GWの締めくくり、そしてれおの初めて物語

いよいよゴールデンウィークも最終盤。
軽井沢には行かなかった夫も長女も、そして母も一緒に一泊だけ
毎年恒例一同七人での家族旅行に行ってきます。

思えば15年前の夏、父が突然亡くなってからの大荒れの5年間。
やっとそれぞれがそれぞれのペースを取り戻し始めたころからこの10年ぐらい
年一度か二度、必ず姉夫婦も帰国して、七人で旅行に行くようになった。
その間に小学生だった長女は高校生に、幼稚園だった次女は中学生になり
もはや彼女たちには彼女たちのスケジュールがあるのだけど
なんとか今年もやりくりしてこの一泊にこぎつけたのだ。

渋滞予想を横目で見ながらも、ピークは終わったと自分に信じ込ませて
車二台でのんびり参ります。

そして・・・れおは。
初めてのお泊りお預け・・・ごめんね~
うちはラッキーなことに、うちのすぐ5,6件隣のお宅に
口コミのみで宣伝していないワンコお預かりをしていらっしゃる方がいるのだ。
もともとのご近所さんで、犬好きな方、ということは母も知っていたぐらい。
れおもデイケアは何度かお願いして経験済みで、お散歩で前を通ると入りたそうにするので
好印象ではあるはず。
でも・・・お泊りは初めて。
夕ごはんと朝ごはん、それぞれ包んで持たせてお預けしてきます・・・

a0157174_822047.jpg
明日はなるべく早く帰ってこよう。
そしてれおの様子がどうだったかは、
また明日、、、





            そういうことなんだね・・・

# by mamimi-loves-leo | 2010-05-04 08:25 | お出かけ | Comments(0)

運命の美容院はどこにあるの

どうしてもたまらなくなって美容院に行ってきた。初めてのところ。

通っていた美容院に我慢ならなくなって前に行っていた近所の美容院に行ったら
とーっても良かった、と書いた記憶も新しいが、実はその後3月にまた行って
とーってもガッカリしてしまっていた。
パーマがとれてきて立ち上がりが悪くなっていたので少しふんわりとかけてもらおうと思ったら、
今どきありえないようなちりちりパーマ!
しかもピンの刺し方が雑だから輪ゴムの跡までついている!
ロットを巻いた後にプラスティックのようじの様なピンをさすのは
ロットを止める輪ゴムにパーマ液がせき止められて跡が残らぬように
輪ゴムを持ち上げるため、と以前聞いて知っているのよ、私は。

それから毎日必死でパーマを伸ばしながらブローするのにほとほと疲れながらも
なんとかふんばってきたけれど、
やっぱりだめだ、あの人。とトドメをさすことが起きた。

姉は帰ってくるたびにこちらで美容院に行くのを楽しみにしていて
今回も帰ってきた翌日の朝一番に予約を入れておいて、と言われていた。
それは帰国の一カ月も前で、いつでもすいてるその美容院に慌てて予約するまでもないだろう、
とは思ったけど、まあ確実に、と思って電話を入れた。
「〇日の朝10時にお願いしたいのですが」
「えーっと、、、〇日ですね、、、あー、、、はい、空いています。」
そのときチラッと・・・わざとらしい・・・と思った。
だってそこは家のそばで毎日何度も前を通るけど、いつだって本当にすいているのだもの。
まあ何はともあれ予約完了、で、姉帰国。
ところが帰ってきた姉によると、姉が始まったとたん次の人が来たのだという。
美容師は明らかにあせっていて、
いつもは丁寧に何度もぬってくれるヘアマニキュア(だからこちらの美容院が好きなのに)
もさっとひとぬりのみ。ブローもおざなりで出来上がりもイマイチ。
「ダブルブッキングじゃない?だってほぼ同時に二人よ?」
そして翌朝、案の定染め残し染めムラが目立って行く前と変わらないという。

