カテゴリ:お出かけ( 105 )

友達療法

今日は暖かかった~~✿ 春ですな。まだ?

高校の同級生3人とランチをしてきた。
音楽高校だから、みんなユニークでナイスな友達ばかり。
AとEはピアノ、Cと私はバイオリン、専攻は違っても
三年間同じクラスで机を並べた4人。

留学したり、国内でキャリアを積んだり
子持ちだったり、独身だったり
卒業後の方向は皆バラバラで、もう接点はないと思った時期もあった。
20代30代はどの道を行ってもめちゃくちゃ忙しい。
時間に追われ日に追われ、昔を振り返るヒマも余裕もない。
となりの芝生がやたらと青く見えるのもこの頃。

ところが40代に入ると状況は変わってくる。
自分の時間を自分でやりくりできてくる。
選ばなかった道への未練はありながらも、自分の生き方が見えてくる。
今までしてきたこと、これからするべきことの意味が見えてくる。
昔を振り返る余裕が出てくる。昔が懐かしくなってくる。
気負いとか引け目とか、心を縛っていたものがほどけてくる。

これが面白いくらいみんな同じなのだ。
誰からともなく同窓会の企画が持ち上がり
それをきっかけに何かにつけ集まるようになり
気がつけばもともとの仲良しは20年余りのブランクもなんのその
また昔のままの気分で会っているのだ。

実は今日はワケあって行こうかどうか悩んだけど
行って本当によかった。
しゃべって笑っているうちに、最後の風邪菌も飛んだみたい。
帰りの道もすいていて、うちに着いても3時過ぎ、まだポカポカで
れおと二度目の長散歩に行ったぐらい。

完全復活が確認できました。
今日行きたくなかったワケは、また明日。

by mamimi-loves-leo | 2010-02-23 21:16 | お出かけ | Comments(0)

快癒祈願

おかげ様で風邪も捻挫もほとんど良くなりました。
この週末で完治させて、来週からは今週の分までアクティブに動きたい!

ということで、医食同源、漢方の力を借りましょう。

「新韓国料理 草思庵」に行きました。
ここはランチも美味しくて友達とよく行くのですが、今日は家族で夕食を。
ちょっとわかりにくいところにある小さなお店ですが、
リーズナブルな値段で美味しい韓国料理が楽しめます。

イワシの塩辛、ユッケ、トッポギ炒めチーズのせ、パジョン(葱チヂミ)、

a0157174_2234351.jpg




   スンドゥブチゲ(超おすすめ!)、





a0157174_2247974.jpg
   



   そして風邪といえば参鶏湯!





小さな鶏一羽まるごと入っていたのですが、
お姉さんがすばやく(写真を撮る間もなく)取り分けてくれます。
というか、写真が撮りたくとも夫がいたので私は手も足も口も出せず。
娘がさりげなく携帯で撮ってくれました。けっこう不自由。
話しちゃおうかなぁ・・・

by mamimi-loves-leo | 2010-02-20 23:00 | お出かけ | Comments(0)

水曜日はレディースデー

「パブリック・エネミーズ」観てきました。

ジョニー・デップ素敵・・・!

ストーリーは・・・
ドンパチ激しすぎ。
「銀行のお金しか手を出さない」っていわれても
そのエピソードはほんのワンシーンだけだし
「仲間を決して見捨てない」っていわれても
撃ち過ぎでしょう!殺し合いすぎ。

でもジョニー・デップ素敵。
それに尽きました。

by mamimi-loves-leo | 2010-01-20 23:50 | お出かけ | Comments(0)

「お正月」の締めくくりに

劇団四季「アイーダ」見てきました。

ラッキーなことに、主役のお二人は黄金コンビといわれる組み合わせだったようで(トイレに並んでいるときに四季マニアらしき人たちが興奮して話していました)、
声量、声ののびやかさ、姿の美しさ、うーん、すてきでした。

個人的感想としてはエジプトの王女の悲しさせつなさが胸にせまり。

舞台装置もセンスよく
衣装もすてき
どのお一人お一人も歌も踊りも磨きぬかれていて

あらためて、これがプロのわざだ!と感動。
いい夜でした。

by mamimi-loves-leo | 2010-01-08 23:38 | お出かけ | Comments(0)

どんな映画が好きですか

「アバター」見てきました。

予告を見たときは、何度も見たけど、そのたびに絶対あと味悪そうだから見に行かない、と思っていました。
だけどあちこちで見聞きする激賞と娘たちの希望があって行ってみました。

やっぱりdepressing・・・私にはね。
映画としての評価は高いと思います、私でも。
3時間近くがあっという間だったし、CG駆使しての3Dはすごい臨場感。
でも戦争映画は戦争映画。
むかしディアハンターを見て、数日間暗くなったのを思い出しました。

そして私の琴線にふれてふれて苦しめたのは動物たち(架空)の目・・・
私の末息子「れお」に重なるのです。
心が通じ合ったあとの忠誠心あふれる動物たちの目。
a0157174_15324740.jpgあ、うちのれおはまだ反抗期真っ盛りの6か月児、
忠誠心あふれてはおりません。
が、必ずや近い将来あふれるのです。必ず。

戦争はだめよ。絶対にだめ。
強いメッセージは受け取りました。

見なければよかったとは思わないけど、
目をそらしていてはいけないと知っているけど、
映画はあと味が良い方がいいなぁ。。。

by mamimi-loves-leo | 2010-01-06 19:28 | お出かけ | Comments(0)