<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

渦中の人の言葉

東京ではもうほとんど余震もなく、いろんなことが元に戻りつつあって、
少し暗い照明にもお店の早じまいにも慣れて
ときどき ふ、と、あの大地震のことを忘れている瞬間もあるぐらい。

私の大好きなブログ、
「朝日館の女将のてんてこ舞日記」 の舞台は、
まさに津波被害の渦中の街 福島県相馬郡新地町

私がそのブログを知ったのは2年前、長女の受験生活に入る前に
当分行けないであろう家族旅行でフランスへ行こう!ということになり
リアルな情報を集めようと「フランス」「ツアー」でブログ検索をしていた時。
ツアーの記録ブログはたくさんあって、どれもいろいろ役に立ったけれども
このブログは楽しくて軽快な文章や、行間からあふれ出る女将さんのお人柄に魅せられて
ツアー以外の記事もさかのぼって夢中で読んで、私の超お気に入りブログになりました。

1年半ぐらい前、角膜ドナー登録を紹介するACのテレビCMで、
「今ごろ娘も誰かの目を通してこの桜を見ていることでしょう」と言って
満開の桜を見上げている御夫婦を見たことがないでしょうか。
そのご夫婦が、朝日館のだんなさんと女将さんなのです。

そのお嬢さんは理系女子で、念願叶えて山形大学に入学、卒業し、
希望の職を得て活き活きとご活躍の最中、まだ20代で病に倒れるのです。
そのお話を読んだときは、ちょうどうちの長女も同じ理系女子、
しかも国立大学目指して勉強中で、
もう身につまされて考えさせられて私自身が打ちのめされるようでした。

でも感銘を受けるのは、人として一番の苦しみ、試練を得てもなお
ユーモアを忘れず、明るく前向きに人のために尽くし
旅館のお仕事以外にいろいろなボランティアもして人生をびっちりと充実させていらっしゃる
女将さんの姿、生き方でした。
お忙しい方なので、私は時々の更新を心待ちにして読みふけっていました。

あの地震の日、倒れそうに揺れるテレビを押さえていた、
そのテレビの画面に広がっていたのが、
津波で何もかも流されて何もなくなっていた「新地町」だったのです。
いつか行きたいな、と思ってネットで調べて知っていた、朝日館のある町が・・・

ブログは次の日も次の日も更新されず、どうなさっただろう、逃げられたかしら、
女将さんのことだからお客さんのことばかりで御自分は・・・ 
などと頭に浮かんで心配で心配で・・・ 
あの試練をやっと乗り越えたのに、御自分の命までなんて、まさか・・・

やっと数日後、コメント欄で知人の方から御夫婦の無事のご報告がされました。
旅館は建物こそ残ったけれど、もう再建はできない状態だと。
それでも女将さんは避難所で、明るく周りの方を励ましていらっしゃると。

良かった・・・ そして、やはりなんて素晴らしい方・・・

数日前から、「急遽入手したスマートフォン」を駆使しての更新が始まりました。
最初は女将さんらしい、心配していた人を心底ホッとさせる明るい軽やかな現状報告。

そして今朝から、「あの日」のことが綴られ始めました。
本当のドキュメントです。「その中」にいた人の言葉。

もう普通の生活に戻りたいな~、もうそろそろいいかな~、と能天気に思っていた
私の心がピッと締まるような現実。
普通の生活に戻るとしても、決して忘れてはいけない事。

a0157174_20263639.jpg




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-31 20:31 | 考えたこと | Comments(12)

ホテル日航東京の晩ごはん

今回の宿泊プラン、夕食は付いていなかったので
どこにしようかなー、何を食べようかなー、と事前にHPを見ていたら
ちょうど私たちにピッタリなプランを発見しました

その名も 
女友達で集まろう!「平日限定 女子会ディナー」 (女子会ですけど、なにか?)

中国料理、グリルレストラン、地中海料理から選ぶのですが、
グリルレストランは節電のため土日のみの営業、グリルレストランは朝食とかぶるので
中国料理を予約しておきました。
「きっと寂しいぐらいガラガラだから予約しなくても・・・」とも思いましたが、そんなことはなく、
宿泊客以外にも会食している人たちもけっこういたので
賑やかな明るい雰囲気の中、楽しくお食事ができました。

飲み物は
 ・ビール
 ・白ワイン
 ・赤ワイン
 ・果実酒カクテル2種 (杏かレモン)
 ・紹興酒
 ・ウーロン茶
 ・オレンジジュース
の中で飲み放題。 
   (ああ、昔だったらたくさん飲めたのに・・・
     ビール一杯とレモン酒のソーダ割りで終わった(-_-)


