現地の旅行社に御相談したからこそ

返す返すも今回の旅を計画する段階で、
現地旅行社の日本女性、塩澤さんを知り得たことは
とても幸いなことでした。

塩澤さんには、
日本の好奇心旺盛なおばさんがこの旅に何を求めているかが全てお見通しで、
移動の車は人数きっちりの大きさより広くてゆったり座るのが良いと思います、
とか、
実際に歩くコースはこちらで選んで何か所かご提案しますので、
当日の天候や体調などで臨機応変にドライバーとご相談という形で、
とか。

実際、大まかなコースが決まっているだけで
どこに何時、という制限は全くなかったので、
ここに寄ってほしいとかこの村は歩き回って見学したいとか、
その都度御相談するとミロさんが快く回り道したり案内してくれたりする
とても自由で充実した行程。

ただ一つの小さな誤算は、英語のできるドライバー希望だったのですが、
そういう人はほとんどいないらしいこと。
ミロさんもフランス語やイタリア語はできるけど英語は話せなかったので
一緒に行った次女がまさに通訳となり移動車でもずっと助手席、
いつもいろんなことを話し合っていて
a0157174_18332632.jpg
この旅の間中大活躍だったことは書き添えておきましょう 045.gif
a0157174_18341750.jpg
ミロさんにもちょうど次女と同い年のお嬢さんがいらっしゃるということで、
とても可愛がって下さったのも有難いことでした 043.gif

そして、塩澤さんご提案の宿泊先がまた素晴らしくて。
「どこにでもありそうなホテルでない方が良いですね。」と、

一泊は、葡萄畑の広がるカカぺロス村の荘園の豪族の館を改築したホテルで

a0157174_18525904.jpg
a0157174_18531280.jpg
私たちのお部屋はここ。(HPより)
a0157174_18580665.jpg
a0157174_18581111.jpg
ハウスワインが豊富なので、
お部屋に赤ワインのハーフボトルがサービスで置いてあるし
夕食時にはお料理ごとにマリアージュさせた各種ワインがどんどん注がれるし
ワイン好きな友人たちは大喜び。

その翌日も、
この辺り(スペイン北部ガリシア地方)の典型的なアグリツーリズム農園ホテル。

a0157174_19103623.jpg
建物の裏側にはチャペルの入り口。
フレンドリーなマダムが案内してくださいます。
a0157174_19115692.jpg
とても素敵なチャペルです。
a0157174_19141363.jpg
a0157174_19143343.jpg

建物内をぐるりと見せていただきました。
a0157174_19215605.jpg
a0157174_19221476.jpg
a0157174_19223183.jpg
こういう古い建物を買って宿泊施設にリノベーションするときには政府から補助金が出るとか。
a0157174_19172126.jpg
その代わり一定期間きちんと営業し続けないといけないそうです。
このホテルもさらにモダンに拡大改築中でした。
a0157174_19104649.jpg
お食事はアットホームな雰囲気の中、
ガリシア料理が次々と。
a0157174_19350144.jpg
a0157174_19354554.jpg
もちろんここでも当たり前のようにワインがどんどん出てきますし、
この日のお客さんは私たちだけだったからか、
もっと何か作って持ってきましょうか?と聞いてくれたり、
お昼に食べたトマトが美味しかった、と話したら
トマトをスライスしてたくさん出してくれたり。
知り合いの家に泊まりに来たような暖かい居心地のホテルでした。

こういうホテル、
本当なら長逗留するのでしょうね、ヨーロッパの方たちは。
日本のおばさんたちはワーッときてたったの一泊で
後ろ髪引かれつつ次の場所へと移って行ったのでした・・・

