<   2012年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

大阪、深まってます!

a0157174_1447568.jpg

ユニバーサルから大阪中心部に移動しました。
通天閣に着いたら朝からの雨もすっかり上がってる!
今から名物の串カツです(*^□^*)

by mamimi-loves-leo | 2012-03-31 14:47 | お泊まり | Comments(8)

久々の大阪!

a0157174_1944971.jpg

春休み最後のお楽しみ、次女と大阪見物に来ています。
次女は初めての、私にとって20数年ぶりの大阪。
今日はまず、二人とも初めてのUSJを堪能しています♪
ジュラシックパークで、れおに可愛い恐竜のぬいぐるみを買いました(^^)v
お土産楽しみに待っててねー。

by mamimi-loves-leo | 2012-03-30 19:44 | お泊まり | Comments(4)

まだ2歳!

今朝も東京はきれいな青空。
お散歩のほんとに気持ちの良い日が続いています。

でも、こういう気持ちの良い季節はみんなのお散歩の時間がバラつくので
必ず会えるのはいつものパピヨンくんとトイプー・エルちゃん以外にはひとワンかふたワン。

今日はどうかなー、と、いつもの遊び場で待っていると
a0157174_20594518.jpg
                                「えへっ。」

来ましたよ。一歳半の、元気いっぱいのしばくん。
しばくんとの遊びは双方リードのままだと白熱してこんがらがっちゃうので、
しばくんはリードのまま、れおはリードをはずして・・・はい、スタート!
a0157174_2134720.jpg
                                  「さあ来い!」

a0157174_2161011.jpg
                                               「えい~!」

しばくんの圧倒的な迫力に、れお早くもたじたじ・・・
a0157174_218282.jpg

にしても、ビビり過ぎ・・・(^。^)
a0157174_21103577.jpg
こういうのもいい刺激ですね。適度な緊張感、集中力037.gif

公園にも、どんどん年下のワンコが増えてきました。
やっぱり0歳、1歳は活発ですね~ すごい勢いで飼い主さんを引きずっています。

れおもまだ2歳、大人ぶってはいけませんよ。
まだまだこれから、いつまでもブイブイいわせていきましょうね~006.gif





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-28 21:36 | れお | Comments(6)

その後の塩麹と私

さて、その後の塩麹状況ですが。

わんわんバスツアーの帰り道に、あずきママさんご推薦の塩麹をふた瓶仕入れたので
それ以降もせっせと試して楽しんでいます。

最近また、今さらのように「塩麹特集」しているTV番組を見ましたが、
昔からなのかしら、それとも機に乗じてなのか、塩麹料理専門店などもあるのですね~

そこでは主に、醤油や塩の代わりに調味料として、
おだしやソースに溶いて使うやり方を紹介していましたが
私はなんとなくやっぱり、漬けこむことで効果が倍増、と思いこんでいるので
もっぱらそっちの使い方です。

その中で、これは絶対!と思ったのは、まずは「鶏挽きのおだんご」

うちのお鍋にはほとんどいつも鶏挽きのおだんごを入れるのですが
一つ間違うとこれがパッサパサのちっとも美味しくないおだんごになってしまいます。
噛むとジュワッと美味しいエキスがしみ出てくる肉だんごにするために、
鶏挽きは「若鶏の~」とあいまいなのでなくて、
「〇〇鶏」と、そのお店一押しの鶏肉のモモ挽き肉を買う、、
対面式のお店だったら、その〇〇鶏のモモ肉をその場で挽いてもらう、
などということも心がけて、
(ムネ肉と半々でもいいですが、ムネだけだとちょっとうち的にはパサ感が多いです。)

さらに、下味をしっかりつける、
卵と薄口しょうゆとお砂糖とお酒などを入れて、ちょっと緩めにして
あまりこねすぎないでおだんごにする、と、こんな感じで作っていたのですが、

その挽き肉の下味を、塩麹ひとつでやってみたのです。
a0157174_18563385.jpg

塩麹を入れて、さっとひと混ぜして半日以上置いておいてお鍋へ。これは大成功でした。
美味しい。鶏が、より「鶏として」美味しいし、ジューシーに仕上がります。
あれやこれや入れるよりずっと美味しいし、なによりふっくら出来上がるのです♪

