春のお山歩き

今日のれおは、歩け歩けの日。
千葉のお山で山歩きを楽しんできました。
a0157174_20134841.jpg
殆ど人に出会うこともないのんびりウォーキング。
a0157174_2025921.jpg
ワイルド散歩大好きなれおは終始ノリノリでご機嫌さん♡
a0157174_20265238.jpg
今日は「四月半ばの気温」というポカポカの日、
れおも春を見つけたのよね~♪
a0157174_2034815.jpg
きつい上り坂や階段もあって
a0157174_20465531.jpg
ひーひー言いながらの頂上制覇でしたが、
a0157174_2123474.jpg
久々のお山登り、楽しかったわね~。
a0157174_21235567.jpg
千葉と言えば、の杉枝にはちょっと苦労したけれど、
a0157174_21333435.jpg
一周二時間半ぐらいのルートをゆっくり気持ちよく楽しんできました。
a0157174_21251593.jpg
暑くなる前に、またどこかでお山歩きをしましょうね、れお。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-03-19 21:39 | れおとお出かけ | Comments(0)

昨日今日、そして明日は?

昨日今日と、本当にきれいな青空のお遊び日和。

昨日はれおと、まずちょこっとひとっ走りしてから
a0157174_17541578.jpg
テクテクと周辺の散策道を歩き回ってみました。
自然溢れる散策道伝いにどんどん歩いて、川の向こうの「夢の島公園」へ。
a0157174_1831322.jpg
ここもなかなか野趣あふれるいい公園です。
a0157174_1845626.jpg
と言っても昨日は一番端っこ付近を歩いただけですけどね。
a0157174_1871691.jpg
適度なアップダウンもあって、それなりのハイキング感を楽しめました。
a0157174_1895826.jpg
一時間半ぐらいのお散歩をして、振出しの「辰巳国際水泳場」に戻ってきました。
a0157174_18503713.jpg

今日明日は、それこそ富士山日和だと思うのに、
ここ数週間、公私共に多忙を極めていた夫は連休の渋滞に怖気づいて
今日の朝んぽのこんなショットで我慢するそうで。
a0157174_18482667.jpg
明日は渋滞を避けつつ、それでもちょっとはお出かけしたいと思っています045.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-03-18 18:53 | れおとお出かけ | Comments(0)

春待ちれお

寒かったり暖かかったり、また寒かったり、
春への気温の移ろいは行きつ戻りつなので身体も付いていくのが大変だけど
お日様の変化は確かに前進あるのみ。

「今日は日が長い」「明日はまた短くなる」なーんてことはなくて
毎朝少しずつ明るくなるのが早くなり
毎夕少しずつ陽が落ちるのが遅くなる。
そして陽射しの色も、日一日と明るく強くなっていく。

冬が嫌いなわけじゃなくて、冬の楽しみもたくさんあるけれど
やっぱり春の気配は嬉しいです。

昨日診ていただいた獣医さんは、体質改善とか自然治癒力とか、
そういうものを大切に考える方なので
その考え方によると
春の芽吹きの時期に向けてれおの体質を整えていくことはとても大切、
だからこの時期に通い始めたのはとても良かった、と。

しっかり食べてしっかり遊んで、そしてゆっくりネンネして
a0157174_2181612.jpg
春の気配を楽しみながら
自然な芽吹きを待っていましょうね。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-03-16 21:16 | れお・体のこと | Comments(0)

やる気!元気!信じよう!

朝は雪かも?!などと言われていたけれど、
もちろんそんなことはなく、寒くて冷たい雨の朝でした。

れおとはお昼近く、雨が上がって少し路面が乾いたころにお散歩開始。
冷たい風に吹かれるとれおは本当に気持ちよさそうな顔をします。
a0157174_19373100.jpg
ゆっくりたっぷり歩いたあと、近所の病院へ。
今日は先日初診を受けたH先生の、二回目の診察日でした。

ちょうど、N先生の成長ホルモンの在庫がなくなったタイミングだったので、
望むと望まざるとに関わらずホルモン治療を中止して三か月が経ったところなのですが
まだなんとか残る毛が持ちこたえてくれているし
一昨日書いたようにれおの元気度はアップしているような気がするし
そんな状態をご報告しながら、心配なことをいくつか質問してきました。

