カテゴリ:家族( 105 )

卒業しました

今日、限りなく中止に近い延期になっていた長女の高校卒業式が
有り難いことに無事執り行われました。

毎年の慣例では学校でのお式の後、ホテルに場所を移しての謝恩会でしたが、
震災直後に謝恩会の中止は決定し、式自体も
時間変更→中止→延期した場合の日程の発表→延期の決定、と二転三転。
もう無理なのかしらね、と思う時期もありましたが、嬉しいことに
お式と、それに続いて校内でのミニ謝恩会まで参加させていただきました。

ホテルでのフランス料理から一転、体育館で、ブリックパックとお菓子での謝恩会でしたが
なんとか形を整えて送り出してあげたい、という学校側と、係りの父兄、生徒の御尽力で
かえって心温まる、思い出深い最後の一日となりました。

この未曽有の大惨事の続く中での旅立ち、
進学する各大学も、入学式の中止や始業時期の延期など
それぞれ極めて変則的なスタート、
この子たちは何か大きな使命をそれぞれ担っているのね、と
卒業生の母親同士で話しました。

先生方も、あの大変な年の卒業生、と一生忘れない生徒たちです、とおっしゃり、
最後に制服でもう一度会えた感激に子どもたちも感無量の涙、
親たちも元気な子どもたちの船出を見送ることができて心からの安どの涙・・・

これで長女は大きな一区切りです。
明日からは新しい気持ちで、新学期の方だけを向いて進むことでしょう。
良かった良かった。ほんとうに良かった。
卒業おめでとう。良く頑張りました。

私も大きな肩の荷が下りたような・・・ まだ乗っているような・・・


a0157174_20294459.jpg
                    最後の登校、最後の制服姿・・・





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-28 20:32 | 家族 | Comments(12)

サクラサク!

長女の長ーい挑戦がついに終わりました。

生物が大好きで、国立大学に入って研究職に就きたい、というのが
彼女の中学生のときからの夢でした。

実は前期試験の手応えが十分でなく、後期試験にそなえてこの2週間、
泣きの涙で勉強を続けていましたが
今日、晴れて前期試験での合格をいただきました。

よかったー。心からホッとしました。
応援して下さった皆さま、どうもありがとうございました。

さあ、やっとやっと春休み!
週末は早速れおを連れて、一年ぶりの家族旅行です~043.gif
    

                        50524!                         
a0157174_155423100.jpg
     





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-10 15:55 | 家族 | Comments(20)

疲れた心にれおが暖かい・・・

大学受験、フルコースを希望した長女の道のりはまだ半ばです。
高校から各大学へ推薦してもらう「指定校推薦」制度や
自分で論文や実績を示して審査してもらう「AO入試」等の「自己推薦」制度で
去年秋以降、次々早々に進学先を決めている友人もたくさんいる中、
また、一般入試の道を選んでも、私立大学(医・歯・薬学部含めて)の結果は
そろそろ出揃いつつある今ごろやっと
国公立の試験が行われたのです。

最初はなんとかショートカットの道を選ぶことも提案はしましたが
とにかく一生に一度しかない高3だからできることは全部やる、という彼女の意志は固くて
(本当は彼女は希望の道の為ならもう一年やりたいぐらいなのです・・・)
もうなんにもわからないままただ見ているだけの家族です。

頑張ってはきたけれどやはり厳しい現実。確かな手応えを掴み切れずに小休止。
悩める長女がやりたかったことは・・・

a0157174_17251864.jpg
                                「なんで・・・?」

れおをかまいたくてたまらなかったらしいのです。
お世話好きな長女なのに、今年に入ってからはそんな時間もありませんでした。

ちょうど(?)おあつらえ向きに汚れていたのでお願いしました(^。^)
丁寧に丁寧にブラッシングして、しっかりシャンプー、コンディショナー、
そして梳かしながらゆっくりとドライ。最初から最後まで一人でしていました。


