<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

家の電話がなるたびに

電話、と聞くと、今は携帯電話がパッと頭に浮かぶ。
「着いたら電話するわ。」とか「決まったら電話して。」とか、携帯を頭に浮かべてやりとりしている。
さらに言えば、メールの方がずっと身近だ。上の会話も、
「着いたらメール入れる。」とか「決まったらメールしておいて。」のほうがずっと自然。
電話と言われると、あ、そんなに重要なんだ、と身構えるぐらい。

況や、固定電話をや。一般家庭では「電」などと呼ばれるぐらいサブになった。
「家にお電話します」というのは、その時間家にいてね、と言っているようで気がひける。
家族間は、携帯なら電話もメールも無料。間違えて家電にかけてきたりしたら怒られちゃうぐらい。
子供たちには、自分の部屋で携帯でお友だちに夜中に電話したりするのを防ぐために
持たせた初めのころは「携帯はリビングに置いておく」とか
「お友だちには家にかけてもらう。番号も教えない」とか神経質に決めごとを作っていたけれど
そもそも今の子は無駄に電話をする習慣がない。ちょちょっとメールで済ませる。

何故私が神経質に決めごとを作ったか。それはもちろん、自分と同じと思ったからだ。
私の子供のころ~青春時代は、携帯はおろか子機もない時代
廊下にある電話のコードをピンピンに引っ張っても自分の部屋までは届かず、
西日ガンガンでエアコンのない納戸までがやっと。
夏などはオーブンのように熱い空気のこもったそこで、こそこそひそひそ友人と長電話。
思いがけず近いところで親の咳払いが聞こえて心臓が止まりそうになったり
あるいは家族の留守に堂々と長電話していたら、帰宅した母に
「外から何度かけても通話中021.gif!」(キャッチホンもなかった・・・)と激怒されたり。
市外の友だちと仲良くなって毎日長電話すると電話代が跳ね上がって
「いい加減にしなさい!」と・・・睨まれたりもしました・・・

さらに青春時代は・・・いろんなドラマがありましたよ。
連絡が悪くて行き違ったり、時間切れで言いたいことが半分も言えなかったり。
もし私の青春時代に携帯があったら、その後の人生、違っていたかも・・・
いいか悪いかは別にして006.gif

閑話休題(^^ゞ
今や、家電にかかってくるのはセールスばかり。 塾、お墓、マンションetc.
でも何故か一番多いのが、他でもない電話会社・・・!
NTTなんちゃらとかKDDIとか、当社に変えれば「通話料金が大幅ダウン」云々と。
30年前に言ってきてくれれば考えたけど。今やどーでもいい。
通話料なんて微々たるもので、料金はほとんど回線使用料やナンバーディスプレー料など。
せいぜい数百円の違いで手続きはめんどくさく、変えてもまた競合他社からすぐ電話。
セールスの人の、妙にゆっくりした頭の悪い子に言い聞かせるみたいな語り口もいや。
夫の両親なんて優しいから、ちょっとのメリットを振りかざされて言う通りにしちゃって
電話番号も変わるしデメリットだらけで困ってる。

家電があると電話のセールスがうるさいなんて・・・ すごい矛盾。
そんな小さな料金システムの変更を繰り返していないで、もっと超魅力的な活路を見出すか
あるいはお守りがわり、非常ベルのように置いてあるだけでいいと思ってほしい。
今や皆、家電に長く縛り付けられたくないのだから。長距離ならスカイプもある。
そう、時代が変わったの・・062.gif
a0157174_2151564.jpg



    お電話のときは
    静かにするけど・・・
    早めに終わってね。










にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-31 22:13 | 考えたこと | Comments(6)

葛西臨海公園~ 後編

前週のお台場は一緒に海に入る相棒がいなかったけど今回はいましたので、
a0157174_13572665.jpg               

勇気凛凛、
元気百倍の
れおでしたが、
なんと今回はさらに
嬉しいことに・・・






                  

いくよ~!


a0157174_1421937.jpg



 こんにちはー、
    遊ぼー。
 

お友だちができました003.gif 
遊ぶ気満々のお友だち。   






海は2度目、とのことでしたし、遊びっぷりから、きっとれおと同じかもっと若い感じのお友だち。

a0157174_14272967.jpg








待って~







a0157174_14302488.jpg
a0157174_14322334.jpg
a0157174_14361377.jpg
こんなにアップに寄って見てもどうなってるのかわかりませんね。重なって絡み合うふたり。

やっぱりワンコ同士が楽しいのですね。顔が濡れるのはいやだったれおも、顔から突っ込んで
a0157174_14492645.jpg
       ・・・どこかでお会いしました?      こんなですけどなにか?

