カテゴリ:考えたこと( 367 )

雨上がりのお上品散歩

昨日は一日曇りと言って、結局一日雨だったし、
今日は朝九時には上がると言って、ちゃんと雨が上がったのは午後一時頃でした。

さすがに昨日洗ったばかりなので、
お散歩は雨が上がったのを確認してからしようと思い、
さらにいつもの朝んぽ公園は自然を活かしているのでぬかるみだらけでしょうから
今日は都会的に、東京ミッドタウンのお庭と奥の檜町公園を歩いてきました。
完璧に人工的に造りこんだお庭なので、こういうときには便利です。
a0157174_2034473.jpg
れおの好きな川。素敵に造りこんであります。
a0157174_2046186.jpg
でもねーこのエリア、素敵に造りこんであるゆえに、入っちゃいけないところも多くて。
おしゃれ感重視のお庭なので、れおとお行儀よく歩いてきました043.gif

この素敵なガーデンラウンジも、ワンコ連れはNG。
a0157174_20534322.jpg
絵に描いた餅なのでした。

明日はやっと朝から晴れるらしいです。
いつもの公園でのんびりノビノビ、そしてワイルドに朝んぽしましょうね、れお001.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-04-14 22:30 | 考えたこと | Comments(0)

れおとの桜週間を振り返る

今週はせっかくの桜週間だったので、あいにくの悪天候の合間を縫いつつ、
れおとせっせとお外に出かける日々でした。

月曜日は、朝からの大雨がお昼頃に上がったので
れおと次女とで六本木ヒルズの桜坂へ。
a0157174_21305484.jpg
ちょうど咲き揃ったところ。見事でした~
a0157174_21193089.jpg
毛利庭園の桜。
a0157174_21244332.jpg
ここも、外国からの観光客は確実に増えていますね。
a0157174_21253016.jpg
毛利庭園に面したレストランのテラス席で、
直前までの雨で椅子が若干湿っているのを気にしつつ006.gifランチして・・
a0157174_21354629.png
そのあとも桜を眺めながら歩き回って帰ってきました。
a0157174_2142985.jpg

そして昨日、がるちゃんとバイバイしたあとさらに代々木でのーんびりお散歩を続けて
a0157174_21453463.jpg
大学から帰ってくる次女と千駄ヶ谷で待ち合わせして
グッドモーニングカフェで遅めのランチ。
(HPの写真です)
a0157174_21523793.jpg
テラスの席数も多いし店員さんもワンコフレンドリーで
もちろんお食事も美味しくて・・・こういうお店が増えていて嬉しいです♪
a0157174_21583849.jpg
そんなこんなで、昨日も6時間以上お外。

帰宅後、満足気にぐっすり眠るれおを見るのも眼福眼福012.gif
来週もなるべくれおと、外の風を感じて過ごす時間を多く持ちたいな~


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-04-09 22:19 | 考えたこと | Comments(0)

さくらさくら・・なのにー

先週末から我が家の周辺の桜がやっと見頃を迎えたというのに、お天気が全然ダメ。
今朝も霧雨の朝んぽでした。
a0157174_21214144.png
せっかくこんなにきれいに咲いているのにねー、れお。
a0157174_21233713.png
明日は貴重な晴れだそうです。
青空+桜+れおの写真をたくさん撮らなくっちゃ~012.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-04-05 21:34 | 考えたこと | Comments(2)

始まりの桜

今日は朝からきれいな青空。
れおとご近所の桜の名所「青山墓地」の桜を見に行ってきました。
a0157174_15331915.jpg
数日前に通ったときは、まだ蕾も桜色じゃなくて遠目にはただの枯れ木のようでしたが
今日は五分咲きぐらいかな。きれいだけどまだ透け透けで
a0157174_15353998.jpg
桜のトンネル、とは言えませんね~ あと二日ぐらいかな。

ここの桜は本当に見事なのに、
毎年楽しみに歩くようになったのはれおと朝んぽを楽しむようになってから。
去年も書いたことだけれど、
この桜散歩をスタートとしてまた新しい春夏秋冬をれおと一つ一つ存分に楽しむ、
そんな一年を今年も、そしてこれからもずーっと続けていけますように。
a0157174_15443352.jpg
もっと満開になったころ、また来なくちゃね、れお043.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-03-31 15:48 | 考えたこと | Comments(2)