お食事は、
・前菜盛り合わせ
a0157174_16552813.jpg
     左のサラダは青海苔ドレッシングが美味しかった~♪ 
     蒸し鶏のねぎソースと釜焼きチャーシューは想像通りの味。

・香港式飲茶3種
    ・・・湯気ほかほかにつられて一気に食べちゃって・・・写真なし(^^ゞ
     
・芝海老のチリソース煮
a0157174_17104778.jpg
     
・酢豚
a0157174_17134969.jpg

・極上済ましスープの蒸し鶏入りつゆそば
a0157174_17171088.jpg

そして、女子会メニューならでは。デザートが2種類。

・杏仁豆腐
a0157174_17192374.jpg

・唐宮特製マンゴープリン
a0157174_17203450.jpg


THE 中国料理 というような王道コースです。
ちゃんとしたレストランの王道のお料理は、やはりちゃんと美味しいなあ、
というのが一番の印象。
ポピュラーゆえに玉石混合、いろんなお店で食べたことのあるお料理だけに、
このお店のお味に納得の満足感。
きっとここなら他のお料理も美味しいのだろうな、と思わせるお味でした。

一流のサービスを受けながら美味しくいただいて大満足。
さらに、ホテルの夕食なのに全て込み込みで4800円、
女子だけ+平日限定のプランならではのお得感にいっそう大満足な
年長組女子二名でした・・・012.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-30 17:45 | お出かけ | Comments(8)

ホテル日航東京のお部屋

ずっと気がかりだった卒業式が無事に済んで、
娘をずっと励まし続けて下さった先生やお友だちにもやっと会えてご報告とお礼ができて
すごーくホッとしたらしくて今日は私は一日ボーっとのびていました。

れおのお散歩も、朝は長女、午後は次女が行ってくれたので
一日中部屋着のままで(ユニクロの「ルームセット」という名のパジャマ(^^ゞ)
ゴロゴロ本を読んだり写真をパソコンで見たり。怠惰を絵に描いたような一日。


写真を見て思い出したので、ホテル日航東京で良かったことをいくつか。

今回は、
「生まれかわったレインボースイートルーム~Refresh~ 朝食付 ファミリープラン3・4名」
というプランでの宿泊でした。残念ながら今月いっぱいのようです。

部屋に入るとまずリビングルーム
a0157174_21131624.jpg
もうまったりとくつろいでいますね。ほとんどずっとここでおしゃべりしていました。

このソファから入り口ドアの方を見ると
a0157174_21151381.jpg
左奥が入り口。右の開口部がベッドルーム、お風呂とクローゼットへの入り口。

お手洗いは入り口からの廊下に一つと、
a0157174_21181951.jpg
バスルームに一つ。鏡に映る電気の点いてるのがお手洗い。
a0157174_21204341.jpg
わかりにくいけど(^^ゞ、 洗面台に向かって左にシャワーブース(鏡に映るガラス戸)、
向かって右にバスタブ。
a0157174_2126111.jpg

アメニティーで、あまり見たことなくて嬉しかったのはこれです。
a0157174_21295474.jpg
ユースキン。ホテルで、特にこの時期乾燥がすごく気になるのでとっても重宝。
ウデにもスネにもたっぷり使いました(^^)v

石鹸もナチュラルないい匂いでした。こういうセンスはすごくいいと思う。
a0157174_2134284.jpg

小さいけどウォークインクローゼット付き。ここでお着替えもできます。
a0157174_21412967.jpg


ベッドルームは、なにしろ無理やり4ベッドにしているのでキツキツでしたが
a0157174_21364171.jpg
本来の、3人までならじゅうぶんゆったりだと思います。
夕食中にターンダウンに来てくれて(希望するか訊かれます)、気持ちよく休めました。

そして、やはり特筆すべきは景色です♪
a0157174_21454050.jpg
a0157174_21501819.jpg
a0157174_21464618.jpg
夜景を上手に撮れなくて残念です(-_-;) 節電中でもじゅうぶんにきれいでした。

ホテル日航東京。東京大好きな人にはおススメの景色です。
                      明日は夕食をちょっとご紹介します・・・043.gif





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-29 21:54 | お出かけ | Comments(4)

卒業しました

今日、限りなく中止に近い延期になっていた長女の高校卒業式が
有り難いことに無事執り行われました。

毎年の慣例では学校でのお式の後、ホテルに場所を移しての謝恩会でしたが、
震災直後に謝恩会の中止は決定し、式自体も
時間変更→中止→延期した場合の日程の発表→延期の決定、と二転三転。
もう無理なのかしらね、と思う時期もありましたが、嬉しいことに
お式と、それに続いて校内でのミニ謝恩会まで参加させていただきました。

