カテゴリ:家族( 91 )

米寿のお祝い会

今年、目出度くも米寿を迎えた義父。

義妹一家と一緒にみんなでお祝いをしましょう!と、
ずいぶん前から、「お忙しいお年頃」の孫娘たち4人も合わせての都合を取り付けて
お食事会の計画を立てていたのです。

ところが、少し前になって義父母から、そういう会を催してもらうのは遠慮したい、と。
米寿の義父本人はとても元気なのですが、義母の方が、
数年前からいくつか病気をして、その都度治療を受けて回復をしているのですが、
80歳を過ぎている身としては、入院するたびに少しずつ自信を無くしてしまうようで、
この頃はすっかり出かけることがおっくうになってしまっているのです。

だからこそ、の企画だったのですが、
企画があること自体が心の負担になるようでは元も子もない、ということで、中止に。

で、義妹一家と我が家とそれぞれに、
何げなく母の調子の良さそうな時に誘ってお食事でも、ということになったのです。

義妹一家は一週間ほど前にお食事に行ったということで、
我が家は、今日のお昼なら娘たちも参加できるから、と義父母を誘って、
義父母宅のすぐ近くのお鮨屋さんで、ささやかながらお祝いの会を持ちました。
a0157174_1628990.jpg
会ってみれば、義母は顔色も良いし、少し頬もふっくらしたようでとても元気そう。
私の母が、あちこち具合が悪いと言いつつもお友だちと温泉に行ったりしているんですよ、
なんて話してみたら、
あら、いいわね、私たちも行ってみましょうかお父さん、なんて言ったりもするのですが

いざその段になると、きっと心配になって行きたくなくなってしまうのだろうなぁ、
(以前、お宿をキャンセルしたこともありました)
でも、ダメ元で誘ってみた方がいいのかしら、などなど、心の元気を推し量るのは難しいです。

でも、けっこうの量だったコース料理を、ゆっくりながら父母共に完食してくれて
a0157174_16384062.jpg
娘たちの学校の話など、熱心に聞いて嬉しそうにしてくれて。

娘たちったら、帰り際に義母に「ほんの交通費よ」なんて、お小遣いをいただいちゃって、
義父のお祝いなのに、なんだか?逆みたいになっちゃったけど(汗)
みんな揃って楽しいお食事会が持てて幸いなことでした。

次にみんなで揃うのはお正月ね、と、楽しみにお約束をしてお開き。
このまま、義父母も私の母も、心も体も元気なままに
また新しい年を迎えられますように。迎えられるわね、きっと043.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-11-23 16:57 | 家族 | Comments(0)

夜の中央線に揺られながら

次女の大学の学園祭からの帰り道です。
この時間に一人で電車、って何年ぶりかしら。
新鮮だわー043.gif

次女のクラスの出し物であるスペイン語劇を鑑賞。
a0157174_19544156.jpg
みんな本当に一生懸命で上手で感動しました012.gif
a0157174_19544133.jpg
次女もとても素敵なお仲間に恵まれて、
素敵な有意義な大学生時代を過ごせているのだなと、
あらためて安心、感謝の気持ちで満たされて、幸せな帰り道です。

次女は今夜は打ち上げで、そのあとお友達のお家にお泊りですって。
いいなー、楽しいのだろうなー。
二度と戻らない我が青春を懐かしみつつ、
お腹が空いたので、駅ナカで何か美味しいものでも買って帰りまーす001.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-11-21 21:29 | 家族 | Comments(2)