これでおしまい

昨日のお手紙にあった通り、今日、サプリメントが届きました。

お薬ではなくてサプリメントなので、即効性は期待できないのですが、
その代り長く続けても害のないものなので
今回送っていただいたものも含めて、焦らず長ーい目で見ながら
しばらく続けていこうと思います。

目に見えていい効果が得られて、これが効きましたよ―!って早く書きたいな~
・・・って、あらあら、もう焦りが出てる・・・(^^;)

先方にはお礼のお葉書を出して、これで本当におしまい。

私はあのラブくんが訓練を受けてどんないいコに育ってるかな~ と想像して
あちらはきっとれおが早く元通りになるように祈ってくれていて。

これで、あの事故は完全に過去のこと。
学んだことは忘れずに、でも囚われるのは止めようと思います。
a0157174_19182720.jpg
れおはもうとっくに乗り越えてるものねー。
ママもれおを見習って前だけを見ていくわね♪



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-03-04 19:44 | 考えたこと | Comments(4)

許そう、許せたと思っていたはずだったのに

あの忌まわしいれおの悲劇、
まだ傷跡も残り、剃ったところの毛並みも元通りには程遠く、
とても完治とは言えない状態ながら
一応の傷の治療は終わったし、もう一か月経ったということで、
もうこれで終わりにしよう、あの日に囚われるのは止めよう、と思い、
先週、先方に治療費請求のお手紙を出しました。

治療は終了したけれど、傷跡からはもう毛が生えない可能性もあり、
やむを得ず剃った部分の発毛、復元のためにも、
皮膚の修復、発毛促進のためのサプリメントとスプレー薬を
このあともずっと使うことになるので、

治療費とサプリメント、スプレー薬代として既に病院に支払った3万5千円に、
もう一か月分のサプリメント、スプレー代1万3千5百円と交通費等を加えて
5万円を、現金書留で送ってほしいと。
領収書のコピーと治療終了後の写真を入れて。

これで今回のことは終了として、
お互いに今後はさらに慎重に万全の注意を払って
安全で幸せな愛犬家生活を送れるよう、切に願います、と書いて。

本心で言えば、あの日、
せっかく三人の予定を合わせて、二日間たっぷり伸び伸び遊ばせようとしていたのに
チェックアウトもそこそこに病院に駆けつけ、ショックで呆然としつつ、
同行していたお二人にも心からのご心配をおかけして、
どこにも寄らずに一目散に帰京、帰宅したことへの慰謝料とか、
何から何まで値段のつけられないことながら、
でもこれで区切りをつけよう、先方も反省、恐縮しているのだから・・・ と、
無理やり終止符を打とう、と思っていたのですが・・・

今日、現金書留が配達されてきました。5万円。
現金書留封筒の中には、裸のお札が5枚、のみ・・・

早く快方に向かいますように、とか、一言のお見舞いもなく、
手紙はおろか、メモ書きもなく。

払ったからいいでしょ、ってこと?
れおのこと、もう全然気にも心配もしていないの?

これでスッキリ終わらせようと思っていたのに、
かえってモヤッとイヤな気持ちが残ってしまいました。
まあ、事故が事故だから、気持ち良く終わるわけがないのかもしれないけれど、
先にいただいたお手紙に真摯なお詫びの気持ちを見た気がしていただけに・・・
a0157174_18561978.jpg
楽しかった前日の私たち。
ああ、本当に~!あの日に戻ってやり直したい!




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-03-02 19:12 | 考えたこと | Comments(4)

新しい春に向かって

風は冷たかったけれど、陽射したっぷりだった今日、
れおは気持ちよさそうにベランダでくつろいでいました。
a0157174_2031898.jpg
本当に心配したけれど、
有難いことに傷は日に日に治っていくのが私の目にも見て取れるし、
食欲も元気も変わることなく、おもちゃ(やスリッパ)をくわえて元気に走り回っているし、
私も心からホッと安堵しています。

そして、夕方、ピンポーン!とチャイムが鳴ったので出てみたら、
エルちゃんのお母さんが、お見舞いに、って!
a0157174_20595615.jpg
素敵~!素晴らしいフルーツババロア003.gif


ああっっ!? れおのじゃないのよ~
a0157174_2125722.jpg
お怪我はれおなのに、ママがお見舞いいただいちゃって・・・ごめんねー012.gif


抜糸は来週だし、昨日投函したお手紙のお返事も早くても来週だろうし、
その他の、昨年秋からずっと私を悩ませていた諸問題の決着も奇しくも全部来週。

昨日書いたように、今日の立春からが新しいスタート、
悪いことはもう起きない、悪いニュースは聞こえてこない、と信じて
この週末は夫とれおとでお出かけして
頭や心に残ったモヤモヤを全部スッキリ吹き飛ばしてこようと思います。

