カテゴリ:れお・体のこと( 85 )

BCAAが少ないということ

今回もそうだけれど、
れおに心配事があるときにはいつも、パソコンに噛り付いて検索をしまくります。
いくつかのキーワードを並べて検索すると、
そのことに関しての医学的なことはもちろん勉強することができますし
有り難いことに御経験者ブログがヒットして、それはとてもとても参考になります。
やはり同じ気持ちで心配しつつ解決法を模索した先達たちの軌跡を知ることには
すごく慰められたり励まされたり。

時には、前にも書いたけれど、自分のブログがヒットしちゃって
ああ、前のときもこうだったんだわー(喉元過ぎれば・・・なことも多いので042.gif
と思ったりするので、
もしかしたら将来、ここのような藁ブログにもすがりたい方もいらっしゃるかも、と思って、
さらには、どんどん忘れちゃう自分のためにも、わかったことを書いておこうと思います。

というのは、BCAAが少ない、ということだけでは、
それほどたくさんの同じ境遇情報がなかったのです。

私にとってBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)というのは、
トレーニングとかシェイプアップとかのワードであって、
筋肉が回復・成長するのに必要な必須アミノ酸で、
これを飲むと飲まないとでは、運動後の筋肉痛や翌日の回復ぶりが全然違う、とか、
これを飲んで運動して筋肉が育てば、基礎代謝が上がって痩せやすくなる、とか。

これをあえてサプリなどで多く摂るということは、
内臓云々ではなくてあくまで筋肉のためのお助け素材、としか思っていませんでした。

だから去年の検査でれおのBCAAが「少ない」と指摘された時も、
足りないならせっせとお肉を食べさせて、モリモリ筋肉を作らせてあげないと、
ぐらいにしか思わなかったので、
サプリを試しますか?と訊かれても、いいえ、まずはごはんで、と答えたぐらいだったのです。

ところが今回、ごはんを工夫して半年経ってもなお少ないままということで、
先生からハッキリと
「肝臓が弱いということです。
 ずっとこの数字でいるということは、肝臓に負担がかかっています。」
と言われてビックリ。

確かに、れおの懸案であるALPも肝臓に関係ある数字だけれど、
それはごはんを変えたことで顕著に改善されているし、
肝臓、といえばすぐ浮かぶ、GOT、GPT、ɤーGTP などの数字は
全部基準値ど真ん中、一度も問題になったことがなかったのですもの。

それで今回、先生に詳しく伺ったり、改めて自分で調べてわかったことは。
たいへんざっくりとですが・・・

食事をすると、食べ物に含まれる何種類ものアミノ酸が同時に体内に入って、
大体は肝臓で代謝されて、それぞれの働きにつくのだけれど
BCAA(分枝鎖アミノ酸・Branched Chain Amino Acids)は、
主に直接筋肉で代謝されて使われるそうです。

本来はバランス良く、肝臓でも筋肉でもそれぞれのアミノ酸を代謝するのですが、
れおのように肝臓が弱い場合は
肝臓で代謝できる量が少なくて、筋肉での代謝が多くなってしまうので
同じ量を体内に入れたとしても、筋肉で代謝されるBCAAばかりが減ってしまう、
ということになるそうです。

肝臓で代謝されるアミノ酸代表としてのチロシンと
筋肉で代謝のBCAAとの比率(BTR)が目安として見られるのですが、
今回のれおは、BCAA 303、チロシン49 で BTR 6.18。
これの参考値は8以上なので、低いですね、明らかに025.gif
(ちなみに、BTRが3.5以下だと、肝不全が強く疑われるそうです・・・)
チロシンの基準値は20~50なので、こちらもギリギリ。

さっき書いたように、れおの場合はGOT、GPTなどは大丈夫なので、
BCAAを適切に外から入れ足してあげることで
肝臓の状態も速やかに良くなってくれる・・・ と願っています。