お名前も訊けなかったけど、おかげ様でとても楽しい海上運動会を堪能しました041.gif


まだまだいつまでも遊んでいたかったけど、正午近くなるとさすがに日なたはあっつい058.gif

a0157174_1584553.jpg





     後ろ髪ひかれつつ、
     また橋を戻ります。
     日蔭はさらに減って
     一段上を歩くれお。






 
 向こうにはディズニーランドが。
a0157174_1517352.jpg

a0157174_15261089.jpg
最初にいた日陰に戻り
私たちはホットドッグと
飲み物。
こういうところで食べると
美味しいのよね~049.gif

れおは薄い麦茶と
ササミジャーキー。

天然のイオンドライヤーで
どんどん乾くれお。





a0157174_15335880.jpg






 もう元通りだよ。
 家でシャンプーとか
 しなくていいね、
 これなら。




      《だめです。》



家に帰ってからさらに汗だくで れお洗い→お風呂洗い→自分洗い→掃除機 なわけですが、
それがなんだ!と思うぐらい楽しい半日043.gif これも全てれおがいてくれるから。。。

          この笑顔がみんなの元気とやる気のモトになるのです066.gif003.gif
a0157174_160226.jpg






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-30 16:05 | れおとお出かけ | Comments(2)

葛西臨海公園~ 前編

少し前TVの番組で、「23区内で一番涼しいのはどこか」を調べるコーナーがあった。
その結果、選ばれたのは「葛西臨海公園」
海風が吹き込み、かつ緑の多いところ。計測では、数字は忘れたけどはっきりと他と差があった。

子供が小さい時、水族館に連れていったことがあるけれど、もう何年も行っていない。
でもあそこにも、海遊びできるところがあったはず・・・
今日も猛暑の日曜日、こういうときこそいいかも!と、行ってきた。

a0157174_1538515.jpg

うちからは、先週行ったお台場のもう少し先。
だけど首都高が空いていれば
やはり30分かからない。
高速の上から見るお台場は
とても素敵!
今日の方がお天気がいいから
色もきれいに見える♪
でも今日はもっと先へ~

9時過ぎに出て、順調に半には着いた。遅くなると駐車場が混むので早く来るのがポイントです。

a0157174_15511937.jpg

すでに日差しはじりじりと強く、
アスファルトや石畳は肉球に熱すぎる・・・
土の上か日陰を選んで海の方へ~ 
れおは、先週に続き今日も酔わないで到着043.gif
車→楽しい の図式ができてますように・・・

     ここはどんなところなの~?
                 ワクワク



海の見えるところまで行く。木陰に一歩入ると・・・ すーずーし~い!005.gif

a0157174_161568.jpg本当に涼しい!
海の方から、
扇風機で言えば中か強ぐらいの
涼しい風が絶え間なく吹いてくる。
この夏なのに。こんな近くに。
灯台もと暗し。
これは
立派な避暑地ではないですか!


a0157174_16205521.jpg


     ここから海を眺めていましょうか。
     さすがに海辺は日陰もないし暑そう・・
     でも・・でも・・行きたいのね、れお。





橋を渡って、海浜公園のなぎさに向かいます。
遮るものの何もない炎天下、
端っこの日蔭を歩かせます。
   
a0157174_16273210.jpg
a0157174_16301986.jpg










先週と違って、今日は次女が一緒。
さあ、遊びますか、れおくん。

a0157174_1639457.jpga0157174_16402754.jpg











ものすごく遠浅。・・・どこまで行くの~、、、
a0157174_16425625.jpg

お台場と違って外海なので、水も奥に行くとかなり冷たいそうです。
砂浜もきれいだし、お手洗いもきれい。休憩できるあずまや風の日陰もあるし売店もある。
なによりこの遠浅、走り回って遊べます。ここの方がワンコ向きですねー041.gif
a0157174_1654123.jpg
a0157174_1655263.jpg
          泳いでいるようで泳いでいないれお037.gif 足がつくところだけね♪