そして、もう一つ、ずっと試したかったのが魚の切り身を漬けておくこと。
これもつい先日、やってみました。

今回は「桜鱒」の切り身。
a0157174_20235312.jpg
「塩麹」を塗りつけてラップして、冷蔵庫で一日半。
それをどうしようかなーと考えて、一番簡単なホイル焼きにしてみました。
a0157174_2026539.jpg
厚さ1cmぐらいにスライスしてちょっとチンしたじゃがいもを底に並べて敷いて、
その上に桜鱒、スライス玉ねぎ、ブロッコリー。
玉ネギとブロッコリーの上にちょっとだけバターを置いて、きゅっと閉じて
a0157174_20291364.jpg

250度のオーブンで25分。(20分で取りだしたら鱒が厚くて今一つでした。)
a0157174_20315138.jpg
う~ん、ちょっと色合いが寂しいですね~(^_^;) 有り合わせの野菜だけでやったので・・

でも、お味は最高だったのですよ。
次女がお魚が大好きな方ではないので、うちは「生臭さ」は厳禁なのですが
塩コショウとバターでやるよりずーーっと「生臭さ」無し。ほぼゼロ。
さらに塩味も深くて、野菜たちにもすごく「いいもの」が沁み込んでいて。
a0157174_2038105.jpg

家族にも大好評でした003.gif

思った通り、魚にはより「いい働き」をしますね、塩麹。
次女を思うと、ついリスクの大きい魚料理を敬遠しがちになっていましたが
これからはいろいろ試してみる気がムラムラ湧いてきましたよ。

今まで、三種類の塩麹を使ったのですが、やはり塩加減はそれぞれ違いますね。
いろいろ試してみたい気持ち。
折りも折り、麻布十番に「八海山」の麹を使った麹屋さんができたらしいので
近いうちに行って、ちょっとゲットしてこようと思います。

こんないいもの、なんで今まで知られてなかったのかしら~






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-27 20:51 | これ美味しい! | Comments(4)

公園にフードを撒かないで~

やっと本格的に春が感じられるようになった今日このごろ。

日差しがまぶしいぐらい + でも風はまだ冷たい = れお日和003.gif
朝いつもの公園に行って、1時間以上遊んで、帰りましょうか~って言ったら
a0157174_18572010.jpg
                     「お姉ちゃまたちとは四日もあそんできたよね」

と、言ってるような気がしたので(^^ゞ
家に帰ってそのまま車に乗せて、代々木公園へ向かいました。

こんな青空なのに、月曜朝10時のドッグランは完全に貸し切り。
a0157174_20355512.jpg

のびのびー。
a0157174_204010100.jpg
はいはーい。
a0157174_20471014.jpg

と、楽しく遊んでいたのですが
a0157174_20413796.jpg
                                    「・・・」

042.gifう~ん、枝一本で盛り上がるのは無理があるかな・・・  と思っていたら
a0157174_2144340.jpg
がるちゃんが来てくれました。

どちらかと言うと、ランを有効に使う方ではないお二方なので、
さっさとランを出て、園内の散策に出かけました。
a0157174_2185651.jpg
                          「楽しいとこがいいなー。」 「おっけー。」

a0157174_21185941.jpg
                                  「ここだよー。」

いつもの、誰もいない静かな「がるの庭」にせっかく連れてきてもらったのに
a0157174_2125364.jpg
                    「ああっ!ここはっ!!」

前回来たとき、ここに大量のフードが撒かれていたことを思い出したれおは
下を向きっぱなし。
丸太の下に特にたくさん撒かれていたのを覚えていて、丸太から離れません015.gif
がるちゃんはすごく活き活きと、カラスに一言注意して回っていたのに。