ホテルでのフランス料理から一転、体育館で、ブリックパックとお菓子での謝恩会でしたが
なんとか形を整えて送り出してあげたい、という学校側と、係りの父兄、生徒の御尽力で
かえって心温まる、思い出深い最後の一日となりました。

この未曽有の大惨事の続く中での旅立ち、
進学する各大学も、入学式の中止や始業時期の延期など
それぞれ極めて変則的なスタート、
この子たちは何か大きな使命をそれぞれ担っているのね、と
卒業生の母親同士で話しました。

先生方も、あの大変な年の卒業生、と一生忘れない生徒たちです、とおっしゃり、
最後に制服でもう一度会えた感激に子どもたちも感無量の涙、
親たちも元気な子どもたちの船出を見送ることができて心からの安どの涙・・・

これで長女は大きな一区切りです。
明日からは新しい気持ちで、新学期の方だけを向いて進むことでしょう。
良かった良かった。ほんとうに良かった。
卒業おめでとう。良く頑張りました。

私も大きな肩の荷が下りたような・・・ まだ乗っているような・・・


a0157174_20294459.jpg
                    最後の登校、最後の制服姿・・・





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-28 20:32 | 家族 | Comments(12)

久々に、代々木公園。

久々に、れおと代々木公園へ行ってきた。

れおと出かけるには車が不可欠。
でも震災以降の深刻なガソリン不足を目の当たりにして、
車を出すのは食料品の買い出しのときだけにしていたので
れおはいつもの公園でのみ遊ばせていた。

でも先週半ば過ぎぐらいから急速に事態は好転し、
うちの最寄りのスタンドももうすっかり通常営業でしかもガラガラ。
実はうちの車はたまたま満タン状態であの日を迎えたので未だにFULLだし
ちょっと小さなレジャーに車を使ってもいいかしら、と、
まず一昨日お台場へ。往復1時間。
そして今日、片道15分の代々木公園へ。

公園はピカピカの青空。こぶしの花が真っ白に咲き揃っていた。
a0157174_19363618.jpg

久しぶりのお出かけ、久しぶりの大きな公園に嬉しそうなれお。
a0157174_19192281.jpg
まずはドッグランへ。リードをはずすと、嬉しそうに歩きだし・・・
a0157174_19285114.jpg
たかと思ったらすぐに立ち止まり、まったり。
a0157174_19305638.jpg
                      「いいおてんきだね・・・」

確かに・・・ 節電と関係があるのかないのか、空がとてもきれい。
a0157174_1939477.jpg

ドッグランには、お顔馴染みらしい2匹の女の子シェルティーちゃんが!
しつこくクンクンするれおに引き気味の少女たち。
飼い主さんが、ご親切にわざわざクンクンさせて下さいました(^^ゞ
が、れおったらそんなにまで・・・ すみません・・・
a0157174_19443856.jpg

いったんドッグランを離れ、公園内を歩きます。
a0157174_1949479.jpg
                        「こっちこっち♪」

軽井沢にも、伊豆にも連れていく予定だったのに・・・ とがっかりでしたが
れおにはここでもじゅうぶんに楽しそうにクンクン。
a0157174_19552079.jpg
とても気持ちのよい日差し。お姉ちゃまにお腹を天日干しされるれお。
a0157174_2003332.jpg

幸いあまり風もなく、たっぷりの日差しを浴びてたっぷり風に当たって。
ニコニコ歩くれおを見て、私も娘たちも思わずニコニコ。
a0157174_20113567.jpg
心のリハビリ、気持ちのリセットになった半日でした。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-27 20:25 | れおとお出かけ | Comments(14)

日本も日航も大丈夫!

