カテゴリ:お泊まり( 219 )

バルセロナ・・カタルーニャ音楽堂で耳をすませば

忘れないうちに・・バルセロナの覚書です。

朝の飛行機でグラナダからバルセロナに飛んできて、まずホテルに荷物を預けて、
お部屋が空く14時まで、早速「世界遺産」を見に行きましょうということで
「カタルーニャ音楽堂」に出かけました。
a0157174_19471811.jpg
私、正直なところ、ここのことはよく知らなかったのですが
こんなに狭い路地の奥にあったことにまずビックリ。
a0157174_19493247.jpg
ガウディの先生である「リュイス・ドメネク・イ・モンタネール」氏によって、
「ウルフェオー・カタラー合唱団」のために建てられたという音楽ホールです。

私たちはガイドツアーに入ったのですが、
それが英語だったために(!)かなり正確さに欠くと思いますので(^-^; さらっとだけ書きますが
20世紀の名だたる作曲家、演奏家たちに愛された、とても特徴的な美しいホールです。

一番特徴的なことは、天井が見事に美しいステンドグラスで飾られているということ。
a0157174_20514470.jpg

周囲も大きなガラス窓で囲まれているので、
マチネー(昼公演)が実際の陽光で満たされた中で行われる唯一のホール、ということになるそうです。

a0157174_20113939.jpg
天井はもちろん、周囲の飾りの一つ一つも本当に細かく美しく
a0157174_20052527.jpg
a0157174_20152623.jpg
どこを向いてもポカンと口開きっぱなしで見入ってしまうような細工の見事さ。

それだけでも十分に圧倒されるのですが、加えて歴史的な背景が・・

ここバルセロナのあるカタルーニャ地方というのは、最近でも独立運動が盛んな土地柄だそうですが、
私がかろうじて知っていたのは、かつて、スペイン内戦後のフランコ政権に反対して
世界的なチェリスト、パブロ・カザルスが故郷バルセロナを出てフランスに亡命したこと、
彼はそれ以降、二度と故郷の土を踏まなかったこと、
そしていつもコンサートのプログラムには、故郷を思い、
カタルーニャ地方の民謡である「鳥の歌」を演奏したということ。

彼の奏でる「鳥の歌」は本当に哀しい哀しい旋律で、
背景をよく知らない私でも心の深いところをを打たれてしまうものだったのですが、

今回知ったことには、
カザルス率いる「カザルス管弦楽団」もまた、このホールを本拠地にしていたということ。
そして1936年7月18日、
翌月開かれるナチスドイツのベルリンオリンピックに対抗して
翌日からバルセロナで開かれるはずだった「人民オリンピック」の開会祝典のための
リハーサルをまさにここで行っていたカザルスと彼のオーケストラのもとに
反乱軍の暴動のために人民オリンピックが中止になった、というニュースがもたらされたということ。
まさにこの会場から、彼の長い長い亡命生活が始まっていったのだということ。

今でもこのホールでは世界中の音楽家たちのコンサートが行われているのですが
カザルスの音色がここに響くことはそれ以来、二度となかったのだなあ、と思うと
a0157174_21031320.jpg
あの「鳥の歌」の旋律があらためて心の底に鳴り響くようで・・

歴史深いヨーロッパの建物、風景に、こんなに強く心を惹かれるのは
そこに残るたくさんの人々の思いが重なって伝わってくるからかしら・・と思ってしまいました。

感動のバルセロナは、まだ続きます・・



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-16 21:09 | お泊まり | Comments(4)

アディオス!スペイン また会う日まで

あれよあれよという間にスペイン最終日。

a0157174_19385016.jpg
途中からレンタルWiFiの調子が不安定で、
いざという時のためになるべく点けずにいたので
ブログアップはできなかったのですが
この旅も最後までギュッと貪欲に楽しんだので
今は満足感に包まれながら
空港で最後のスパニッシュランチです。