れおの、食べ物にまつわる記憶力はすごいです。
この個性を活かして、もっといろいろなことを教えたらいいんでしょうねー、私が・・・

しかも、その個性はわたし譲りなんです(^^ゞ
前回美味しかったカフェへ、また付き合ってもらいました。
a0157174_21464777.jpg

前回ワンコメニューも美味しそうだったので、また頼んであげよう♪って思ったのに
午後三時から、ということでダメでした。最近そうなったのかなあ・・?
ごめんねー、れお。結果的に私だけが美味しくて(^_^;)

いつものようにまた公園へ戻って、しばらく楽しく遊んでいたのですが
雲が出て寒くなってきたので解散することにしました。
a0157174_22354179.jpg
                     「え―っ!」            「もうー?」

雨が降りそうだし、今日は終わりにしましょうね。
a0157174_22505058.jpg
                 「これからだったのにねー。」         「ほんとうだよー。」

毎日のようにこの公園を満喫しているがるちゃんが本当に羨ましいです。
気持ちの良い季節は短いから、またぜひれおを連れてきたいけど
                   ・・・フードが撒いてあったことは忘れてね、れお034.gif

がるちゃん、その節はまたよろしくね。今日もどうもありがとう~(^^)/






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-26 23:04 | れおとお出かけ | Comments(10)

セカンドソウル お土産買って帰ります

いよいよ最後の日。

ホテルのチェックアウトが12時なので、
午前中のうちに、かさ張るお土産用食料品を買いこんで
スーツケースにできるだけ詰めてから荷物を預けなくてはいけません。
こういう時こそ、ロッテホテルにしたメリットが最大に活かされます。

なにしろデパートがお隣で、しかもホテルロビー階からエスカレーターを降りたら
そこはもう広ーいデパ地下なのですから。

キムチ売り場で何社ものキムチを試食しまくり、一番好きな味の白菜を1㌔。
太ーいオイキムチ3本。

さらに、ゴマ油。韓国のゴマ油は香ばしい香りが強くて美味しいんですよ。
値段の高いものは驚くほど高いけど、
それほどでもない、でも地元っぽい缶入りのを二缶。計1L。

それからトウモロコシのひげ茶。これもすごく飲みやすくて美味しい。

部屋に戻り、これらのものと、前日に買っておいた 
おこげ風味の韓国海苔
(ガイドさんに、この海苔は「東亜免税店」にしかないけどすごくお勧め、と聞いて
 前日のツアーの最後に「東亜免税店」へ送ってもらって山のように買い込んでありました)
をスーツケースになんとか詰め込んでからチェックアウト。

ホテルにスーツケースを預けて、身軽になって、最後の明洞です。
a0157174_21353159.jpg

そして最後のソウルご飯は、参鶏湯。
a0157174_21412345.jpg
高麗人参がゴロンと入った高級バージョンにしてみました。旅の疲れを一気に取るべく。
一人分1500円ぐらいなので、ここでは相当豪華ランチです。
じっくり煮込まれた鶏肉ともち米が美味しくて美味しくて。元気が湧いてきます。

ランチの後、ホテル出発の4時半まで、各自それぞれに楽しむことにしました。
娘たちはもちろん明洞の雑踏の中に消えて行きましたが、私はロッテデパートへ。
a0157174_21484100.jpg
家庭用品売場とか、催し物会場などをゆっくり見学。
品揃えもレイアウトもほとんど日本のデパートと同じです。
ハングルが書いてあるとびっくりして、あ、ここはソウルだった!と思いだす感じ。

足が棒になって疲れ果てて、少し早いけど4時にホテルロビーに戻るとさすがは我が娘。
彼女たちも相次いでロビーに帰って来たので、最後にホテルでひとお茶。
ここだけは明洞じゃないみたい。このフツーなケーキが千円近くします(-_-)
a0157174_2158956.jpg


こうして、私のセカンドソウル、娘たちの初ソウル旅行が終わりました。
このあとはホテルから空港まで送ってもらい、
空港ではお店を見たりキンパ(韓国風海苔巻)をつまんだりして時間をつぶし
飛行機に乗ってしまえば2時間かからずに羽田です。
たった4日間でしたが、良いことも悪いこともいろんな経験をして
とても貴重な思い出深い日々でした。


