カテゴリ:れお・体のこと( 88 )

事件の顛末・・怪我のこと

ご心配をおかけしています。ごめんなさい。

おかげさまでれおは、傷こそまだ痛々しいですが、
何事もなかったかのように元気いっぱい、良く食べ、良く遊び、良く寝ています。
いつもと同じに一日中私の後追いをして、歯磨きにもトイレにも付いてきて、
洗濯機が終わった音がすれば走ってきて
「おわったよ!ピーピーっていったよ!」って教えてくれて、
ふと見るとのーんびり寝ていたりします。
a0157174_16154926.jpg
そんなれおを見て、私の方が癒されています。
傷を負ったれおに私が癒されています。


お散歩は最小限に、と、
怪我の直後に手当てをしてくださった千葉県八街市の獣医の先生がおっしゃったとおり
昨日の朝んぽは15分、今日は30分ぐらい。
れおは嬉しそうにどんどん歩くのですが、今朝、
いつもは仲良くご挨拶するお顔馴染みのゴールデンちゃんが近づいてくるのを見て・・
逃げようとしました。
怪訝そうなカイヌシさんに事情をお話してお詫びしました。
「何事もなかった」と思っているわけではないのだ、と思い知らされました。
身体の傷同様、心の傷も日一日と癒えてくれますように・・

そして、身体の傷ですが。(この先、画像あります。)

あのとき、リードをなびかせて走って向かってくるラブラドールを見たときに、
「あらあら~!」という呑気な飼い主の声と、
私にとってのラブラドールという犬種の印象が「愛すべき」ものであったために、
遊ぼう!ってしに来るのかな?と、一瞬警戒心を持つのが遅れたこと・・
この油断を悔いても悔いても足りません。

次の瞬間、ラブはスピードを緩めることなくれおに跳びかかり、れおは転がされ、
聞いたこともない悲鳴を上げました。
何するの?!とかなんとか、私が大声をあげてれおを抱き止めようとしながらも
飼い主を見ると、60代と30代ぐらいの母娘でしたが、
母親は向こうでじーっと見ていて、娘は近づいてきながらも見ているだけ。

「何とかしてください!この犬!!」とかって、怒鳴ったと思います。私。

「すみません、すみません」と言う娘に、
「すみませんじゃ済まないことなんですよ!!」と怒鳴ったと思います。

すぐにれおの背中から血が出ているのが見えたので、
「怪我してますよ!見て下さい!」と。

遅れて歩いて来ていたエルちゃんとサルコウちゃんのママの姿が見えたので
「れおが!!病院に行かなくっちゃ!!(この犬の)連絡先聞いておいてください!」
などと叫んでフロントに行き、
フロントから獣医に連絡を取ってもらったりしている間にエル・サルコウママたちが来たので
チェックアウトをしておいてもらう話しなどしていたら
遅れて飼い主娘が入ってきてれおを撫ぜながら「ごめんねー、びっくりさせたねー」って。
その切迫感の無さ!腹立ちを通り越して、脱力する思い・・・
そして母親の方は、最後まで一言の詫びもありませんでした。

後で、エル・サルコウママに
「ラブラドールだからなんとなく油断しちゃって・・」と話したら、
以前ラブを飼っていてラブ大好きなエルちゃんママが
「あのあと、あの犬が乗せられた車の脇を通ったら
車の中からすごく威嚇してきて驚いたのよ。興奮癖のある犬なのよ。」と。

サルコウママも、
「そういう犬だってことを、飼い主が知らないはずないのに。
ちゃんと用心してギュッと掴んでいないと。」と。

そういう事だと思います。
自分の犬の性質を過信した飼い主の油断と、犬好き平和ボケした私の油断。

それが招いた、れおの傷は
a0157174_1722680.jpg
手当てのために剃られた真ん中あたりに一か所、
深くグサッと入って周囲も腫れていました。

治療としては、洗浄と抗生物質の注射。あとは一週間薬を飲むことだそうです。
傷口は、血膿が出続けても、それは自然治癒のためのものなので、
ガーゼでふさいだり拭き取ったり洗ったりせずにそおっとしておくこと、と。

これが今日。
a0157174_17131932.jpg
寝ていたところには、シミができていました。
a0157174_17145568.jpg
数日したら一度、かかりつけ医に経過を診ていただこうと思っています。
そして、ちょっと太ってもいいから、美味しいもの大好きなものを食べさせて
イヤなことを少しでも早く忘れてもらいたい、と思っています・・


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-01-29 17:29 | れお・体のこと | Comments(14)

血液検査の結果は!

