カテゴリ:お泊まり( 183 )

横浜16時30分

ワケあって、
末っ子倶楽部のルルママ、フィー子ママと3人で
今日は横浜に来ています。
a0157174_23355685.jpg

せっかく横浜なのだからサンセットクルーズに乗船。
a0157174_23355706.jpg

16時発で90分のクルーズ。
楽しくおしゃべりしているうちに
a0157174_23355701.jpg

空は茜色に染まり
a0157174_23355866.jpg

きれいな富士山もくっきり…
a0157174_23355952.jpg

素晴らしいひとときを過ごすことができました。

そんなに遠いところじゃないのに、
こんな素敵なことを体験せずにいたなんて。

ワンコも乗船可だったら、すぐにでもリピートするのになー012.gif

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-12-02 22:53 | お泊まり | Comments(0)

第三台場の夜は更けて

昨日の観劇のあとは、友人たちとの「年忘れおしゃべり夜会」。
お仕事が忙しかったり受験生を抱えていたり、その他いろいろ、
12月にはゆっくり集まれないそれぞれの家庭の事情が重なっていたので
この日に忘年会も兼ねてのお集まりをすることにしたのです。

この日のチケットを確保していただいた夏頃に、
観劇の帰りにどこかでお食事しようとみんなでお店を探していたら
たまたま、偶然、
「ホテルグランドニッコー台場」で、お部屋の改装記念・激安価格でのプランがあることを発見!
2ベッドルームのスイートが、なんと80%以上のオフ価格で出ていたのです。
エキストラベッドが一つ入れられるということで、5人でゆっくりできる場所を探していた私たちにピッタリ!
残室1、もちろん即、ポチッといたしました043.gif
a0157174_20282991.jpg
a0157174_20304008.png
a0157174_20272983.jpg
おのおの、いろーんなものを持ち寄ってのパーティーです♪
a0157174_20355339.jpg
いつもれおと遊ぶ海浜公園や第三台場を見渡せるお部屋で
a0157174_20401919.jpg
夜遅ーくまでいろんなことを語り合って・・・
a0157174_20434309.jpg
とりあえず今年の総決算。
来年も、何があってもめげずくじけず、
助け合い励まし合って元気なお母さんでいましょうね。
お友達の皆さん、どうもありがとう~ の夜でした043.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-27 20:50 | お泊まり | Comments(0)

台湾・・素敵な朝ごはんと夜まで楽しい台北day

引き続き、台湾旅行記です。

私たちの泊まった日月潭のホテルは、不思議な日本風味を漂わせる部分もありましたが
朝食をいただいた最上階のテラスレストラン「スカイラウンジ」はリゾート感あふれる最高のロケーション。
a0157174_17351789.jpg
お天気に恵まれたから尚更ですが、ここで真っ青な空と湖を見ながらいただく朝食は最高の気分でした。
a0157174_18055798.jpg
a0157174_17364589.png
一日めはウェスタンメニュー
a0157174_19201194.jpg

二日めはオリエンタルメニュー
a0157174_17580425.jpg
お腹いっぱいにいただいて、元気に観光に繰り出す私たちでした012.gif

日月潭で二泊のあと、また新幹線で台北に移動して、この日は夜までびっしりと王道の台北観光。
a0157174_18145892.png
a0157174_18173043.png
衛兵交代のセレモニーも二か所で見学しました。
これに参加するのは、180センチ(だったかな?)以上とかいろいろ外見の審査があるので
選ばれるのは名誉なことだそうです。
a0157174_18284851.jpg
勝手に記念写真037.gif
a0157174_18320710.jpg
やっぱり台北観光の圧巻は故宮博物院かしら。
夕方遅く訪れたので人も少なめで、
東京国立博物館に来たときには大変な混雑でなかなか見られなかったという「白菜」も
a0157174_18420114.jpg
至近距離でじっくりと拝見できました。

蒋介石が中国から持って出てきたというお宝の、想像以上に多岐にわたって膨大なのにはびっくり。
a0157174_19090858.jpg
とても一度の訪問なんかでは見きれない、ここは必ずまた訪れたい~
a0157174_19100858.jpg
(動物シリーズ。ほんのほんの一部です)