代々木の先生にお話ししたら、嬉しいことに
「大丈夫ですよ。水に浸かったりしなければ。傷もきれいにくっついていますし。
気分転換になっていいじゃないですか。」と。 良かった~ 

きれいな空気をたっぷり吸って、心のデトックスをしてまいります043.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-02-04 21:14 | 考えたこと | Comments(4)

誘い雪されちゃって

昨日の大雪、
朝起きて、予想以上に積もっているのを見てまず思ったことは
「センターが終わったあとで良かった~」ということ。
受験生の母だった記憶がまだ(辛うじて)脳内に残っているのですね006.gif

でも、私の起きた6時の時点で我が家周辺は雪でなくて大雨。
けっこう積もった雪の上に、けっこうな強さの氷雨。寒いのなんの。

そんなわけで、不謹慎承知の上で、次に思ったことは・・・ 「なーんだ。もったいなーい。」
せっかく降ってせっかく積もったのに、夜が明ける前に雨になっちゃうなんて
本当に残念でした002.gif

夕方、完全に雨が上がってからちょっとれおと外に出ましたが、
どこもかしこもびちょびちょ過ぎてとても公園に行く気にはならなかったので
自宅の周りを一周だけ。

今朝公園に行って、少しだけ残った今年の初雪をれおに踏ませてきました。
初物は縁起物、ということで043.gif
a0157174_18373721.jpg
でも、いちばん残っている辺りでもこの程度。もはやほぼ氷。
a0157174_18385475.jpg
ああ、やっぱり年に一度ぐらいは
降りしきる雪の中、一面の雪景色の中でれおと遊びたいな~

なんだか暖冬過ぎて、雪遊びの計画がピンと来ていなかったけれど
ちょっと見せられちゃうとがぜん行きたくなります。
どこかいいところ、ないかな~039.gif




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-01-19 18:46 | 考えたこと | Comments(0)

究極の犬飼いあるある・・その日が来たら

少し前の話だけれど、とても印象的なひとコマ。
先月、小谷流の里へのお泊り旅行の途中、
レイマイちゃんとアクアラインの「海ほたる」で待ち合わせした時のことです。

先に着いているはずのレイマイちゃんを探そうと、
けっこう混んでいるデッキスペースを、れおを引きつつ歩いていたら、
二組の60代ぐらいのご夫婦がニコニコとれおを見ていて下さる視線を感じたのです。

なんとなく会釈したら、一人のご主人であるおじさんが近寄っていらして、
れおの前にしゃがみこんで撫ぜ撫ぜして「可愛いなー」と。
ありがとうございますぅ、と、もちろん私もニコニコ。
おじさんは、「天気良くていいなあ、どこに連れて行ってもらうんだー?おいおい。」
とかと言いながられおをかまいつつ、私の方を振り向いて、唐突に、 
「・・・死んだら悲しいよー」 と言ったのです005.gif

えっっ?!聞き間違え?!とビックリしていると、重ねてもう一度、「悲しいよ~本当に」と。

さすがに奥様が慌てて、「ちょっと!そんなことを!」とたしなめていましたが、
私は不思議と全然、全くイヤな気持ちにさせられなかったのです。
おじさんの言葉の裏にとても大きなワンコへの愛と、とても深い深い悲しみが見てとれたから。

亡くされたんですか?と訊くと、
「そう・・・。おっきなゴールデン・・・。」と。
奥様がすかさず、「この人、二年泣いてたのよ。二年。何かって言うとすぐ涙。」と。

「どこにでも連れて行ったんだ。こういうふうに。いつも一緒だったんだ。
うちが一頭、こっちの夫婦が二頭、いつもでっかいゴールデン三頭連れていろんなとこ行った。」

ということは、隣にいるお友だちご夫婦も、もう二頭とも亡くされているのかしら。
おじさんの話を皆さんうつむき加減に微笑んで聞いています。

「大型犬は足にくるの。最後、もう歩けなくなって。
身体が大きいから特注で、車いすみたいの、
何十万か払ってオーダーメイドして、届いてすーぐに・・・ダメんなった。」