そして帰宅して・・・れおの、悲鳴のような鳴き声で出迎えられました。
もう興奮して走り回っちゃって、ワンワン吠えながら飛びついてきて
少し経ってやっと抱っこさせてもらって思う存分、4日分のモフモフを堪能しました。
でも、私たちのいない間はパパと二人、淡々と仲良く暮らしていたようです。
れおとパパにとっても初めての経験、どんどん経験値を重ねて自信を付けてもらって

また、行かせてもらいますねー、娘たちと旅行に。
だって本当に楽しかったんですもの。クセになりますよ、これは
041.gif





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-24 22:25 | お泊まり | Comments(12)

セカンドソウル 観光とは歩くこと

世界文化遺産 1日観光ツアーのお昼ご飯は
明洞のカジュアルな「韓定食」屋さんでいただきました。
a0157174_1925549.jpg

本当の韓定食とは、はてなキーワードによると
李氏朝鮮時代の宮廷料理をルーツとする韓国料理。ハンジョンシク。 陰陽五行説に基き、五味五色(塩味、甘味、酸味、苦味と赤、黄、白、黒、緑)の料理を20品目近く出すのが特徴。

ガイドさん曰く、今でも、例えば結婚が決まって両家のお顔合わせ等の席で出されるような
正式なお食事とのこと。日本で言う懐石料理みたいな感じでしょうか。
ここでいただくのは正直言って、なんちゃって版ですね。
美味しいことは美味しかったのですが、別にここでなくても韓国は
日本と同じにお漬物や箸休めなどの小さなおかずをたくさん並べる食卓が普通なので
普通のお昼定食、と言う感じでした(^^ゞ


さて、午後はついに私たちのみの貸し切りツアーでした。
バスはソウル市を出て、高速道路をひた走り、水原華城(スウォンファソン)へ。
小型の「万里の長城」のような城郭です。
a0157174_2245149.jpg

ガイドさんの説明によると、朝鮮第22代の正祖大王が、
密かに遷都を考えて2年10カ月かけて築いた城郭だそうです。
どこの国でも権力を巡る闘争は同じく起こるようで
この正祖大王の父王は、反対派に嘘を吹きこまれた実父の姪で
なんと米櫃のなかに閉じこめられて殺されたそうです。
正祖大王は自分が即位するとその父のお墓をこの水原に移し、
お墓詣りに通うふりをしてこの地へしばしば足を運んで築城を見守ったそうです。

次に見学したのは、この華城(城郭)の中に建てられた王の別邸、華城行宮。
a0157174_22312224.jpg

TVドラマ「チャングムの誓い」の撮影地であることから、
韓国人にも日本人にも人気のスポットとなっているそう。
a0157174_22131116.jpg
残念ながらうちは誰もこのドラマを見ていなかったので、よくわかりません・・・
「チャングム」が火付け役となって、以降韓国では時代劇の大ブームが続いていて
この日もなにかのドラマのロケが行われていました。

米櫃で父を殺された正祖大王は、そのためかとても母親孝行で
この行宮で母親の還暦のお祝いの宴を大々的に行ったということで
a0157174_22222328.jpg
その宴の様子や、饗されたご馳走まで再現してあって

さらに・・・ お父さんが閉じこめられた米櫃も。
a0157174_22242854.jpg


ここで、見学はすべて終了。
このあとまた高速道路を走って明洞に戻り、希望通りの免税店の前でバスを降りました。

この日は幸い晴れていて暖かい日だったのですが
もしこれが雨だったり寒かったりしたら午後の行程は辛そうだな~、と思いました。
吹きっさらしの城郭沿いを、かなり延々と歩いたので。
よほどのチャングムファンでなければ、炎天下や厳寒期には午前の部だけでいいかも。

明洞に戻って、少しお土産を買ったりして、最後の夕ご飯。
a0157174_22431185.jpg
テーブルには生卵が備えつけてあって
チゲが辛かったら卵で調節するシステム♪ はずれがないですね、こういうものは。
キムチもナムルも葉っぱもお代わり自由で、また3人で3000円しません。

