カテゴリ:れお・体のこと( 80 )

皮膚科医の見解

一昨日お願いした、皮膚科専門医のお話が伺えた、と
獣医さんから連絡があったので
れおを連れて早速病院に行ってきました。
a0157174_2027485.jpg

実は、れおがこうなって以来、
私はもちろん暇さえあればパソコンに噛り付いて検索しまくっているのですが、
れおの症状を書き込んで調べていると、ばっちりヒットしたのが

「偽クッシング症候群」 別名 「アロペシア(英語で脱毛症)X(エックス)」、
そしてまたの名を「ポメラニアンハゲ」・・・

その名の通り、脱毛具合からまずはクッシング症候群を疑うも、血液検査は異常なし。
(ああ!まさにれおの辿った軌跡・・・)
明確な原因も、決定打になる治療法も見つかっていない、謎(エックス=x)の脱毛症。
そして、罹患犬種は8割以上がポメちゃんなのですが、
少数派ながらシェルティーも入っているのです。

画像の中には本当に痛々しいものが多いのですが、
今のれおに激似のワンコの写真も見つけてしまい、
ああ、きっとこれだ・・・ と、自分の中ではほぼ確定診断(?)していました。

そしてその場合、もちろん命に別状はなくて単に見てくれの問題だけとはいえ、
もしサプリが合って、症状が収まってもまた再発する、どんどんひどくなる場合もある、
「治る」ものではなくて体質に近いもの、等々と多くのサイトに書いてあって、
ああ・・・これは長期戦覚悟だな、長い時間をかけて、なんとかして少しでも良い方向に・・・と
途方に暮れる気持ちでもいたのですが・・・

血液検査や写真などのデータを挟んで、いろいろ検討していただいた結果、
確かに「脱毛症X」も可能性の一つではあるのですが、
むしろれおの場合は、血流障害、循環障害による、毛周期異常ではないかと。
シェルティーやボーダーなどのシープドッグによくある症状だということなのです。

きっかけは、寒冷刺激(だから冬場に多い)だったり、
あるいはどこかの痛みを堪えるストレスでもなりうるとか。

れおの場合は・・・ 
やっぱり私としては、寒くなる時期にアンダーコートを取られ過ぎたせいでは!
と、ちょっと思ってしまいます015.gif

でも、血流を良くするお薬を飲むことで、
「治療成績が良い症状」と言っていただいて嬉しかった~012.gif
早速処方していただいてきました。

今夜からお薬をしっかりと飲んで、
桜の咲くころには良い効果が見られていると・・・いいなあ・・・043.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-13 21:05 | れお・体のこと | Comments(4)

三寒四温の中、れおは一進?一退?

今日はいいお天気!

今朝は、いつもの朝んぽのあと、そのまま車にのって
ヨヨランに行ってきました。
a0157174_20112833.jpg
れおにとっては、程よく空いていて037.gif走りやすい~
a0157174_20172286.jpg
楽しい~
a0157174_20184162.jpg
それに、今日は小さいお姉ちゃまも一緒だしね。
a0157174_20263436.jpg
豆柴ちゃんとご挨拶したり、
a0157174_20271258.jpg
お姉ちゃまと戦ったり
a0157174_20211532.jpg
短い時間でしたが、たっぷり弾けて楽しめたと思います。
a0157174_20483792.jpg

そしてこのあと、れおはサロンへシャンプーに。
状態がこうだとお話して、とにかくそーっと、とお願いして。

終わって、お迎えに行くと、
まだ、ところどころ赤みの強いところがありますね、と、
さらに、「尻尾に一部、黒ずんだところが・・・」 と005.gif
もちろん、その足で病院に駆け込みました008.gif

「う~ん・・・ ホクロのようなものじゃない?悪いものではないですよ。
これこれです、と言い切るには細胞診の必要があるけれど
十中八九、コワいことはなさそうだし、
様子を見て、もし大きくなるようだったら考えましょう。」