イベリコ豚の生ハムサンドと
a0157174_19385174.jpg
スペインオムレツサンド。


あとは、十数時間後のれおとの再開を待つばかり、
そろそろ搭乗口に向かいます…😊




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-11 19:24 | お泊まり | Comments(0)

オラ!スペイン 聖地を訪ねて

四日目のバルセロナは曇り。

この日は朝からバルセロナから50㌔ほど郊外の、岩山そびえるモンセラットへ足を延ばしました。
街中で乗った地下鉄(FGC カタルーニャ鉄道)はやがて地上に出て、
1時間ほどでアエリ・デ・モンセラット駅に到着。
そこでロープウェイに乗り換えて

a0157174_20303402.jpg

そびえ立つ岩山の中腹に造られた修道院のあるモンセラットへ。

a0157174_20303505.jpg

ここの教会に祀られている、カタルーニャ地方の守護聖母である「黒いマリア様」にお会いしに来たのです。

不思議な言い伝えを持つこのマリア像。
16世紀に羊飼いが、この険しい岩山の中腹の洞窟の中で偶然発見したそうです。
我々はまずモンセラット駅からさらにケーブルカーに乗り換えて、その洞窟に行ってみました。

山の天気は変わりやすく、この日は時折り激しい雷鳴が轟いたり、急にザーッと雨が降ったりする中、
ケーブルを降りてから洞窟までの20分ほどの道のりを、
殆ど濡れずにしっとりした空気の中を歩けて本当にありがたかった〜
かえって神秘的な気のする空の色。

a0157174_20303572.jpg

洞窟までの道々には、イエスの生涯を伝えるいくつものモニュメントが点在しているのですが、

a0157174_20303567.jpg

その一つ、
処刑されたイエスが葬られて三日後、墓を訪れた女性たちが
そこにもうイエスの体が無いのを見て、復活なさったことを知った重要なシーンは
ガウディ作。

a0157174_20303597.jpg

一つ一つ作品を鑑賞しながら、件の洞窟のあったところの岩に張り付くように造られた小さなチャペルに着きました。

a0157174_20303692.jpg

その中にいらしたマリア様。

a0157174_20303649.jpg


これはレプリカなのでしょうが、

a0157174_20303617.jpg
それでも、こんなふうに険しい岩山の中に素朴にチョコンといらっしゃるのを見ると、
感動してこみ上げるものがありました…

それから修道院のところに戻り、いよいよ、
その隣の大きな教会堂に祀られた「黒いマリア様」に会いにいこうと向かったら…
驚くほどの長蛇の列。
1時間程かしら、並んで並んで、やっと御目通りを果たしてきました。
ガラスケースで覆われていますが、右手にお持ちの玉にだけ触れることができます。

a0157174_20303719.jpg
カタルーニャの人々の聖地であるこの場所の清々しい空気に包まれることができました。
ここに来ることを勧めてくれた友人に感謝です…

このあとバルセロナ市内に戻っての、
またしても大感動のガウディ鑑賞のことは
またあらためて・・・


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-09 18:59 | お泊まり | Comments(4)

オラ!スペイン三日目の後半は

昨日、睡魔と戦いながらブログを書いて、
実はそのあとちょっとウトウトしちゃってからの後半戦。

最初はピカソ美術館へ。
ピカソのご家族が寄贈したたくさんの作品が、ピカソがまだ父親の指導で絵を描いていた10代始めの頃のものから「青の時代」まで順を追って並べられています。
当たり前だけど、すすすごい才能!
10代前半の作品がすでに巨匠の域!
「ピカソ」と聞いてすぐ我々が頭に思い浮かべる抽象画の原点には、計算し練習し尽くされた膨大なデッサンや習作、生きて話しかけてきそうな人物画や思わず触れてみたくなるようにフワッと巻かれた薄物のストールなど、中学生が描いたなんて信じられない作品の数々に絶句…

その後も、彼が感銘を受けたエルグレコやロートレックやその他の画家たちの作風の模倣のような作品もあり、ピカソが彼独自の表現方法を確立していく過程が垣間見られるような、とても興味深い美術館でした。