この日は本当によく歩いた一日でした。
次女なんて、ツアーから戻るとまずスニーカーを買いましたよ。
「このブーツではもう歩けない~!」と。

韓国人の可愛いガイドさんとたくさんお話もできたし、歴史も垣間見られたし
やはり一日はツアーを組んで正解だったな…と思いながら
3人ともメディキュットを履いて、この日も11時前にはベッドにもぐりこみました014.gif






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-23 22:55 | お泊まり | Comments(4)

セカンドソウル 世界遺産巡り♪

三日目の朝。
この日は、今回の旅行の大きなお楽しみの一つ、世界遺産巡りの日帰りツアーです。

少し(前日よりは)早起きして、朝のビュッフェを楽しんで
朝9時、お迎えに来てくれた旅行社のマイクロバスに乗り込みました。
今回選んだのは 「世界文化遺産 1日観光ツアー

似たようなツアーが各社たくさんある中でこれを選んだ決め手は
口コミ・Q&A を見てみたら

「最後に〇〇まで送ってほしいのですが」
  「この日はお客様だけなので大丈夫です」

的な、臨機応変そうな自由そうなところに魅かれたからです。

・・・そして、それは本当にその通りでした。いろんな意味で037.gif

最初に乗りこんだときは「今日は全員で14名です」と言われたので
春休みだし、貸し切りってことはないわよね、そりゃ~、と思ったのですが
「でも他の方は全員午前だけなので、お昼ご飯以降はまみみさんたちだけです。」と001.gif

そしてバスは、道が空いていれば15分ぐらいで着くという「宗廟」へ向かったのですが
「今日はソウルマラソンが行われているので少し道が混むかもしれません。
 でも時間はじゅうぶん見てありますから。」と。

「宗廟」というのは、朝鮮王朝の第1代から最後の27代まで、
全ての王と王妃の位牌が祀られている「聖なる場所」なので自由見学は許されず、
日本人は日本人の時間に、宗廟所属の日本語ガイドと一緒じゃないと入れないのです。

ところが宗廟の周辺はマラソンコースになっていて、道は全て通行止め。
a0157174_14295942.jpg
あー、ここもだめ、あー、こっちもだめ、とグルグル迂回する様子を見て

・・・全然調べてなかったの?!005.gif

と驚いたのですが、これこそが「自由な」ツアーの「自由」たるゆえん、と
だんだん可笑しくなってきました003.gif

時間はたっぷり見てあるはずが、最後は「もう間に合わない~!」となりバスを降ろされ

「人の途切れ目を見て、ここを横切ってくださーい!」と。
a0157174_14321993.jpg
阻止するおまわりさんも苦笑する中、走りぬけましたとも。

文字通りの走り込みセーフでなんとか「日本人の回」に間に合い、中へ。
韓国人である我々のツアーのガイドさんは一緒に入れません。
ピンクのコートの、とてもユーモアたっぷりなガイドさんの説明を聞きます。
a0157174_14362775.jpg

宗廟は、先祖を敬う儒教の国としては最も神聖なところです。
朝鮮王朝時代の施設ではここ以外の王宮などでも見られる三筋になった歩道、
a0157174_1442064.jpg
普通は、真ん中が王の道、
両脇が王以外の王族、あるいは大臣、などと決まっているそうですが
ここだけは違って
真ん中は先祖の御魂のお通りになる道、王でさえ許されなかったと。

「今は王制ではないので、王宮跡ではどうぞ皆さん真ん中を通ってけっこうですが
 ここだけは踏まないでください。御魂を敬うために。」
a0157174_1458360.jpg

日本の神社ともよく似ていますが、違うのがこれ。
a0157174_154767.jpg
屋根の上に必ずある魔除けがすごく可愛い♪
西遊記に出てくる動物たちで、立派な施設ほど多くなるそうです。
一箇所目にして、見学好き、説明好きな私としてはすごく満足、充実した気持ち~