と言っていただいて ホッ・・・

それでも一応、その黒ずんだ部分と、赤みが強くてはげているところを写真に撮って
皮膚科の専門医のところに、判断を仰ぎに送っていただくことにしました。

時間が薬ならいつまででも待つけれど
原因があるなら早く特定したいから。

今日の体重は8.5キロで目標体重ピッタリ、
一時は細ーくなってしまった尻尾も、やっと少しフサ度がアップしてきているし
なんと言っても元気と食欲、さらに作品も完璧だし、いい方向だと思っているのだけれど・・・

う~ん、春の訪れとともに、いろんなことが解決しますように・・・




                        にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-11 21:37 | れお・体のこと | Comments(0)

「適正体重」は「健康体重」でなければ

今回の検査や通院は、そもそも
去年末から気になっていたれおの薄毛が一向に良くならない心配からでしたが、

先月初め、ホルモン異常の疑いを消すべく受けた血液検査で
「血中のBCAAが(相変わらず)少ない」ことがわかり、
それが薄毛と関係あるのかどうかは別としても、
肝臓のためには、まずはBCAAのサプリを飲ませましょう、ということになり、

さらに、念のために調べた「亜鉛(皮膚被毛と関わりの深いものなので)」の数値も、
正常範囲内ではあっても下限ギリギリで、そのサプリも飲ませることに。
亜鉛は、特に換毛期には多く必要で、食事からでは十分に摂りにくいものだから
その時期だけサプリを足すというのは有効なことのようで、
しばらく飲ませて様子を見るのはまったくやぶさかではないのですが。

その他、中性脂肪も下限付近だし、
045.gif「う~ん・・・ もっと食べさせてもいいんじゃない?」 と、先生。

その時のれおは、8.2㌔。
れおの体重のことは何度か書いているけれど、
成犬の大きさになってからずっと、9㌔ぐらいでいたところ、
忘れもしない、4年前
家の近くのかかりつけクリニックに当時いらした女医さんに
「軽肥満です」と診断されて・・・ せいぜい8.5㌔、目標8㌔とのお達し。

それから頑張って痩せさせて、8.3~8.5の間でずっといたのですが、
去年の初めに脚を痛めたこともあって、やっぱり体重が重いのは良くないんだと思い、
それからは8㌔からせいぜい8.2㌔止まりにするべく気を使って・・・

あの「食べたがりんぼ」と名高いれおをなだめるために、
控えめごはんに、葉野菜の千切りをたっぷり混ぜ込んで嵩増ししたり、
糖質を減らすべく、炭水化物はほとんどあげなかったり。

やっぱりそれじゃ足りなかったのねー、れおー、ごめんねー007.gif

今回の先生は「8.5はあっても全然いいですよ。ちょっと増やしてみては?」と。
それでこの一か月、押し麦&玄米&十六穀米を入れて炊いた我々のごはんを
大匙一杯ぐらい入れた野菜粥+蛋白源、それもちょい多めにしたところ、
あっという間に9㌔になって005.gif ちょいごはんを減らして調整して・・・

昨日は8.6㌔。
018.gif「いいですねー!全然太り過ぎていません。これぐらいはいいと思います。」
とのお言葉を頂戴いたしました。

ああ~、れおに可哀そうなことしちゃいました・・・
8㌔前半に落としてから、公園で会う人会う人に
「れおくん、小っちゃくなっちゃった?こんなに小っちゃかった?!」
「痩せたわね~、どうしたの・・・?」などと言われ続け、
「う~ん、これが適正体重だと言われてるの・・・」と言い続けてきたのです。

ところが、やっぱり痩せ過ぎ、栄養ぎりぎり、
それで、毛も減っちゃって、再生できなくなっちゃってたのかしらー025.gif
a0157174_21125487.png

これから一か月、このぐらいの体重をキープして、
れおの変化を注意深く見ていようと思います。

四月の検診で、いい結果が出ますように・・・!