終わった後。
静かだなー、と思って見に行くと

a0157174_17395443.jpg
ぴったりくっついてお昼寝していました。

心身共に健康のままこの長い道を歩いて来れたのは
れおの存在なくては難しかったかも、とさえ思います。
結果はどうあれ、全て終わった後はどうやって報いてあげようかしら。
長女も、れおも。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-02-27 17:52 | 家族 | Comments(18)

朝はれおと、夕は次女と笑う。

今日も寒かったけど朝からとても良いお天気。
a0157174_183855.jpg

風がないのがほんとに幸い、寒さに弱いトイプーEちゃんも公園に来てくれて、
他のワンコたちも交えて7,8匹で思いきり遊んだ後
いつもの4匹で居残って延長戦。

a0157174_18104674.jpg
a0157174_18111627.jpg
一昨日、昨日と、夫担当の朝のあっさり散歩だけで我慢してもらっていたので
今日思いきり遊ばせられたのはとてもよかったー。
他の飼い主さんも時間があったので、休み休みですが1時間半は跳ね周っていました。
帰宅後はパタンキュー。


夕方テレビをつけたまま、私は夕食の支度をし次女はテーブルで宿題をしていた時。

「先日、腹痛と吐き気で病院へ搬送され、
 検査の結果『胆石』の見つかったアントニオ猪木さんが・・・」


とアナウンサーが話した途端

「えっ!!」  と息をのんで顔をガバッと上げた次女。
目を大きく見開いた「驚愕」の表情で私を見る。 

「胆石、ってよくあることよ。」と言うと

「ああ、たんせき。。。」  と言ってちょっと照れ笑い。

あー、次女ちゃん。あなた『がん石』って思ったんでしょう006.gif
検査でお腹に『岩石』が発見されたら、そりゃあビックリよねぇー041.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴ、押して下さいー。押していただいた数が増えていると嬉しくて・・・感謝感謝です060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-01-17 18:44 | 家族 | Comments(10)

受験生のかばんの中に

どこにもいかない、なんにもしない三連休・・・009.gif
お天気に恵まれて、ちょっと足を延ばして海へ、山へドライブでもしたら
どんなに気持ちがいいでしょう・・・と思いつつもおとなしく過ごしています。
受験生活まっただ中の長女のために私のできることは
あちこち出歩いてウィルスをくっつけて来ないようにすることぐらいなので。

受験生と言えば、数年前からチョコレートの「キットカット」が
「きっと勝つ」に通じるからとゲン担ぎお菓子として受験生に大人気。
今では会社もすっかり乗っかって、受験応援パッケージの製品が売り場に並んでいる。

それに乗じて各社商戦たくましく
今やいろんなお菓子がこの時期、受験バージョンを出しているのは知ってたけれど。

長女が食べてた
「カルピスキャンディー」 は                 「うカルピス」
a0157174_16502520.jpga0157174_16521423.jpg












次女の差し入れは
♪やっぱこれだね~ ロッテのトッポ♪ ならぬ     「トッパ(突破)」a0157174_16411693.jpga0157174_16421120.jpg









                  




受験生長女ちゃんも応援次女ちゃんも乗っかっちゃってて可愛い~012.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴ、押して下さいー。押していただいた数が増えていると嬉しくて・・・感謝感謝です060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-01-09 17:12 | 家族 | Comments(8)

遺伝・・・そんなことまで

クセと言うのかしら、言われるまで自分では気付かなかったのだけど
私は人の話を聞くときにすごく頷きながら聞くらしい。
1対1や、少人数のときならいざ知らず、講義、講演を聞くときも演者をじっと見つめて
いちいち頷く癖があるらしいのだ。(もちろん納得した時だけだけど)
まあ、頷いてはいたけど、普通に誰でもやることだと思ってなんとも思ってなかった。

それが10数年前、長女が幼稚園のとき、
父兄が主催する謝恩会の実行委員長をしていた友人ママが、全ての父兄を集めた席で
ややこしい段取りの説明をし終わった後で緊張の面持ちのまま私のところに飛んできて