この日の夜が台湾最後の夜だったので、
夕食後、ホテルの人に場所を訊いて、近くのマッサージ処へ。
a0157174_19135443.jpg
台湾と言えば、足裏マッサージですもの。
a0157174_19564771.jpg
a0157174_19235276.png
「痛い」は中国語で「トン」というのだけ晴さんに習って、
とにかく「トントン!!」って言おうと思っていたけれど
皆さんけっこう日本語がお上手なので思わず「痛い痛い~!」って037.gif
a0157174_19323696.jpg
でも痛いばかりじゃなくてとても上手な方でした。
私、この日は朝から何度か頭のてっぺんがピリピリッ!!と痛くなっていたのですが、
マッサージ師さんは私の足裏を揉み始めてすぐに「ここ、三叉神経痛ね。あたま、いたいね。」と。
「そう!そうなの、本当に。今朝からときどきピリピリって。」と、もうびっくり005.gif
特に痛む人差し指の脇をじっくり揉み解してもらって、以来、まったく頭の痛みは出ていません。
三人とも大満足。ここもぜひまた来たい場所です045.gif

最終日は、お昼過ぎまでフリータイム。

こちらのホテルでは、さくっと普通にビュッフェスタイルの朝ごはんをいただいて、
それからホテルの周りの台湾ブランドのお店をいくつか回ってお買い物。
安いのにとても可愛いお洋服を娘のお土産に買うことができました043.gif
a0157174_19512705.png
a0157174_19494985.png
お迎えの車に乗って、空港近くの免税店に寄ってもらって最後のお買い物。
実はこの日が夫のお誕生日だったので、最後に慌ててプレゼントを入手したのでした042.gif

台湾は、本当に近くて近い、でもとても奥深く興味深い素敵なところでした。
必ず再訪して、次はまた違う地方観光と、そして台北市内ももっとじっくり歩いてみたい。
三人でそんなことを話しながら、あっという間に羽田着。無事でよかった。

次の旅は・・・いつ、どこへかなあ~


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-20 20:41 | お泊まり | Comments(2)

日月潭観光・・言葉の壁と、救いの手の有難かったこと

今日は雨。
れおは雨の止み間に30分ぐらいのお散歩に行っただけ。
昨日たっぷり運動しておいて良かった~
雨の音を聞きながら、二週間も前になってしまった台湾旅行のことを少し、
思い出し書きしておこうと思います。

今回のプラン、「台北だけでなく日月潭にも泊まりたい」と思うと、
やはり自分でいろいろ組むよりツアーが楽ちん♪ということで、
昨年夏のアンコールワット観光の時、暑さと長時間歩きでへとへとの中、
JMB(ジャルマイレージバンク)のパッケージツアーで行くことにしました。

今回ガイドとして就いてくれた「晴さん」というお嬢さんは、
数年前に交換留学生として青山学院大学に一年間通っていたということで、
「え~!青学って我々三人の家と同じ区内で近いのよ~。」と一気に親近感。
また今回も良いご縁に巡り合えました043.gif

空港に到着してからずっと、駅も新幹線も高速道路も何もかも日本とそっくりで驚いていて、
日月潭に着いて最初に連れて行ってもらったのが「文武廟」というお寺。
a0157174_16291931.png
ここはとてもエキゾチックで、旅に来た!感を味わったも束の間・・

台湾に三泊したうちの最初の二泊は、「日月潭」一望の「フロー デ シン ホテル」でした。

フロー デ シン ホテル、なんと地下に「日式(日本風)」の天然温泉大浴場があったり、
私たちの、三人泊用のお部屋は畳の和室にヒノキ風呂だったり、
また脳内位置情報が混乱して思わず
「私たち、東北新幹線で猪苗代湖とかに来ちゃった?」と言い合ったぐらい。

窓の外の日月潭。猪苗代湖とも田沢湖とも見えるでしょう?
a0157174_16172338.jpg
なんか不思議な感じでした~037.gif

それなのに。
このホテルには日本語堪能は人はほぼいなくて、「日本語OKバッチ」のお姉さんもほんのたどたどと話せるぐらいだし、
ホテルでもらえる観光マップやバス・船の案内や時刻表も、日本語はおろか英語版もなし。中国語のみ。私たち大慌て。