先週受けた血液検査の結果が出ました。
a0157174_16531661.jpg
驚くことに、全て正常値内。数々の問題、オールクリアです005.gif

何故驚くか。
それは、れおの体重が前回よりさらに重い、8.9㌔での検査だったのに、
コレステロール値も中性脂肪も、そしてあの懸案の「ALP」も、
8.6㌔だった前回より低いし、もっと言えば8㌔だった前々回よりもずーっと低いのです。

薄毛問題で7月に一度だけ診ていただいた獣医さんに、
「れおは肝臓によるALP値が高くなりやすいので脂は極力取らせないようにして、
亜麻仁オイルだけごはんに少しかけて食べさせています。
でも毛の問題が出てから、タンパク源の量を増やしたので、
今は体重多め(8.8)で心配です」 と言うと、

「脂が少なすぎるのは良くないことで、そのせいで皮膚が全体に乾燥しています。
水分もうまく取り込めていない。
体型的にも少しも太ってない。痩せさせる必要もない。
脂がないと、かえって臓器もうまく働かないこともあるのですよ」と。目からウロコの落ちる思い。

そしていくつかのアドバイス、ご指示をいただいたのですが、
その中の一つがごはんの油分を増やすこと。前に比べて、ですが。

さっそく教えていただいたことの数々を実行していると、
確かにれおの皮膚のカサカサ感が減ったようでもあるし、毛も増えた(?)ような気も。

でも、油分は増やしたし、体重は禁断の9㌔に近づきそうだし、
中性脂肪やコレステロール値は果たして・・・、と、ちょっとドキドキしながらの結果待ちでした。

そうしたら!この素晴らしい結果049.gif
ALPもさることながら、もっと驚いたのがBCAA。今回初めて正常値です。
前回、サプリメントを飲ませていても正常値までは届いていなかったのに、
今回は完全にノーサプリでの結果。
肝臓が上手く動いてくれてる、としか思えません043.gif

かと言って、脂が多ければ多いほど、太れば太るほどいい、なんて思ってはいないので
体重は8.7~8ぐらいを目標に、
ごはんを減らすというよりは、運動量を増やしていこうと思っています。

ああ~長かった、去年の早春からの検査結果によるさまざまな問題、心配。
でもこれで、もうれおの体の内部に大きな問題がないことがわかったので、
増毛のことは涼しくなる気候に任せて、少しのんびり見守り・・・なさいねと、
自分に言い聞かせています012.gif




                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-09-17 17:08 | れお・体のこと | Comments(4)

結局未だわからないまま

午後は暑さが完全に復活してしまったけれど、
午前中は一瞬曇って冷たい風が吹いたり、いかにも不安定な空で、
それが今日のれおには好都合でした。

なぜなら、今日は朝の十時にサロンにシャンプーを予約していたので、
できればお散歩をいつもより遅く、九時前ぐらいからにして
その足でサロンに連れて行きたかったから。

朝から暑かったら早朝散歩して、改めて出直すことにしようと思っていたけれど、
ちょうどよく曇っていたので予定通りの遅散歩に出かけました。

九時から営業(?)の噴水、お水が出ているのを見るのは久しぶり。
a0157174_22252816.jpg
公園がちょっと久しぶりだったせいか、
今日のれおは積極的に歩いてクンクンして、公園をとても楽しんでいるようでした。

そして時間通りにサロンへ。
悲しいことに最近の恒例になっている、
まだ首とか肩とかずいぶん薄いです・・・そーっとお願いします025.gifと、くどくどお話して、
れおを置いて家に帰って、掃除機などかけまくりながら待つこと二時間半。
・・・いつもならもうお迎えコールがある頃なのに・・・れおの身に何かがっ・・・008.gif

もうほんとにいやになるほどの心配性なもので、こちらからお電話しちゃいました。
そうしたら、ちょうど終わりましたよ~、と。

お迎えに行くと、いつもの通りワンワン甘えて飛びつこうとするれお。
トリマーさんに伺うと、
ほんとに肩と首がねー、時間かけて戻っていくのねーきっと、と慰め口調007.gif

