心配の種、その後

朝から何度も何度も捕まっては尻尾を持ち上げられて、
いい加減にしてほしい~、れお。
a0157174_20192378.jpg
あの「心配の種」は、
今日は針の先で突いたような
小さなポチを残すのみとなっています。

このまま消えてくれますように!



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-04-22 20:25 | れお・体のこと | Comments(0)

見つけたものは

そして昨日の午後のこと。

ソファーに横になっているれおを、ペタペタ撫ぜまくっていたら
「・・・!?」
見つけてしまったのです、尻尾の付け根にポチっとニキビのようなデキモノを・・・

ドキッとした、なんていう生易しいものではなくて、
お腹の底の方から内臓をギューッと絞られたような苦しくなるようなショック。
・・・ヒマンサイボウシュ?!
午後の診察開始時間を目掛けて、予約なしで診てくださるご近所の獣医さんに駆け込みました。

その先生は公園ワン友の間でとても評判の良い先生で、
れおも二回ぐらい診ていただいたことがあるのですが、とにかく親切で良心的。
腕も良くて素晴らしい先生だけど、予約制じゃないので待つのだけが唯一の玉にキズ、
と、一緒に待っている飼い主さんもおっしゃっていました。
a0157174_21100390.jpg
先客三組を一時間以上待って、いよいよれおの番。
「せ、せんせい・・・!」と、アワアワしながられおを診察台の上にあげて、
尻尾を持ち上げてみたら、
あら?さっきより平らになってるような?

でも赤味の残っているところを先生はじっくりと見て、
「皮脂腺の上なので、その炎症のように見えますね。
今直ちに細胞診を、とは思いません。
でも、気を付けて見ていて、少しでも大きくなるようだったらすぐに来てください。」と。

私は根掘り葉掘り質問して、先生は丁寧に答えてくださって、
話はやがて、必然的にアロペシアのことにまで。
癒し系でした~、今まで診ていただいた獣医さんの中で多分一番。
強い否定を一切なさらずに、受け入れつつご意見を言ってくださる。
今回の件はまだ経過観察中で気は抜けないけれど、
必要以上に悲しくならないで済んだのは先生のお人柄ゆえだと思います。感謝。

今日はちょうどシャンプーの予約をしていたので、マイクロバブルも追加でお願いしました。
皮脂腺の炎症なら特に清潔第一だと思って。
a0157174_21561362.jpg
帰ってきて見たら、もう赤味もひいてほとんどわからなくなっていました。
どうぞこのまま終わってくれますように・・・

「アロペシアは病気じゃないんだよ。れおは痛くも痒くもない。
命に関わることも全くないんだから、そのことを一番に考えなくちゃ。」
と、H先生のおっしゃったことや、
昨日の先生も
「(毛のことが)気になるのも良くわかるけど、
れおには何の苦痛も、今もこれからも与えるものじゃないから。」
と言っていただいたこと、
今回ばかりは身に染みてわからせられました。

身体に良いということだけをずっと心がけていよう、
・・・で、結果的に毛も生え揃ってくれたらいいな・・・

ダメだ~、やっぱりまだ諦められてない!私ったら~130.png



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-04-21 22:11 | れお・体のこと | Comments(0)

曇った眼では

昨日の朝、いつもの公園の少し手前の道で、仲良しジャックラッセルのココちゃんに会いました。
いつもココちゃんママはずいぶん離れたところからでもニコニコ手を振って挨拶してくれるのに
昨日は・・・あれ?どうかしたの?