なぜなら、その翌日、ツアー二日目は日月潭での完全フリーデーで、
もちろん日本でも情報を集めたけれど、台湾旅行の情報は9割がた台北のことが多くてなかなか苦戦しつつ、
ざっと見たいところは頭に入れたものの、動線や移動の足に関しては
「現地のホテルで聞けばいいわね。中国語なら漢字も読めるしね。」なーんて楽観視していたのです。

慌ててガイドの晴さんに必死でレクチャーを受けましたが、移動の足のバスや観光船の組み合わせ方が複雑だし、
バスや船のアナウンス(これらもすべて中国語のみ)が聞き取れるわけない、
切符の種類もいろいろあるようで、そんなのもその都度訊いて正しく買えっこない、
それではと頼みの、ホテル主催の観光ツアーもまさかの満席、と、途方に暮れて
ついに「晴さん・・・明日は何かほかのお仕事が入ってる・・・?」と。

「あ、いいですよ。じゃあ一緒に回りましょう。」と言ってくれた晴さんが天使に見えました。大げさでなく。
仕事としていくら、というんじゃなくて好意です。「私も楽しかったです。」とにっこりしてくれて。
もちろん最後にお礼をお渡ししたけれど、それ以上のプライスレスな良い思い出を作っていただきました012.gif

それにしても、日月潭で完全にフリーって難しすぎます。
だって、主要移動手段の船にしても
同じ航路を辿るだけなのに、こんなに何社もあって
それぞれ値段も特徴も微妙に違うというのです。
この会社は一定の人数が揃うまで出航しない、とか、この会社は船が古い、とか。
そんなのわかるわけない!晴さんが選んでくれたから乗れたけどー

ああ、韓国ではハングル文字に参ったけれど台湾は漢字だからね~なんて、甘いにもほどがありました。
言葉って聞き取れなくちゃ何にもならない。
観光船の乗務員の爆笑マシンガントークも空しく耳から耳へ通り抜けるだけ。
みんながドッと笑って、・・・え?なに?なに??って晴さんに訊いて、

「『この湖の底の方に一番多いのは何だと思う?魚だと思う?海老だと思う?
違います、携帯電話です。みんな写真を撮るときは気を付けてね。』って言ってます。」
って聞いて、かなり遅れてあはははは。残念です・・・

ほんとうに、晴さんのおかげで行きたかったところは楽しくワクワクと全部回れたし
a0157174_18201874.png
a0157174_18350064.jpg
a0157174_18361559.jpg

地元っぽい食堂でご飯も食べられたし
a0157174_18270254.jpg
たっぷり日月潭観光を満喫したぞ~!と大満足な一日となりました。
また晴さんと会えて、この御恩、お返しする機会がありますように!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-19 18:51 | お泊まり | Comments(2)

近くて近かった台湾・・親近感のワケ

今日はいいお天気だったので、
お洗濯してお掃除して、やっとやっと衣替えをして。

パパとゆっくり朝んぽして満足して寝ているれおを見ながら
a0157174_19452335.jpg
家の雑事に追われておりました・・ 長旅のあとでしたのでね。

子どもたちが大きくなって、家族を置いて友人たちと旅行に出られるようになって十年、
ついに今回は初の三連泊。
行先の台湾はすぐに決まり、さらに、
せっかくみんなの都合が合って三泊できるのだから台北だけじゃなくて
台湾有数のリゾート地、と聞いたことのある「日月潭」メインのツアーを選ぶことにしました。