                                          後編につづく・・・058.gif

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-29 17:05 | れおとお出かけ | Comments(12)

残暑厳しいなか。

a0157174_19442871.jpg

今日は友人のお誕生日パーティーに名を借りた(?!)暑気払い飲み会。
この日までにのどを開いておきたかったのに‥残念(*_*)

by mamimi-loves-leo | 2010-08-28 19:44 | お出かけ | Comments(0)

れおは私の心を映す鏡

パソコンの中の写真のフォルダを整理していたら、ちょうど去年の今日のれおがいた。

a0157174_20314460.jpg
まだうちにきてひと月足らず。
トイレトレーニングの真っ最中で
私はほとんどどこにも出かけずに
れおに張り付いていた。
ほんとに可愛かったけど
初飼い主にはわからないことだらけ、
特に日中、一人で世話をしている時は
必死な気持ちが勝って
笑顔でばかり接していなかったと思う。
だかられおもこんなお顔・・・
こんな戸惑った顔のれおを
わーかわいいー、と写真を撮るぐらい
私は何もわかってなかったのね。



トイレトレーニングはネットで調べたり本を読んだり、とにかくしょっちゅうトイレに連れていっては
チーチ、チーチ、とコマンドを連呼。
連れていけばしてくれることもあるけど、自分で行く気はさらさらない様子で
どうなることやら~・・・と思っていたら、9月に入ったとたん急に出来るようになった。
ハッと動きが止まって、自分からトイレに走って入ったときの感動。
どこかのサイトに「トイレを覚えたら飼い主のストレスも激減」と書いてあったけどその通り。
そこからは一気に気が楽になっていった。
そうしたられおの表情も急速にやわらいでいく。a0157174_2111748.jpg



          おトイレを覚えたから
        他のお部屋も探検できるんだ。



a0157174_21171785.jpg








a0157174_21192781.jpg




           もうれおの目になってる003.gif


a0157174_21363815.jpg

そして今日のれおの笑顔043.gif



今週も暑かったー。
夏休み最後の週末、
娘たちは忙しそう・・・
私はどんな風に過ごそうかな、
れおと058.gif







にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-27 21:45 | れお | Comments(4)

かくれんぼ

私は生まれてから殆どずっと同じ場所に住んでいるのだけれど
もちろん建物は何度か建てなおしている。
40年前に鉄筋の家に建て直し、以後建て増ししたり間取りを変えたりいろいろいじっていたが、
8年前、ついに思いきって鉄筋とコンクリ部分のみのスケルトン状態に戻して
全面的な改築にふみきった。
半年ほど近くに仮住まいをしていて、改築なって戻ってきたのがちょうど8年前の夏の終わり。
なんとか夏休み中に引っ越しをしたい、とお願いをして、間にあわせていただいた。

当時娘たちは小4と小1。下の子は仮住まいから入学式に行ったのもいい思い出・・・056.gif
二人とも子ども部屋ができたことや、急に面積が倍になったおうちが嬉しくて嬉しくて
もちろん私も、継ぎ足し継ぎ足しで使い勝手の悪かった、さらに
夫婦二人で住むには良かったけど子供二人の成長に連れてどうしようもなく手狭だった元の家に
ほとほと困り果てていたので、やっとやっと・・・と感慨無量。本当に嬉しかった。

私はお客様好きなので、それまでのぐちゃぐちゃな家でもなんとか形を付けて
子供のお友だちや自分の友人を招いていたけれど
今度こそ、どうぞどーんとたくさん呼んでいらっしゃ~い、ということで
最初の数年は上の娘のお友だち、一時重なりがあって引き続き下の娘のお友だち、と
彼女たちが小学生の間は6、7人のお友だちがどたどた走り回って遊んでいることがよくあった。

お遊びの定番と言えば今も昔もかくれんぼ。
隠れるところも知れていて、もうパターン化していても、来るたびに必ず始まる「もうい~かい?」
家を全て解放して、洋服ダンスの中やベッドとベッドのすき間や、
いろんな所でいろんな子が息をひそめていて本当に可愛かった037.gif

