<   2010年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

軽井沢アゲイン

a0157174_13322572.jpg

ゴールデンウィーク前半は軽井沢。
れおもすっかり気に入ったドッグヴィレッジです。
そして‥ミックも軽井沢が大好き。
毎回家族みんなで一泊はするのですが、今回は受験生の長女と明日お仕事の夫はお留守番。
着いた時は雨でしたが、間もなく上がって今は快晴!
緑のドッグラン満喫生活の開始です\(^O^)/

by mamimi-loves-leo | 2010-04-29 13:32 | れおとお泊まり | Comments(0)

見えるもの見えないもの

昨日の記事で映画「シックスセンス」のことをちらっと書いたけど
この映画は私の大好きな映画のひとつ。

シックスセンス The sixth sence
タイトルの意味する「第六感」、五感を超えたもの。普通の人には持ちえない感覚。
不幸にも特別な力を持って(与えられて)しまった少年の話だ。

 彼には亡くなった人の霊が見えてしまう。いや、霊などという生易しいものじゃない。
 不幸な亡くなり方、突然の不慮の死など、この世に思いを残して死を受け入れられない人が
 亡くなったときのままの姿で彼の前に現れて彼に救いを求めるのだ。

 そんなものが見えちゃったら、しかも幼い少年、怖くてたまらない。
 母親にもうまく伝え理解してもらうことができない。
 一人でおびえ続ける少年の想像を絶する苦しみ、孤独。

 彼は一人の精神科医(ブルース・ウィルス)に助けを求めて、
 逃げずにまっすぐ死者の声を受けとめようとする。
 そして映画はこの後実に驚くべき感動のフィナーレまで進む・・・


見終わって号泣、とかそういう感動ではなく、
前半は恐怖と孤独に押しつぶされそうな少年の気持ち、環境に胸をふさがれ、
ブルース・ウィルスと共に克己への道を歩む少年の勇気に目を離せなくなり
そして映画史上に残る鮮やかな結末、救い、希望。
名作です。

見えてしまうといえば、私、れおと暮らすようになって
外で会う犬たちの気持ちが見えるようになってきてしまった。
しまった、というのは、楽しそうな嬉しそうな犬ばかりではないから・・・
先日も、人も車も多い商店街をノーリードでシェルティーを連れている人を見てしまった。
道を横切る時もほとんど振り向きもせずにずんずん歩いていく。
リボンを付けた女の子ちゃんらしいシェルティーは、お利口に一生懸命着いていく。
道行く人は、少し驚くけど微笑ましそうに、いい子ねー、すごいわねー、と見送る。
きっと以前なら私もそうだったと思う。
シェルティーちゃんは胸を張って誇らしげだった、と思ったと思う。

でももうだめだ。シェルティーちゃんの必死さが見えてしまう。
自転車にひるみ、車にひるみ、少し離れてしまった飼い主さんを必死で目で追っている。
微笑んでなんて見られなかった。しばらくその場から動けずにいた。
見ぬもの清し、見えぬもの清し、ではもういられなくなった。

でもまずはれおa0157174_2124457.jpg
れおがこの町でちゃんと暮らせるように
教えていかなくては。
この町の人に嫌われないように。
迷惑をかけないように。
そしてみなさんに
可愛がってもらえるように。
明日は晴れるらしい。
今日はちょこっと散歩だったけど
また明日からササミの力を借りて
車にガウガウしない練習!

by mamimi-loves-leo | 2010-04-28 21:32 | 考えたこと | Comments(2)

シャッター・アイランド

義兄ミックは映画好き。
だけど映画館にはめったに行かないという。
なぜなら、家のテレビで膨大な数のムービーチャンネルが見られて、
新しい映画もあっという間にテレビに降りてくることと
そして。
アメリカの映画館が嫌いだから。

彼曰く
「アメリカ人はみんな平気で大声で話しかけるんだよ。スクリーンに。
・・・えっ・・・? なんて?