「ありがとう!Kさん(私の名字)が一つ一つ大きく頷いてくれるから話しやすかった~!」

と抱きつかんばかりに感謝されて驚いた。

「えっ?! みんなと違うの?私だけ?」


「そうよ~。みんな賛成してないのかな・・・って不安になるぐらい。
 Kさんだけよ。ほんとにありがとう・・・」


彼女を力付けたなら良かったけど、私目立つんだ・・・!とちょっとショックだった。
それからは気を付けているけれど、やっぱり時々頷いちゃって「あ!」と思うことがある。
ほんとにその通り、とか、そうだったのか、とか、納得すると絶対頷いちゃうのだ。

それから数年経って、次女が小学校低学年のときの保護者面談のとき。
先生は「次女ちゃんには言わないで」とことわったうえで私におっしゃった。

「彼女は私にも、あるいはお友だちが何か発表するときでも
 目をじっと見て、一つ一つ頷きながら聞きます。これはとてもいいことです。
 本人は自然にしていることなので、意識すると可哀相だから伝えない方がいいと思いますが。」


不謹慎ながら吹き出しそうになった。遺伝しちゃってるわよ。誉められたからよかったけど。
次女と私と並んで誰かの講演を聞くときとかは、気を付けないと変な親子になっちゃう。
その時は次女に言わなかったけど、数年後に私のエピソードと共に話した。
次女も驚いていた。普通のことだと思っていた、と。遺伝よ、遺伝。と二人で笑った。

さらに数年経って昨夜。予備校から遅くに帰ってきた長女と深夜二人で話していたら娘曰く

「前の方に座るから先生と目が合うのよ。だから一生懸命聞いてたら、
 『kさんってどの人?』って誰かが聞いたら、『あの頷いてる人』って言われてるんだって。
 いやだ、恥ずかしい~、変な人だと思われてる~」


わははは・・・ ブルータス、お前もか。 遺伝よ、遺伝。
仕方がないの。頷きの血。のがれることはできないのよ~034.gif

今日次女にも話して、「3人で『うなづきトリオ』ね」、と言ったけどもちろんノーリアクション。
古くてごめんね~。 あとでググってちょうだい。

a0157174_21231021.jpg
           パパ、新聞を読んでないで、ぼくの目を見て話しをきいて。 




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-10-02 21:34 | 家族 | Comments(8)

かくれんぼ

私は生まれてから殆どずっと同じ場所に住んでいるのだけれど
もちろん建物は何度か建てなおしている。
40年前に鉄筋の家に建て直し、以後建て増ししたり間取りを変えたりいろいろいじっていたが、
8年前、ついに思いきって鉄筋とコンクリ部分のみのスケルトン状態に戻して
全面的な改築にふみきった。
半年ほど近くに仮住まいをしていて、改築なって戻ってきたのがちょうど8年前の夏の終わり。
なんとか夏休み中に引っ越しをしたい、とお願いをして、間にあわせていただいた。

当時娘たちは小4と小1。下の子は仮住まいから入学式に行ったのもいい思い出・・・056.gif
二人とも子ども部屋ができたことや、急に面積が倍になったおうちが嬉しくて嬉しくて
もちろん私も、継ぎ足し継ぎ足しで使い勝手の悪かった、さらに
夫婦二人で住むには良かったけど子供二人の成長に連れてどうしようもなく手狭だった元の家に
ほとほと困り果てていたので、やっとやっと・・・と感慨無量。本当に嬉しかった。

私はお客様好きなので、それまでのぐちゃぐちゃな家でもなんとか形を付けて
子供のお友だちや自分の友人を招いていたけれど
今度こそ、どうぞどーんとたくさん呼んでいらっしゃ~い、ということで
最初の数年は上の娘のお友だち、一時重なりがあって引き続き下の娘のお友だち、と
彼女たちが小学生の間は6、7人のお友だちがどたどた走り回って遊んでいることがよくあった。

お遊びの定番と言えば今も昔もかくれんぼ。
隠れるところも知れていて、もうパターン化していても、来るたびに必ず始まる「もうい~かい?」
家を全て解放して、洋服ダンスの中やベッドとベッドのすき間や、
いろんな所でいろんな子が息をひそめていて本当に可愛かった037.gif