そして隠れ場所ナンバー1は、キッチンのゴミ箱収納スペース。
a0157174_21593982.jpg
キャスター付きで出しやすいゴミ箱ワゴンを引き出して、
この中に必ず毎回二人は入って扉を閉め、中で笑いをかみ殺している。
初めてうちに来た子は驚くけれど、2度3度となれば真っ先に探されてしまうのに
ずっといつまでも大人気定番スポット。
長女のお友だちはもう18歳、たまに会うと上品でにこやかに会釈してくれるあの子もこの子も
かつてみんなこの中で体操座りして、真っ赤な顔で笑い声を我慢していたのよ。

さすがに中学になると遊びも変わっておしゃべり中心になる。それはそれで聞いていて可愛いけど
このスペースを見るとなんとも懐かしい気持ちになる。

ここはキッチンの入り口なので、今はれおの侵入を防ぐためにゴミ箱ワゴンは出ていることが多い。
けっこう隙間が空くのでワゴンギリギリまで来て中の私にアピールするれお016.gif
a0157174_22242548.jpg
なので最近は扉も開けてピッチリとバリケードを築く。
a0157174_2213297.jpg
そうしたら! 大きいお姉ちゃま、小さいお姉ちゃま、そして今度はれおの番なのね~053.gif
a0157174_22361861.jpg
                         まーだだよ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-26 22:38 | 家族 | Comments(4)

「瞳の奥の秘密」

本年度米アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞したスペイン・アルゼンチン合作映画。
                       (ちなみに前年度の同賞を受賞したのが『おくりびと』です)

a0157174_20474820.jpg 
おすぎさんが「嵐」の5人に「見るべき映画」を推薦する、
というTV番組の1コーナーを見ていたら、
松潤にこの映画を興奮気味に熱く熱く勧めていた。
「今まで見た1万何千本のうちの、50本には必ず入る」
「知ってる役者が一人もいないから先入観なく没頭できる」
「最後が、最後にすごいことがあるの」
などなど、力いっぱい心いっぱい勧めていて、
私も興味がどんどん湧いてきた。
甘栗さんも「すごい映画」と書いているし、
映画好きな友人もこぞって「見たいと思ってた」というし
今月3本目の映画になるけど・・・思いきって見てきた。



行ってきてよかった! ありがとうレディースデー029.gif
私初のアルゼンチン映画だし、そもそもアルゼンチンのことがよくわかっていないけど
やはりいつの時代のどこの人でも、心の底に流れるものは同じなのだ。人間だもの。

そもそもの事件は1974年に起きた、とされる。
1974年、私にとってはちょっと前のような気もするのに、
当時のアルゼンチンの警察、裁判の仕組みのひどさ。社会が未成熟すぎる。
「チェンジリング」で描かれたロスの警察のひどさ、
でもあれは1920年代なのでありえそうだったけど、その50年後でなお、あんなだったのか。
メインの舞台はその25年後、ということだから2000年ごろの設定か。
かろうじて携帯電話は使っていたけど、パソコンを駆使した現代的なオフィスは出てこない。
この舞台が「今」でもない感じ。たった10年前なのに。これも不思議な感覚・・・

この、よくわからない時代のよくわからない国が舞台で、
しかも25年の時を挟んであっちに行ったりこっちに行ったり、映画冒頭から連れ回される。
それでも俳優さんたちの魅力と摩訶不思議な空気に呑み込まれて
ついて行こうと必死になる私。何度も座りなおしてスクリーンを見据え直す。
結論としては、その最後に明かされる「驚くべき事実」は全く想定の範囲内。
・・・でしょう?そうすると思った、という感じ。
そうなるべきキーワードは繰り返し出ていたし、一つのテーマでもあると思う。
人にとって、一番辛い罰は「死」ではない、ということ。
だからそのどんでん返しを期待して驚くために見に行っちゃだめ。
時代や国情や慣習や社会構成を想像しながら、登場人物一人一人の言葉、目つき、ふるまいを
そういうことか、ああいうことか、と思いめぐらす楽しみ。
どんな背景のもとでも人間が持ちうる、人に対する愛情、友情の深さ。せつなさ。狂おしさ。
おすぎさんの言うように、知ってる俳優がいない、お人形のような若い美男美女のいない
それゆえに現実として胸に迫るあのシーン、この言葉。
ストーリーの展開とか、主人公が人生の忘れ物をとりに行くこととか、そういう一筋の流れより
小さなひとコマひとコマの積み重ねが胸に刻まれる映画だった。
         ・・・これと比べると「おくりびと」はライトだなぁ・・・ 舞台が身近すぎるせいなのか。

a0157174_21363692.jpg
           大きいオメメして~、って、ぼくの瞳の奥は、ってことだね。





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-25 21:50 | お出かけ | Comments(4)