今年のおめでとうはフレンチディナーで

一昨日の5日が夫のお誕生日だったので、
昨日の金曜日、家族でバースデーディナーに出かけてきました。

娘たちが二人で相談してプレゼントを用意したりレストランを予約したりしてくれたので
私も完全にお任せモードで楽しむ方に回らせていただきました012.gif

ディナーに娘たちが選んだのは、
れおのお散歩コースにあって毎日前を通りながらも
なかなか行く機会が無かったフレンチの人気店 「ル・ブルギニオン」 。

肩ひじ張らない優しい雰囲気のお店で、写真もどうぞどうぞと言っていただいて、
念願の美しくて美味しいお料理をせっせと記録。
a0157174_18552957.jpg
a0157174_1921117.jpg
娘たちも飲めるようになったので、シャンパンから白2種類、そして赤へと、フロマージュも楽しんだりして。
a0157174_1975169.jpg
そして、デザートは6種類から選ぶので、もちろんみんな違うものを選び、
そのうちの夫の選んだ一皿をバースデープレートにしていただきました。
a0157174_1915358.jpg
a0157174_19161462.jpg
さすがは人気店、小さなお店ですがもちろん満席で活気にあふれ、
終わってみれば3時間近くかかったディナーでしたが、
どのお料理もそれぞれお味がはっきり、
パリッとしたりシットリしたりフワッとしたりメリハリがあって美味しくて楽しくて
とても素敵な記念日ディナーでした012.gif

そして今年のプレゼントは、セーター。ひとりお留守番でご不満れおくんに紹介してもらいます037.gif
a0157174_1837118.jpg

娘たちもそれぞれ忙しくご活躍(?)の今日この頃。
みんなが揃っておめでとうディナーをいただけたことが一番のプレゼント、ですね043.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-11-07 19:40 | 家族 | Comments(0)

なんというか・・・

無事に家に帰るまでが旅行。
れおを置いての旅行のときは、家で元気なれおの顔を見るまでが旅行。

あんなに頼んでおいたにもかかわらず、というか、頼まれずとも当然のことのはずなのに、
娘が心配りの無い、憤懣やるかたないことをしでかしていた、という事実はありつつも
a0157174_1818613.jpg
とにかくれおが元気でいてくれたことに心から安堵、感謝。 おるすばん、ありがとうね、れお。



                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-09-24 18:23 | 家族 | Comments(2)

あの日から二十年

十年ひと昔、ならば、ふた昔。
父が亡くなって二十年目の命日でした。

母も誘って一緒にお墓参りに行くのに、
35度越えのギラギラの猛暑だったら、或いはゲリラ雷雨に見舞われていたら・・・
と数日前から心配していましたが、

本当に幸いなことに、朝ひと雨降った後の薄曇りの、
ここ数日の中では願ってもないような「お墓参り日和」、
パパ、ありがとう、と思わずにはいられませんでした。

前にも書いたことですが、日本の八月は慰霊の月。
二度の原爆投下、終戦から70年、そして御巣鷹山から30年。

日航機でお父様が命を落とされたとき、お母様のお腹の中にいたという青年が
もうすぐ30歳、父の亡くなった歳になります、
この先、生きられなかった父の分も生きていきます、と、
そして、この事故のことが忘れ去られぬように、
若い世代の自分が引き継いで検証し続けていきたい、とテレビで語っていました。

そして我が家も、
父が亡くなる3か月前に生まれた次女が今20歳。3歳になったばかりだった長女は23歳。
ついに二人とも成人しました。
a0157174_2083820.png
私はいくつになってもつい母と口ゲンカしたりしちゃうのですが(汗、、)
娘たちはいつもおばあちゃまに優しく気を配ってくれて助かります012.gif

父といる時間はとても短かった娘たちですが、
成長の間の時々に父の眼差しや気配や思いを娘たちのすぐ近くに感じることも多くて
ずっとそばにいて、何かをきっと受け継いでくれたのだろうな・・・と思っています。

こちらでは、みんなでワイワイと笑ったり泣いたり、それでもなんとか楽しくやっています。
こんな日々が一日でも長く続きますように、パパ、どうぞいつも見守っていて下さいね。

また今年もみんな揃って来られたことに心から感謝・・・



                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-08-13 20:49 | 家族 | Comments(0)

お楽しみの置き土産

我が家恒例の、春のどんちゃん祭りも今日で終わり。
姉夫婦は今夜、アメリカへ戻っていきました✈

毎年思うけれど、今年は特にあっという間に過ぎていった半月でしたが、
その間、美味しいモノに飢えた姉をもてなすという名目のもと、あれこれ外食したり、
家でも一緒に食べまくり飲みまくり、
この半月で私、2キロも太ってしまいました・・・008.gif