いよいよこの春が、あのコたちの制服生活最後の春ね・・・ と
一月早々に、近所に住む長女の同級生のママとしみじみと話合った。
なぜなら、そのママと私自身も娘たちと同じ制服を着て通った同級生同士だったので。

親しい古い友人が、長女の同級生ママにいることは、ほんとに心強かった。
初めての子育て、初めての保護者という身分、戸惑うことや悩むことも多かったけれど
価値観の細かいところまでわかりあえている信頼できる友人がいることで
とても大きな安心感、支えになってもらっていた。

娘たちはタイプがちょっと違うし、学校では部活も違ってそれぞれ別の友人たちもいて
特に二人が親しそうにも見えないらしいけれども
そこはやはり幼なじみというか、より家族に近いというか、
一緒にお稽古に通ったりお互いの家を行き来したり
やはりいざというときは頼りになる存在だったのだろうと思う。

二人とも一般受験でそれぞれ自分の道を探すということで
どちらがどういう結果になっても、全部終わるこの時期にお疲れさま旅行をしようね、と
今年の初めから温泉旅行の予約をして、楽しみに楽しみにしていた。

そして努力と夢がかなって、二人とも第一志望校に入学が決まり
(面白いことに、二人とも第二志望には御縁がなくて一時は真っ青・・・(^^ゞ)
あーこれで晴れてあの旅行に行けるわね、と話していたら、この事態。

それで、せめて近場でも、と急遽決定したのが昨日の小さな旅だった。

JALのマイルがたまっているけれど、
れおと暮らしているから飛行機で行く旅行の計画は立つ予定もなく、
では、とホテル日航東京のHPを調べてみたら、
レインボーブリッジ側の小さなスイートルームのリニューアル記念プランを発見。
通常3名までのこの部屋に4名まで泊まれるし、朝食つきプランでお得だし、
電話をしてみたらこの日に空きがあるというので即予約。

まさに目の前にレインボーブリッジ。その奥には東京タワー。
a0157174_17203079.jpg
目線を右に転じれば建設中のスカイツリー。
a0157174_17262039.jpg

東京らしい景色が一望できる部屋。いろんな問題を抱えた大都市東京。
だけどやっぱり私は東京が大好きだ。

思いきってここに来てみてよかった。
日航も問題を抱え、いろいろ言われているけれど、
それでも日本のサービス業の真髄たるホスピタリティーをたっぷり感じさせてもらえた。

頑張れニッポン、頑張れ東京。
そして、ますます頑張りましょうね、大学新入生たち043.gif




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-26 17:52 | お出かけ | Comments(12)

小さな旅

a0157174_17292044.jpg

お台場の「ホテル日航東京」に来ています。
長女の高校卒業記念旅行、
本当は温泉一泊の予定でしたがもちろん早々にキャンセル、
でも少し落ち着いてきたので、
せめて近場ででも、と急遽予約して来ました。
家から車で30分の小さな旅です。
窓から見えるレインボーブリッジ。
今日は幸い余震もなくて、今のところ静かな夕暮れです‥

by mamimi-loves-leo | 2011-03-25 17:29 | お泊まり | Comments(6)

寒い寒い一日の出来事

今日も凍えるほど寒い一日だった。

学生時代の同級生のお父様が亡くなり、今日告別式に参列させていただいた。
お父様はお会いしたことがないけれど、残されたお母様はよく存じ上げているし
一人娘で、お母様と二人でずっと看病をしてきた友人を少しでも励ましたかったので。

私の父は15年前、66歳の時に旅先で急死したので、
これが80歳90歳で、十二分に手を尽くして看取ったならもう少し諦めがついただろう、と
当時は心から思ったけれど、
80歳を過ぎたお父様を、一年以上出来る限りの看護をして見送った友人でも
憔悴しきって溢れる涙をしきりに拭う様子に
何歳でも、どんな最後でも、お別れは同じに辛いのだなあ、と15年経ってわかった気がした。

出棺をお見送りしてきたのだけれど、コートを着ないで外でずっと立っていたので
体の芯まで冷え切ってしまい、
帰りに近くの東京プリンスホテルで暖かいコーヒーを飲むことにした。

まあ、久々に行った東京プリンスの古いこと、侘しいこと・・・
昔はプリンスの中でも格の高いホテルに位置付けられていたのに
今ではただただ古いホテル。
この時期のせいなのか、人もまばらでシンと静まりかえっている。

しかも、コーヒー、紅茶が900円、ケーキが450円。
それが、ケーキセットになると1250円。
・・・?! 100円しか違わないじゃないの!