初めての台湾、驚くことはいろいろありましたが、まず最初に驚いたのは
台北の松山空港が町のすぐ近く、というか、ほぼ町中にあること。すごく便利!
a0157174_2015989.png
空港に迎えに来てくれていたガイドさんに連れられて、空港から車に乗って、
a0157174_2025179.jpg
あっという間に鉄道の「台北駅」に着きました。
a0157174_2051422.jpg
ここでまた驚いたことに、駅の中の様子が東京にそっくり。
それもそのはず、居並ぶお土産店や飲食店の半数がいつも見慣れた日本のお店です。
a0157174_2083939.jpg
そしてそこから新幹線に乗るのですが、その新幹線がまた日本の700系。(これは帰りに台中駅で撮りました)
a0157174_20202220.jpg
ダイヤが正確なのも、もちろん座席のレイアウトも同じ。
ドアの上に電光掲示板でニュースや天気予報が流れているのも同じ。
「We will soon make a brief stop at ・・・」というアナウンスも同じ、
さらに、中で売りに来るワゴンも、ワゴンの上のレイアウトも商品のラインアップも
もっと言うならコーヒーをポットから注いでくれてサービスしてくれる様子もすべて同じ。
そうしたらやっぱり新幹線開業のときに日本に研修に来て習って帰ったそうです。

今回の旅で、台湾と日本の似ていることの多いのには驚きの連続で、
だからとても居心地良く親近感に溢れ、でもやはり異国情緒も楽しむことのできた
とても素敵な四日間でした。

少しずつぼちぼちと、覚書を残しておこうと思います043.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-06 20:41 | お泊まり | Comments(0)

ただいまー♪

東京の灯りが見えるとホッとします。
a0157174_21083546.jpg
台湾は想像以上に楽しい素敵なところでした。
また絶対に行きたい!と思って
台湾ドルを敢えて使い残してきましたよ043.gif

十分リフレッシュさせていただいたので、
明日からはお留守番坊やとベタベタしながら
また元気にいろいろ頑張ろうと思います。
a0157174_21230889.jpg
れおー012.gif
元気に待っていてくれてありがとう〜


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-05 21:23 | お泊まり | Comments(0)

台湾楽しい!

初めて来ました、台湾。
a0157174_23311314.jpg
見るもの聞くものすへ楽しくて、
いつものごとく貪欲に観光しています。
a0157174_23170780.jpg

湖畔のリゾート日月潭から明日は台北に移動して 
さらに見聞を広めてくる予定

キューピーコーワゴールド飲んで
明日も頑張って一日歩き回るぞー006.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-03 23:31 | お泊まり | Comments(0)

行ってまいりまーす!

今年は何度、
海外に向かう家族の送り迎えをしたことか。

ついに私の番がやってきました006.gif

a0157174_07533482.jpg

行ってまいりまーす!
れおー、元気で待っててね012.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-11-02 07:53 | お泊まり | Comments(0)

伊勢神宮・・最終日の青空と晴れやかな心

三日目の朝起きたら、窓の外はこの旅一番の青空でした。
a0157174_1521389.jpg
a0157174_15181757.jpg
私は誰もいない大浴場にゆっくり浸かり、
a0157174_15264537.jpg
フロントのそばのラウンジで新聞を読みながら、フリードリンクのジュースを全種類お味見。


朝ごはんをいただいたお食事処も、もちろん海一望です。
a0157174_1549199.png
お宿自慢の屋上展望スペースからの
a0157174_15504227.jpg
a0157174_16211498.jpg
眺望をしっかりと目に焼き付けて
a0157174_1552468.jpg
a0157174_1553650.jpg
もっとゆっくりしたかったな~と名残を惜しみつつも
お宿を後にしました・・・  喪服でね。
a0157174_15554685.jpg
そう、最後のこの日にこそ、伝説の(?)「御垣内参拝」を成し遂げるためです。

・・・だって、私たちの格好を見てお宿の方が
「今日はこれから正式参拝ですか?」とおっしゃるので、
「はい。昨日かくかくしかじかでできなかったのです。どうすればよいかご存知ですか?」
と伺ったら、ここでも「私はしたことがないので・・」と。やっぱりね、と思いましたよ。

「それで、結局出来たの?出来なかったの?」
と娘にも訊かれたので、結論から申します。
出来ました。「御垣内参拝」させていただいてまいりました012.gif

この日は、もはや三度目となる「内宮」に赴き、
a0157174_16214155.jpg

前日同様に(前日は外宮でしたが同じシステムです)神楽殿の窓口に行き、
「奉賛金(式年遷宮のための献金)をお納めしたいのですが」と。
ここで、ダメ元で「特別参拝を・・」と口走ってみましたが、即座に
「そのようなものはありません。」と言われました。