ああ~。
一時間全力で走り続けても、10キロの山道を歩き続けても、
へたり込むことも眠り続けることもなく、すぐ回復してまた遊び始めるれおが、
まさか肝臓が弱かったなんて~
a0157174_1562790.jpg
私の「元気と食欲があれば大丈夫」信仰が揺らぎつつあります・・・
が、薄毛問題がなければBCAA問題に気付かず、さらに肝臓に負担をかけ続けたのだから、
ここで思い知らされたことをラッキーと思わなくては。

これからひと月、BCAAのサプリをトッピングして、ごはんにさらに気を配って、
再検査です。

いい数字になっていますように。
     ・・・そして、モフ毛も増えてきますように012.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-02-03 15:21 | れお・体のこと | Comments(0)

検査・・一つわかったこと

昨日受けた検査の結果が出ました。

甲状腺ホルモンが減ってしまう甲状腺機能低下症と、
副腎皮質ホルモンの一種、コルチゾールの過剰分泌によるクッシング症候群、
心配された、この二つのホルモン異常に因る疾患の疑いはないことがわかりました。

これらは、万一を考えての検査でしたし、
コメントを寄せて下さった、経験のある先輩ワンママのお話からも
どうやら違いそうだな、と思ってはいたのですが
獣医さんとのお電話でその結果を聞いた時にはホッと・・・したのです、一瞬。

ではなんで、薄毛??
ということの、直接の答えではないかもしれないのですが、
今回の血液で、れおの血中BCAAが未だにずいぶん低いことが発覚002.gif

実はれお、去年春に受けた検査でもBCAAが不足していることが指摘されていました。
400~600が基準のところ、297しかなかったのです。
でもその時は減量しつつの手作りごはん試行錯誤中だったので
タンパク源が足りなかったのかな、ということで、
ひと月間、意識的にごはんのバランスを変えて再検査したら、それが359にまで上昇。
良かった、この調子でタンパク源たっぷりめで行けば大丈夫、と思っていたのです。

ところが、今回の検査では、なんと303005.gif
あれから半年、ずっとタンパク源多めで、アミノ酸の宝庫・もろみ酢も摂らせていたのに。

供給されても取り込むことが苦手、
これはもう、れおの肝臓が弱いということを認めざるを得ないようです025.gif

それで早速、今日も病院へ行って、BCAAのサプリメントを処方していただきました。
これを飲ませて基準値まで上がらなかったコはいない、という心強い粉です。
ひと月これを飲ませて、BCAA値を再検査することになりました。

そして、これは可能性の話ですが、
薄毛の遠因としてもアミノ酸不足もあるのかも、と。
例えばトリミングサロンで、かなり強力にアンダーコートを取り除いたとして、
あるいは自然現象としても、多めに換毛が起こった場合、
アミノ酸不足で復活に時間がかかっているとか。

アミノ酸不足を補ってあげることで、薄毛問題にも変化が生じてくれることを期待しつつ、
とりあえずやるべきことが見えてきたので、少しホッとしつつ、
今日も代々木の青空をれおと楽しんできました。
a0157174_16482962.jpg
れおは今日も元気いっぱいに、最後はもちろん名物の「かえりません」
a0157174_16514917.jpg

今夜からBCAAトッピングして、ますます元気になって、5歳の冬を楽しみましょうね!




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-02-01 17:07 | れお・体のこと | Comments(0)

検査・・疑いを消すために!

