「お正月」の締めくくりに

劇団四季「アイーダ」見てきました。

ラッキーなことに、主役のお二人は黄金コンビといわれる組み合わせだったようで(トイレに並んでいるときに四季マニアらしき人たちが興奮して話していました)、
声量、声ののびやかさ、姿の美しさ、うーん、すてきでした。

個人的感想としてはエジプトの王女の悲しさせつなさが胸にせまり。

舞台装置もセンスよく
衣装もすてき
どのお一人お一人も歌も踊りも磨きぬかれていて

あらためて、これがプロのわざだ!と感動。
いい夜でした。

# by mamimi-loves-leo | 2010-01-08 23:38 | お出かけ | Comments(0)

この道はいつかきた道

昨日もちらっと書いたけど、犬にも反抗期があるなんて知らなかった。

れおは私にとって初めての犬。
子供たちの強い希望で考え始めて2年、ブリーダーさんに会いに行ってからさらに1年経って昨年8月、やっと我が家にやってきた。
おトイレは、1ヶ月後には完ぺきだった。混合ワクチンをきちんと打って、狂犬病も打って、区に登録した。
さあいよいよお散歩解禁。
はじめはホンの10分、おっかなびっくり。そして20分、でもびびるのでそのうち半分は抱っこで。
それもまた1ヶ月後にはずいぶん慣れた。

信号待ちでは「おすわり。」
私の顔を見上げて、・・・これでいいの?というふうにちょこんとすわる。
かわいーーー!
公園の階段の前でちょっと躊躇。
「大丈夫よ。」、・・・ぴょこん、ぴょこん、ぴょこん、
かわいーーー!

ところがある日、おすわりをしなくなった。腰をぎゅーっと押して座らせる。
「もう帰るわよ。」というとくるっと回れ右、降りてきた階段を駆け上がろうとする。
「だめー!」っと引っ張るとぺたっと腹這い。ふんばるふんばる。

ああっ、これは!まさしく反抗期。
15年前の記憶がデジャブのようにひろがる。
長女と同じ・・・!
その長女がいま私にパソコンを教えてくれている。
デジカメのメモリーカードはこうよ、ママのデータはこのUSBにいれるから。
まだまだ頼りないけど、ママの気持ちを慮ってくれるようになっている。

れお、一緒に頑張って通りぬけましょう、反抗期。
こうしてどんどん絆が強くなるのよ。
14年も間があいての子育て、新たな試行錯誤、一喜一憂の連続だけど、
でもいたずらの限りを尽くして疲れ果てて突然眠ってしまうなんて。
かわいーーー!

# by mamimi-loves-leo | 2010-01-07 23:00 | れお | Comments(3)

どんな映画が好きですか

「アバター」見てきました。

予告を見たときは、何度も見たけど、そのたびに絶対あと味悪そうだから見に行かない、と思っていました。
だけどあちこちで見聞きする激賞と娘たちの希望があって行ってみました。

やっぱりdepressing・・・私にはね。
映画としての評価は高いと思います、私でも。
3時間近くがあっという間だったし、CG駆使しての3Dはすごい臨場感。
でも戦争映画は戦争映画。
むかしディアハンターを見て、数日間暗くなったのを思い出しました。

そして私の琴線にふれてふれて苦しめたのは動物たち(架空)の目・・・
私の末息子「れお」に重なるのです。
心が通じ合ったあとの忠誠心あふれる動物たちの目。
a0157174_15324740.jpgあ、うちのれおはまだ反抗期真っ盛りの6か月児、
忠誠心あふれてはおりません。
が、必ずや近い将来あふれるのです。必ず。

戦争はだめよ。絶対にだめ。
強いメッセージは受け取りました。

見なければよかったとは思わないけど、
目をそらしていてはいけないと知っているけど、
映画はあと味が良い方がいいなぁ。。。

# by mamimi-loves-leo | 2010-01-06 19:28 | お出かけ | Comments(0)

自分を見つめる朝

昨日髪型問題がいちおうの解決をみた私。
だけど一夜明けて落ち着いてわが身を見て、、、わかりました。
あんなに何もかもが似合わなく決まらなくなっていたもう一つの重要な原因。
…太った。
そうだわ。12月に入って急に本格的冬になり、今期初めて着る冬物ばかりが続いていた…
好きだった似合っていたあの服この服がぁ~!なんか違う~!
…老けた?いーえまさか。 たった一年で何がかわりましょうか。太っただけです。
だから治るんです。完全に元に戻れるんです。良かったー。
さあ治そうっと。さっそく明日から。

# by mamimi-loves-leo | 2010-01-05 19:16 | 考えたこと | Comments(0)

美容院

美容院に行ってきた。

この3年ぐらい、雑誌でもよく見るヘアスタイリスト率いる
「有名美容院」に通っていた。
はじめは私のうちのすぐ近くにあったのでこんな近くにこんないいところが!と感動していた。
シャギーのバランスとかブローのポイントとか、新しいことどんどん教えてくれて
なるほど「有名」であるというのはこういうことなのか!としみじみ思っていた。

そのうち美容院は引っ越して、うちから歩いてはいけなくなったけど
さらに担当者がやめちゃって次の人に引き継がれたけど
それでもせっせと通ってそれなりに満足していた。

ところがこの半年ぐらい予約がどんどんとりにくくなって
切りたい!と思ってから電話をしたのでは2週間も3週間も待たされる。
待ちに待って行ってもすごーく待たされて、
あげく担当者は切りにはきてくれるけどカラーリングもロット巻きも
最後のブローさえ「修行中」風の人が入れ替わり立ち替わり。
それでもずーっと待って最後の最後に担当者がやってきて、
カットの仕上げとブローの手直しをちょちょっとすると…まあいいかも、という気になっていた。

最後に行ったのは12月の初め、カットとパーマ。
もちろんすごーく時間がかかった。手順の合間合間でいちいち待たされるから。
最後のブローは見たことない顔のお兄さんが私のイメージとは全然違う形にしたけど、
担当者が来さえすれば…と我慢していた。
そしてついに担当者が来て、、、手にスタイリング剤つけてくしゃくしゃっとなでつけて、、、終わった。
疲れていたのでそのまま帰ってきた。

それから一カ月、自分なりに巻いたりブローを変えたりほんとにほんとに頑張ったけど…
いやだー!カットもパーマもへたくそー!
髪の毛がいやだとなにもかもいやになる。
服にも合わない。メークもしにくい。笑顔も変。
それを下敷きに、気持ちが後ろ向きになる。もう一つ延ばすべき手が出ていかない。
そしてどんどんくすんでいく。

思いきって近所の美容院に電話をかけた。
3年前まで通っていて、娘たちはまだ通っているけど、なんとなくマンネリで古い気がしてやめたところ。
朝一番に電話して、夕方の時間がもらえた。
12月に持っていったのと同じ写真を見せて、こうなりたかったんだけど…というと
説明しながらささっと切って、ブローの仕方も丁寧に教えてくれた。
もちろん最初から最後までやってくれた。アシスタントの女の子と二人でやってるところだからね。
できあがって、巻いてあったケープをはずして驚いた。
着て行った服が、来た時よりずっとおしゃれにみえたから。

わたしのことだから、半年後に違うこと言ってるかも知れない。違うとこ行ってるかも知れない。
でも今日は本当に救われた感じ。今年も頑張ろう!という気持ちになれた。
明日は雨なのかもしれないけど、さくさく用事をすませてにこにこ過ごせると思う。
今朝思いきって電話して本当によかった!

# by mamimi-loves-leo | 2010-01-04 22:30 | 今日のできごと | Comments(4)