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-05 21:23 | れお・体のこと | Comments(0)

うららか通院デー

れおの血中BCAAの不足=肝臓が弱い005.gif とわかって
サプリメントを飲むことになってから一か月。

いただいた30包を飲みきったので、
次をいただきがてら、経過を診ていただくために、病院に連れて行きました。

まずは、いつものように代々木公園へ。ドッグランでランラン♪
・・・って、これは私を見失って探しているところ。目が泳いでいますね037.gif
a0157174_21121926.jpg
見つかったー。
a0157174_21164166.png
暖かかったからか、平日のわりには賑やかだったランでしばらく遊んでから病院へ。

サプリの効果があったのか無かったのか、
血中BCAAはちゃんと増えたのかどうか、すぐにでも知りたいところでしたが、
先生のお診立てでは、薄毛問題は少し改善されているようだし、
このままもうひと月飲んでから、
春のフィラリア検査等と一緒に血液検査をしましょうということになりました。

部分的には良くなっているけれど、昨日も書いたように、首のところとか、
まだ赤みが強くてアンダーコートの無いところもあって・・・
これで、本ワンが痒がってでもいればステロイドの外用薬を出すのだけれど・・・と。
れお、全く痒がらないので、謎のままです。

「これを試してみますか?」と、
オーガニック・ハーブ・シャンプー ブルトンパイオエン2 を少し、
お試し用に分けていただいてきました。

れおが、食欲も元気もモリモリにあるのが救いですが、
出来ることはいろいろ試して、早くこの問題にピリオドを打ちたいです・・・025.gif
a0157174_21364288.jpg
               今日はなんにも痛いことしなくてよかったわね、れお043.gif



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-04 21:38 | れお・体のこと | Comments(2)

アンダーコートさーん・・・

実はれお、
アンダーコートが減っちゃったことで皮膚のことも心配だったので、
去年の11月末以来、フロントラインをしていませんでした。

寒いうちは良かったのですが、いよいよ三寒四温期に入っちゃって
昨日みたいな暖かい日に草むらに入ると、やっぱり心配で・・・
a0157174_22374587.png
それで今日、三か月ぶりにフロントラインしたのですが。

首の後ろの毛を掻き分けたら・・・ 簡単に地肌025.gif
いつもは、掻き分けても掻き分けても、白くて細いアンダーコートがびっしり生えていて
・・・地肌に直なんてムリだわ・・・ と思いながらしていたのに。

どうしてなんだろう~

考え始めるとキリがなくて、
れおも、私に暗い顔でじと見されてばかりじゃいやだろうと思うし、
いっそこのまま暑い時期を迎えて、涼しく過ごしてもらってから考えようと思ってみたり。

とりあえず、BCAAが足りないことがわかって、サプリをひと月飲んだので
また病院に行って再検査して経過を診ていただこうと思っています。

いい結果がでますように・・・



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-03 22:49 | れお・体のこと | Comments(0)

BCAAが少ないということ

今回もそうだけれど、
れおに心配事があるときにはいつも、パソコンに噛り付いて検索をしまくります。
いくつかのキーワードを並べて検索すると、
そのことに関しての医学的なことはもちろん勉強することができますし
有り難いことに御経験者ブログがヒットして、それはとてもとても参考になります。
やはり同じ気持ちで心配しつつ解決法を模索した先達たちの軌跡を知ることには
すごく慰められたり励まされたり。

時には、前にも書いたけれど、自分のブログがヒットしちゃって
ああ、前のときもこうだったんだわー(喉元過ぎれば・・・なことも多いので042.gif
と思ったりするので、
もしかしたら将来、ここのような藁ブログにもすがりたい方もいらっしゃるかも、と思って、
さらには、どんどん忘れちゃう自分のためにも、わかったことを書いておこうと思います。