オーディオガイドを借りて丁寧に拝見していたのですが、だんだん疲れが溜まってきて最後は集中力も途切れ途切れ、なんとか最後まで鑑賞して、
美術館を出てから倒れこむように近くにあった「UDON」やさんに入り、コスパの大変悪いラーメンをすすってホッと一息ついて、

さあ!いよいよガウディです!
a0157174_00351448.jpg


グエル公園。

a0157174_00351449.jpg


日暮れどきの景色が最高!ということで、娘が一番遅い時間帯の予約を入れてくれたのですが、何しろここ、日没が遅くって。
サンディエゴの8時半の夕焼けも驚いたけれど、バルセロナは9時半日の入りですよ。

涼しい風に吹かれながら、
暮れなずむ公園をボーっと眺めて、

a0157174_00351592.jpg


昨日も長い一日、無事に終わりました…


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-08 20:00 | お泊まり | Comments(2)

オラ!スペイン駆け足旅行は続く

昨日は夕方6時過ぎ、
アルハンブラ宮殿のある丘の上から30分ぐらい、お散歩がてら歩いて降りて

a0157174_23100275.jpg


グラナダの街の中心部へ。

a0157174_23100279.jpg


レストランはまだ開かないところが多いようですが、
a0157174_23100351.jpg


小道沿いのバルはもう賑わっていたので

a0157174_23100314.jpg


7時ごろにまず一軒目へ。

バルというのは長居せずに、サッと飲んで食べて

a0157174_23100373.jpg


何か他にも食べたかったら次の店に移って

a0157174_23100401.jpg


またサクッと飲んで食べる、を繰り返すものだそうで、

a0157174_23100404.jpg


郷に入っては郷に従ってみたけれど、二軒でもうお腹いっぱい。
帰りはタクシーでホテルに戻りました。

一夜明けて、グラナダとはこれでお別れ。
今朝、また国内線に乗って
a0157174_23100417.jpg


今日はついに、憧れのバルセロナです。

a0157174_23100462.jpg

見たいものたくさん、世界遺産だらけのこの街ですが、
哀しいかな、駆け足旅行なのでほんのあらすじだけ
体力の続く限り見て回りたいと思っています。

着いてすぐ、ランチの後、ホテルに荷物だけ預けて
早速世界遺産のカタルーニャ音楽堂を見てきたのですが、
今ホテルのお部屋に入れて、でもすぐに次に出かけるところ。

時刻は午後4時、もうすでにちょっと眠いのですが
そんなことは言っていられない。
頑張って後半戦、出かけてまいりまーす😅


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-07 20:12 | お泊まり | Comments(0)

オラ!スペイン歩き回り旅始まる

昨日は夕方マドリードに着いて、こちらにいる次女と合流して、そのまま国内線に乗りかえてグラナダまで。

グラナダの空港からタクシーに乗って、なんとか昨日のうちにアルハンブラ宮殿に隣接するホテルに入ることができました。

a0157174_23180191.jpg

a0157174_23180248.jpg


長い1日だったー

そして今日は、朝からずっとアルハンブラ宮殿。

a0157174_23180276.jpg

a0157174_23180221.jpg

a0157174_23180360.jpg


歴史の壮大さに圧倒され続ける1日でした。

a0157174_23180398.jpg


ホテルでひと休みして、夜はグラナダの町に出る予定。でもこちらの夜は遅くって、9時にやっと日暮れ感が出てきて、夕食はやっとその頃から始まるらしくって…

それまで持つかなあ、私の元気… ちと心配😅


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-06 22:55 | お泊まり | Comments(2)

行ってまいります!