実は先日、N先生とのお話の中で、
「病院だと興奮して脈拍が130超えるなんていうのも普通なのに、
れおは70少し。
やはり甲状腺ホルモンがまだ足りないのかもね。」
と言われてとても気になっていたのでそのことも伺うと、聴診して

「確かに少ないね。でも、いいことだよ。
 このコは堂々としてるんだよ。
 ここにいることなんて何とも思ってないってこと。
 もし甲状腺のせいの徐脈だったら、こんな顔していないよ。
 顔も体ももっとずっとむくんで体重がすごく増えてるはず。」と。

確かに体重は、ものすごい食欲ながら目標の8.7~8㌔で安定しているし、
(家での)動きは変わらず活発だし、ああ良かった~012.gif とホッとしました。

そう、今日はとにかく、気がかりだったすべての質問に良いお答えが伺えて
すごく心軽く帰ってこられたのです。

再来週、N先生のところで血液や尿の検査をしていただくので、
その結果を見てからでないと「ぬか喜び」の可能性は捨てきれないのですが
慎重派のN先生は次々とコワい「可能性」を想定、示唆して
万全を尽くそうとしてくださって
それはもちろん「早期発見」のためにとても重要で有難いとはわかっていても
心配性の私は、診察後はいつも心がザワザワ、最悪なことが浮かんで浮かんで
ズーンと重い何かを抱えこんでしまうのと比べると

今日のH先生が最後に言ってくださった
「とにかくれおは、本当に心配なことが出てくるのは10歳をずっと過ぎたあとだよ。」
の一言が、本当に嬉しくて嬉しくて。信じたい~

帰宅して、いつもの「母の愛情てんこ盛り・特製ヨーグルトドリンク」を飲み干して、
少ししてふと見ると
おもちゃ入れからボールを自分で出してきて「ひとりサッカー」に夢中♪
a0157174_20212245.png
可愛くて写真を撮りまくっちゃった~043.gif
a0157174_20222421.jpg
やっぱりれおは元気!大丈夫!
信じる者は救われ・・ますように!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-03-15 20:27 | れお・体のこと | Comments(2)

笑顔さえ見られれば・・と思っていたいけど

昨日のお出かけ、ポカポカの晴天に恵まれて、
ぱるちゃんの一挙手一投足に驚いたり笑ったり目尻をだらりんと下げたり、
カイヌシ同士のおしゃべりも絶え間なく面白いし、どのワンコも可愛いし、
ほんとにいつもながらお開きになるのが残念~な楽しさだったのですが

私としては、さらに!とても嬉しかったのですよ。うちの坊やのこと。

前の日に書いたように、
家では元気いっぱいに楽しそうに暮らしているれおですが
ここ最近、みんなとのお出かけで、引っ込み思案すぎたり尻込みしたり、
ふとした写真にも笑顔が少ないのが・・・気になっていて。

もしかしたら、
成長ホルモンの影響が抜けてもまだ甲状腺ホルモンが安定していなくて、
ということはかなり重症の「甲状腺機能低下症」で
その症状の一つである「悲劇様顔貌」(顔がむくんで悲しげな顔つきになる)なのでは。
そうだとしたらさらにお薬が増えて、そして一生飲み続けるのね、と
今月末に受ける血液検査の結果を絶望的な気持ちで予測していたのですが。

昨日は顔つきが明るかった~
a0157174_2152299.jpg
相変わらずほかのワンコの迫力にはすぐタジタジと負けてしまうのですが
私だけと遊んでいるときは元気いっぱいで
a0157174_217795.jpg
いつも口角を挙げて楽しそうで
a0157174_2181418.jpg
全然「悲劇様顔貌」じゃ無~い003.gif って嬉しくて。
a0157174_219261.jpg

成長ホルモン治療を最後に受けてから三か月。
先生のお言葉通り、
成長ホルモンのおかげで生えてきた部分の毛は早くも抜け始め
あ~増えた~♡ という喜びはあっけなく終息に向かっていますが
体調がよくて機嫌がよくてれおが楽しそうなら・・・それだけで。

・・・と、まだかろうじて毛が残っているから今は思えるけれど、
いよいよ本当に胴体と尻尾が無毛!ということになっても
私はそう思っていられるかなあ・・・


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-03-13 21:22 | れお・体のこと | Comments(0)