パワーが煌く10歳ガールズと

昨日のフィー子ちゃんもそうだけど、
れおには見習いたいお姉さんワンコちゃんがたくさん。

病気は違うけれど、フィー子ちゃんと同じく、
少し前に手術を受けたジャックラッセルのココちゃんも、
もうすっかり回復して毎日のびのび楽しそうに朝んぽしています。

ココちゃーん、
お取り込み中申し訳ないけれど、ちょっとお写真撮らせてくれる?
a0157174_21115342.png
「あのね、ママがこっち向いてっていってるんだけど・・」

a0157174_21074151.jpg
「いそがしいってー」

「ココちゃん、飛び込まないでよ~」って、ママがハラハラしながらリードを引っ張るけど
ひたすらグイグイいくココちゃん037.gif
a0157174_21172440.jpg

すごいすごい!フィー子ちゃんもココちゃんもすごい!


10歳ガールズの元気回復力にあやかって、
れおも頑張っていきましょうね!



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-06-05 21:28 | れお | Comments(0)

フィー子ちゃん、大きな山を見事に越える!

末っ子倶楽部のフィー子ちゃん、
実は最近、とても大きな出来事がありました。

GWが終わるころ、
いつもよりおしっこの量が多いとか、いつも飛び乗っていたソファーに乗らなくなったとか、
いくつかの変化が気になって、
お休み明けに病院で診ていただくと、血液検査でも気になる点が見られ、
エコー、レントゲン、CT、と、詳細な検査を重ねた結果、
脾臓の中に、4センチぐらいの「何か」があることがわかって。

脾臓というのは血液の溜まっているところで、
良性であっても、もっと大きくなってもし破裂をしたら
腹腔内で大出血になってとても危険だし、
事前に針生検すること(針を刺すこと)自体にも大きなリスクがあるので
まずは摘出してみてから良性か悪性かを調べる、ということで、
最初の診察から一週間ぐらいのうちに、あれよあれよと摘出手術を受けることが決まったのです。

その経過を、もちろん逐一報告してもらっていましたが、
フィー子ちゃんはれおより年上なのに白髪の一本もなく、動きはあくまで俊敏で疲れ知らずだし
眼の輝き、毛艶、どれをとっても若々しさに溢れているので
絶対大丈夫!きっとスルッと乗り越えてくれる!と確信しつつも、
あの小さな体から4センチもの「何か」を摘出するというのは大変なこと、
心配で胸がつぶれそうなママの気持ちも本当によくわかって・・ 
とにかくお祈りし続ける数日間。

そして、5月17日、その「何か」は摘出されました。

手術は無事成功、麻酔からも順調に醒めて、ホッとひと山超えたけれど、
さすがに術後は・・・ こんなにぐったり小さく丸まっちゃって・・
a0157174_20592298.jpg
涙涙のママをラインで励ましながらも、この写真を見たときは私も・・

それでもさすがはフィー子ちゃん、まさに日一日、少しずつ、でもめきめきと回復して、
たった二日で 祝!ご退院!
見て!この眼力!


先生方も見たことのない不思議な「腫瘤」だったそうですが、
その後の組織検査の結果、診断名は「結節性過形成」、
種々の細胞成分が混在するも、

「いずれの細胞にも単一な細胞増殖や細胞異型、分裂頻度の上昇といった悪性所見は確認されない」

つまり、完全にシロ!!172.png バンザーイ!!

今日、術後初めて、フィー子ちゃんに会うことができました。
元気元気、フィー子完全に元通り!というか、若返った??

ルルちゃんの前でお写真撮ろうとしたら、目線用のおやつが欲しくてビヨ~~ンと伸びちゃって037.gif
a0157174_21270507.jpg
まだお腹にうっすらとキズが残っているのにー
a0157174_21341762.jpg
相変わらずのキュートな元気ガールぶり、本当に嬉しかったですよー♡

大はしゃぎで走り回って、最後はママに捕まっちゃって♪
a0157174_21392750.jpg
きっと剃ったお腹の毛も、すぐにれおよりフサフサに戻るんだろうな~105.png

次に会うのが今からとても楽しみです♪
・・その日までに、れおももっとモフッておけますように!



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-06-04 22:06 | 今日のできごと | Comments(2)

ドッグケア・・

ベランダに置いた鉢植えの木の一本が
その木だけなぜか突然あっという間に枯れてしまったので
今日、植木屋さんに新しい木を持ってきてもらいました。

その木の植え替えと、ついでにすべての鉢の土替えや剪定、お手入れをお願いすることにしたので
ワンワン応援したがる坊やはその間、近所のドッグケア、Tさんのもとへ。

Tさんは獣医の資格を持っていらっしゃる超犬好きな方で、
ご自宅で、まるでその家の犬のように自由なまま預かって下さる有難い方なのですが
れおも自由なら他のお預かりワンコたちもみんな自由。

なので、ときどき、すごい匂いになって帰ってくることがあるのです、れおが。

だから引き取ってきた直後にシャンプーは必至。
実は先週の私の横浜お泊りのときも、
夫も娘も夜遅くまで帰宅できなかったのでTさんに預かっていただいて
翌日娘が引き取って即、シャンプーしてくれたのですが
一週間後の今日、またシャンプー。。

う~~ん、れおのためには、慣れてるし自由だし可愛がってくださるし、とてもいいところなのですが
やっぱりワンコまみれのところから帰ってくると・・
どうしても洗わなくちゃいけなくなる、というのが辛いところ。

もうすぐ、またちょっと長くお預けすることが決まっているんです。
今度は私が帰宅するのが夜だから、それからシャンプーは大変すぎるので
あえてれおにはもう一泊してもらって、翌朝引き取ってそのままサロンに連れて行こうかしら・・
a0157174_22583548.jpg
れおには内緒だけどね、こんな話は・・




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-06-02 23:05 | 考えたこと | Comments(2)

お天道様はお見通し・・

「白日の下に晒される」という言葉があるけれど、それは本当のこと。

れおの被毛、やっと安定した快方に向かっていて、
いろんなところからホワホワと新しい毛がすこーしずつ生えてきていて
家の中で見ている分にはもうじゅうぶんモフモフで
あー良かったー、
あとひと月もすればかなり元通りのシェルティーシルエットに戻りそう~♡
なーんて思うのですが・・

ベランダに出てくつろいでいるれおや、
ちょっとそこまでだからお洋服なしでいいわとリード一つで出かけた時のれおを
明るいお日様の下で見てしまうと

えええっっ!!まだこんなにハゲていたんだっけ??!

とビックリしてしまいます(._.)

れお、道はまだまだ遠いわ・・
a0157174_20323787.jpg
お日様の季節、なるべくおうちにいましょうか。




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-06-01 20:39 | れお・体のこと | Comments(0)

ゴージャス・モーニング

だんだん暑くなってくると、お散歩の時間も早朝に揃い始めます。
今朝もサルコーちゃんと会ったので
a0157174_16182452.jpg
一緒にモーニングフルーツです。

今朝は、工夫しましたよ、母たち。
リードを投げ縄のように使い、ちょっと上の枝をぎゅーっと引き寄せて

かなりビワ色になった実、ゲット♪
a0157174_16204854.jpg
昨日よりずっと甘かったから、さらに大喜びで平らげました(^^)v

サルコーママったら、
「昨日、スーパーで見たら、ビワ6個で980円でした。」って037.gif

今朝も贅沢な「おめざ」をいただいたワンコたちでした043.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

# by mamimi-loves-leo | 2017-05-31 16:51 | 今日のできごと | Comments(2)