お散歩のいろんな楽しみ

毎朝のお散歩、この暑さで出発時刻が少しずつ早まって、最近は6時45分には出ている。
公園まで歩いて15分。7時前に着くけれど、
最近はその後の過ごし方のパターンを少し変えている。
そのまま公園で遊ぶのではなくて、まず公園を突っ切って反対側の出入口から出て、
その向こうの(高級)住宅地を30分ほど歩いて回る。

その辺りは家の近くと言えば近くだけど、車でさっと通ることはあっても角を曲がり曲がり
いろんな家を見ながら歩いたことはない。
子供が小さいころ、バギーで歩きまわる時も、こっち方面は歩かなかったのでとても新鮮♪
最近、総理府の持ち物だった土地が広範に払い下げられたとかで
思いがけず広大な空き地があったり、
大使館関係やら何やら、良くわからないけどとにかく高い塀の緑の鬱蒼としたところがあったり、
以前さぞ大きなお屋敷だったことを忍ばせる立派な門を残したマンションがあったり、
見ていて興味が尽きない。楽しくて楽しくて。
さらには、今普通に人が住んでる大きな家。
広い前庭に車寄せ風アプローチがあって、脇には子供のブランコ等の遊具もあって、
ここはアメリカ?サマンサが出てくる?と思うような家もある。

一人でキョロキョロ歩いていては変だけど、れおが一緒ですから。
れおが道端の一点をクンクン詳しく調査しているすきに、私は辺りをゆっくり観察ができる。

ある日なにげなくこれをやってみたら楽しくて楽しくて、今や日課になった。
住宅地なので車もほとんど通らないし、歩道も整備されているし。
ほんとは写真を撮ってまわりたいぐらいだけど、れおがイマイチ付き合ってくれない。
ちなみに今日の一枚。
a0157174_19474958.jpg
                    早く撮って―、恥ずかしいから・・・
   (れおも私も練習して、もっと「ここだ!」というところで撮れるようにしようと思います・・・)
そのあと公園に戻って、たっぷりワンコ交流を深める。いいみたいです、このパターン006.gif


そういえば・・・(余談ですが)
一昨日のパーティー、先生の息のかかったプロのカップルのダンスを20組ちかく堪能して
最後の最後、大トリは先生ご自身と・・・お嬢様。
司会者の「先生最愛の~」という紹介を受けて、先生そっくりの可愛いお嬢様を伴って、
幸せにお顔を輝かせて出ていらした先生。ゆったりと二人でワルツを踊られた。
以前友人が話していたこと、なるほどこういうことか、と納得。
お嬢さん自身が努力を重ねられたことは当然としても、羨ましいと思われているのでしょうね。
そのプレッシャーをはねかえして、世界を相手に挑んでいってほしい!001.gif





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-24 20:12 | 考えたこと | Comments(6)

ひらけ~、のど。

今年の猛暑058.gifで、当然ビールが売れているらしい068.gif
高尾山にビアガーデンがあって、行列ができるほどの大人気だというし、
去年はパッとしなかったぶん、どこのビアガーデンも大盛り上がりのようだ。
いいなあ、楽しそうだなあ、と思うけど・・・実は私はビールが苦手。
美味しそうにグビグビ飲む人を見るとほんとに羨ましいのだけど、実は美味しいとも思わない。

アルコール自体に弱くてすぐ真っ赤になるのだけど、特にビールだと廻りが早い気がする。
妊娠・出産・授乳×2をして、5年ぐらい全く飲まずにいたらさらに弱くなった。
むしろキンキンに冷えた美味しい日本酒やカクテル069.gifを飲んでいる方が酔わない。
ゆっくり味わっていると一度は赤くなった顔がまた戻ってきて、
そうなったらけっこう長く飲んで楽しめる。いい感じの酔い感。リラックス感が楽しめる。

その上、ビール缶から直接は飲めない。コップに入れて、ゆっくりしか飲めない。
プシュツ、グビグビ、がやりたいのに。醍醐味なのに。
こんなんじゃ、ビールを飲んでるとは言えない!あの楽しいビールの輪に私は入れないなんて!
友人たちなんて、ビールしか飲みたくないときがある、と言うし、
事情が許すところでは昼でも、ほんとに嬉しそうに「じゃあ・・・びーる016.gif068.gif」と注文して
ゴックンゴックンと飲んで幸せそうなのに。