「『ダメダメ!そっちに行ったら殺されるぞ!!』とか
 『早く!おまえがさっさ行けよ!!』とか。
 しかも若くもないいい大人が。」

「しかも携帯も話し放題で、普通の声で普通に話してるし。」
・・・日本では映画の前に必ず携帯はダメ、ってお知らせが出るのよ。
「アメリカだってそうだよ!誰もきいてないよ、そんなこと。」
というわけで、静かできれいな映画館に行くことに。

「シャッター・アイランド」を観てきました。

決して結末は人に話すな、という謎めいたこの映画、
実は私は先に甘栗さんのブログで、
かなり冒頭近くに謎を解くヒントがあるのを知っていましたのでね。
一人だけ先にわかっちゃう気満々で行きましたよ。
他でも「わかっちゃってつまらなかった」的コメントも多数見たし
私は推理物大好きで場数を踏んでるし、そしてカンも鋭い方だし。

なのに、、、ディカプリオを熱く見つめているうちに物語はどんどん進み、、、
わかりませんでした! 明かされるまで全く。
しかも、わかってもすっきりしない。
シックス・センス(大好き!!)のような 
そうだったのね~!そういえばそうよね!! 的納得ができない。
エンドロールの間中考え続け、場内が明るくなり、私が眉間にしわを寄せたまま隣を見ると
全員同じ顔で考えこむ我が家族。。。

それから一日中
「そういえばこんなことが。これもヒント?」
「あのときああ言ったのはこういうこと?」
「あの人はこの人?」 などなどと、答え合わせで大騒ぎ。
私はもう一度すぐに観たい。納得したーい。だって面白かったし。

ミックは「最後までテンションが切れずにもってこれていい映画だった。」と。
・・・わからなかったからね。テンション切れるきっかけがなかったしね。
「それにソー・クワイエット!映画が静かに観れるなんて。」
しみじみと喜んでいました。
a0157174_22132268.jpg





             また出かけるの?

by mamimi-loves-leo | 2010-04-27 22:16 | お出かけ | Comments(2)

ハッピー・バースデー

今日は次女のお誕生日067.gif15歳になります。 ・・・えっっ!?15歳!?
あらためて「15歳」と思うと本当にびっくり。まだあんななのに・・・!

思えば15年前。彼女が産まれたときは嬉しかったー。
性別は聞いていなかったので、どっちかなー、とドキドキわくわくしていた。
上が女の子だったので、できればまた女の子がいいなぁ、二人で助け合って生きられるし、
と思いつつも、
男の子だったらどんななのかな、私は自分にも男兄弟がいないから、未知の世界で楽しいかも、
とも思い。

最後の関所をやっと抜けて、赤ちゃんがこの世にひっぱりだされてすぐに、
「おめでとうございまーす!女の子よ。妹ちゃんね。」と助産師さんの声。
・・・女の子・・・053.gif
すごーく嬉しかった。じわじわと幸せがひろがって、
あ、私やっぱりもう一人女の子が欲しかったんだ、とはっきりわかった。
あとで友人に
「思った通りになったわね!二人目のこと話してたときに、
 『退院した後パパがいてくれると助かるから、
  ゴールデンウィークの少し前に女の子を産みたい』って言ってたものねー。」
と言われて驚いた。
お腹が大きくなると、どちらでもとにかく元気なら、と祈っていたけれど
最初はそんなことを言ってたなんて全然覚えていなかったから。

次女が産まれたのを見届けて三か月後に父が急逝し
それからは我が人生最大の辛い苦しい日々が続いたけど
二人の娘がいたこと、分身が一人直前にふえてくれていたことが一番の支えだった。

15年ねえ・・・ あっという間だったとは言わないけど、でも早いなあ。
あと何年一緒に暮らせるかしら。
今彼女が元気で明るく幸せに私のそばにいることに感謝。

a0157174_22125587.jpg
お誕生日ディナーは

「かめ代さんレシピ」の
ホットプレートでささみフライ


ハムとレタスのピラフ
a0157174_22242477.jpg





              次女の好きなミネストローネ

a0157174_22304596.jpg





ローソク15本ぐるっと立てて


a0157174_22363362.jpg


       
          おめでとう! 
         いいことがたくさんある
         15歳ですように!

