カテゴリ:れお( 463 )

れおのお引っ越し

れおが我が家にきて以来ずっと、a0157174_1185444.jpg
れおのお部屋は3階のリビング。
ケージとクレートをくっつける
通称「庭付き一戸建て」方式。
れおが大きくなるにつれて
ケージを広げ、
トイレのサイズを換えた。
はねあげ式の出入口も低すぎて
いかにも腰に悪そうになったので
引き戸のパーツを買って換えた。
a0157174_11164723.jpg
ここはベランダに面していて
明るいし風通しもよくて
お住まいの環境としては
とても良いと思うし
そしてれおも慣れて気に入っていて
夜寝るときとお留守番は必ずここ。
お食事もここ。a0157174_11214435.jpg
ただ・・・問題は気温。

「暖かい空気は上にのぼる」という実験を
家まるごと使ってしているかのように
1階、2階、3階、と上がるごとに
気温が全然違う。加えてリビングは南側。
風が通って私たちには気持ち良くても
いつもいちばん北側のトイレで寝ている
れおを見れば・・・
居心地良くないのはよくわかる。
そこで、お引っ越し。
a0157174_114715100.jpg
2階北側の玄関ホールに
ケージ移設。
階段踊り場下にソフトクレートを
つなげて置いて
「庭付き~」横長バージョン。
このためにここに置いてあった
シルバニアのみなさんを
ヤフオクで再就職させたのです。
壮大な計画の一環でした(^^ゞ
a0157174_11553262.jpg

この穴倉風新寝床が意外に気に入ったらしく
引っ越し第一夜の昨夜はキュンとも泣かずに
朝まで静かに寝ていてくれました。
ただ問題としては・・・
れおは室内のこの階段のみ自分で上り下りしないので
朝抱っこで連れて上がり、お留守番は連れて下り
帰宅したら連れて上がり、夜は連れて下り・・・
腰に難のある私にとってリスキーではないかと・・・

    れおくん現在9キロ。これ以上太らないようにしましょうね!私もあなたも!

by mamimi-loves-leo | 2010-06-06 12:09 | れお | Comments(4)

お誕生日一週間前 今のれお

れおの最近の「困ったちゃん」対策として、いろいろ試みている。

朝のお散歩を早くした。20分ぐらい早起きして朝の仕事をさっさか片付けて
部活の朝練に出かける次女と一緒に7時10分ごろ家を出る。
(予備校通いで夜の遅い長女は、同じ学校なのにその時間まだ朝食中・・・)
30分違うだけで車も少ないし、心なしか静かに走っている気がする。
そのせいかれおも殆ど無視できる。

ホウキで掃いている方のすぐ近くを通る時は抱っこしちゃう。
抱き上げてしまえば暴れることもなく、かわいーく抱っこされている。
早朝の空気は気持ちが良いし、れおはイイコだし、私も楽しく9時近くまで公園で過ごす。

キッチンの音に興奮するときは、廊下に閉め出しちゃう。
しばらくは入れて入れてと騒いでいるが、そのうち諦めて寝ちゃう(トイレで037.gif)。
仕事が一段落して入れてあげたあとは、懲りるのかしばらくは静かにしている。

生活の中で、機会を見つけてはオスワリ、マテ、をさせる。
干そうとしている洗濯ものにじゃれつくときなど、イイコで待てるようになってきた。

それから夕方のお散歩も、近所だけでなくなるべく公園で遊ばせるようにした。
赤ちゃんにも「たそがれ泣き」があるのだから、れおも気分転換した方が夜が静かだと思う。
正直、お母さんかなーり疲れちゃうけど、しばらく頑張ってみようと思う。

あと一週間でれおも満一歳。
去年の今頃は、うちにいつワンコが来てくれるのか決まってなくて不安だった。
「ブリーディングしたので、この子の赤ちゃんをお譲りします」と言っていただいて
ワクワク待っていたら「不受胎でした・・・」ということもあったし
ブリーダーさんのサイトで一頭が出産間近なのは知っていたけど
うちの子になってくれる男の子がお腹の中にいるかどうかはわからなかったから。

それを思えば今現実にここに元気なれおがいてくれて、四六時中私にまとわりついていて
何かで遊んでるからこのすきに、とパソコン開いてれば気付いてやってきて
座ってる私のひざにマズルをのせて下から可愛い目でじーっと見上げられて・・・
そう、一年前に熱望したとおりのことになっているのだもの。
予想外のことの一つや二つ(や三つや四つ023.gif)あって当たり前。
来年の今頃、二歳間近のれおがここにいて、このブログを読み返して
「あのころは大変だったわよねー」って懐かしく思うに違いないのだから。
a0157174_20424324.jpg
                        まだ帰りたくないよ~

by mamimi-loves-leo | 2010-06-03 20:45 | れお | Comments(4)

換毛期 ハズ カム!