というのは、BCAAが少ない、ということだけでは、
それほどたくさんの同じ境遇情報がなかったのです。

私にとってBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)というのは、
トレーニングとかシェイプアップとかのワードであって、
筋肉が回復・成長するのに必要な必須アミノ酸で、
これを飲むと飲まないとでは、運動後の筋肉痛や翌日の回復ぶりが全然違う、とか、
これを飲んで運動して筋肉が育てば、基礎代謝が上がって痩せやすくなる、とか。

これをあえてサプリなどで多く摂るということは、
内臓云々ではなくてあくまで筋肉のためのお助け素材、としか思っていませんでした。

だから去年の検査でれおのBCAAが「少ない」と指摘された時も、
足りないならせっせとお肉を食べさせて、モリモリ筋肉を作らせてあげないと、
ぐらいにしか思わなかったので、
サプリを試しますか?と訊かれても、いいえ、まずはごはんで、と答えたぐらいだったのです。

ところが今回、ごはんを工夫して半年経ってもなお少ないままということで、
先生からハッキリと
「肝臓が弱いということです。
 ずっとこの数字でいるということは、肝臓に負担がかかっています。」
と言われてビックリ。

確かに、れおの懸案であるALPも肝臓に関係ある数字だけれど、
それはごはんを変えたことで顕著に改善されているし、
肝臓、といえばすぐ浮かぶ、GOT、GPT、ɤーGTP などの数字は
全部基準値ど真ん中、一度も問題になったことがなかったのですもの。

それで今回、先生に詳しく伺ったり、改めて自分で調べてわかったことは。
たいへんざっくりとですが・・・

食事をすると、食べ物に含まれる何種類ものアミノ酸が同時に体内に入って、
大体は肝臓で代謝されて、それぞれの働きにつくのだけれど
BCAA(分枝鎖アミノ酸・Branched Chain Amino Acids)は、
主に直接筋肉で代謝されて使われるそうです。

本来はバランス良く、肝臓でも筋肉でもそれぞれのアミノ酸を代謝するのですが、
れおのように肝臓が弱い場合は
肝臓で代謝できる量が少なくて、筋肉での代謝が多くなってしまうので
同じ量を体内に入れたとしても、筋肉で代謝されるBCAAばかりが減ってしまう、
ということになるそうです。

肝臓で代謝されるアミノ酸代表としてのチロシンと
筋肉で代謝のBCAAとの比率(BTR)が目安として見られるのですが、
今回のれおは、BCAA 303、チロシン49 で BTR 6.18。
これの参考値は8以上なので、低いですね、明らかに025.gif
(ちなみに、BTRが3.5以下だと、肝不全が強く疑われるそうです・・・)
チロシンの基準値は20~50なので、こちらもギリギリ。

さっき書いたように、れおの場合はGOT、GPTなどは大丈夫なので、
BCAAを適切に外から入れ足してあげることで
肝臓の状態も速やかに良くなってくれる・・・ と願っています。

ああ~。
一時間全力で走り続けても、10キロの山道を歩き続けても、
へたり込むことも眠り続けることもなく、すぐ回復してまた遊び始めるれおが、
まさか肝臓が弱かったなんて~
a0157174_1562790.jpg
私の「元気と食欲があれば大丈夫」信仰が揺らぎつつあります・・・
が、薄毛問題がなければBCAA問題に気付かず、さらに肝臓に負担をかけ続けたのだから、
ここで思い知らされたことをラッキーと思わなくては。

これからひと月、BCAAのサプリをトッピングして、ごはんにさらに気を配って、
再検査です。

いい数字になっていますように。
     ・・・そして、モフ毛も増えてきますように012.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-02-03 15:21 | れお・体のこと | Comments(0)

検査・・一つわかったこと

昨日受けた検査の結果が出ました。

甲状腺ホルモンが減ってしまう甲状腺機能低下症と、
副腎皮質ホルモンの一種、コルチゾールの過剰分泌によるクッシング症候群、
心配された、この二つのホルモン異常に因る疾患の疑いはないことがわかりました。

これらは、万一を考えての検査でしたし、
コメントを寄せて下さった、経験のある先輩ワンママのお話からも
どうやら違いそうだな、と思ってはいたのですが
獣医さんとのお電話でその結果を聞いた時にはホッと・・・したのです、一瞬。