「またできちゃったの・・」

実はココちゃん、ずいぶん前に一度皮膚に良くないものができて手術して、
もうそれは完全に治ってその後なにもなく元気いっぱいだったのですが
一昨日ママがまた怪しいものを見つけて診ていただいて、また手術することになったそうです。

ママは今にも涙が溢れそうなお顔で話してくれましたが、
ココちゃんはいつもどおり元気いっぱい尻尾ブンブン。
a0157174_21393991.jpg
歩道の上でママも私もしゃがみ込んで、
この辺り、と教えてもらって触ってみたけれど、
私にはよくわからないぐらい。とても初期の初期。
経験者ママならではの早期発見だから、きっとまた前みたいに
完全に切り取れて治るわよ、心配しすぎないで、と励ましながらも
ママの気持ちが痛いほどわかって私の胸までドキドキ・・

毛の濃い薄いにばかり気を取られている私の眼の曇りに
ハッ!と心の底から気付かされるようなことが
実は、今日もさらに、あったのです・・  つづく。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-04-20 22:54 | 考えたこと | Comments(0)

撮らざるを得ない

昨夜からの、まさに「春の嵐」の暴風雨が
朝8時過ぎにフッと終わったので
れおと公園へ。

足元に大きなぬかるみや水溜まりがないか気を付けながら
いつにも増して熱心なれおのクンクン活動に付き合いつつ
こっちの道からこっちの道へとぐるぐる練り歩きながら
いつもの噴水のところに出てきたら・・・

ひょい、っと縁石に飛び乗って
a0157174_20554846.jpg
どうぞー。とっていいよー。
a0157174_20565296.jpg
・・・あ、そう?そうね、撮りましょうね105.png
仕方なく(?)スマホを出して、ぱちりぱちり。

こういう写真ばかり、パソコンに何十枚も保存されています106.png



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-04-18 21:03 | れお | Comments(0)

思い溢れる「ノートルダムの鐘」

昨日の観劇会は、次女の中高時代の部活「ダンス部」のママたちの同窓会でもありました。

同じ学年の部員は11人。
年一度の学園祭のステージへ向けての準備には、物心両面でのママたちのサポートが不可欠で、
娘たちをサポートすることで、母親たち自身も部活気分を少し味わえたりもして、
11人のママたちはただの同級生ママというよりプラスαなシンパシーを共有できる存在になりました。

卒業後は、母たちが会う機会を持つのはだんだん難しくなるだろうと思われましたが、
去年の「成人を祝う会」のときに全員再会し、弾む話に花が咲く中、
「二年に一度ぐらいはこうしてみんなで集まりましょうね」とお約束し合い、
ぜひぜひ細くでも長く御縁を保ちたいなあと思っていたところ・・・

昨年十月のこと、
劇団四季の「ノートルダムの鐘」の公演が今年六月までの期間限定で行われるということで、
いつもすごく頑張って四季の切符を手配してくださる仲良し友人ママが
「今回はダンス部ママ全員にお声がけしてみましょうよ、
春ごろのチケットなら今なら十枚以上でも取れるから」と。

娘たちが高校一年のとき、出演者として参加する最後の文化祭(高二は制作側になります)の
思い出深い公演の演目が「ノートルダムの鐘」だったのです。

それで、11人のグループラインで「半年先のことですが・・」とお誘いしたところ、
即刻全員から「ぜひ!」というお返事。
そして昨日、みんな揃っての観劇&お食事会という運びとなったのでした。

学園祭では、当時高一だった娘たちが主要キャストを演じたので、
カジモドはYちゃん、エスメラルダはMちゃん、
フロローはKちゃん、そしてフィーバスはうちのR・・等々と、
ステージ上での彼女たちの姿がみんなの脳裏にしっかりと焼き付いて残っているだけに、
四季の皆さんの素晴らしい熱演に上乗せしてさらに、
当時の娘たちのひたむきだった姿が重なって、
もう母親たちは・・・本当に感動、感激、感無量。

今回は一年ちょっとでの再会になりましたが、次回はたぶん二年後。
そのときは娘たちのほとんどが就職しているだろうなんて、今は全くピンと来ない話ですが、
母たちはこの日と何も変わらない姿で再会を果たせますようにと乾杯♡
a0157174_16460376.jpg
子供の数だけ倍々して、私もたくさんの御縁、友人を得ることができて
本当にありがたいことです・・・



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-04-17 17:39 | お出かけ | Comments(0)