楽しかったー

行ってまいりました。雪の軽井沢。

「れおを雪まみれで遊ばせたーい」という願いが通じたのか
軽井沢は先週、この時期には珍しい大雪が続いたということで
透き通るような晴天の下、たっぷりの雪で思う存分遊ばせることができました。

泊まったのは「軽井沢プリンスホテル『ドッグヴィレッジ』」のコテージ。
私はいろんなところに泊まるのが好きなので、
めったにリピート泊はしないし、してもせいぜい2,3回なのですが、
このホテルだけは例外。10何回めかな。
正直言ってお食事が特別美味しいわけでもなく、お部屋がきれいで広いわけでもなく
最近できた温泉大浴場もどうってことないのに
なぜか着いた途端気持ちが解放されて、
リゾートだわ~!と快感に満たされてしまう。
東館(現イースト)、西館(ウェスト)、南館(ザ・プリンス)、コテージ、
どれにも泊まったことありますが、今回はドッグコテージ、もちろん初めてです。
a0157174_22273354.jpg

a0157174_22411340.jpg


今回のコテージのすぐ裏がドッグランで、
しかも終始貸し切り状態!
まさに起きてドッグラン、食べてドッグラン
寝てドッグラン、ちょっとドッグラン、と
ドッグランありがとう!な旅でした。



写真をたくさん撮ったけど、不慣れってこわい。似たようなイマイチなショットの山。。。
その中からある意味厳選して、明日「旅行記」的にまとめます。
a0157174_2304018.jpg
               ボクをあずけてアウトレット行ったことも書いてよ

# by mamimi-loves-leo | 2010-03-14 23:05 | れおとお泊まり | Comments(4)

晴れてよかった!

赤ちゃんのころは全く大丈夫だったのに、
6か月になるころから急に車に弱くなったれお。

「車に乗るといいところに行ける」と思うようになれば治るともいわれ
10ヶ月ぐらいになれば成長につれて良くなるともある。

今日は久々の(というか最長の)ロングドライブ。
さて、れおの調子はいかに?

では行ってまいります~

# by mamimi-loves-leo | 2010-03-12 08:51 | れおとお泊まり | Comments(0)

さ。

期末試験が終わって休みに突入したので、今朝は長女がれおをお散歩に連れて行ってくれた。

a0157174_15534715.jpgこのことは夕べ打ち合わせ済みだったのだけれど、
その打ち合わせが・・・簡単ではないのですよ。

お散歩。
この言葉は不用意に発音してはいけない。
そばにれおがいるときには。
眠っているようでも
他のことに気を取られているようでも
必ず聞きつけてこっちを見る。
そしてやってくる。                   
                                       さんぽ、って言った?

a0157174_1683632.jpgだからうちでは隠語を使う。インゴ。
さ。  わかりやすいでしょう?
「明日さに行ける?朝から晴れるみたいだから
 ママお洗濯しまくりたいの。」
「OK。長さ?ちょいさ?」
「長さよ。暇なんでしょ。」
「了解」
さりげなくフレーズにまぜることが大切。
じゃないとそのうち「さ」に反応しちゃうから。  


                                       言ったよね。行こう。今行こう。

週末の小旅行は「れお祭り」になる予定。
都会から離れて、きれいな空気の中でたっぷりさをしましょう。
朝さ、昼さ、夕さ。楽しみ~。

# by mamimi-loves-leo | 2010-03-11 16:33 | れお | Comments(4)

やっぱり旅行が好き

旅行が大好きな私。
20代のころからもちろん好きだったけど、出産子育てによる飢餓的熱望期を経て
もっと好きになり、さらにせっかく行ける一回一回がとてもとても大切になった。

いつまでも あると思うな 親と金。
またすぐに 行けると思うな 旅の宿。

だから計画を建てるときのパッションはすごいですよ。
常日頃、収集しておいた情報・リストを見据えて
口コミサイトや「行ってきました」ブログ、旅行雑誌など、調べまくる。
交通の手配、宿泊予約、観光の予備知識、食事の計画。
実際に行くことが前提のこの作業の楽しいこと!あー幸せ。
口コミはもちろん鵜呑みにはできないけど、複数似た意見があれば大いに参考になるし
ブログはそれ以前のその人の感想と自分の感想が近ければもっとも信頼できる情報源になる。

それでも「なぜ?」と思うような失敗もある。
ある旅館、ほとんどが絶賛意見ばかり
(食事だけは疑問の意見もあった。でも上回る魅力ありの様子だった)
なので大船のつもりで行ったら、部屋が最悪。
確かに誉めているのは新しくなった部屋に泊まった人ばかりだったけど、
それより一人一万以上高いから間違いないと思ったのに。
由緒というよりただ古くて寒くて、
おまけに部屋付き露天風呂のはずが部屋を出て廊下の向い側だったこと。
凍えるほど寒い、よその人も通る廊下の。
そのことを書いておくか、予約の時に知らせるべきだと思う。

でも数々のネガティブ意見がありながらも(有名どころなら必ず批判も多いのです)
「ここ!」と決めて行って
「思った通り、いいえ、それ以上だわ!!」と思えたときの嬉しさ。
家族が、友人が、喜んでくれた時の安堵感。

嬉しいことに珍しいことに、三月四月五月と旅行の予定がたくさんある。
本当にたまたま、いろんなことが重なって嬉しい悲鳴(悲鳴なんてあげてないけど(^^)v)
しかも、子供ができて以来初めて子供を置いて夫と二人で
友人夫婦たちと一緒の旅行が二回もある。
これは画期的!

時は流れるのだなあ、と感無量。
生活の、家族のカタチは
a0157174_201582.jpg流動的なものなのだ。
嬉しいことも、悲しいことも、
寂しいことも、流れの中。

さあ、今年最初の
旅行の支度をしましょう。
たとえ短くても近くても、
旅行はいいわ~。
やっぱり大好き。

# by mamimi-loves-leo | 2010-03-10 20:02 | 考えたこと | Comments(4)

なまじっか

先日「しばかり」のことを書いたが、柴刈りなんて知らなくて当たり前だとも思う。
でも、イマドキの子供と私とのボキャブラリーはずいぶん違うみたいで驚く。

今日も長女(高2)が
「古文の訳で、『なまじっか帝の寵愛を受けたばかりにいじめられて~』
 と先生が言ったら(おっしゃったら、と言うべきですね、すみません、躾が…)
 クラスがザワザワしちゃって、なまじっか?って何、何?ってみんなが」
と言う。
長女は読書魔だし、母親(私)が古い人間(年寄りとも言う…)なので古い言葉を知っている方だが
多くの高校生は「なまじっか」など知らないらしい。

そうしたら盲点がすぐそばに。
それを聞いていた次女が「ナマジッカ?なにそれ。」

う~ん。同じ親が育てているんだけど。
読書量かしら。この違い。

# by mamimi-loves-leo | 2010-03-09 22:02 | 今日のできごと | Comments(2)