ではなんで、薄毛??
ということの、直接の答えではないかもしれないのですが、
今回の血液で、れおの血中BCAAが未だにずいぶん低いことが発覚002.gif

実はれお、去年春に受けた検査でもBCAAが不足していることが指摘されていました。
400~600が基準のところ、297しかなかったのです。
でもその時は減量しつつの手作りごはん試行錯誤中だったので
タンパク源が足りなかったのかな、ということで、
ひと月間、意識的にごはんのバランスを変えて再検査したら、それが359にまで上昇。
良かった、この調子でタンパク源たっぷりめで行けば大丈夫、と思っていたのです。

ところが、今回の検査では、なんと303005.gif
あれから半年、ずっとタンパク源多めで、アミノ酸の宝庫・もろみ酢も摂らせていたのに。

供給されても取り込むことが苦手、
これはもう、れおの肝臓が弱いということを認めざるを得ないようです025.gif

それで早速、今日も病院へ行って、BCAAのサプリメントを処方していただきました。
これを飲ませて基準値まで上がらなかったコはいない、という心強い粉です。
ひと月これを飲ませて、BCAA値を再検査することになりました。

そして、これは可能性の話ですが、
薄毛の遠因としてもアミノ酸不足もあるのかも、と。
例えばトリミングサロンで、かなり強力にアンダーコートを取り除いたとして、
あるいは自然現象としても、多めに換毛が起こった場合、
アミノ酸不足で復活に時間がかかっているとか。

アミノ酸不足を補ってあげることで、薄毛問題にも変化が生じてくれることを期待しつつ、
とりあえずやるべきことが見えてきたので、少しホッとしつつ、
今日も代々木の青空をれおと楽しんできました。
a0157174_16482962.jpg
れおは今日も元気いっぱいに、最後はもちろん名物の「かえりません」
a0157174_16514917.jpg

今夜からBCAAトッピングして、ますます元気になって、5歳の冬を楽しみましょうね!




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-02-01 17:07 | れお・体のこと | Comments(0)

検査・・疑いを消すために!

予報通り、朝はけっこうしっかりと雪が降っていたので
とりあえず朝んぽはお仕事散歩のみ。
a0157174_20282319.jpg
こうやってオーバーコートがめくれ上がると、すぐ地肌が見えてしまう毛の薄さ・・・025.gif
a0157174_20302054.jpg

昨日、トリマーさんとお話して、
もしも外からの理由で抜けたとしても(ハーネスとかブラッシングとか)
もう少し産毛が生え始めているはずなのでは、と。
それで、ただ心配していてもキリがないし、
一度ちゃんと獣医さんに診ていただくことにしました。

夕方、雪から変わった雨もほとんど止みかけるころ、病院へ。
まずは、雪の代々木公園でちょっとお散歩。
a0157174_2037784.jpg
待合室ではすごく落ち着いているんだけれど
a0157174_20415944.jpg
診察台に上げると震えるのが・・・本当に可哀相。
来なくていいように、私がもっと気を付けてあげられたのではと思ってしまう007.gif

先生は、れおの毛をめくったり尻尾を見たりして ウ~ン・・・ と。
確かに薄いですねぇ、と。
外からの刺激ではないでしょう、と025.gif

私が「背中の毛が薄くなる」と検索して一番に出てきた「アレルギー」に関しては、
先生曰く、全くれおが痒がっていないし、
症状の出やすい目や口の周りがきれいなのでとりあえずはずしましょう。

先生がまずおっしゃったのは亜鉛不足。
でも、最初にハーネス禿げを疑ったときからサプリを飲ませているので・・・違う?