ハアッ・・・

体調は良さそうだし、良く食べて良く出して良く寝て、何の問題もないはずなのに
でもやっぱり心配な気持ちでいっぱいです。
画像診断も入れて、6人の獣医さんに診ていただいて、誰一人わからないなんて。
それぞれの説と、それぞれの処方をいただいて試したけれど、どれも変化なしなんて。

本当にどうしちゃったのかしら。
いつか、元に戻る日は来るのかしら。 ああ~、秋が来たら一年経ってしまいます・・・



                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-08-11 22:43 | れお・体のこと | Comments(0)

失ってわかること

そうそう、一昨日のサロンでのシャンプーの話ですが、
れお、
「前回よりずいぶん毛が増えましたね!」と言っていただけました。

思わず「043.gifそうですか!」 と、もちろん喜びつつも、

015.gif・・・本当かしら。
ここで「今一つですね~」なんて言ったら、また私が急に暗くなってメンドクサイから
そんなこと言ってるんじゃないかしら・・・

と、あまりにも長引いている薄毛騒動ですっかり心がささくれ立ってしまった私は斜め目線。

どこが?どんな風に?でもやっぱり気になることはありましたか?? と(結局メンドクサイ)
いろいろ質問したところ、
008.gif背中の一番尻尾よりの辺りが乾燥してフケが出ている、と。

それは知っていました。日焼けです。
首のところと、尻尾の表側に、メラニンの溜まった黒い「シミ」もできているのです。
オソロシイですね~ 紫外線。
本来、被毛(ダブルコート)で守られているから紫外線に対して無防備ところに、
薄毛で日光が届くようになったらちゃんとメラニンです。
今回指摘された、背中の一番尻尾よりのところはちょうど
紫外線除けのお洋服からはみ出しているところなのです。
a0157174_21425754.jpg
このことはもう獣医の先生にもご相談済みで、
毛量が戻ってくれば自然に治ることだから気にし過ぎないでいいです、と。

あーーー 本当に毛って大事。必要だから生えているの。
暑苦しそうだから、とか、絡まって大変だから、とか思って、
「取れるだけ取って下さい」なんて言って
「あーひと回りスッキリしたわー045.gif」なんて言っていた私の馬鹿。

抜け始めてわかる、髪は長ーい友だち。
むかーし見た、このCMのフレーズをこんなに実感する日が来るとは。

どうぞこのまま元通りになっていきますように・・・



                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-07-09 22:19 | れお・体のこと | Comments(0)

血液検査の結果が出ました

先日受けた、れおの血液検査の結果がようやく今日出揃いました。

春の検診シーズンで混んでいるらしく、ずいぶん時間がかかって
ちょっとドキドキ心配しながら待っていたのですが、

懸案のALP、順調に減っていました043.gif ついに基準値ど真ん中です♪

去年のこの時期に受けた検査で、ALP 505という記録を打ち立ててしまい、
それから詳しい追検査等々、いろんなことが始まったのですが、

そして、それをきっかけに完全手作りごはんに替えたことが本当に良かったのか、
薄毛の遠因になってはいないか、その上BCAA不足との関連は・・・
と、迷ってもいたのですが、そしてそのBCAA は今回もまた、
しばらくサプリが切れていたからか低めだったのですが

それ以外の数字はすべて基準値ど真ん中に揃っているし、
薄毛も回復しつつあるので
もうあまり気にし過ぎず手作りを続けて
お守り代わりに時々BCAAサプリを混ぜていこうと思います。

れおは、体重が去年より600g多いのに、中性脂肪はむしろさらに減っていて、
先生にも
「代謝が上手くできている良い状態です」と言っていただいたので
これからもこのまま「8.6㌔れおくん」で行こうと思います004.gif
a0157174_22925.jpg

・・・れお、明日は久々にサロンでシャンプーです。
トリマーさん、なんて言うかしら。
「ずいぶん戻ってきましたね!」って言ってくれるかしら。
「う~ん、まだあまり変わりませんね・・・」って言うかしら。
またちょっとドキドキです・・・039.gif



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-04-23 22:13 | れお・体のこと | Comments(0)