次に、「昌徳宮」(朝鮮王朝第三代太宗が建てた王宮)へ。
実際に王と王妃が住んでいた建物には小さな寝室がいくつもあって、
その日はどこで休むべきか、毎日占い師が決めていたそう。
a0157174_15243580.jpg
朝鮮王朝の王宮は色彩が鮮やかなのが特徴ですが、
一角だけ地味な建物の集まるエリアが。
a0157174_15374696.jpg
派手なことが好みではない第24代憲宗が、尊敬する祖母と寵愛する側室のために建てた建物。
ここには多い時で80人ぐらいの人が住んでいたとかで、
障子で仕切られた小さな部屋がいっぱい並んでいます。

日本から嫁がれた李方子さんが実際に1989年までお住まいだった、と聞くと
「歴史上の建物」がにわかに現実的な「血の通った」建物に見えてくる不思議。

昌徳宮の後方には、広くて深い後苑が広がっているのですが
ここもまたガイド付きの特別拝観のみ許されているエリアなので今回はなし。
機会があったら行ってみたいなあ・・・

午前の部最後は北村、韓国古来の美しい建物の立ち並ぶエリアです。
a0157174_15554258.jpg

昔ながらのお金持ちが今も普通に住んでいるエリアなのに毎日山のような観光客!
あちこちの塀に「静かに」とハングルで書いてあるそうですが・・・うるさいだろうなぁ。
景観保護のため、内部の改築はいいのですが外観は変えてはいけないそうです。
それにしてもすごい坂道・・・ 雪の日は悲惨だそうです。
お金持ちも大変なのね。

ここまでの3箇所はソウル市内、明洞からもそれほど遠くありません。
とりあえずここで明洞に戻り、11人の方たちはさようなら、
私たちはお昼ご飯です・・・
                                         つづきます。






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-22 16:06 | お泊まり | Comments(2)

セカンドソウル 二日目

旅行が大好きな私は、マイル目当てで10年以上JALカードを使っているので
今回も貯まったマイル利用の形での旅行を計画しました。
本当ならそのままフライトをマイレッジで取りたかったのですが
国際線のマイレッジ予約は330日前から予約可能なので、
学校が休み期間の人気路線は解禁と同時に埋まってしまうくらいです。
私が韓国旅行を計画した昨年秋には
羽田からの、条件の良い時間の便はもう全部(マイレッジ枠は)埋まっていました。

それで次の選択肢、
JALのツアー(フライト+ホテル)を予約して代金をマイレッジで払うことにしました。

ホテルは、前回は友人たちとの大人同士の旅、ホテルは寝るだけと心得て
ビジネスホテル的な小さなホテル(でもじゅうぶんきれいで快適)にしたのですが
今回は一流どころ、ロッテホテルソウル。
a0157174_162681.jpg

3人一部屋なので狭いのはイヤだと思ったのと
ロッテなら隣りがデパート+免税店だし、道を渡ればミョンドンの繁華街だし、
a0157174_1627208.jpg
娘たちを放し飼いにするのにも好都合だと思ったからです。

そしてこれはやっぱり大正解でした。
部屋もお風呂も広いので、3人分の荷物が(ごちゃごちゃと)あっても暮らしていけたし
ツアー客でいっぱいでも防音がいいので部屋はとても静かだし。

プランにはホテルの豪華な朝ごはんビュッフェが含まれていて、
これも今回の旅にはとても重宝でした。
前回したように、朝から町へ出て、
安くて美味しいお粥やサムゲタンを食べるのも楽しいのですが
今回は三日目に朝からの一日ツアーを申し込んでもいたし
とりあえずホテルでさくっと盛りだくさんな朝を食べることができるのも楽しくて便利でした。


二日目の朝。
心配されたお天気は、なんとか回復したようで朝は曇り空。

前夜のすったもんだの末、寝るのも深夜1時半を回っていたので
朝はゆっくり、とにかく10時までの朝ごはんに間に合うようにだけ考えることにして
9時過ぎに1Fのレストランへ。
a0157174_16104285.jpg

メニューも和・洋・中・韓その他様々、サービスもいいし(そこそこ)美味しいし
なによりビュッフェは楽しいですよね。
いろいろ自分で選んだトッピングと乾麺を湯がいて作ってくれるフォーとか
鮑のお粥とか柿のジュースとか、他ではあまり見ないものもあって
毎朝娘たちと盛り上がって代わる代わる取りに行っていました。