昨日の夜、とどめの晩餐はこんな感じ。
a0157174_226574.jpg
お鮨と冷やし中華という、家庭ならではのとんでもないダブル炭水化物。
プラス揚げ物(ササミフライ)、さらに豚肉と茄子とピーマンの炒め物。
これで、ビールとワインをしこたま飲んだ後、ケーキですから・・・
a0157174_221121.jpg
太るなと言うのが無理な話。
でもねー。楽しいからやめられないんですよねー。
次回の帰国は、いつもより2~3キロ減らして待ち受けていなくては。

明日、姉から「無事に着いたわよー」という連絡を受けたら、本当の終了。
それと同時に、次回へのカウントダウンが始まります。
ダイエットに励みつつ、美味しいお店、楽しそうな場所などリストアップしながら
次の機会を楽しみに待っていようと思います043.gif

・・・さて、明日は久しぶりの水泳。しっかり泳いで、100gでもいいから減らしてこなくては・・・



                  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-05-11 22:26 | 家族 | Comments(0)

恒例の家族旅行!

今年の初めごろ、
姉から今春の帰国日程を知らせるメールがありました。

いつもなら、待ってましたとばかりにすぐさま家族旅行の計画を練って、予約して、

なのですが、今年は
009.gif・・・旅行、どうしよう・・・と、しばし考えこんでしまいました。

その数日前の元旦に、母は持病の不整脈で体調が悪く、
それ以来、薬を飲む姿を前より多く見るようになっていたし、

義兄のミックも昨夏に足の手術をして、
そのために、年末にも帰ってくる計画がキャンセルになっていたし、

でも、娘たちもGWなら一緒に行けるし、一年に一度の貴重なチャンスだもの、
やっぱり予約だけはしておこう、
近くなってみんなの体調を見て、キャンセルならいつでもできるし、と思い直し、
あれこれ考えて、母とも相談して、明日から二泊三日の旅行を計画、準備したのでした。

有り難いことに、母の体調はその後、
多少のアップダウンはありつつもいい方に安定しているし
ミックも、姉からは「すっかり元通りよ」と聞いてはいても、会うまでは心配だったのですが
元通りどころか、足の痛みが取れて去年よりずっとパワフルに元気そうになっているし
姉も(本人はいろいろ言ってはいるけれど037.gif)概ね元気そうだし
そして私も、おかげさまで腰の具合もいいし、
やれやれ、なんとか今年もまた七人揃っての家族旅行に出かけられそうです043.gif

そして、末っ子坊やは・・・
今回は近所のドッグケアでお留守番していてもらいます。

ほぼ毎朝、れおのお散歩中に、
お預かりワンコをお散歩させてるそのドッグケアの方とお会いするので、
れおはこういうところが好きです、とか、こういうところは苦手です、とか、
a0157174_22221064.jpg
いろんなことをお話して、よーくわかっていて下さると思うので、
久々のそこでのお泊りだけれど、れおには他のワンコとも上手にお付き合いしつつ
元気に待っていてほしいと思っています。

お天気予報が微妙に変わっていてちょっと心配でもありますが
家族みんな揃って元気に出かけられれば万々歳、ということで
明日、行ってまいりまーす001.gif


                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-05-02 22:29 | 家族 | Comments(0)

学園祭シーズン真只中

次女の大学の学園祭に行ってきました。
a0157174_2051381.jpg
都心から遠いところにある小さな大学なのに
思ったよりずっと多くの人で賑わっていてビックリ。

お天気が良くて暖かかったからか、
中庭に敷物を敷いてピクニックのように楽しんでいる人も多くて
a0157174_2013431.jpg
すごく明るくて楽しい雰囲気043.gif 次女にぴったりな気がして嬉しくなりました。

次女は、クラスの模擬店とダンスサークルとで大忙し。
食品衛生法上、その日に売るものは
12時回って「その日」になってからじゃないと作れないということで、
学校の近くのお友だちのおうちに泊まり込みでタコス生地を作りまくるべく、
一度家に帰ってきて、お風呂に入ってひと休みして、終電でまた出かけていく毎日。
若いときにしかできない「無茶」 せいぜい頑張ってもらいたいと思います006.gif