つまり、あくまでも奉賛金を納めたい、というのが唯一無二の目的である、ということ。

その上で、その際にいただける「特別参宮証」というものを
正宮参拝の際に門のすぐ奥にいらっしゃる神官にお見せすると
お塩で清めていただいた後、もうひと垣奥のスペースまで入れます、ということなのです。

なんだかハードルがものすごく高くたくさんあったし、
この日は三日間で一番の晴天だったし、
いざ体験した「御垣内参拝」は本当に感動的でものすごい開放感、達成感。

私たちは「良かったわね、良かったわね!」と感動を分かち合いながら
心晴れ晴れと伊勢神宮・内宮を後にして
a0157174_16292460.jpg
そのまま吸い込まれるように「おはらい町」へ。
a0157174_1633558.png
三重県に来たのだからね、と松坂牛のお昼ごはんを頂いて
a0157174_16345868.jpg
ついにミッションを果たせた満足感でいっぱいのまま観光+お買い物三昧。
a0157174_164047.jpg
a0157174_16402241.jpg
a0157174_16421816.png

こうして、波乱万丈(?)の、
でも最初から最後まで楽しくて笑いっぱなしだった
鳥羽・伊勢旅行は幕を閉じました。

またどこかで私たちが明るく楽しく珍道中を繰り広げられますように、
末っ子の中と小と、そして我々ママたちが元気でいられるように
ルルちゃん、どうぞいつも見守っていてね。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-10-22 16:55 | お泊まり | Comments(2)

鳥羽の宿は素敵なサプライズがたくさん

二千年の歴史と格式の壁に阻まれ(?)御垣内参拝の夢を果たせぬまま夕方になり
鳥羽に戻ってこの日のお宿にチェックインしました。
嵐を観る宿「お宿 the earth」 です。

その名前から想像できる通り、海に突き出た岬に立つ一軒宿で、
ぐるりと海原に囲まれたオーシャンビューが大きなセールスポイントなのですが
着いたときはもう真っ暗。景色は翌朝のお楽しみです。

お部屋は和洋室、プライベートダイニングルーム付き。
a0157174_17513231.png
内風呂は真水、露天風呂はかけ流しの温泉でした。


まずは温泉の大浴場に行って、大きな湯船で四肢を伸ばして疲れた体をほぐし、
それからお夕食。
a0157174_18311556.jpg
a0157174_18264389.jpg
名物の黒鮑は、板さんがお部屋で焼いてくれます。
a0157174_18422773.png
私たちについてくださった中居さんは、60代半ばと思しき笑顔の優しい上品な方で
控えめながらはきはきと会話の楽しめる素敵な方だったのですが
なんと、このときの板さんとの会話の中で、
その方が現役の海女さんだということが判明005.gif
時化てなければ毎日のように12月いっぱいまで潜っているそうです。すごい~

ごはんは続きます。
a0157174_18501159.jpg
皆さん、お気づきでしょうか。(気付かないわよね(^^ゞ)

私、実はキノコが大の苦手。
でも秋の旅行はもう覚悟していて、大人だから普通に食べることにしているのですが
三番目のお椀のシイタケの存在感が大き過ぎてムリで、
こっそりルルママに食べてもらっているところを中居さんに見つかって・・・

「あら、キノコは苦手でいらっしゃいます?」と。

恥ずかしながらそうなんです・・と言っていたら、
もう次のお皿からはすべてのキノコが他のものに差し替えられていたのですよ。
アスパラだったりおナスだったりブロッコリーだったり、極めつけはごはん。

ほかの人はキノコごはんのところ、私はたっぷりジャコごはん❤
a0157174_1905295.jpg
嬉しくておかわりしちゃった~


デザート、
a0157174_1933561.jpg
そして、お夜食用のおにぎりお弁当。
おしゃれですよね~012.gif

お腹いっぱいになって幸せになって、
この日こそは夜更かししてたくさんおしゃべりするはずが
不覚にもあっけなく寝落ちしてしまった私なのでした・・・

つづく。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2016-10-21 19:55 | お泊まり | Comments(0)