シェルティーブログで必ずと言っていいぐらい話題になる換毛期
「毎日こんなに」とか「セーターを編もうか」とかというキャプションと共に大きな毛玉の写真。

コロッとした赤ちゃんワンコだったれおが成長し、冬の初めから大人の毛がどんどん増えてきて
さらに寒くなるにつれ羽毛のようなホワホワ毛が密集してきて毛ぶきはますます豊かに・・・
となれば暖かくなるにつれ、当然あーなるのよね。来ますね、これは。換毛期。

と待てど暮らせど全然。少し抜け始めて、来たぞ来たぞと思ってもあの毛玉とは比べようもない。
今年は気候が不順だから?でも暑い日はほんとに気の毒なぐらいモッコモコのまま。
そのうちむしろ抜けなくなってきた気がする・・えー、どうしてー・・・025.gif

ところが!ついに今日!
毎日手ぐすね引いて待ってた私たちのもとに(否、れおのもとに)やって来ました!換毛期!
a0157174_21371123.jpg
            初収穫!わー、シェルティーブログらしくなってきた~060.gif

by mamimi-loves-leo | 2010-06-01 21:55 | れお | Comments(5)

床は冷たいに限る

暑がりれおには悩ましい季節になってきた。

れおの生活空間は3階なので、風は通るけど気温は下階より高くなる。
全面じゅうたん敷きつめなのだが、水周り(キッチン、お風呂・洗面所、トイレ)はタイル敷き。
少しでも涼しいところ~とさまよえば、当然・・・ここよね、れお。

a0157174_18211515.jpgトイレは一番北側。
風水では、御不浄なのだから
しっかり閉めておかなくては
いけないらしいけど
ここの窓とリビングの窓を
開けておくと
南北にいい風が通るので
開けておくことが多い。
もちろんお掃除は
しっかりしていますよ!
アロマだって焚いてます。

でも風通しだけでしのげるのはあとわずかの期間。真夏の3階は暑い。
夜とお留守番のときにれおの入るケージは、この週末に
3階のリビングから2階の玄関ホールにお引っ越し予定。
慣れてくれるかしら・・・

by mamimi-loves-leo | 2010-05-28 18:36 | れお | Comments(2)

ショック療法?!

れおのときどき遊びに行く公園の一つは、こともあろうに米軍のヘリポートに隣接している。
なのでこのところの過剰反応を警戒して、私はそこに連れていくのをやめていた。

今日、学校が早く終わった長女が夕方れおをその公園に連れていったという。
そうしたら折悪しく大音響とともに、ヘリコプターが頭の真上にやってきて・・・!
もちろんれおが大変なことになったので、思わず娘が抱き上げた。
娘の二の腕には引っかき傷が数本。最初は暴れたらしい。
れおの息遣いはとても荒くて、心臓の激しいドキドキは抱えている腕に響いて
れおが本当に怖がっているのが可哀相でずっと抱きしめていたら、
まもなく治まってきておとなしくなったという。

a0157174_19333062.jpgそうしたら!!
今日は涼しいので
窓を開け放しているのに、
帰宅後なんとれおは
外のヘリコプターに無反応。
今日は何台も飛んでいるのに。

これで治った、とは言わないけれど、
また一つヒントを見つけた気がする006.gif

by mamimi-loves-leo | 2010-05-27 19:44 | れお | Comments(4)

問題視しなければすむ問題よ!

昨日のトレーナーさんに聞いてみてよかったことがもう一つ。
昨今のキッチン音への過剰反応、
れおは例えば廊下や隣の部屋で寝ていてもレジ袋をカサッとでもいじったとたん
足音も荒々しく血相を変えて(雰囲気です、色は変わりません(^^ゞ)飛んできて
ウオンウオンと吠えるので
よほど気に障る、イヤなトラウマでも植え付けちゃったのかと心配で。

それで彼女にその様子を見ていただくと
「全然怒ったりいやがったりはしていません。
 怒っている時の顔は、もっと歯をむきだして一目でそれとわかります。」

そう言われてから落ち着いてじっくり見ると、確かにむしろちょっと嬉しそうでもある・・・
同じ「吠えて」いるのでも、喜んじゃってると思うと気がずっと楽になった。

私は買ってきた野菜をまず冷たい水につけてたっぷり吸わせてから
レジ袋に一種類ずつ入れて野菜室にしまうので
レジ袋の音⇒ママが野菜を出した、と学習したのかもしれない。
そう考えると、引き出しを開けるのも、包丁の音も、食べものを連想するのかも。
となると・・・食い意地の強化ゆえ?