今年の夏休み旅行、
次女のいるスペインに行ってまいります。

a0157174_10454697.jpg


アメリカにいる長女と、
4本足の末っ子坊やは参加できないけれど、
夫と、通訳(できるはず)の次女と三人で
初・スペインを観光してまいります。

れおくん、
おばあちゃまと元気にお留守番していてね。
一週間経ったら、
小さいお姉ちゃまを連れて帰ってくるからね😊



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-07-05 10:37 | お泊まり | Comments(4)

カリフォルニアどたばた日記 六日め

ついに最終日。

朝、7時半に家を出る娘を見送って、
私はそのあと続々来る予定の業者さんを迎えるべく、お布団を上げ、荷物を片付け、掃除機をかけ始めました。

一昨日から何回か部分的に掃除機はかけていて、その度に、事前にクリーニングが入ったとは思えないようなホコリや髪の毛にゲンナリしながらも、こんなものなのかなあと諦めていましたが、
今日はそろそろ綺麗かと思いながら全体に丁寧に掃除機をかけていたら、
あら?ヘッドのブラシの回転速度が変?
それで、持ち上げて裏を見てみたら…
ギャーーー😵
a0157174_13513827.jpg


細くて長ーい栗毛色の髪が、ぐるぐる巻きに絡みついているーー!

掃除機は買ったばかりの新品。さすがにこれはひどいでしょう!と、ヘッドを持って管理事務所に行って、70がらみの男の人に
「見て!前の人の毛がこんなに!」と指し示すと、彼は露骨に眉をしかめつつ、
「掃除業者を入れて強力な掃除機をかけたからそんなはずはない。私の50年のキャリアの中でこんなことは一度もない!」と。
じゃあこれは誰のなの⁉︎ と詰め寄っても、さあ、わからない、の一点張り。
ごめんなさいを言わないのが普通な国とは知っていたけれど、こちらが英語に難があるのをいいことにしゃらーんとすっとぼけてー!

外国に暮らすというのはこういうことなのねとあらためて娘に幸あれと祈りましたよ…

でも、そのあとでやって来たAT&Tの人はすごーく優しいいい人で✨
とても時間がかかるって書いてあったけれど、幸いアパート自体のネット環境が整っていたのでものの30分で終わったし、そのあとパソコンもスマホも全部設定していってくれて。作業中も私にわかりやすくゆっくりニコニコいろいろ話してくれて。アメリカいい国〜♪って、単純にホッとさせていただきました😊

夕飯のスープを作りながら
a0157174_13513876.jpg

メンテナンスの人を待ったけれど、今日は結局待ちぼうけ。うーむアメリカ、されどアメリカ。

夕方帰って来た娘と、バスの定期券を買うために近くのスーパーまで歩きながら、ああ、ついに最後のお散歩だな、としみじみ。絶対にまた来るけどね☺️

生野菜が食べたくて、今夜のメインはむしろ葉っぱ。
a0157174_13513842.jpg


明日の今頃は機内食でも食べてる頃かな。
今夜も昼間の陽射しの強さが嘘のような、風の涼しい夜。ついに一度も雨に降られることなく私の滞在も終わろうとしています…


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-06-20 12:55 | お泊まり | Comments(6)

カリフォルニアどたばた日記 五日め

私の滞在もいよいよ大詰め。
明日から娘は研究所に通い始めるので、二人でゆっくり一緒にいられるのは今日が最後です。

午前中、イケアの人がベッドとテーブル、イスの配達と組み立てに来てくれたので、
やっと住まいらしくなって良かったー
a0157174_14073704.jpg

昨日までは座るところもなかったんですもの😅

アパートの方から、クレームを付けるなら48時間以内にと言われて、設備のチェックリストを渡されて、娘と詳しく見ていったら…あるある、いろいろ💦

日本じゃないから仕方ない、ということを差し引いても気になる点をリストアップして、これは明日、娘の留守中に私がメンテナンスの人と確認することになりました。あー責任重大だー😩

