聴診器を当てたり耳や目を調べたりいろいろしてくださって
「来てくれてありがとう。私の勉強のためにも嬉しいです。」と。
またもっともっと生やして見せに来たいな~と、とても嬉しい気持ちでした043.gif

で。

それに先立って、今日の朝んぽは代々木公園で。
がるちゃんにもあらためて経過をしっかりご報告。
a0157174_1927196.jpg
みぽこさんとがるちゃんは、今年のGWにれおがホームステイさせていただいたとき、
れおの首の周りから背中にかけて広がった「ハゲ」たところに
「これをよーく塗り込んでね」と軟膏を渡してお願いしていただけに
「良くぞここまで・・・」とリアルに変化を見て喜んでいただけています012.gif

今日は秋晴れというより初夏(?)のような晴天でしたが
a0157174_19352931.jpg
そこはやはり10月も末、日陰はじゅうぶん過ごしやすくて
遊びながらおしゃべりしながら歩いた歩いた。
たくさん歩いて、初めてのイタリアンレストランでお昼をいただいて、
a0157174_1946887.jpg
a0157174_19541591.png
それから一緒に病院に行って、また公園に戻って歩いて。
a0157174_19381118.jpg
帰ってスマホを見たら7.2キロ歩いてました037.gif

ああ、嬉しいな。ほんとに嬉しいな。
このままどうぞ、順調に生えて伸びてくれますように!



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-10-26 20:09 | れお・体のこと | Comments(2)

ついに嬉しい節目を迎えました!

お出かけ日記の途中ですが!
ちょっと嬉しいご報告です012.gif

今日は火曜日、れおの通院日だったのですが、
ついに先生から
「もう毎週来なくて大丈夫ですね。少し間を空けましょう。」
と言っていただきました。

もう「生えていない」ところはなくなり、あとは産毛が伸びるのを待つ段階。
毎日の変化に必死になることなく、長い目で見守る段階に入ったようです。
良かった~ 毎週の病院通い、実は私、物心両面でお疲れ気味でございました012.gif

れおも本当にお疲れさま。緊張するわよね~お注射は。
a0157174_21272414.jpg
さあ!明日は晴れ晴れとたーくさんお散歩しましょうね!



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-10-25 21:31 | れお・体のこと | Comments(0)

治療開始して四か月・なう!

N先生の下で新しい治療を初めて四か月目の記録です。

治療の内容は、今はまだGH(成長ホルモン)の注射が主ですが、
先月受けた血液検査の結果を踏まえて、第二段階というか、
夏ごろからサブ的に始めていた投薬の方がもうすぐ主になるかもしれないのですが
その辺りの詳しいことはまたあらためて書くことにして。
今日はとりあえず、こんなに変わったのよ!というご報告をば043.gif
a0157174_20224975.png
a0157174_21153124.jpg
すごーく変わってますよね!!
首から背中の稜線に沿ってパピーの頃からやり直しているようなポヨ毛が生え始めて、
下の方へだんだん広がって、
さらに伸びるにつれてしっかりとした「オーバーコート」に変わりつつある感じです。

尻尾も、付け根周辺から同じくポヨ毛から始まって、
上から三分の一ぐらいが完成した感じ。
a0157174_20484255.jpg
あの日あのブログでN先生のことを知ることがなかったら
今頃どんなことになってしまっていたのだろうと思うと、心から心から有難いです。

その方は、前にも書きましたが、ほかの病気の治療記録メインのブログで、
たまたま「ついでに」脱毛治療もしてもらったらフサフサに!ということで、
ほんの数回GHの注射を受けただけでの変化でしたが、
アロペシアXというのは、それぞれが違う複合的な要因で発症・進行するものなので
れおの場合はまた違って、
一つの方程式のない疾患ならではの治療上の「試行錯誤」を経てのこと。

なので、必ず同じ軌跡を辿るわけではないと思いますが
かつての私のように、困り果てて藁にもすがる思いの方がもしこのブログを読んでいらしたら
鍵コメででもお知らせくだされば
詳しい病院のインフォメーションなどお知らせできると思います。

れおも、相当ひどいところから始まったのでまだまだ道は半ば。まで来たかどうか。
とにかく今年いっぱいはこのままのペースで治療に臨んでいこうと思っています。

年末には、これで一段落♪という記事が書けるといいな~
書けますように!