丁寧なのだけが良かったのに。やっぱりダメだ、あの人は。

今回行ってみた美容院はやはり家の近くで、友人が行ってみたらわりと良かったという。
ただ美容師がたくさんいるからあたりはずれはあるのだろうな。
同じ美容院で美容師を変えてもらうのは気持ち的にムリなので
最初に出た目が吉か凶か。賭けだ。

そしてやってきた美容師は20代後半とおぼしき男の子。
アンビシャスなのはいいけど、説明が長い長い。
そして自分の言いたいことは絶対言いたいらしくて、こちらの質問には噛みあわない答え。
できあがりとしては、この困難な状況からは善戦してくれたと思う。
でも、もう私は一度のことでぬか喜びするのはやめたの。ビギナーズラック、ってことも。
私の髪型の将来的展望をとうとうと述べた彼。覚えているんでしょうね、次まで。
髪が伸びるのを待ちつつ必ず理想のスタイルまで責任を持ってフォローする、と言ったわね。
わかりました。もう一度は行ってみよう。
もうお願いだからそのときガッカリさせないでほしい。疲れちゃったから。
美容院には楽しみにして行って、にっこり帰ってきたい、それだけなのに。

a0157174_22405277.jpg







ぼくはにっこりだよ♪

# by mamimi-loves-leo | 2010-05-03 22:48 | 今日のできごと | Comments(2)

食べ過ぎ注意

アメリカにおける「肥満問題」は、年々深刻な社会問題になっているらしい。
5年前にフロリダのディズニーワールドに行ったのだが、
確かに驚くべきレベルの肥満者があふれていた。
どんなレベルかと言うと、もう自力でそんなには歩けないレベル。
各アトラクションの近くに、浦安ディズニーランドと同じにベビーバギー置き場があるのだけど、
フロリダにはそのわきに電動車いす置き場が必ずある。
レンタル電動車いすがあって、すごーくたくさんの人が利用しているのだ。
さらに驚くのは肥満ファミリーの数。両親が超肥満だと、必ずぐらいに子どもも超肥満。
小学生ぐらいの超肥満の男の子、女の子たち。これから青春なのに・・・

私の英語のクラスでも時事問題を扱うので、肥満問題はしょっ中出てくる。
一流レストランにもメニューにカロリーを明記するべき法案が出された、とか
小学校で、ランチにジャンクフードやアイスクリームを売らないことにしようとしたら、
業界が大反対したのみならず、PTAからも猛抗議があったとか。

太っているだけならとやかく言うのは余計な御世話だが、
ある程度以上になると確実に健康を害する。その医療費も年々増加するばかり。
健康保険がまだ整っていないアメリカでは、その負担のしわ寄せが一般の人にくる。
ミックの払う保険料もすさまじく値上げされているらしい。
彼は来るたびに現状を憂いている。
「きれいなレストランで、さあ何を食べようかな、と思ってたら
 隣のテーブルに信じられなく太ったお母さんと娘が座ったんだ。
 2人ともおしりがマッシュルームのかさのようにいすにかぶさってるんだ。
 娘は小さな小さな赤ちゃんを抱いているんだけど、
 あの赤ちゃんの行く末は必ず・・・と思ったら、もうなんにも食べたくなくなったよ・・・。」

軽井沢の朝のダイニングは大盛況。GWを楽しむたくさんの人、人、人。
ふと見ると、その中に一組だけアメリカ人初老カップル。そしてその奥さんが…超肥満。
鮮やかなブルーのダボっとしたドレスを着て、
ビュフェでとってきたものでお皿を山盛りにしてゆっくりいつまでも食べている。
チョイ太めぐらいのご主人はもう食後のコーヒーなのに、彼女はまだまだ終わらない。

翌日はもっと混んでいて、しばらく並んでやっと入れた。
これからますます混むんでしょうね、等と話しながら席に着いたら
なんとあの席にまたあのカップルが。
しかもデジャブのように同じ状況。
ブルーのドレス、山盛りのお皿、コーヒーのご主人。
ミックが声をひそめて言う。
「彼女はまさか昨日からずっとあそこで食べてるんじゃないよね・・・?」