それから娘と最後のお買い物。
娘は当分車なしで暮らすことになるので、バス路線の確認かたがたです。
a0157174_14073851.jpg

綺麗で乗り心地の良いバス♪
運転手さんもすごく優しくて、これなら安心とホッとしました。

大きなモールに着いて、まずはAT&Tでインターネット開通の手続き。これまた明日、工事に来るので私が一人で対処💦
私は居るだけでいいのですね?私に何も訊かないですね??と、AT&Tの人に確認しまくりましたよ。それにしても、2〜4時間かかるって、どうしていればいいのー😩でもこれが最後のお勤めと思って頑張ります…

そのあと、部屋の整理にいるものなど買い込んで帰宅。
a0157174_14073879.jpg

したのですが、すんでのところでバスに乗り遅れて、次のバスを二人でボーっと一時間待ったのもいい思い出かな☺️

やっと家らしくなって、初めてお料理ができました。お鍋でご飯を炊いて
a0157174_14073837.jpg

鶏肉と玉ねぎを煮込んで
a0157174_14073846.jpg

親子丼。
a0157174_14073940.jpg


さあ、明日は早起き。
7時半に家を出る娘を見送って、片付けつつ業者さんたちに対応して、そして…

晩御飯の用意をして娘の帰宅を待とうと思います…



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-06-19 13:34 | お泊まり | Comments(4)

カリフォルニアどたばた日記 四日め

今日はいよいよお引っ越しの日。

朝、ちゃんと目覚ましの前に起きられたのはいいけれど、それでも起きたらもう7時過ぎ。
よく寝てます、この旅は☺️

ホテルをチェックアウトして、新居に向かい、手続きの残りを終えて無事入居❗️です。

車から部屋へ、娘と二人で何往復もしながらせっせと荷物を運び入れました。
今回私が同行したのは運転手としてたけでなく、引っ越し荷物をなるべくたくさん日本から運び込む「運び屋」としてでもあって、使ってなかったタオル類や肌掛け布団や枕など、わんさか持ってきているのです。

運び終え、ホッとする間も無くすぐ次のミッション。今日中にレンタカーを返したいので、車があるうちにと早速、少し離れたところにある、カリフォルニアでは有名な日本スーパー「ミツワ」へと繰り出しました。

そこで!出会ったのです、砂漠のオアシス、ラーメン山頭火💕
a0157174_15244877.jpg


しかも冷やし、始まってました💕
a0157174_15244893.jpg

美味しかった〜〜!本当に生き返った〜〜!

ここでお米やお味噌お醤油、日本と同じに切り分けてある唐揚げ用の鶏モモや薄切り豚ロースなど、とりあえず使いやすいものをどっさり買い込んで、急ぎアパートに戻って冷蔵庫へ。

そしてすぐさま次のお買い物へ。
やはり新生活を始めるとなると、ないものばかりで、例えばイケアでシャワーカーテンは買ったのに吊り下げるリングがなかったりとか、セッティングし始めて気づくことがまだまだあるのです。

そしてついに車を返して、次からは歩ける範囲でのお買い物。今日始めて日が暮れるまで外にいました。なにしろここ、日が長くて長くて、夜8時にやっと夕焼け。
a0157174_15244807.jpg


8時半になってようよう夜の帳という感じです。
a0157174_15244926.jpg


やれやれ、やっと落ち着いた、どたばた日記も終わりかな、と、アパートでお茶をいれようとしていたら… 突然けたたましい火災警報ブザーがアパート中に鳴り響き、防火扉がバタンバタンと閉じて😱

他の住人、誰も慌てることなく、それでも外に出ている人もいたので聞いても彼もわからず。ただ、消防士が来たらサイレンは止めてくれるから待つしかないよ、と。やがて本当に消防車が来て何か調べたのか?サイレンは止まりましたが、こちらのドキドキは収まらず。

ちょうど偶然お湯を沸かし始めたところだったので、もう怖くてコンロのスイッチが入れられない〜😭

明日、管理事務所で説明を聞くまで、お水だけ飲んで過ごします…トホホ。

ああ、明日こそ落ち着いた一日ですように…


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-06-18 14:33 | お泊まり | Comments(0)