「うちの辺りは田舎だから、庭に穴掘って埋めるんだけど、
もうダメだ、ってなって覚悟して、穴、掘ったんだけど・・・あの時は辛かったー
あんな悲しいことないよ、涙が止まらないよ、辛かった・・・」

頷いて聞きながら、
「知り合いのワン飼いさんにも親のときより辛かったって言われました」と言うと、

「そりゃそーだよ。親は仕方ない、諦められるもの。
犬はダメだ、諦めらんない・・・ 悲しいよー、死んだら・・・」

何年前のことかわかりませんが、二年を超えてもなお、おじさんは癒えていない、
涙こそ流さないけれど、深い深い悲しみからまだ抜け出られてはいないんですね。

ひとしきり話したおじさんは、またれおに視線を戻して、

「何歳?六歳? いいなー、まだまだだなー、
元気でなー、いいな、嬉しそうな顔してー、お前は幸せだなー」
などなどと声をかけて、じゃあね、と寂しげに笑って離れて行きました。

死んだら悲しいよー。
シンプル過ぎるこのフレーズに溢れ出る哀しみ。究極の真実。

おじさんは言っていました。
泣きながら庭に掘った穴が、とても深く大きくなってしまったと。
注ぎ合った愛の大きさの分、おじさんの心に残った悲しみの穴も、
深く大きく開いてしまったのでしょう。
少しずつ少しずつ、時薬と共に埋まってはいるのでしょうけれど、
まだまだ穴の奥は深そうだった~

死んだら悲しいよー。
知らなかったわけでも、恐れていないわけでもなかったけれど、ああ、やっぱり。
ワンコと暮らすということは、この事実からも逃れられないということなのですね。

そのあと、レイマイちゃんと無事に合流できて、
a0157174_2151252.jpg
みんなでいつものようにワーワー言いながら記念写真を撮ったりしながらも
やっぱりあのフレーズは頭にずっと残っていたし、
今でもふとあのおじさんの哀しみと、れおにかけてくれた優しい言葉を思い出します。

元気でねー。うーんと楽しめよー。
いろんなとこ連れて行ってもらえよー。

10年、15年経って、私にもその日が来たら、
またあのおじさんに会ってお話がしてみたい・・・
気がしています・・・




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-01-17 22:34 | 考えたこと | Comments(6)

鞍替えのワケ

今朝も寒かったけれど、とにかくお天気が良くて。
れおに誘われるままに、またいつもと違う公園へ出かけてみました。
a0157174_2026411.jpg
はーやーくーー。

れおは本当に新しいところ好き。
この公園も、奥の方まで入って遊ぶのは本当に久しぶりなので、
れおは喜んでぐいぐい行きます037.gif
a0157174_2037578.png
はやくってばー。

れおと楽しく歩いていたら、「れおくーん!」と呼ぶ声005.gif
なんと、最近いつもの公園で全然お会いすることが無くなっていたワンコがふたワン、
れおが会ったことないワンコたちとこの公園で楽しそうに遊んでいました。

「もう朝はここばっかり。あちらには全然行っていないんですよー。」と。
なぜ?こちらの方が空いていて自由なのかな?

そのうちのひとワンSちゃんは、
以前は毎朝「親友」のジャックラッセルPちゃんとくんずほぐれつ遊びまくっていて、
ときどきは何時間もの超長散歩をふたワンで楽しんだりするというお話だったので

「Pちゃんもここに来るの?Pちゃんもあちらで全然会わないけれど。」と訊いたら

「いいえ。Pちゃんとは半年に一度会うぐらいで。
もうなんか、あんまりお散歩にも出かけたくなくなったみたいで。」と。

え?長散歩大好きだったのに?なにかあったのかなーー039.gif
a0157174_21152945.jpg
しらないよー。


れおも、以前はどこでも私の行く方へ喜んで歩いていたのに
最近はそっちはイヤ、こっちもイヤ、絶対こっちー!と言ってみたりして
メンドクサイなー015.gif と正直思うこともあるけれど

れおにもれおの事情があるのよね。
6年間も毎日同じコースだったらそりゃあ飽きることもあるでしょう。
今日はあっちに行ってみたいなーと思うことも。

れおがお散歩嫌いにならないように、毎日ワクワク歩けるように、
私も時々コースを変えたり工夫してあげなくっちゃ。
れおもしばらく鞍替えしてみるのも・・・ いいかもね043.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-01-13 22:01 | 考えたこと | Comments(0)