そして隠れ場所ナンバー1は、キッチンのゴミ箱収納スペース。
a0157174_21593982.jpg
キャスター付きで出しやすいゴミ箱ワゴンを引き出して、
この中に必ず毎回二人は入って扉を閉め、中で笑いをかみ殺している。
初めてうちに来た子は驚くけれど、2度3度となれば真っ先に探されてしまうのに
ずっといつまでも大人気定番スポット。
長女のお友だちはもう18歳、たまに会うと上品でにこやかに会釈してくれるあの子もこの子も
かつてみんなこの中で体操座りして、真っ赤な顔で笑い声を我慢していたのよ。

さすがに中学になると遊びも変わっておしゃべり中心になる。それはそれで聞いていて可愛いけど
このスペースを見るとなんとも懐かしい気持ちになる。

ここはキッチンの入り口なので、今はれおの侵入を防ぐためにゴミ箱ワゴンは出ていることが多い。
けっこう隙間が空くのでワゴンギリギリまで来て中の私にアピールするれお016.gif
a0157174_22242548.jpg
なので最近は扉も開けてピッチリとバリケードを築く。
a0157174_2213297.jpg
そうしたら! 大きいお姉ちゃま、小さいお姉ちゃま、そして今度はれおの番なのね~053.gif
a0157174_22361861.jpg
                         まーだだよ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-26 22:38 | 家族 | Comments(4)

長女の暑い夏

受験生長女ちゃんのこの夏はとても忙しい。
唯一家族全員が空いているのが、なんと今月29日のみ、そこにデイキャンプを予定していたけれど
やはりその日にも予備校の授業が入ったとのこと。ちょっとがっかり・・・

彼女はわりと早い時期に、興味のある、勉強していきたいことが見つかっていて、
その分野を学ぶために入りたい大学がいくつかに絞られている。
というか、分野がはっきり定まっているだけにいくつかの大学しかない。
でも入れてくれなければそれまでなので、もちろんそれに準じた分野のある他大学も受けるけど
彼女としては希望のいくつかのどれかにひっかかりたい。ので一生懸命なのだ。
だから今年は我慢の年。可愛い盛りのれおともっともっと遊びたいけど。

大丈夫、れおはこれからもずっと可愛い盛り。
来年の春、笑いながらみんなでキャンプに行きましょう。
蓼科にも泊まりましょう。ハイキングもしましょう。
れおを海にも連れていきましょう。
だから焦らずに頑張って。 頑張ればきっといいことがある。 と、信じましょうね003.gif
a0157174_21322551.jpg
                  楽しみに待ってるよー♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-19 21:38 | 家族 | Comments(4)

お姉ちゃまがいない夜

今日から次女が合宿に行って不在。5泊6日。今までで一番長い。

次女は小さいころからお泊りが苦手だった。
夏季学校やスキー合宿など、年に2回は出していたけれどなかなか慣れず
その日が近づくにつれてブルーになってきて、でも気を取り直して頑張って出かけるけど
帰ってくると「・・・やっぱり泣いた。」と。
そんなところが可愛くて、今でも思いだすとにっこりしてしまう。
「ごはんを見るとおうちを思い出すの。だから食べたくなくなっちゃう。」
「最後の夜は、あー明日は帰る日だと思って少し嬉しい。」
などなど、私の膝に乗って可愛いことを言って、ママ冥利につきる思いにさせてくれた。

小学4年生のとき、夏季学校から出してくれた葉書。
「まま、まだいちども泣いてないよ。」
私の大事なモノ箱にとっておいてある。彼女の転機のきざし。
それからは、だんだんお泊まりも楽しめるようになってきた。
私としては少し寂しいけど、でも彼女にとっては楽しみが広がったということ。
それでも帰ってくれば、「あー楽しかったけどやっぱりうちが一番。」と言って
食事を美味しい美味しいと食べる。それで私はじゅうぶん満足する。
今回もあえて自分で希望して参加した合宿。楽しみでワクワクしながら出かけていった。

そしてれお。一番の遊び相手が帰ってこない。
次女の部屋の前でドアをカリカリ引っ掻いても、誰も中から開けてくれない。
きっと明日の朝は、次女が起きてくるのを部屋の前で待つのだろう。
こんなに長く次女がいないのはもちろん初めて。れおはどう思うのかしら。
a0157174_22254252.jpg
                        下の玄関で音がした?