by mamimi-loves-leo | 2010-04-26 22:43 | 家族 | Comments(2)

権八西麻布店

義兄ミックは 権八(ごんぱち) が大好き。
来るたびに一度は行く。で、早速ゆうべ行ってきた。

権八西麻布店・・・2002年2月、時の米大統領ブッシュさんが来日した際に、
           時の総理小泉さんがプライベートな夕食会にお招きした店である。

都内に住むアメリカ人たちの推薦によって選ばれた、と言われているぐらいで、
今でも外国人にとても人気が高い。いつ行ってもお客さんの半分以上が外国人。
ツアー客らしい団体でテーブルのほとんどが占められていることも多い。

西麻布の交差点で異彩を放つ蔵屋敷ふうタタズマイa0157174_10265677.jpg

そして中のインテリアも完全に「テーマパークお江戸」で、
ツアーに組み込む、あるいは外国人を接待するには
モッテコイなお店だ。
a0157174_10283792.jpg









でもミックが最も気に入っているのはそこではなくて
彼らの町では得難い二つのものがあるから。

一つは、ちまちまとテーブルいっぱいに並べるいろんな種類の美味しい食べもの。
日本では、たとえその食事のために作ったものがおかず一品とおつゆしかなくても
きんぴらやひじきやの常備菜、納豆、冷ややっこ、佃煮やおしんこ、
さらに小さい器に入れ替えた残り物などなど、
食卓を賑やか~にして食べることは普通でよくあることだけど
殆どのアメリカ人の食卓ではそうではないという。
どーんとたくさんの何か。と、パン。とかピザ。みたい。
うちでごちゃごちゃいろんなもの並べて出すと、ミックは毎回感激して
「ぼくの州の人はみんな、この星の上にこんな食卓があるってことを一生知らないままなんだ。」
なんてアメリカ人らしく大げさに言う。
権八のお料理は、団体さん仕様のお店にしてはどれも美味しいし工夫もあって、私も好き。
あつあつうまうまの焼き物や煮物揚げ物、いろんなサラダ、揚げ出しや出し巻き、、、
そんなものをちょこちょこ食べながらビールやチューハイをぐびぐび飲む。

もう一つは笑顔で優しく気のきく店員たち。
店員もほとんどが日本人じゃないんだけど、みんな日本のサービスがちゃんとわかっていて
じつに細やかに対応してくれる。
私たちには日本語で、ミックには英語で、通るたびに何かご用は?と
でも決して押しつけがましくもなく聞いてくれる。
今回はフィリピン人の女の子。日本語、英語ともにじつに流暢でびっくり。
ミックは毎回「チップは?チップを置こう。チップ!」と言い、
私は毎回「いらないの。ネバー。普通なの。」と言う。 これお約束。

ゆうべも見渡せば八割がた外国人。旅行者というより住んでる家族やビジネスマン。
「ちょっと振り向いたらアメリカかと思っちゃうでしょう。」とミックに言ったら
「そうだね。でも決定的な違いがある。」と言う。
「肥満の人が少なすぎる。アメリカだったら半分は肥満のはず。」

なるほど・・・肥満対策で炭酸飲料に税金かけよう、っていう国だものね。納得。

by mamimi-loves-leo | 2010-04-25 11:20 | 今日のできごと | Comments(4)

ユニクロ新宿高島屋店

義兄ミックはユニクロが大好き。
10数年前、初めて連れて行ったときは大きいサイズがほとんどなくて(背が180何センチかある)
興味を失ったらしいんだけど
5年ぐらい前に改めて連れて行ったら、日本人が大きくなったのか、外国人客が増えたのか、
大きいサイズがとても豊富になっていて目の色が変わった。

質が良くて安い、と、これがアメリカではなかなか得難いらしい。
しかも最近デザインもどんどん研究されて増えているし。
なのでこちらに来るたびに必ず何ヵ所かのユニクロに行く。店舗ごとに品ぞろえも違うし。

