食べ物連鎖

水曜日に作った雲片肉。火にかけておくだけなのにとっても美味しく見栄えのいい一品に!
a0157174_12294195.jpg

さらにお得なことに、この豚の茹で汁が実に良いスープとして残ります。
今回私はこれをこう使ってみました。
a0157174_12341256.jpg
おでんです。茹で汁+白だしです。昆布だしのときとはまた少し違って、こっくりとこくが深い感じ。
左下方に並んでいるのはちくわではありません。きりたんぽです。
我が家はこの冬きりたんぽブーム。この〈こっくりスープ〉に良く合う!
これが木曜日のメインディッシュでした。

そして金曜日、残ったおでんを汁もの代わりにして、お肉でも焼いて・・・
と思っていたのですが急遽焼鳥屋さんにGO!ってことで

今朝、残ったおでんにおだしを足して、残りごはんを入れて弱火でぐつぐつ。おじや風。
あったか朝ごはん!ふーふーとみんなで食べました。
写真はなし。夫の前では撮りません。ブログのこと話していないから(^^ゞ

そしてお伝えしたかったのは 桃屋のラー油美味しい! ということです。おでんにも合う!
ひと匙、もうひと匙、と、家族のあいだをぐるぐる。減っていく減っていく~~!

a0157174_1352377.jpg大丈夫。こんなことだろうと買いだめしておきましたよ。

さらに今日の夕食は「そぼろ丼温玉のせ」の予定。
そぼろの味付けには残っている雲片肉のたれ利用。
冷蔵庫の中でニンニクがどんどんお醤油になじんで
い~い感じになっていると確信しています。

おうちのごはんはこうしてどんどん続いていくのです・・・

# by mamimi-loves-leo | 2010-02-13 13:22 | 考えたこと | Comments(4)

金曜の夜はホッとひと息

今日も寒かった~
午前中から夕方まで出かける用事があったので
細かい雨がすこーし降る中7時過ぎにお散歩に出ました。
雨はまもなく雪まじりになって空気はますます冷たく
もちろんれおは元気百倍。

  ・・・余談ですが、布袋さんが「愛犬と遊んでいて」けがをした、というニュース
     ご覧になりましたか?
     実は何回もれおの「行きつけ」の公園でお散歩中のお姿
     お見かけしているんです。
     そういえばここ数日お見かけしていませんでした・・・

夕方、早く帰らなくちゃ~、用事が終わらない~、れおが可哀相~、と焦っていたら
娘から「帰宅しました。れおは大丈夫よ。」とメールが。
ホッとして帰り道にパン屋さんやお花屋さんに寄りながら
でもやっぱり小走りに帰りました。寒かったし、れおが心配してるといけないのでね。

そしてついに!
a0157174_22213721.jpg  あちこちのブログで話題沸騰中のこれ!
  ついに入手しました!
  楽天の取り扱いショップ一覧で見ても
  全て「売り切れ」表示ばかりでしたが
  懲りずにまめにチェックしていたら
  一昨日在庫のあるお店を発見♪
  即ポチっと(^^)v 
  さっそく匂いだけでも…くんくんくん…
  いい匂い~~~❤

今日はいろいろな偶然が重なり、珍しく家族全員夕方6時前に顔が揃ったので
近所の焼鳥屋さんに夕食食べに行ってしまいました。なのでラー油の出番はなし。
明日がデビューですわ。
「何にでも合う」って美味しそうな写真をあっちでもこっちでも見せていただいて
何から試していいのかわからない~~
だけど「白いご飯に!」というのがまずそそられるので
家族にふるまう前に朝一番で
一人でささっと試してみよう~~(^O^)

# by mamimi-loves-leo | 2010-02-12 22:45 | 今日のできごと | Comments(0)

症例報告 パタパタノイローゼ

れおが(半ば強引気味に)耳セットをはずして10日経ちました。

a0157174_10351485.jpgこれが直後のれお。
耳は付け根近くから垂れていますね。
特に見ていただきたいのは
このブルーっぷり!
これはまだ直後ですが、この後本格的に
パタパタノイローゼに突入します。
狂ったように頭を振って耳を掻きまくり
家族一同なすすべなく暗くなる・・・

a0157174_1037587.jpgそのうちクレートに飛び込んで
出てこなくなります。
休んでいるならいいわ、と思うと
中から激しく「パタパタパタ…」音。
ずーっとずーっと続きます。
心配でたまらなくてクレートのふたを取って
そっと見てみると・・・
辛そうですね。悩んでいますね。
何が起きたかわからずに・・・


a0157174_1054110.jpgこれが翌日。楽しいはずの
雪でもこの表情。
帰宅後はもちろん
クレート直行。a0157174_1058259.jpg






さらに翌日です…
クレートからは少し出てくるようになりましたが
じゃれたり誘いにきたりはまったくしません。
性格が変わってしまったのか… 
私たちに心を閉ざした…!?
暗いままの一家。一家そろってパタパタノイローゼか…

このあとぐらいから、少しずつれおらしさが戻ってきました。
全治4日でしょうか。書いてしまうと短いけど、本当に長く心配な日々でした。
ブリーダーのOさんに伺うと「一週間経ったら上を向いた写真を」とのこと。
上を向いたときに後ろに倒れてはいけないそうです。ドキドキ・・・

a0157174_11153926.jpgそして一週間後。a0157174_11203985.jpg
上を向いて、れお。
もっともっと上を見て。
この写真をOさんにお送りして
お返事を待ちました。

「もう大丈夫でしょう。」嬉しいお返事をいただきました。
良かった・・・脱力・・・
それでも心配症の私と娘たちは、折にふれれおの耳をギュッと折っています。
でもれおは全然平気。耳を触られても知らん顔。良かった・・・
なのでこれから耳セットをはずす皆さん、パタパタノイローゼは治ります。
れおでさえ全治4日でした。さらに
性格も笑顔も完全に戻ります。ご安心を(^^)v

# by mamimi-loves-leo | 2010-02-11 11:36 | れお | Comments(6)

刺激をうけるとやる気がでます!