予報通り、朝はけっこうしっかりと雪が降っていたので
とりあえず朝んぽはお仕事散歩のみ。
a0157174_20282319.jpg
こうやってオーバーコートがめくれ上がると、すぐ地肌が見えてしまう毛の薄さ・・・025.gif
a0157174_20302054.jpg

昨日、トリマーさんとお話して、
もしも外からの理由で抜けたとしても(ハーネスとかブラッシングとか)
もう少し産毛が生え始めているはずなのでは、と。
それで、ただ心配していてもキリがないし、
一度ちゃんと獣医さんに診ていただくことにしました。

夕方、雪から変わった雨もほとんど止みかけるころ、病院へ。
まずは、雪の代々木公園でちょっとお散歩。
a0157174_2037784.jpg
待合室ではすごく落ち着いているんだけれど
a0157174_20415944.jpg
診察台に上げると震えるのが・・・本当に可哀相。
来なくていいように、私がもっと気を付けてあげられたのではと思ってしまう007.gif

先生は、れおの毛をめくったり尻尾を見たりして ウ~ン・・・ と。
確かに薄いですねぇ、と。
外からの刺激ではないでしょう、と025.gif

私が「背中の毛が薄くなる」と検索して一番に出てきた「アレルギー」に関しては、
先生曰く、全くれおが痒がっていないし、
症状の出やすい目や口の周りがきれいなのでとりあえずはずしましょう。

先生がまずおっしゃったのは亜鉛不足。
でも、最初にハーネス禿げを疑ったときからサプリを飲ませているので・・・違う?

次に考えられるのはホルモン系、甲状腺機能低下症とか、クッシング症候群。
甲状腺ホルモンの問題なら、いちばん簡単なことだと。足してあげればいいだけだから。
ただクッシングだと、使うお薬も強いものだし、ちょっと慎重に取り組むことになると。

でもそれらも、れおは特にお水を多く飲むようになったこともなく、肌も黒ずんでいないし、
今日の血液検査で懸案のALPも過去最低の153だったし(その他の数字も問題なし)、
なにより体力も食欲も全く落ちていないし、毛が少ないのは背中と尻尾だけだし、
これだ、というわけではないのですが、
いちおう(わたし的には)疑いを消すつもりで明日の朝、
「ACTH負荷テスト」というのを受けてきます。
それと同時に、甲状腺ホルモン、胆管スクリーニング、そして実際亜鉛が足りているかなども。

また明日の朝、ご飯ももらえず、
診察台の上で震えて何度も採血されるれおを思うと本当に辛いのですが
いずれにせよ早く何らかの手を打って、もとの着膨れれおに戻ってもらいたいので
心を鬼にして・・・連れて行きます。
検査は時間をおいて二回するので、朝も、検査の間も、公園で遊ばせようと思います。
a0157174_21254168.jpg
明日もこの雪が残っているといいわね、れお・・・



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-01-30 21:34 | れお・体のこと | Comments(4)

れおのALPのこと

さて、この日に受けたれおの血液検査ですが、
数日後にご連絡があって、やはりALPが高い、ということでした。
去年は300だったのに、なんと嬉しくない新記録の・・・500025.gif
しかも、中性脂肪も高いので、脂質代謝が悪いのかもしれませんね、との御見解。

実はその日、早朝5時から「ごはんごはん!」と騒ぐれおを制止しきれず、
病院に行くのが午後だから、ま、ちょっとだけ、と
6時前に通常量の四分の一ぐらいのフードをたっぷりのお水に浮かせて食べさせる、という
とんでもない掟破りをしていた上に042.gif
体重もいつもより200㌘ぐらい多い状態だったので
先生にその旨お話してお詫びしつつ、

もう一度、きちっと体重体調整えて、ほんとの空腹時に採血して
ALPを詳しく分析していただいて、何由来での高数値かを調べることにしました。

そしてその日からドライフードは半分量以下、
缶フードのトッピングはやめてその代りにお野菜や生肉、煮干し、納豆など、
手作りトッピングメインのごはんに変えて、体重の推移を見つつ、
今まで以上に意識して水分を取らせることと、頑張って運動をさせることを
老骨にムチ打って努めること二週間。