次に考えられるのはホルモン系、甲状腺機能低下症とか、クッシング症候群。
甲状腺ホルモンの問題なら、いちばん簡単なことだと。足してあげればいいだけだから。
ただクッシングだと、使うお薬も強いものだし、ちょっと慎重に取り組むことになると。

でもそれらも、れおは特にお水を多く飲むようになったこともなく、肌も黒ずんでいないし、
今日の血液検査で懸案のALPも過去最低の153だったし(その他の数字も問題なし)、
なにより体力も食欲も全く落ちていないし、毛が少ないのは背中と尻尾だけだし、
これだ、というわけではないのですが、
いちおう(わたし的には)疑いを消すつもりで明日の朝、
「ACTH負荷テスト」というのを受けてきます。
それと同時に、甲状腺ホルモン、胆管スクリーニング、そして実際亜鉛が足りているかなども。

また明日の朝、ご飯ももらえず、
診察台の上で震えて何度も採血されるれおを思うと本当に辛いのですが
いずれにせよ早く何らかの手を打って、もとの着膨れれおに戻ってもらいたいので
心を鬼にして・・・連れて行きます。
検査は時間をおいて二回するので、朝も、検査の間も、公園で遊ばせようと思います。
a0157174_21254168.jpg
明日もこの雪が残っているといいわね、れお・・・



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-01-30 21:34 | れお・体のこと | Comments(4)

れおのALPのこと

さて、この日に受けたれおの血液検査ですが、
数日後にご連絡があって、やはりALPが高い、ということでした。
去年は300だったのに、なんと嬉しくない新記録の・・・500025.gif
しかも、中性脂肪も高いので、脂質代謝が悪いのかもしれませんね、との御見解。

実はその日、早朝5時から「ごはんごはん!」と騒ぐれおを制止しきれず、
病院に行くのが午後だから、ま、ちょっとだけ、と
6時前に通常量の四分の一ぐらいのフードをたっぷりのお水に浮かせて食べさせる、という
とんでもない掟破りをしていた上に042.gif
体重もいつもより200㌘ぐらい多い状態だったので
先生にその旨お話してお詫びしつつ、

もう一度、きちっと体重体調整えて、ほんとの空腹時に採血して
ALPを詳しく分析していただいて、何由来での高数値かを調べることにしました。

そしてその日からドライフードは半分量以下、
缶フードのトッピングはやめてその代りにお野菜や生肉、煮干し、納豆など、
手作りトッピングメインのごはんに変えて、体重の推移を見つつ、
今まで以上に意識して水分を取らせることと、頑張って運動をさせることを
老骨にムチ打って努めること二週間。

体重もいつもの8.2㌔に安定しているし、体調もすこぶる良さそうなので
満を持して今日、リベンジ採血に行ってまいりました。

朝ごはん催促を無視し、いよいよ激しくなったところで夫が朝んぽに連れ出すという、
休日ならではの連携プレー。
2時間近く歩いてきてもらって、帰ってきたところを車に乗せてそのまま私が代々木公園へ、
そしてダメ押しの時間つぶしウォーキングのあと、11時の開院の10分前に病院へ。

一番をゲットです。

そして採血して、詳しい分析は外注ですが、
ALPと中性脂肪値のみまず出していただいたところ
なんと!
今度は嬉しい新記録、ALP217! 標準値(47~254)内に収まっているではないですか005.gif
もちろん中性脂肪も問題なしです。

念のために、胆のうをエコーで診ていただいたところ、
少し胆泥が見られるけれど、即要治療、でもないとのこと。
「数値は正常値だし、胆のうもこの程度なら詳しい血液分析するまででもないかも」
と、おっしゃっていただきましたが、
この際だから、安心のダメ押しのためにも、きっちり調べていただくことにしました。

採血をされ、横倒しにされてエコーも診られ、しかもお腹はぺこぺこ、
ヨレヨレと診察室を出てきたら、
待合室にはヨヨランでのお顔馴染み、アナバスくんとクレオちゃんが♪
a0157174_1765165.jpg
れおは、「つらかったです・・・」と言わんばかりにアナクレママさんにぴったりくっついて
ヨシヨシしてもらっていました037.gif