件の友人Sと会ってきた。
もう一人の友人Kと3人で会ったのだけど、Sは重度の昼夜逆転症のためランチは無理とのこと。
なのでKと二人で「分とく山 飯倉片町」へ。
写真は撮れなかった… 友人にブログのこと話していないし…
もう十分に有名店なので、あちこちで素敵な写真見られるし。
特筆すべきは最後に出た「さわらご飯」
土鍋で、たださわらの切り身を上にぽんぽんと並べておだしで炊いてあるんだけど美味しい❤
すぐ真似できそうなんだけど違う?素人の浅はかさ?やってみよう。

そのあとやっとSと合流して、場所をかえてコーヒー。コーヒー1杯で3時間。
彼女は昭和の事件・出来事を下敷きに、フィクションノンフィクション交えたものを書いているんだけど、今5回目の書き直しの結果待ちだそう。取材にお金がかかるってこぼしてました。
そのときにMIXIはすごく役立つツールで、
その件にものすごく詳しい人やかなり近い関係者に会えるそう。なるほどねー。
出版業界も御多聞にもれずそうとう厳しいようで、
知り合いの編集者や書き仲間でもその話はもちきりみたい。
出版の過程で会社がつぶれると、権利だけはその社に残っちゃって塩漬けになるとかで。
そのほかたくさん「へ~」な話を聞いて、励まし励まされてあっという間の3時間。
いつものように小走りで帰って夕食作らないと~~

豚かたまり肉をにんにく、しょうが、長ネギの青いところと少々の塩を入れて茹でる。
火が通ったら、いつもはここに醤油・はちみつ・ごま油を入れて煮絡めて煮豚。

a0157174_21512157.jpgでも今日は違います!いつも楽しい
甘栗さんのブログ(2月6日)にならって雲片肉!美味しい!!
このたれも簡単なのにすごくいい!
醤油+砂糖+にんにくみじん切り
そしてラー油。
うわずみより沈殿部分ね。
たっぷりが美味しい。
きゅうりのうす切りも合う!


a0157174_2234012.jpgうっとりしていないで、
あと5分でもう一品。
はい、できた。本当に5分。
ピーマンと牛肉の細切りだけが手間。
油もひかずに鷹の爪+肉を炒めて
色が変わりかけたら野菜投入
そして叙々苑焼き肉のたれ+塩少々
水溶き片栗粉でまとめて終わり。
叙々苑のたれは少し甘めなので
雲片肉のたれをちょっとかけると
ごはんがすすみます!

# by mamimi-loves-leo | 2010-02-10 22:20 | 今日のできごと | Comments(2)

幼なじみ

昨日書いた小説教室を私がやめたあと、入れ違うように私の友人が入ったらしい。
らしい、というのは、彼女とは小学1年生からの友人で高校からは違う学校になったけれども
つかず離れず、今でも付き合いは続いているのだが、
その中に何度かある疎遠期のできごとだったから。

「まみみが通っていた教室に私も入りました」という年賀状をもらって知った。
それを見てピン!ときた。彼女ならやってくれる。
私が爪あと一つ残せずにフェードアウト消えしたあの教室に、彼女が一矢報いてくれる、と。

純文学とエンターテイメントとの違いさえわからなかった私と違って
彼女は根っからの本当の文学少女。
小説、戯曲、詩、全てに興味を持ち精通し、大学は文学部、
その後も言葉を使う仕事をずっとしている。
そのうえ彼女の人生そのものがまさにドラマティック。
しばらくぶりで会うとそのたびにビックリするような経験をしている。
どういう星の下に生まれたのだろう、といつも思っていた。
たくさんの引き出しにたっぷり素材が詰まっているはず。

そのころ私は子供を産んだばかりで、
人生史上初の「5分たりとも自由にならない」期に突入していたので
連絡はとらなかったのだと思う。
だけどその日から私は新聞の文化欄の「〇〇新人賞受賞者」記事を
かかさずチェックしていた。
あの教室にいた、あともう一歩、もう指先に触ってる、みたいな人たちがどんなに多いか
私は知っていたけれど、でも確信してチェックしていた。何年も。
そしてついに、やっぱり見つけた。

彼女はペンネームを使っていたけれど、付き合いの長い私にはすぐわかった。
「好きだ」と言っていた漢字が使ってあったから。
本当に本当に嬉しかった。江戸の敵を長崎、じゃないけれど
中途半端だった私の自分探しを彼女が結実させてくれた気がした。

「おめでとー!!」のカードをきっかけに5年を超えた最長疎遠期は終わった。
今ではもっぱらメールのやりとり中心だが、彼女は相変わらずドラマティックだ。
受賞後の険しい道、書きたいことと書かせたいことのズレ、
家族間に巻き起こった騒動、思いがけない悲しい別れ。

明日、久々に彼女に会う。
彼女が話してくれるであろうドラマに比べて私の話は・・・
いいのいいの、それでいい。
彼女のような素敵な友人がいることも私のドラマの一つ。

# by mamimi-loves-leo | 2010-02-09 13:24 | 考えたこと | Comments(2)