体重もいつもの8.2㌔に安定しているし、体調もすこぶる良さそうなので
満を持して今日、リベンジ採血に行ってまいりました。

朝ごはん催促を無視し、いよいよ激しくなったところで夫が朝んぽに連れ出すという、
休日ならではの連携プレー。
2時間近く歩いてきてもらって、帰ってきたところを車に乗せてそのまま私が代々木公園へ、
そしてダメ押しの時間つぶしウォーキングのあと、11時の開院の10分前に病院へ。

一番をゲットです。

そして採血して、詳しい分析は外注ですが、
ALPと中性脂肪値のみまず出していただいたところ
なんと!
今度は嬉しい新記録、ALP217! 標準値(47~254)内に収まっているではないですか005.gif
もちろん中性脂肪も問題なしです。

念のために、胆のうをエコーで診ていただいたところ、
少し胆泥が見られるけれど、即要治療、でもないとのこと。
「数値は正常値だし、胆のうもこの程度なら詳しい血液分析するまででもないかも」
と、おっしゃっていただきましたが、
この際だから、安心のダメ押しのためにも、きっちり調べていただくことにしました。

採血をされ、横倒しにされてエコーも診られ、しかもお腹はぺこぺこ、
ヨレヨレと診察室を出てきたら、
待合室にはヨヨランでのお顔馴染み、アナバスくんとクレオちゃんが♪
a0157174_1765165.jpg
れおは、「つらかったです・・・」と言わんばかりにアナクレママさんにぴったりくっついて
ヨシヨシしてもらっていました037.gif

今回の結果がたまたまなのか、詳しい結果を見ないとわからないけれど
私は何となーく・・・
食事のメインがフードであることは、
れおの脂質代謝力にとって負担大なのかもしれない、と。

れおももうすぐ5歳、
ゆくゆくは手作りごはん、と考えていたけれど、そろそろ移行していく時期なのかしら・・・

「手作りごはん用」の、便利で高品質な冷凍食品もいろいろあるから
まずはそういうものを取り入れながら
ゆるゆると始めてみたいと思っています。

娘たちの離乳食を作っていたときのように
小さなお鍋を買ってきて
いろんな食材を使うたびに少しづつ取り分けて入れておくような
そんな日々が始まるのかな043.gif




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-04-20 17:41 | れお・体のこと | Comments(4)

血液検査と、目指せ完治!

私はちょっとのことで気持ちが晴れたり沈んだりして
自分でもほとほと呆れているのですが012.gif

昨日もそうでした。
ブログをアップして、片付けたりお風呂に入ったりして、
さあ、だらだらするぞ~、と思っていたら・・・ またちょっとれおの足取りが・・・

一気にドーンと落ち込んで、
もうれおは治らないのかも、そうだ、カートを買わなくっちゃ、、、と
暗ーい気持ちでワンコカートの検索などしていたのですが

今朝、ゆっくり歩いて朝んぽに行って、
やっぱりすこーしおかしいわ・・・と思いながらも
いつものごとく帰る帰らないで揉めながら結局一時間以上公園にいて、
元気とやる気と食べる気が満々だから大丈夫、と自分に言い聞かせつつ、
家にれおを置いて自分の用事でお昼まで外出。

午後、血液検査の結果が出たとお電話をいただいたので、すぐ病院に行きました。

結果は、リウマチ因子陰性(ー)、
CRP(炎症反応)も、限りなくゼロに近い値で、心配なし、でした。

レントゲンに写らない関節内部や筋肉、靭帯などにも、もし大きな問題があったら
こんなふうに良くなったり悪くなったり、「良く」はならないはずということで、
「軽い痛み」か「違和感」がまだときどき出るのでしょうね、とのお診立てでした。

以前(一昨年6月)こうなったときは、注射一本で翌日には治っていたので
今回も最初の病院でそうお話したのですが
前の先生はカルテをご覧になって
「その時の注射と今回の飲み薬は同じものだから効果も同じです」とおっしゃって
飲み薬だけの処方だったのですが、