今日、新宿高島屋内に都内でもかなり大きい方のユニクロがオープン。
さっそく行ってきた。が、すごい人、人、人。
人ごみには慣れている私でも落ち着いて品定めする気にはなれず、
娘のお土産にセール価格のキャミソールをささっといくつか買っただけ。
テレビのクルーも来ていて取材しているし、写りこみそうで落ち着かない。
迷惑だわー。こんなところでマイクを差し出されても。
近づかないようにしよう・・・
早々に切り上げて待ち合わせ場所に向かった。

ミックはサイズもなかったらしくて戦果なし。きっとメゲたと思う。あの人波に。
ところが待ち合わせ場所に待てどくらせど姉がこない。
レジで並んでいる?それにしても遅い。
あら~?どうしたかしら・・・ と思っていたら
大きな戦果を抱えて満面の笑みでやってきた。
アメリカはカジュアル天国なので(きちんとした服はむしろあまりいらない)
使い手のありそうなものがたくさん見つかったらしい。
それにしても遅かったんじゃない?

「取材に答えてたの」
えっっ!! 本当に?
「女の子が一人でインタビューしてたから、答えてあげてたの。」
え~っっ。断れなかったの?失敗したわね…
「そう、失敗したの… 正直に50代って言っちゃったの… 40代って言えば良かった…」

こんなところでのんびりインタビューに応じる人なんかいるのかしら、と思っていたら
いました。とても身近に。
まあいいわね。思い出になるし。話のタネにもなるし。
そしてブログのネタにもなるし。

珍道中はまだまだ続く・・・

by mamimi-loves-leo | 2010-04-23 23:12 | 今日のできごと | Comments(2)

春はどうなった!!

どうしたことか、この寒さ。前日との差15℃以上って。
どこで誰に会っても、話題はこのことから始まる。
「コート全部クリーニングに出しちゃった」
「ブーツ、お手入れしてしまっちゃったからもう出したくない」
そして
「大丈夫かしら。何か起こらなければいいけど・・・」

おまけに今日は雨。冷たい冷たい雨。出かけたくなーい。

今朝起きた時はかろうじて曇りだったので、娘たちより早く7時前に急いで出かけた。
ポツ、ポツ、ときてたけど、れおにとってはナイスウェザー(英語かぶれしてます…)。
何度も言うけど、れおは私を変えたわ。小雨の早朝、笑いながら公園を歩く私。

a0157174_21534914.jpg     だって小枝を見つけて遊びまわるれおが
     あんまり可愛いんだもの。
     走り回るうちに落としちゃって
     慌てて探しまわったり
     噛んでるうちに折れちゃったら
     噛み噛みの方が楽しくなっちゃったり。

     明日も寒いんだって。
     れお、よかったわね・・・

by mamimi-loves-leo | 2010-04-22 21:59 | 今日のできごと | Comments(2)

ウェルカム・ディナー

アメリカ在住の姉が、ハズバンドと帰ってきました。
今回は一緒にゴールデンウィークを楽しんで2週間後に戻る予定。
ヨーロッパだったら大変だったけど、アメリカからなので予定通り無事到着。
今日はウィークデイなのであまり盛り上がりすぎないように気を付けつつ
ささやかにウェルカム・ディナー。

a0157174_21554517.jpg
こんなに暑い日になるとは予想せず・・・
チキン大好きで、いつも
日本の鶏肉の美味しさに感動してくれる
義兄のために
ニンニク風味の鶏なべ。
お豆腐もやっぱり日本の方が
美味しいから。
味をしみ込ませておきました。



a0157174_21562364.jpg
 

  作りおいておけるから
  雲片肉。
  これほんとに美味しくて失敗なし。
  脂の多めの固まりと少なめのと
  お好みで。
  このゆでたスープは
  鶏なべにも入れました。


a0157174_2293470.jpg


醍醐寺で買ってきた胡麻豆腐。
体にもいいし御利益もありそうだし。





a0157174_22415716.jpg

ほうれんそうともやしのごまよごし。








a0157174_22134528.jpg



       宇治で買ってきた茶そばと
        普通のおそばと2色で。



a0157174_2220235.jpg

お薬味は冷蔵庫に常備の
合わせ薬味。
万能ねぎ、みょうが、大葉、しょうが、かいわれ。
日本食がポピュラーになったとはいえ
この味わいは日本人ならでは。
アメリカ人の義兄も
just a little 試してくれたけど
これは日本に飢えてる姉向け。