友人の一人が盲導犬のパピーウォーカー(1歳超まで)のボランティアをしていて、
すでに2頭立派に育てて協会にお返ししている。
実際盲導犬になれるのは訓練したうちの4割、ともいわれているので
もし不適正となったらすぐ引き取って飼おう、と待っていたのだが
幸か不幸か(幸ですね)2頭とも立派な盲導犬になって彼女のところには戻らなかった。
その実績のある彼女に、パピーウォーカーの1年間、何を気をつければいいの?と訊いてみた。

「協会から言われているのは、とにかくそばに置いて、たっぷり愛情をそそぐことだけ。
 最初に人間に十分愛されて育てば、訓練はそのあとでいかようにも入るんですって。」


そのために、犬ネコはもちろん、小鳥も飼っていてはいけないという。
病気等のこともあるのだろうが、そのパピーだけを愛するためでもあるという。
ただ家族が犠牲になることがないように、旅行などのときはいつでも協会が預かってくれる。
とにかく無理なく家族にとけこんで暮らすこと。

深い言葉だったわ。ここで「目からウロコ」が落ちました。
問題行動は本来は出る前に修正、一歳までのしつけが勝負、と勝手に一人で慌ててました。
外でのことはともかく、家での「問題行動」は問題視するの保留しようっと。
ずいぶん上手になったオスワリ、マテ、だけを、ゲームのように続けていきます。
            
a0157174_19383832.jpg





                や、さ、い。
               や、さ、い。

                

by mamimi-loves-leo | 2010-05-26 19:47 | れお | Comments(0)

お友だち

今日は東京は突然夏でした。
昨日から天気予報でそう言っていたので、いつもより早起きしてさっさか家事をして、
まだ涼しい7時過ぎに娘とれおと家を出ました。
朝早い方が車も少ないし、これからも暑い日は特にこの時間に出るようにしよう!

でもそうすると問題が一つ。
れおの唯一の「お友だち」、柴犬のぽーちゃんに会えない確率が高い・・・
ぽーちゃんはれおより2カ月お兄さん。れおがお散歩を始めたころからのお友だちです。
ぽーちゃんの公園タイムは8時半ごろなのです。それぞれおうちの事情があるので。

a0157174_18461086.jpgきりっとした目元、
涼やかな日本男児。
けっして声を荒げることない
クールな二枚目。
ぽーちゃんのママは
ご主人がイタリア人なので
絶対日本犬が欲しい!と
ブリーダーを探したそうです。
「思った通り
 あっさりしてていいわー
 日本犬。
 イタリア人が濃いから。」


一度お会いしたけれど
とーっても素敵なご主人でしたよ。

a0157174_18501858.jpg
ママの飲んでたコーヒーの
紙コップが気になる・・・
「空っぽよー。」とママ。

本当かな?
クンクンクン・・・

ぼくも見てあげる、とれお。
クンクンクン・・・
a0157174_18565668.jpg



におうけどね~・・・

におうよね~・・・

とても馬が(犬が)合うらしい
二人(二匹)
追いかけっこしたり
匂い嗅ぎっこしたり。




公園で会えなくても、
今度一緒にドッグランに行って、思いっきり走り回らせましょうね、と
お約束しました。
でも会えるといいわね、公園でも。

by mamimi-loves-leo | 2010-05-21 19:14 | れお | Comments(0)

脱ガウ宣言

今朝のお散歩も途中まではよかったのですが、
シルバーおそうじ軍団があちらでもこちらでも掃き掃除を始められ、
これはまずいので早々に退散しようとしたのですが公園出口近くでついにガウガウ。
慌てて叱りつけながら公園を出たのがさらに悪かったらしく、
その興奮をかさに全ての車にケンカを売るれお・・・(+_+)

昨日、京都在住のJINパパさんがいろいろ教えて下さったので調べたのだけど
こちらでは民間で探すしかないようなので、
明日獣医さんに行くのでご相談しよう、と思っていたのだが、
あまりのガウガウぶりに一刻も早く私が勉強しなくては、と思い
とりあえず家に来てくれる女性訓練士の初回カウンセリングを予約した。

その後、良く参考にさせていただいている杉並区在住のブリーダーさんのサイトで
「問題行動」とか「しつけ」とか検索して改めて熟読。
その方は、杉並区という東京でも有数の住宅密集地にたくさんの犬とお住まいのため、
吠えてほしくないときには吠えさせないしつけをきちんと入れていらっしゃる。
まさに私が望む「この環境でれおと幸せに」ということだ。
プロ中のプロのなさることを初犬で苦戦中のポッと出飼い主が真似できるわけもないが
でも少しずつでも試したい!
ということで、まず今日は「いけない」を練習。
本当にここひと月ぐらいで急に激しく反応するようになったブラインドの開け閉めや
キッチンのコーナー部分のガラガラいう大きな引き出し。
それに吠えたら「いけない!」と目を見て一喝してほっぺの毛を掴む。