ゆっくり食事してゆっくり支度して、この日はまず地元ミョンドン(明洞)を出て、
「大学があるので若いコの喜ぶ店が多い」とされている
ホンデ(弘大)、シンチョン(新村)、イデ(梨大)あたりを歩き回ることにしました。
まずは弘大、スタバに入ったのもこの街です。お天気はどんどん青空に003.gif
a0157174_16434646.jpg
3人でガイドブックを覗きこんで立ち止まっていると、
リュックしょってアイポッドを聞いているような普通の大学生が気さくに
「なに?」って感じで来てくれて、身ぶり手ぶりで教えてくれたりして
前回も感じたことですが韓国の若いコたちは本当に親切でフレンドリーです。

あちこちのお店を覗いて楽しんで、新村へ移動。タクシーだけど昼間だし全然OK。
a0157174_1656261.jpg
大通りはこんな感じで、一本路地に入るとお店がいろいろあるのですが
何だかこのへんで(私には)全部同じに思えてきて
幸い(?)娘たちも疲れてきてくれたのでタクシーでとっとと明洞に帰ってきました。

晴れてくるに従って気温もどんどん上昇。朝の服装では暑くて暑くて。
一度ホテルに帰り、中に着ていたヒートテックを脱いだりして仕切り直して
さあ!いよいよ大繁華街、明洞へ繰り出します。
a0157174_1755136.jpg

この前夜、大雨の中、食事に出たときには
もちろんこの明洞名物の屋台、露天が無かったので気持ちも萎えがちでしたが
この日は完全に明洞。まっすぐ歩けない混雑ですが気持ちはワクワク。

少し雰囲気を楽しんで、まずは食事に向かいました。
前回とても美味しくて感動し、今回絶対に娘たちを連れて行きたかった店、
明洞餃子」 
ガイドさんも「並ぶの大嫌いな韓国人もあそこだけは並ぶんですよ~」というぐらい
いつも大混雑の人気店なので、なるべく早く行く方がよいと思ったのです。

6時ごろ行って、たったの5分待ち♪ 
a0157174_17205298.jpg

観光客ももちろんいますが現地の人たちの方がたくさんでとても賑やかです。
いかにも「ソウル」な活気溢れる「食堂」を経験するのが初めてだった娘たちも楽しそうで
もちろんお味も美味しいし大喜び。二日目の夜にしてやっと私も「慣れた」感じで、
あらためて、
043.gifよし!頑張るぞ~ 韓国楽しむぞ~ と辛くてヒーハーしながら思いました。

食事を終えて、何軒かお店を見たのですが、お母さまはちょっとお疲れなので(^^ゞ 
娘たちには、決して離れ離れにならないように、門限は9時、と厳しく言い置いて
一足先にホテルへ・・・
(このときにブログを更新しました(^^)v)

翌日は朝から一日ツアーに出ることになっているのでお寝坊はできません。
この日も相当歩き回って疲れていたのでみんな早めに寝ることにしました。

前夜とは大違い、充実感、満足感いっぱいで、二日目が終わりました・・・





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-21 19:48 | お泊まり | Comments(0)

♪ソウルも二度目なら~ 少しは上手に~

まかせておいて。
三年前に行ったばかりだし、最近行った何人もの友人にリサーチもしたし。
と、娘二人を引き連れて意気揚々と旅立った私。
a0157174_13141237.jpg

れおとゆっくり朝を過ごしてから行きたいから午後の便にして、
機内食も(ごはんはパサパサだったけど)楽しくいただき
a0157174_13171189.jpg
ソウル到着は夕方の6時。
そうしたらソウルは大雨だったんです・・・

空港からは、女性ガイドさんに連れられて
女性二人連れのもうひと組の方たちと5人で一緒にお迎えのバンに乗り、
「予定ではロッテ免税店に寄るのですが・・・
 お泊まりがロッテホテルなら隣でいつでも行けるし、どこか他へ寄りましょうか?」
と親切なお申し出。
ちょっと離れた新羅免税店に寄ってもらうことになりました。