さあ、楽しい2週間の始まりです(^^)

a0157174_22301711.jpg



          
          ボクもなんか噛むモノもらった。
          アメリカのだって。
          歯がきれいになるんだって。

by mamimi-loves-leo | 2010-04-21 22:35 | 今日のできごと | Comments(2)

シープドッグのサガなのかしら・・・

れおはこのごろ音にとても敏感に反応して興奮するようになってきた。
ちょっと前までは掃除機やホウキの音ぐらいだったのに、
最近は包丁のトントンやブラインドの上げ下げ音、その他忙しいったらありゃしない。
家の中については、れおの親戚ワンコラズムくんのお母さんらずむっちさん
クレートトレーニングを勧めていただいたので、ただ今頑張って挑戦中なのだが
さらに深刻なのはお散歩中の車。車の音に興奮して、興奮がどんどん高まってくると
せっかく我慢できるようになってきていた「ホウキで掃く人」にまで吠えちゃう。
チョークに替えて一時はとても良かったんだけど、もう慣れたみたいだしorz

よくコメントをくださるまろんさんに、ささみなどで関心を引き付けたまま歩く、
と教えていただいたのがずいぶん効果的で、かなりオリコウなときもあるのだけど、
ひとたび激しく飛ばしてくる車に興奮しちゃったらもうダメ。
二、三歩ごとに止まって無理やり座らせて落ち着かせる牛歩戦術でなんとか歩く。

特に雨の日、水を含んだ道路は車の音が増幅するのよね…
東京は今夜いっぱい雨だっていうから、明日の朝は道路もさぞウェットでしょう、トホホ。
訓練士さんについて習えば、よくなるのかしら。
あるいは素人なりのこの試みでもいつかは実を結ぶのかしら・・・

a0157174_2191387.jpg 





公園の外の道の車にさえこの集中。
折あらば一声吠えてやろう、と
スタンバイ中・・・

by mamimi-loves-leo | 2010-04-20 21:13 | れお | Comments(4)

旅の終わりに

さあ、今度こそ春ですよね! ・・・ということで、
a0157174_14161730.jpg

やっとお花を植えてみました。様子をみてもう少し足していこうか、と。
でもすべては・・・れおくん次第ですが。お願い、掘らないで~056.gif

京都から帰る日、どうしても行ってみたかった場所に寄ってきました。 十円玉でお馴染みの…

宇治平等院鳳凰堂a0157174_14281550.jpg

藤原氏の財力を投じて
西方浄土を現した、という話や、
鳳凰という伝説の鳥の
神秘性とかが混ざりあって
一目拝みたい憧れの地、
だったのですが・・・

お天気が良くなかったせいか
寂しい~感じ。
お堂の中も予想以上に暗くて。

その中にどっしりと座っていらっしゃる阿弥陀如来像は、そんな私の勝手な予想とか関係なく
一千年以上人々の願いを聞き続け静かに祈り続けていらして、
この先もずっと変わることなくそのままおられるであろう厳かさに満ちていました。

裏手にあるミュージアムではCGを駆使して建立当時の姿を再現していました。
金ぴかで、極彩色で、これはやはり当時の人々を圧倒したのだろうと納得。

宇治といえば!で、お土産はお抹茶味オンパレード♡a0157174_15191154.jpg
抹茶プリン、抹茶ようかん、抹茶生八つ橋、
関西限定抹茶クリームコロンに抹茶キットカット。
あとは帰るだけだったので
思いきり買いこみました。
お姉ちゃまたち二人でれおのお世話を
ご苦労様でした(^^)

a0157174_15253398.jpg




              平等院のすぐ脇の道にも
              こんな看板。
              なんて罰当たりな人が・・・!

by mamimi-loves-leo | 2010-04-19 15:37 | お泊まり | Comments(0)