この「ほっぺの毛」、すごく効く!痛くはなさそうだけど驚くみたい。
何度か繰り返したら、ずいぶん我慢できるようになってきた。明日はわからないけど。

JINパパさんも、犬が出来ないことはこちらがさせてないだけ、とおっしゃってました。
れおと二人で荷物をまとめて無人島に住もうかと思ったこともあったけど
やっぱりあきらめません!
a0157174_21215234.jpg


      


        頑張ろうね、れお❤

by mamimi-loves-leo | 2010-05-19 21:29 | れお | Comments(4)

言葉が通じればねぇ

昨日もちょっと書いたが、れおの要求吠えがひどい。
というか、このごろ以前は全くなかったような、あるいはほとんどなかったような
「問題行動」が目立つようになってきた。
車・バイク・への跳び付き、そして制止すると激しく吠える。
人が何か食べている時のちょうだい吠え。
そしてヒマそうな私への遊んで吠え。
結局全部吠え関係。れおももどかしいのね。

もうすぐ一歳だし、このあたりで一度専門家にアドバイスしていただこうか、と思っていたら
先日公園で出張訓練中の訓練士さんに会って名刺をいただいていたのを思い出した。
HPを見てみる。え~、遠くからいらしていたのねー。
アメリカやカナダで技術を積んだ方みたい。
この辺りは外国人が多いから、英語OKってことで需要が多いのかしら、ふむふむ。
それにしても・・・高い。う~ん。
必ず驚くべき効果がでるなら払うかもしれないけど、わからないしね。。。

ネットで探したもう一つの会社はずっとリーズナブル。
若い女性の訓練士ばかりのようだ。いちおう資格はいろいろ書いてある。
でもねえ、けちって効果がはかばかしくないのはかえって無駄だしねぇ。

ミックがいたとき、
「日本では訓練教室にみんな行かないの?」と聞くので
「そうねー。けっこう高いから、簡単には行かないわね。」と答えたら
「アメリカでは殆どみんな連れていくよ。YMCAにもスクールがあって安いからね。」という。
「そうなの。じゃあ困った犬はいないのね、みんなしつけが入ってて。」と言ったら
「とんでもない!飛びついてきたり吠えたりひどいのもたくさんいるよ。
 効果なんてないんだよ、安いんだもの。なんとなく通うだけ。」
オーマイゴッド。アメリカらしいというかなんというか。
それでは困るので悩むわけだ。う~ん。
そうこうしているうちにれおはどんどん大きくなって力も強くなるし。

シェルティーは訓練いらず、とも聞いたし
何もしなくても一歳になるころには困ったことはしないいい子になります、って
ブリーダーさんもおっしゃっていた。
素質に問題がない以上、私の問題、力不足よね。

           だってこんなにおりこうそうで可愛い子なんだもの。。。
a0157174_18591862.jpg

by mamimi-loves-leo | 2010-05-18 19:11 | れお | Comments(4)

ガム

れおと一緒に生まれたジュノちゃんのブログにも最近ありましたが

a0157174_20465890.jpg
れおもガムをわたすと
けっこう熱中してくれる(こともある)。
いつでも必ず、ではないのが
ビミョウなのですが。



こっちでカミカミa0157174_20492067.jpg







                  こっちでもカミカミ



新しいのをおろしたときは夢中になるのですが
二度め三度めだと「またそれ~?」って感じ。
かと思うと、かみちぎって両端の結び目だけに
なったようなのがお気に入りだったりして
時々自分でおもちゃ箱から出してきて
また熱心に取り組んでみたりもします。


今日も結び目の最後、C の字だけになったのを出してきてソファーの上でかみかみ。
a0157174_21253711.jpg
おとなしいので安心して他の用事をしていたのですが、
ふと視線を感じて見るとれおが完全に固まったままソファーから私を見てる。
れお?と呼んでも微動だにしない。フリーズ。明らかにおかしい!
驚いて駆け寄っても全く動かない。えっ!!どうしたの?!
呑んじゃったのかしら!と慌てて口を開けてみると
なんとどうしたはずみかC の字がぴったりと歯茎に挟まっている!マウスピースのように。
れおの挟まってる第二弾!(笑いごとではないですね・・・)
パコッ、と取ってあげると、何事もなかったかのようにまた噛み始めようとしましたが
もちろん取り上げました。危なかった。。。

良かったー、呑み込んでなくて。不注意でした。
れおは私と二人でいると要求吠えがすごいことがあるので(無視するようにしているのですが)
おとなしくしていてくれるとついその隙に用事をしてしまうのです。
でも一瞬の油断が取り返しのつかないことになる、ってこと
娘を育てているときも繰り返し気を付けていたはずなのに。

おもちゃ箱の中のガムの残骸を残らず捨てました。新しいのをおろそうね。

by mamimi-loves-leo | 2010-05-17 21:52 | れお | Comments(4)