私はなんとなく諦めきれなくて、今日の病院でも先生に同じことをお話してみたら
018.gif「そう、確かに注射の方が吸収がいいからあるかもしれませんね。
 では今日、同じ薬の注射を打ってみましょう。飲み薬は明日は休んでね。」
 と。
                           気持ちをわかっていただけて、嬉しかった~012.gif

そして、念入りな触診で、
018.gif「(悪い方の)左腕の方がちょっと細くなってます。かばっていたから。」 と。

毎朝、ゆっくり歩きの自重散歩で運動不足だし、物足りなくて欲求不満なんです、
倒れ込むように寝ちゃう、っていう疲労が全くないから・・・ と言うと、
018.gif「できればアスファルトじゃないところを歩かせるのがいいですね。
 気分転換になるし、車で連れ出してみるのもいいですね。」
 とも。

良かった~ ちょうど、明日も明後日も、
工事でうるさい家から連れ出すべく「お出かけ」の計画があるのです。
車で出かけて、柔らかいところで運動させられます003.gif

負担を軽くするべく、今日もがっちりテーピングです。
きりっ。
a0157174_1754457.jpg
この上にお洋服を着せて、リハビリです。

注射ゆえか、テーピングゆえか、また今もれおの足取りは普通になっています。
次の診察は日曜日。
a0157174_1764890.jpg
                   楽しく過ごして、ぐっすり寝て、回復力をどんどん高めていきましょうね043.gif




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-01-30 17:58 | れお・体のこと | Comments(0)

(希望的)症例報告

れおの足、今朝はついに、
家の中で歩く・小走り・走る、の全てで正常なリズムを記録。
すごくホッとしつつも、用心してゆっくりと朝んぽスタート。

ところが、私がそういう目で見るせいか、やっぱり小走りが続くと「?」な気がしたので
公園に着く前にさりげなく角を曲がって帰ろうとしたのですが
もうれおが、通りがかった人が笑うぐらいの抵抗。

やだー!やだー!こうえんいくーー!

というツッパリに負けて、ゆっくり公園を歩くことにしました。
a0157174_2128316.jpg
久しぶりのこの公園。
れおは本当に嬉しそうに、勝手知ったる公園をあっちへこっちへと私を誘導して
傾斜のある草むらを小走りで昇ったり下ったり・・・

・・・全然普通!! 完全に普通~043.gif

そのまま、帰り道も、帰ってから家の中でも、いっさいビッコは引いていません。

                                         このまま元気にな~れ012.gif
           



                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-01-28 21:53 | れお・体のこと | Comments(2)

う~ん・・ どうしてなのかなあ・・

今朝も、れおの朝んぽは代々木公園。
a0157174_1821526.jpg
昨夜、帰宅後の一眠りから覚めたれおの足取りはほぼ完璧で、
帰宅した娘たちも夫もびっくりして喜ぶほどだったのですが

今朝、また工事の音に驚いて暴れたせいかしら、
また二、三日前に戻った感じで・・・   しょぼぼん・・・と公園をゆっくり歩きました。

病院では、今日は院長先生(サバサバ女医先生)はいらっしゃらなくて
もっと若い女医先生が二人で見てくださったのですが
一時的とはいえ、症状が明らかに良くなったのだからレーザーは効果あり、と見て、
もう一回今日レーザーをかけていただいて、
明日、また後戻りしているようだったら明日は院長先生の日なので
この病院でもレントゲンを撮ったり、さらなる方法を考えましょうということでした。

その後、午後以降のれおはまた昨日のように回復傾向。
                   さて、明日こそこのまま回復かな。それとも・・・015.gif





                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-01-22 19:02 | れお・体のこと | Comments(2)