幸い、今日からの三連休はお天気に恵まれるようで良かった~
今日は夫と長女と三人で行ってきたのですが、
明日は次女のママ友たちが次女のダンスを見に来てくれるというので
私ももちろんまた参ります。

れおはお留守番ばかりの三連休ですが、
この埋め合わせは近いうちに必ずするから我慢してね~043.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2014-11-22 20:39 | 家族 | Comments(0)

もう卒業式ね・・・

月日の経つのは本当~に早くって、
長女が受験生生活の末に念願の大学にまさかの合格をして
家族みんなで喜んだ記憶も新しいのに
(そしてその翌日にあの大地震・・・ 多くのことを考えさせらました・・・)
もうあとたった半年で卒業ですって。

一昨年の成人式に向けて、着物を手入れに出したり小物を買い足したり、
あっちやこっちを予約してたーいへんだった騒動はほんとに「終わったばかり」なのに
今度は卒業式の袴の予約ですって。

振袖のことはちょっとだけわかった(ような気がする)私ですが、
袴姿なんてまったくわかりません。自分も着なかったし。

で、あのとき同様に、また呉服屋さんにお電話してご相談。

袴に合わせるお着物は、振袖を使いたいという方も多いようですが、
できればお袖が短い方が、ということと、半幅の帯を使います、ということで、
前回お手入れしておいた私の訪問着と、母の家の茶箱から引っ張り出した半幅帯数本を持って
今日、長女を連れて呉服屋さんに行ってきました。

幸い、その訪問着と、一本の半幅帯を合わせると良さそう、ということになったので
お借りするのは袴だけになりました。
とりあえず着付けなどの手配、予約ができてやれやれ042.gif

必ずしなくちゃいけないことではないし、メンドクサイことでもあるけれど
こういう行事のミッションを一つ一つクリアしていくことが
娘にとってはもちろん、母である私にとってもまさに節目節目、
一人前に育てて飛び立たせるための心の準備に繋がるのかな。


・・・そして、これは昨日のれお。
a0157174_19334452.jpg
サプリメントがなくなっちゃったので、いただきに行った病院の帰り、
久しぶりにドッグランに寄ってみました。

霧雨の中、リードを外した途端に走り出したれお。嬉しそうだった~
              涼しくなったから、また連れて来てあげるからね012.gif





                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-08-27 19:52 | 家族 | Comments(4)

父のお墓の前で

昨日は、私の父の命日でした。

十九年経っても、決して「昔のこと」にはなりませんね。
昨日のことのよう、とは言わないけれど、
父がいたころのことは、まだそんなに前のことじゃないような気がします。

その時まだ3歳になったばかりの長女と、産まれたばかりだった次女が
22歳と19歳になったという現実があるのに
けっこう大きくなった娘たちと父が一緒にいるという
現実にはあり得ないシーンを見たことがあるような気さえするのです。

死後の世界のことはまったくわからないけれど
父に関しては、
ほんのたまにだけれど、今絶対に近くにいる、と感じることがあります。

特に娘たちのことはとても心配して見守ってくれているようで、
要所要所、大事な節目や選択のときに、
あ、パパが手を貸してくれたんだ、導いてくれたんだ!と
ハッキリと「わかる」ときがあるのです。

一日遅れではあるけれど、今日なら娘たちが二人とも時間がとれるというので
母と娘二人と私でお墓参りに行ってきました。
あの歌じゃないけど、
まさか父がお墓にじっとしているわけじゃないのはわかっているけれど
いつも父に来てもらうばかりも何なのでこちらからも出かけていって
改めていろんな報告や感謝やお願いをしてきました。

こんなシーンが、
私の頭の中で父と娘たちとのスリーショットになって記憶されちゃうのかしら。
a0157174_22214921.png
妄想でもなんでも、
大きくなった娘たちを嬉しそうに見ている父が見えた気がします。

今年も、母も元気に一緒にお墓参りに行けて良かった。
この先、何がどうなるかわからないけれど、今日この日のことを感謝。
毎日そんな日々を重ねていけますように。 見っ守っていてね、パパ。




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-08-14 22:33 | 家族 | Comments(4)