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-10-09 21:16 | れお・体のこと | Comments(0)

vsアロペシア・三か月経って

謎の薄毛症「アロペシアX」の新しい治療を始めて三か月経ちました。

6月7日から火曜日毎に、ほぼ皆勤賞で(一度だけ行けませんでした)通い、
毎回長い時間をかけてれおを隅々まで診ていただきながら
成長ホルモンの注射を主軸に、
脂質の代謝を整えるものとか種々のアミノ酸等の混ざったお薬や、
代謝の促進のための微量の甲状腺ホルモンなど、

何しろ、原因が一つに特定できていないので、治療法に繋がる方程式もなし、
まさに「試行錯誤」のつもりで試してきたことが、有難いことにれおには「正解」だったようで

一番悲しかった背中は・・写真ではわかりにくいですが、
a0157174_2063811.jpg
きれいな茶色い毛がもうびっしりと生えて伸び始め


諦めかけていた尻尾の黒ずみは
a0157174_2093141.jpg
周囲から生え始めたモワモワ毛でずいぶん覆われてきました。


本当はもっとグッと早送りで生えて伸びてほしい気持ちなのですが
先生曰く「あっという間にボワー!だったらコワいでしょう?」と。
確かに、ゆっくりながら自然に確実に増えてくれるのを見守っていようと思います。

今日は、甲状腺ホルモンの値を確認するための血液検査をしていただきました。
その結果は業者に出すので後日なのですが、
院内で数値の出る一般的な健康診断の項目に関しては
「どこも悪いところなし。健康そのものです。」と言っていただきました。
良かった~043.gif 

また来週の火曜日に行って、全ての数値の結果を見ながら
「次の一手」を検討していただく予定。

この調子でなんとか今年中には「治療一段落」となってほしいな~


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-09-06 20:29 | れお・体のこと | Comments(2)

新治療・第一段階を終えて

れおの火曜日ごとの通院、今日で八回目となりました。

私が「この病院に行ってみたい!」と思ったのは、
ある小型犬ちゃんのブログを読んだからです。
そのコは他の病気の治療のためにその病院に通い始めたのですが
何回目かに行ったときに、
もう五年以上、あれこれサプリなど試して、もう諦めかけていた薄毛を先生がご覧になって
「治療できるよ」とおっしゃったので
本来の目的の治療の「ついでに」ぐらいのつもりで始めたら、
半年足らずでフッサフサになった、と。

そのコが試してきたサプリや飲み薬は、アロペシアX治療の定番ばかりで、
もちろんれおも試してきた道筋。
それで治るも八卦治らぬも八卦、のような、
どれが我がコに当たるかわからないし、むしろ当たらなくてもともと、ぐらいのもので、
アロペシアXの治療にはそういう心もとないものしかないと思っていたので、
そういうのではない、注射による治療、というのをれおにも試してみたい!と思ったのです。

初診のとき、先生と一時間以上、じっくりお話させていただきました。
本来はその病院で検査して、食事の内容の見直ししたり、他の投薬なども試してから
注射の治療に入るそうなのですが
れおはかかりつけ医での検査資料をいくつも見ていただいて、
さらにのべ五人の獣医さんの見解を伺ってあれこれ試したこと、
食事も指導を受けて見直して現在の内容に至ったことなど、
一年半に渡る悪戦苦闘を切々と訴えたら

「初診でいきなり注射、って、本当にないことだけれど、
お母さんがいろいろやって、それは正しいプロセスだったし、
でも治っていない、ということで」と、
特別に初回から注射を始めていただけることになりました。

その注射というのは、GH(成長ホルモン)で、
前にも書いた通り、止まってしまった皮膚の新陳代謝を促すための治療です。
GHの中でも副作用の起こりにくい豚由来のGHを、ここでうっていただいているのです。

効果が見えても見えなくても、
とりあえず二か月、七月いっぱいは週一度ずつ続けましょう、と言われた、
その最初の二か月が今回で終わりました。

その間、毎回毎回、先生とはじっくりお話、検討をさせていただいて、
先生は
「なにしろ『エックス』なだけに、こうだと一つに特定されたものではないから
そのコそのコの複合的要因をじっくり見ていく必要がありますからね。」と
近くで毎日観察している私の素人見解なども本当に良ーく聞いて受け止めて下さって。

二か月たった現在、今の結果としては
GHにとても良く反応している部分と、今一つ反応が鈍い部分がある、ということに。

例えば、首から背中上部は明らかに新しいしっかりした毛が生えてきているけれど、
その下はまだ地肌の見えるところもあり。
a0157174_2120594.png
尻尾の上側は、上部から毛は生え始めたけれどまだ黒ずみは残ったまま。
a0157174_21201278.png
など。


それで、今日からは第二ラウンドとして、
GHに反応の薄かった部分を目がけての新しい治療を加えることになりました。

本当は・・・
お薬が増えることに不安もあって、その気持ちは先生も重々汲んでくださって、
今日からじゃなくてもいいから考慮に入れておいて、と言う言い方をして下さったのですが
いくつか思い当たるフシもあるので、とりあえず微量で一か月、始めてみることにしました。

次はひと月後、また前向きな良いご報告ができますように・・・


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-07-26 21:40 | れお・体のこと | Comments(0)