レーザー二日め どうぞこのまま

昨日、セカンドオピニオンを受けての、
お薬が変わった+初レーザー治療 の効果が見え始めたのでしょうか、

今朝のれおは、ゆっくり歩く分にはほとんど普通、
小走りになるとややアンバランス、という、一番最初のころの状態に戻った感じです。

なるべく走らせない、飛び跳ねさせない、と、気を使って暮らしているのに
折悪しく、うちの真裏の鉄筋コンクリートの建物が今、大音響とともに解体工事中。
うちから見ると、黄色い重機がうちの方を向いて、
大きなあごで建物を噛み砕いていて
れおは 「とんでもない怪獣が!うちもやられる!」 と思っているのでしょうか、
可哀相にそっちの窓に飛びついて吠えかかったり、部屋を走り回ったり、大騒ぎ。

その上何と今朝は、家の前の道路もアスファルトを切り取って水道管工事をするとかで
そっちも大音響(-_-;)

ダメだこりゃ、と判断し、
病院が開く11時を待たず、9時半に家を出て、れおと代々木公園に行きました。

静かー。気持ちいいー。れおもホッとしている感じ。
a0157174_18173818.jpg
れおの大好きな枯葉を踏みながら、ゆっくりゆっくりウォーキング。
a0157174_18221781.jpg
代々木公園は広いから、カラスをガン見したり
a0157174_18235981.jpg
噴水をガン見したりしているうちに
a0157174_1824453.jpg
あっという間に一時間以上経っていて、11時過ぎたので病院へ。
a0157174_18261729.jpg
先生が、またれおの腕をいろいろ動かして、昨日より柔らかくなっていますね!と。
良かった~、転院大成功です。
今日も、両肩にレーザーをたっぷり当てていただいてきました。
a0157174_18385940.jpg
          ここまでも良くなったり悪くなったりなので、ぬか喜びはしないつもりですが
                           でも・・・このままいい方へ、と・・・期待してしまう~012.gif



                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-01-20 18:42 | れお・体のこと | Comments(0)

れおの足のこと

ワンコは痛みに強くて、
さらに、多少痛くても我慢して普通に振る舞おうとする、
と、読んだりすると、
002.gifああ・・・ 今回のことはすべて私のせいなのではないか・・・  と思えて仕方ありません。

11月末に私が痛めてしまったれおの足は、順調に回復したように見えていたし、
その後、忘年会の準備や、私がぎっくり腰になったことで、
幸か不幸かお散歩も短め、運動少なめの日が続いていて、
れおの休養もじゅうぶん過ぎるぐらいだと思っていました。

最初に あら? と思ったのはいつだったか。
はっきり覚えているのは、ケガから一か月近く経った奥日光雪遊びの時、
着いてクレートから出して、すぐに走り出したれおの足取りがちょっと ・・・?だったこと。

でも、すぐに普通になったし、冷たいフカフカ雪のお散歩だから大丈夫かな、
れおもこんなに喜んでいるし、と、その日はそれですっかり忘れてしまう程度のことでした。

その後も何日かおきに、ちょっとおかしい?気のせい?と一瞬思うことが数回。
でも元気いっぱいにお散歩に行きたがるし、外の工事の騒音に家中走り回って怒るし、
あんまり、全然、心配していなかったのです。
佐野の山歩きの日も、気を付けて見ていましたが一度もそんな様子を見せず、
終始先頭に立って張り切って小走りしていました。

大晦日、
ソファーの上でぐっすり寝ていて、起きて立ち上がるときにガクッとなって、
その後に2,3歩「ビッコをひく」ことがあって驚いたのですが、
それでもすぐその後はいつものれおだったので
ソファーのクッションに足をとられたのかな、と、まだそんなふうに思っていました025.gif

ところが一昨日の日曜日の朝、
私が起きて、クレートの入り口を開けると、
いつものとおり、待ちかねたように中から飛び出してきたれおが・・・ひどいビッコ005.gif
ごはんごはん!と纏わりつくのはいつもどおりでも、その足取りは明らかにアンバランス。