行く前に何度もれおを抱きしめて
「ねーねは土曜日に必ず帰ってくるからね。」と言い聞かせていたけど。
れおがどんなに喜ぶかと、土曜日が楽しみ。
そして次女が今でも「家が一番。」と言うかどうか。それも楽しみ。
a0157174_22281385.jpg
                        遅いなー、小さいねーね。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-02 22:32 | 家族 | Comments(5)

箱根旅行をプレゼント(^^)

夫の両親は二人とも80歳を過ぎているのだけれど、ありがたいことにとても元気。
それも「おじいさん、、おばあさん、、おーげーんーきーでーすーかーー。」
という元気じゃなくて、ふつうにシャキシャキと元気。
父は歩くのが速くて追いつけないほどだし、母はヒラッと自転車に乗っちゃうぐらい。
いつも前向きで、こちらが滅入るようなことは全く言わない。

ところがこの2,3年、毎年夏から暮れにかけて母の体調が少し悪くなる。
夏の疲れ、と言うのだけれど、気力体力共に落ちて、少ーし鬱っぽくなってしまう。
夜眠れない、昼間はだるくて横になりがち、食欲もない。
父が心配してうちに電話をしてくるけど、そういうときは母は人が家にくるのもいやがるので
夫一人でちょっと様子を見てくる。もちろん夫もとても心配する。
でも暮れにかけて快方に向かい、お正月には元気なのでホッとして、そしてまた夏、の繰り返し。

先日の父の日に夫が会いに行ったら、今年は今のところとても元気だという。
それはチャンスじゃない? 善は急げじゃない?
一昨年の秋、皆で温泉に行くことにしていたのだけど、直前に父がキャンセルしてきた。
母のこの症状が始まったころ。
それ以来、遠出の計画は気持ちの負担になるのでやめていた。
でも本来楽しいことの好きな人たちだし、行けなかったことは残念がっていたし。
皆の予定を、とか言っていると先になるので、たまには夫と3人でさっと気楽に行ってくれば?
旅行の計画ならおまかせを! と、探してみたら、、、これいいんじゃない?!

箱根翡翠 小懐石プラン   一休で見つけました。
ここは会員制リゾート「ハーベストクラブ」の施設だけど、一般客用にも数部屋出している。
いろんな旅行ブログでの評価も高いし、特にお食事の評判がいい。
でも、旅館の食事が多過ぎて…と気にする人は多いし、現に両親もしきりに心配していたけど
このプランはまさにそういう人のための、美味しいものを少しずつプランだ。
7月いっぱいの設定だけど、運よく3日が一部屋空いていたので即予約を入れた。

a0157174_203726100.jpgロマンスカーを予約して、箱根フリーパスを添えてプレゼントした。
両親共にとても喜んでくれたみたい。
夫も張り切って、美術館めぐりや
遊覧船にも乗ったとか。
ちょうど箱根登山鉄道のあじさいが
真っ盛りで、混んでいたけど
見事だったらしい。
お食事も美味しくて、全部いただけたとか。よかったよかった~

途中雨にも降られたけど、充実して楽しくて、お宿もくつろげて、良い休日の二日間だった様子。
思い立ったが吉日作戦、大成功049.gif
a0157174_20501750.jpg

      ・・・そしてもう一つの目論見   いつも両親を心配している夫。
        両親喜ぶ = 夫、嬉しい → 安心して機嫌良くなる   ふふふ、これも大成功
037.gif

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-04 20:59 | 家族 | Comments(4)