今回の結果がたまたまなのか、詳しい結果を見ないとわからないけれど
私は何となーく・・・
食事のメインがフードであることは、
れおの脂質代謝力にとって負担大なのかもしれない、と。

れおももうすぐ5歳、
ゆくゆくは手作りごはん、と考えていたけれど、そろそろ移行していく時期なのかしら・・・

「手作りごはん用」の、便利で高品質な冷凍食品もいろいろあるから
まずはそういうものを取り入れながら
ゆるゆると始めてみたいと思っています。

娘たちの離乳食を作っていたときのように
小さなお鍋を買ってきて
いろんな食材を使うたびに少しづつ取り分けて入れておくような
そんな日々が始まるのかな043.gif




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-04-20 17:41 | れお・体のこと | Comments(4)

血液検査と、目指せ完治!

私はちょっとのことで気持ちが晴れたり沈んだりして
自分でもほとほと呆れているのですが012.gif

昨日もそうでした。
ブログをアップして、片付けたりお風呂に入ったりして、
さあ、だらだらするぞ~、と思っていたら・・・ またちょっとれおの足取りが・・・

一気にドーンと落ち込んで、
もうれおは治らないのかも、そうだ、カートを買わなくっちゃ、、、と
暗ーい気持ちでワンコカートの検索などしていたのですが

今朝、ゆっくり歩いて朝んぽに行って、
やっぱりすこーしおかしいわ・・・と思いながらも
いつものごとく帰る帰らないで揉めながら結局一時間以上公園にいて、
元気とやる気と食べる気が満々だから大丈夫、と自分に言い聞かせつつ、
家にれおを置いて自分の用事でお昼まで外出。

午後、血液検査の結果が出たとお電話をいただいたので、すぐ病院に行きました。

結果は、リウマチ因子陰性(ー)、
CRP(炎症反応)も、限りなくゼロに近い値で、心配なし、でした。

レントゲンに写らない関節内部や筋肉、靭帯などにも、もし大きな問題があったら
こんなふうに良くなったり悪くなったり、「良く」はならないはずということで、
「軽い痛み」か「違和感」がまだときどき出るのでしょうね、とのお診立てでした。

以前(一昨年6月)こうなったときは、注射一本で翌日には治っていたので
今回も最初の病院でそうお話したのですが
前の先生はカルテをご覧になって
「その時の注射と今回の飲み薬は同じものだから効果も同じです」とおっしゃって
飲み薬だけの処方だったのですが、

私はなんとなく諦めきれなくて、今日の病院でも先生に同じことをお話してみたら
018.gif「そう、確かに注射の方が吸収がいいからあるかもしれませんね。
 では今日、同じ薬の注射を打ってみましょう。飲み薬は明日は休んでね。」
 と。
                           気持ちをわかっていただけて、嬉しかった~012.gif

そして、念入りな触診で、
018.gif「(悪い方の)左腕の方がちょっと細くなってます。かばっていたから。」 と。

毎朝、ゆっくり歩きの自重散歩で運動不足だし、物足りなくて欲求不満なんです、
倒れ込むように寝ちゃう、っていう疲労が全くないから・・・ と言うと、
018.gif「できればアスファルトじゃないところを歩かせるのがいいですね。
 気分転換になるし、車で連れ出してみるのもいいですね。」
 とも。

良かった~ ちょうど、明日も明後日も、
工事でうるさい家から連れ出すべく「お出かけ」の計画があるのです。
車で出かけて、柔らかいところで運動させられます003.gif

負担を軽くするべく、今日もがっちりテーピングです。
きりっ。
a0157174_1754457.jpg
この上にお洋服を着せて、リハビリです。

注射ゆえか、テーピングゆえか、また今もれおの足取りは普通になっています。
次の診察は日曜日。
a0157174_1764890.jpg
                   楽しく過ごして、ぐっすり寝て、回復力をどんどん高めていきましょうね043.gif




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-01-30 17:58 | れお・体のこと | Comments(0)