とりあえずごはんを食べさせて、休ませて、次に歩いた時は落ち着いていたのですが、
ウ〇チのために外に出て歩き始めると・・・やっぱり少しおかしい・・・

有難いことにれおの病院は、お休みは元旦だけでもう開いていたので
お電話で経過をお話して、すぐに連れて行きました。

返す返すも、あのいちばんひどい様子を動画に撮っておくべきでした。
病院でのれおは、ちょっと変?程度。
でも、起き抜けにビッコを引くのは関節炎の特徴、とネットでも見ていたので
先生にも「起きたときがひどい」とお話ししました。
先生は、まず注意深く捻挫やケガではないかを診て、ケガではないですね、と。

体重のバランスなどから、かばっているのは右前脚と特定して(私もそう見ていました)、
レントゲンを撮っていただきました。

私としては、私が踏んだ後遺症、という考えがぬぐえないので足首が心配でしたが、
足首は骨も関節もとてもきれい。
肘も肩もきれいなのですが、強いて言えば、肘の裏側から撮った写真に写る一か所が
やや、なめらかでないようにも見える、軽度の関節炎ですね、と。

あああ・・・ やっぱり・・・

消炎鎮痛剤を5日間飲んで、治ってしまえばそれでOK。
それでも変わらなければ、さらなる検査をしましょう、とのことでした。

もっと早く事の重大さに気付くべきだった。
いつの時点でそんなことになっていたんだろう。
そして、何が原因?やっぱり私が踏んだこと?

帰り道、いろいろ考えて、トボトボ歩く私の隣で
ちょっと高いところにピョンと飛び乗って、楽しそうに遊びながら歩くれお。
a0157174_18315018.jpg
心配させないようにしてくれているような気すらします007.gif

先生のお話を思い返しながら、できること、すべきことを考えながら帰りました・・・

つづきます。




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-01-07 18:44 | れお・体のこと | Comments(9)

適正体重って?

今日はほんとうに寒かった・・・
朝の公園はスキー場を思い出すような冷たい風が吹きつけていました。

寒くなると、ワンコたちのお散歩時間がどんどんバラけてくるので
暑い時のようにたくさんのお友だちと会えたり遊んだりはできません。

今日も通りすがりにご挨拶するぐらいの「知り合い」にしか会えなかったので
れおと二人でしばらくボールで遊んで
さあ、帰ろうかな、と思っていたら・・・ エルちゃん登場♪

そこで一気に振り出しに戻り、エルちゃんとじゃれながら公園をぐるぐるぐるぐる、
結局この寒空の下、二時間近く公園にいたので私、体の芯まで冷え込みました・・・
明日からは裏フリースの暖パン穿いていこうっと。

さて、れおの体調ですが、おかげさまですっかり元通り、食欲旺盛そのものです。
でももちろんしっかりと食事量はコントロールして
体重はダイエット後の8.2~8.3㌔辺りを堅持しているのですが
この体重って親の目にはずーいぶん細く見えているんですよね。
先日のような、病気で食べられない事態に会うと 
・・・もう少し太らせておいた方が良かったのでは(T_T) なんて思うし、
今日のような超寒風にさらされているのを見ても
・・・もう少し脂肪を乗っけておいた方がいいんじゃないかしら(T_T) と思います。

実は今週末も、もっと寒いところへ行く予定なので
もう少し多めに食べさせてもいいかな、と考えていたのですが
a0157174_20563070.jpg
                           「そうだね・・・」

獣医さんは
034.gif「まだ肥りすぎです。もっとあばらがごつごつ触れないと。8キロでじゅうぶんですよ。」
っておっしゃるんです・・・

本当かなあ・・・
シェルティーって脂肪のつきやすい犬種、って聞いたことあるし、
ってことは、少しは脂肪が乗っていた方が自然だったりしないのかしら・・・
どの犬種も、適正体脂肪率は同じなのかしら。
太り過ぎが良くないのはよーくわかっているけれど
この寒ーい今、もっと体重を絞らせるなんて・・・   無理~002.gif





                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2012-12-19 21:02 | れお・体のこと | Comments(5)