垂らすのは止めて、食べるお薬にしました

久しぶりに青空の朝んぽ。
a0157174_21455750.jpg
「午後は大荒れ」という予報だったので、長めのご近所散歩にしたけれど
結局夕方遅くまでずっといいお天気だったので、どこかにお出かけすれば良かったわ~

暖かくなると急に心配になってくるのが虫。
なにしろれおは、地べたや草むらが大好きなのでね・・・
a0157174_22253960.jpg

れおは先月初めに、薄毛を気にしつつも今季のフロントラインを開始したのだけれど、
今月に入ってから寒い日が多かったし、
お薬を垂らす場所である首の周りは、
増えつつあると言ってもまだ依然としてアンダーコートが薄い状態が続いているので
二回目をするのに二の足三の足を踏みつつ今日まで来たのですが。

もう四月も半ば。
そろそろきちんと予防をしていかなければ!と思い、
先日獣医の先生にご相談して、今季はこれを使うことにしました。

食べるお薬、「ネクストガード」です。
a0157174_2272950.jpg
良かった、とりあえず一つ、皮膚の負担を減らすことができて。
ごはんの中にポンと混ぜたら、何の抵抗もなく普通にパクパク食べておしまい。
効果は、今までの垂らすタイプと同じか、確実に全部取り込まれるのでそれ以上とも。
服用した後、れおの様子に全く変化もなかったので一安心でした。

さあ、これで虫対策もバッチリだし、
明日も安心して草むらの中で遊ばせようと思います006.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-04-15 22:29 | れお・体のこと | Comments(0)

早くも?!れお毛の奥のモフモフの 萌え出づる春になりにけるかも?

れおの薄毛について、やはりどうしても
「偽クッシング症候群」 またの名を 「ポメラニアンハゲ」 との共通性が気になる私は
この状態と向き合ってきた諸先輩ポメちゃんブログをいくつも読んで
参考にさせていただいています。

まさに私と同じ、
秋の終わりごろに首輪の下がはげているのに気付いて
今までこんなことなかったのに?どうして?と思っているうちに
尻尾も背中もどんどん薄くなっちゃって・・・ という方もいらっしゃるし

トリミングサロンで短めにカットしちゃったら、そのあと戻らなくて、
それどころかどんどんはげて薄くなっちゃって、という方も。

そして、多くの方が、
寒くなる頃から抜けて、暖かくなるころ突然戻った、と書いていらっしゃるので、
今年一番の暖かさだった今日、どんなかなー、と思って見てみたら。

えっっ・・!?
a0157174_192089.png
わかりますか!?
a0157174_197118.jpg
今まで、ストーンとお見通しだった地肌のそばに、細ーいモヘアのような白いモワモワがいっぱい005.gif
a0157174_19111268.jpg
こ、これは!アンダーコートちゃんではない?!
ああ~、気のせいじゃないといいけどー。

ポメ先輩も、あら?と思って半月後には完全に元通り!と書いてる方もいらっしゃるのです。
「暑くなるころには、前以上になっててすごく暑そう・・・」とか。

でも、気を付けなくちゃいけないのは、
それ以来、一度も抜けずに、たった一回のことで終わったポメ氏もいれば、
喜んでたのに、また次の秋も抜けて、さらにどんどんひどくなる・・・というポメ氏も。

れおが、このまま順調にフサ戻りするのかも予断を許さない状態だし、
フサ戻っても、次が来ない保証もないし、

でも、とりあえず、フサっ気がちょっと見られただけでも、嬉しい~~041.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-17 19:44 | れお・体のこと | Comments(0)

今のれお・・・

れおの薄毛具合、
悲しいけれど、後学のためにやっぱり記録しておこうと思います。

一見、問題なさそうなのですが
a0157174_196714.jpg
いちばん酷い首周りは、ちょっとめくると・・・
a0157174_1981335.jpg
痛々しい~007.gif
a0157174_1995523.jpg
これでも、ずいぶん赤みが薄まってはきたのです・・・

一日も早く 「すっかり良くなりました~003.gif」 な画像を貼りたいです。
がんばろうね、れお。




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-15 19:15 | れお・体のこと | Comments(0)

皮膚科医の見解

一昨日お願いした、皮膚科専門医のお話が伺えた、と
獣医さんから連絡があったので
れおを連れて早速病院に行ってきました。
a0157174_2027485.jpg

実は、れおがこうなって以来、
私はもちろん暇さえあればパソコンに噛り付いて検索しまくっているのですが、
れおの症状を書き込んで調べていると、ばっちりヒットしたのが