と、ずーっと悲しんでいたら、先日TVで椿鬼奴(女性芸人。わりと好き♪)が
「24歳のとき喉が開いた」と言っていた。
その日を迎えるまでは少しずつしか飲めないし、美味しくもないし、
皆がそうだから最初はじゃあビールでいいや、ぐらいだったのに
24歳の時に「ビールは喉越し」ということがわかった、喉が開いた、と言うのだ。
それからは喉で美味しい。ぐびぐび飲める。ずっと飲んでいたいほど好きだ、と。

目からウロコ!電気ショック!溜飲が下がった!何と言えばいいの?この気持ち!
喉が開いていないんだ!まさにその日の前の鬼奴さんの話は今の私のビール感とぴったり。
もう無茶が楽しい若者でもあるまいし、と思わば思え。言わば言え。
でも私は喉が開きたい!ビールを楽しみたい!
たくさん飲みたいとは思っていない。でも暑い暑い日、あるいは久々に友人と遠出をして楽しい日、
「ランチビールだって!」「飲んじゃう?」「飲もう飲もう」と子供みたいに嬉しそうに相談して
「いっただっきまーす041.gif」って本当に美味しそうにビールを飲む、あれがやりたいのだ。

喉が開く、そんな瞬間があるのなら、私にだって来るかもしれない。ビール仲間に入れるかも。
少し希望が見えてきた! お願い来て~、早く来て~、私の喉よ開いてちょうだい~012.gif

a0157174_18195592.jpg
                    ヤラセは良くないよー、ママ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-23 18:23 | 考えたこと | Comments(4)

心からの笑顔

母のお付き合いで、社交ダンスのさる重鎮(なのかな?多分)の
還暦祝いのパーティーに行ってきた。
午後3時から9時まで、途中ディナータイム1時間ぐらいを挟むけど、あとは延々ダンスを見る。
最初の1時間ぐらいは、御自身やお弟子さんたちの持つ教室の生徒、つまり素人と先生のペア。
何を隠そう、私の母もその一人。

15年前、突然父を失くして茫然自失、健康な、前向きな考え方が一切できなくなっていた母を
母の友人たちが社交ダンス教室に誘ってくださった。
なんとそれがぴったりとはまったらしく、母の心身の健康を取り戻すのにたいへん功を奏した。
のみならず、友人もさらに増え、毎日のように通うことで生活のペースメーカーにもなり、
今となっては確実に生きがいになっている様子。

他の生徒さんたちも年配の方ばかり。
やはり時間的、金銭的余裕がある程度ないと続かないのでどうしてもそうなるらしい。
母も「もう5年、せめて3年早く始めたかったと思うけど、そのころは絶対無理だった」と言う。
でも皆さん活き活きと、ビッグスマイルで、堂々と踊っていらしてカッコいい049.gif
人生精一杯頑張ってきて、今やっと好きなことを夢中でしている充実が全身から溢れている。

でもなんといっても圧巻は後半のプロたち005.gif

a0157174_22121869.jpga0157174_22132239.jpga0157174_22143618.jpg










(ろくな写真がない・・・008.gif


人間のからだって、なんて美しいのだろう・・・ 男も女も・・・
あんなにしなやかに優美に、あるいは力強くスピーディーに、軽やかに、重々しく、
つまり自由自在に動かして表現ができるなんて。 うっとりと、ただただ見入ってしまう。
プロって素晴らしい。これと決めたことをすべてに優先して生きること。踊ることが生きること。
顔の表現も素晴らしい。心がにじみ出る顔。訴えかける顔。挑む顔。誘う顔。恍惚。
そして笑顔。充実の笑顔。笑顔の力ってすごい、と改めて思う。笑顔は人を幸せにできる。

からだはもう諦めるしかないけど、笑顔なら真似できる。笑顔、笑顔。
「いつも微笑んでいなさい」とイエスキリストもおっしゃった。
いろんなことがあっても、疲れたなーと思っても、とりあえず笑顔、笑顔で次に進んでみよう。
a0157174_2237435.jpg


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-22 22:44 | れおとお出かけ | Comments(2)