本当にラッキー。
前回のガイドさんは、オプショナルツアーの売り込みに必死で
全然こちらの言うことなんて聞いてもらえなかったのに。

新羅で一時間見て回り、ホテルに着いたのが9時過ぎ。
雨はいっそう激しくて、あたりは真っ暗です。
もうひと組の方たちはこの日の夕食も申し込んであったので
ガイドさんとこれから食事に出ると言います。
私たちも「付いていっていいですか?」(もうすでにここで弱気・・・)とお願いして、
傘をさして大雨のミョンドンの街を歩きました。

でも途中で、「一番レートの良い両替場所」を教えてもらったりして
やっぱりこの旅はラッキー、と思っていたのです。

食事も美味しくて安くて。
a0157174_1338173.jpg
サンギョッサル(豚の焼き肉)、石焼ビビンバ、チゲなどたっぷり食べて3人で3000円しません。
「ほらね、美味しいって言ったでしょう?」
と、ここで元気と自信を取り戻した私は、ホテルに帰るお二人と別れて
タクシーで「東大門市場」へ向かうことにしたのです。

そう。タクシーで。大雨の夜10時過ぎに(-"-)

「東大門市場」には革製品の卸売店がひしめく場所があって、
そこは土日は休み、しかも営業は殆どの店舗が夜9時から朝5時ごろまで。
前回は土日利用の旅行だったので行ってみたけど休業、
今回はこの夜が金曜日、営業している唯一の夜だったし
つい先日行ってきた友人が素敵なムートンのコートを5万円で買ってきて

「日本語のタグも付いていて卸す直前だったの。
 同じものが日比谷で15万で売られてたわ\(^o^)/」

と言うのを聞いて、今回は絶対に行くぞー!と思っていたのです。

ところが、ソウルのタクシーは、

手を挙げる➔空車が停まる

というシステムでは全然なくて、強引な人勝ち、

乗せてる客を降ろすべくタクシーが停まる➔それを見つけて駆けつけてドアを外から開ける
➔降りる客を引きずり降ろさんばかりに自分が乗りこむ


という感じなのです。
それを知っていたのにすっかり忘れていて勘も戻らず、大雨の中アワアワとしていて
ふと見ると私たちのまん前に一台の空車。

開けて「東大門?」というと乗れと言う。
スルスルと走り出して、よかった~、やっと乗れたわね~♪ と前を見ると

あーー!やっちゃったーー!メーター倒してないーーー!!

そうしたらもう、何回も聞いて知っていたぼったくりタクシーのセオリー通りですよ。
本当なら5千Wで行ける距離、一人2万、計6万Wですよ007.gif

もちろん抗議は日本語と英語でしてみましたが(今思えばあちらもそう強気ではなかった)
娘たち連れていたし、こちらもバカ過ぎたし、で、叩きつけてきました。6万W!
「ふん!たかが4千円そこそこじゃないの!」と負け惜しみを言いながら。

帰りもまた6万かと暗澹たる気持ちになりましたが、
今度こそ本当にラッキーなことに、雨の中でオロオロしている私たちを見かねたのか
あたりの警備をしているおじさんが電気の付いた誘導等で「ここでマテ」と言ってくれて
停まったタクシーとちょっと話して「これで行け」と。

そうしたらそのタクシーはすごーく優しいいい人で、
ガムもくれるしカタコトの英語と日本語でいろいろ教えてくれて
ホテルにはすぐに着いたしお釣りもちゃ―んとくれたし。

でも、これが「外国」なのですね。
後で聞いたらソウル在住の韓国人のガイドさんでさえ、
「雨の夜は『交渉』って言うタクシー多いです。友人と二人で東大門から3万取られた」って。

最初の夜にこの有様で、ちょっとへこんだのですが
帰りの運転手さんの優しさにかなーり癒され、被害もたいしたことなかったし

045.gifこれでこの旅の厄落としが済んだことにしよう!と、

(でも実は悔しさでカリカリしながら)最初の日が終わったのでした・・・





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-20 14:31 | お泊まり | Comments(6)