「偽クッシング症候群」 別名 「アロペシア(英語で脱毛症)X(エックス)」、
そしてまたの名を「ポメラニアンハゲ」・・・

その名の通り、脱毛具合からまずはクッシング症候群を疑うも、血液検査は異常なし。
(ああ!まさにれおの辿った軌跡・・・)
明確な原因も、決定打になる治療法も見つかっていない、謎(エックス=x)の脱毛症。
そして、罹患犬種は8割以上がポメちゃんなのですが、
少数派ながらシェルティーも入っているのです。

画像の中には本当に痛々しいものが多いのですが、
今のれおに激似のワンコの写真も見つけてしまい、
ああ、きっとこれだ・・・ と、自分の中ではほぼ確定診断(?)していました。

そしてその場合、もちろん命に別状はなくて単に見てくれの問題だけとはいえ、
もしサプリが合って、症状が収まってもまた再発する、どんどんひどくなる場合もある、
「治る」ものではなくて体質に近いもの、等々と多くのサイトに書いてあって、
ああ・・・これは長期戦覚悟だな、長い時間をかけて、なんとかして少しでも良い方向に・・・と
途方に暮れる気持ちでもいたのですが・・・

血液検査や写真などのデータを挟んで、いろいろ検討していただいた結果、
確かに「脱毛症X」も可能性の一つではあるのですが、
むしろれおの場合は、血流障害、循環障害による、毛周期異常ではないかと。
シェルティーやボーダーなどのシープドッグによくある症状だということなのです。

きっかけは、寒冷刺激(だから冬場に多い)だったり、
あるいはどこかの痛みを堪えるストレスでもなりうるとか。

れおの場合は・・・ 
やっぱり私としては、寒くなる時期にアンダーコートを取られ過ぎたせいでは!
と、ちょっと思ってしまいます015.gif

でも、血流を良くするお薬を飲むことで、
「治療成績が良い症状」と言っていただいて嬉しかった~012.gif
早速処方していただいてきました。

今夜からお薬をしっかりと飲んで、
桜の咲くころには良い効果が見られていると・・・いいなあ・・・043.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-13 21:05 | れお・体のこと | Comments(4)

三寒四温の中、れおは一進?一退?

今日はいいお天気!

今朝は、いつもの朝んぽのあと、そのまま車にのって
ヨヨランに行ってきました。
a0157174_20112833.jpg
れおにとっては、程よく空いていて037.gif走りやすい~
a0157174_20172286.jpg
楽しい~
a0157174_20184162.jpg
それに、今日は小さいお姉ちゃまも一緒だしね。
a0157174_20263436.jpg
豆柴ちゃんとご挨拶したり、
a0157174_20271258.jpg
お姉ちゃまと戦ったり
a0157174_20211532.jpg
短い時間でしたが、たっぷり弾けて楽しめたと思います。
a0157174_20483792.jpg

そしてこのあと、れおはサロンへシャンプーに。
状態がこうだとお話して、とにかくそーっと、とお願いして。

終わって、お迎えに行くと、
まだ、ところどころ赤みの強いところがありますね、と、
さらに、「尻尾に一部、黒ずんだところが・・・」 と005.gif
もちろん、その足で病院に駆け込みました008.gif

「う~ん・・・ ホクロのようなものじゃない?悪いものではないですよ。
これこれです、と言い切るには細胞診の必要があるけれど
十中八九、コワいことはなさそうだし、
様子を見て、もし大きくなるようだったら考えましょう。」

と言っていただいて ホッ・・・

それでも一応、その黒ずんだ部分と、赤みが強くてはげているところを写真に撮って
皮膚科の専門医のところに、判断を仰ぎに送っていただくことにしました。

時間が薬ならいつまででも待つけれど
原因があるなら早く特定したいから。

今日の体重は8.5キロで目標体重ピッタリ、
一時は細ーくなってしまった尻尾も、やっと少しフサ度がアップしてきているし
なんと言っても元気と食欲、さらに作品も完璧だし、いい方向だと思っているのだけれど・・・

う~ん、春の訪れとともに、いろんなことが解決しますように・・・




                        にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-11 21:37 | れお・体のこと | Comments(0)