ミック。ありえないでしょ。
でもあれだけの人数の中で、肥満なのは彼女一人。
アメリカにいれば気付かなくても、今回は自分だけが太っていると気付いたわね、きっと。
これで少し変わるかもよ。
「気付かないよ。あんなに混んでるのに、気付かずにゆっくりゆっくり食べてたでしょ。」
確かに。あそこだけ空気が止まっていました。

人のことばかり言っていられません。
私たちも調子に乗って連日食べ過ぎてるわよね。
「本当だよ。ぼくは明日はもう何も食べない。」 ・・・うそばっかり・・・

a0157174_22264863.jpg





ボクは走るからねー。
ごはんは減らさないでねー。

 

# by mamimi-loves-leo | 2010-05-02 22:32 | 考えたこと | Comments(0)

ぼくのコテージ、ぼくのドッグラン

いつも姉夫婦と軽井沢に来るときは、母も一緒で7人の大所帯なので
車2台を夫と私が運転してやってくる。
今回は姉たちと次女との4人だけなので、車1台、とも考えたけど
れおがいますから。
車に弱いれおのペースで時間を気にせず移動したいので
姉たちには2人で新幹線で来てもらった。

 それがどうした、とお思いでしょうが、私としては・・・大丈夫かしら・・・と
 一抹の不安を隠せない。
 日本語の全く読めない話せない義兄と、読めるし話せるけど・・・な姉。
 しかも姉が30年暮らす彼らの町には公共交通が皆無ですから。
 ちょっとしたアトラクション気分。


結果的に車は行きも帰りも渋滞なしで、地下鉄+新幹線組とほとんど同じに移動できた。
ホテルに着いて姉に連絡を取り、まず聞いてみた。
問題なし?ご無事?
「それがね・・・」
新幹線のホームの 先発・次発 とある並ぶラインが判りにくかったらしい。
「次かな、と次発ラインに並んでいたら、急に案内板がくるっと「あさま」に変わって。
 慌てて停まってた新幹線に飛び乗ったのよ。
 そうしたらみんなすごーく一生懸命お掃除していて
 『今乗ったお客様、すぐに降りて下さい』ってアナウンスされちゃって・・・」
慌てふためく二人の様子が目に浮かぶ・・・まあこうして合流できてよかったよかった・・・

a0157174_20472374.jpg前回のコテージがドッグランのすぐ近くで
とてもよかったので
今回もそこをリクエスト。
れおも覚えてるようで
さっさと裏に回って
ドッグランに行こうとする。

a0157174_2054497.jpg




今回は何匹かのワンコと
時々は一緒になったけど
やっぱり貸切タイムがほとんど。
でもシェルティーちゃんとも会えて少し遊べた。

平均台、ハードル、トンネルくぐり、そして全力疾走。
朝起きてすぐから日が暮れて暗くなるまで、何度も何度も通って遊び続ける。

a0157174_2111259.jpg

今回なぜかドッグヴィレッジ宿泊者に限り
キャノン IOS Kiss を無料貸し出ししてくれたので
カメラ好きな次女が喜んで写真を撮りまくり。
れおもポーズの注文に応えるのに何テークも要求され061.gifそして頑張りました♪

れおの雄姿はこれからもどんどん、なにかにつけ張りつける予定です(^^ゞ
あらためて、かわいい息子です

a0157174_21211981.jpg
                          たのしいねー

# by mamimi-loves-leo | 2010-05-01 21:30 | れおとお泊まり | Comments(2)

軽井沢アゲイン

a0157174_13322572.jpg

ゴールデンウィーク前半は軽井沢。
れおもすっかり気に入ったドッグヴィレッジです。
そして‥ミックも軽井沢が大好き。
毎回家族みんなで一泊はするのですが、今回は受験生の長女と明日お仕事の夫はお留守番。
着いた時は雨でしたが、間もなく上がって今は快晴!
緑のドッグラン満喫生活の開始です\(^O^)/

# by mamimi-loves-leo | 2010-04-29 13:32 | れおとお泊まり | Comments(0)