そもそもコーヒーがケーキの倍の値段、って
「コーヒーだけ飲みにくるお客はいても、ケーキだけの客はいない、って
 足元見過ぎじゃない!?」
と、思わずムッとするおばさんたち。(私たちね)

「こんなことしてるから、プリンスはつぶれるのよ。」と、
先日赤坂プリンスに行ったときと同じ感想を述べながら帰ってきた。


今日は大きな余震はほとんどなく、少しホッとした一日。
a0157174_218176.jpg

明日で震災から二週間。
このまま落ち着く方向で進みますように・・・




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-24 21:15 | 今日のできごと | Comments(6)

冷たい雨

夕べから、おさまったと思っていた余震がまた増えてきて
緊急地震速報のけたたましい音に何度もドキッとさせられ、ハッと身構え、
そしてそれなりに大きいゆらゆらをやり過ごすわけだけれども
直後に発表される東京の震度はせいぜい3止まり。

それでも結構大きくて、あ~、まさか一からやり直しでは・・・、
といやな気持ちになるには、じゅうぶんな揺れと言ってもいい。
その震度3と、先日の震度5強との違いは、長さ。
揺れの大きさより揺れていた時間の長さ。

がたがた揺れながら、

・・・えー、冗談でしょう?ま、まだ?
  こんなに何度も大きく揺すったら、金属疲労で鉄骨が折れちゃう!止まって~!

と不安になったのを覚えている。
あれが震度5強。いやな気持ちを通りこし、かなり真剣にこわかった。

昨日今日の余震でも、あの怖い震度5強を体験している福島県浜通り。
どんなに怖いだろう・・・
私の大好きなブロガーさんがお住まいなのだ・・・


東京は、今朝ちょっと晴れ間があったけれども、午後からは曇ってまた冷たい雨。
卒業式が中止になり、突然ブツッと終わった次女の中学生活。
今日は親だけが学校の事務室に
卒業証書を受け取りに、そして高校の入学手続きをしに行く日だった。
久しぶりに顔を合わせたクラスメートの母親たちも複雑な表情。
暗いわね・・・ 寒いわね・・・ と話しながら、
誰ともなしに必ず「東北の暗さ、寒さを思えば」と言う話になる。
私たちは着こめばいいんだものね。暖房は控えましょうね、と。

もう3月も下旬。
今年もちゃんと春が来るのかしら、と、ちょっと気弱になるような一日だった。
明日は晴れますように・・・
a0157174_2139361.jpg




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-23 21:49 | 今日のできごと | Comments(17)

郵便受けの中に見つける喜び

次女は中学3年生。この4月から高校生だ。
次女の学校は中高一貫校で、原則的に、というかほとんどがそのまま進学するけれど
美術や音楽等、専門の高校へ行く人や留学する人など、
毎年大体10名前後はここでお別れになる生徒がいる。

次女のクラスからも2人、自分の道を見つけて旅立つお友だちがいるという。
残るクラスの全員が、それぞれ小さなカードにメッセージを書いてそれを一つにまとめて
最後の日に旅立つお友だちに手渡そう、との計画が着々と進行していたのだけれど、
そこにあの大地震・・・

あと4日あるはずの中学生活が突然なくなり、しかも卒業式も中止。
カードもまだ全部集まったわけではない。

そこで、取りまとめ役をしていた次女が、カードはうちに送ってもらって
次女がまとめて転校するお友だちに送る、ということにしたとか。

そんなわけでここ数日、我が家の郵便受けはとても賑やかだ。
ダイレクトメールやカードの明細書や保険の通知に混じって
毎日2、3通ずつ、とても可愛らしいお手紙が届いている。

女の子のお手紙は、なんて可愛いのだろう!
a0157174_1931777.jpg
次女に送ろうと、それぞれがファンシーショップで、あるいはコレクションの中から
選びに選んだ一通で送ってくれる。
最近の可愛い封筒は、封をする裏面に切手を張ったり宛先を書いたりして
表面は一面がかわいいカードのようになっているのね。ふむふむ。

毎日郵便受けの中に可愛い封筒を見つけるたびにニッコリしてしまう。
Eメール全盛の今、娘たちも連絡はほぼ100%メールで済ませているけれど
やはりお手紙はいいものだ。
落ち込んでる人や悲しんでいる人がいたら、電話でお話をするのもいいけれど
きれいな封筒や絵葉書で手紙を出すのもいい、と聞いたことがあるけれど
やはり本当だと思う。
地震やそれに続くゴタゴタで参っているところだったけれど
郵便受けを見るのはちょっと楽しみだったし。

このお手紙はもうしばらく続くらしい。
全部集まったら、今度は次女がそれをまとめてきれいに色紙に貼り並べて
丁寧にラッピングをしてお別れするお友だちに送るという。

いいんじゃない?きっとすごく喜んでくれると思う。
卒業式で直接渡せなくてがっかりだったかもしれないけれど
かえって喜んでくれるかもしれないわよ。

思いがけない心のこもった可愛い贈り物を郵便受けに見つけるんだもの。
中学生活を一緒に過ごしたあなたたちのことを、きっとずっと覚えていてくれるわよ055.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-22 19:25 | 考えたこと | Comments(14)