つづく。




# by mamimi-loves-leo | 2019-03-20 19:50 | お泊まり | Comments(0)

ほんとはミッションコンプリートではなかったサンチャゴ・デ・コンポステラ

次の旅行はスペイン!となってから、
すぐさま皆で話し合って大体の大枠を決めました。
まず入り口と出口の航空券を早く少しでも安いうちに押さえようと思ったのです。

旅の入り口はバスク地方のビルバオ、
出口はもちろん目的地のサンチャゴ・デ・コンポステラ。
首尾よく皆で同じ便を予約できて、さあ、賽は投げられた。

そして次にもう一つ、急がなくてはいけないことがありました。
サンチャゴで目指す大聖堂の隣にあるパラドールを押さえること。
スペインではパラドールという各地の歴史的建造物を利用した国営の宿泊施設が
なんと言っても素敵で大人気なのです。

前回、留学中の次女を訪ねてスペインに行った際にも、
泊まりたいアルハンブラ宮殿内のパラドールが
まだ半年も前なのにどの旅行サイトでも満室で、
次女がスペイン国内から予約を試みてやっと取れたという
ヒヤリ体験をしていたからです。

今回は4部屋も欲しいので心配でしたが
さすがに10か月も前でしたし順礼の本格シーズンは4~10月ということで
ここもまた首尾よく、しかも思ったよりずっとお安く押さえられてホッ。
そしてやはりサンチャゴに行くときにはぜひこのパラドールホテルがおすすめ。

ヨーロッパ各地から何百㌔もの困難な道のりを踏破して辿り着くその熱意を
全て受け止めて余りある荘厳な姿の大聖堂と共に
a0157174_17095473.jpg
広場を囲むように隣接するパラドール。15世紀に王立病院として建てられたものです。
a0157174_17143399.jpg
「大聖堂博物館」のバルコニーから見下ろす広場とパラドール。
a0157174_17534783.jpg
そして内部はまさに歴史の中に入っていくようなインテリア。
a0157174_17262761.jpg
a0157174_17264689.jpg
a0157174_17270308.jpg
もちろんお部屋も素敵。
a0157174_17273326.jpg
水回りはきれいにリノベされています。
a0157174_17282856.jpg
a0157174_17280478.jpg
中庭もまさに中世にタイムスリップしたみたい。
a0157174_17295076.jpg
ここに最後二泊したのですが、サンチャゴにはもう一泊したかった~

丘の下に広がる新市街にも
a0157174_18013295.jpg
雰囲気溢れる旧市街にも
見学したいところやたくさんの小さな魅力的なお店があるのですが
a0157174_18015879.jpg
a0157174_18014031.jpg
a0157174_18021982.jpg
a0157174_18020997.jpg
なにしろシエスタの国なのでいちばん動ける午後2時から5時ごろまでほとんどが休憩中。

夜は疲れちゃってそんなに遅くまでは動けないし・・
a0157174_18055279.jpg
それになんといっても、大聖堂そのものも
世界中からとてつもない人数の信者たちが集まる2021年の「聖ヤコブ年」に向けての大修復工事中で、
塔上に登るツアーや、左右に大きく揺れる大きな香炉など、拝観できないところもあったので
いつの日かまたここを訪れて・・・

「そのときはここを皮切りに今度はポルトガルに南下してみる?」などと
旅好きの夢は果てしないのでした・・・

つづく。





# by mamimi-loves-leo | 2019-03-19 18:18 | お泊まり | Comments(0)

楽しい旅はプランニングから

スペインから帰って一週間。
とは思えないほど、帰国翌日からいろいろあって、
あんな夢のような日々はもうずいぶん前のような気がしてしまう・・
a0157174_20361745.jpg
ぼくはきょうも
まじめにしゃしんをとりました。


完全に忘れちゃう前に、少しずつ覚書を残しておこうと思います。

そもそも、
十有余年の長きに渡り水泳をご一緒しているお仲間たちと、
それまではたまに水泳のあとにお食事したり
先生方主催の納涼会や忘年会ぐらいしか課外ではご一緒していなかったのですが
とても趣味興味の共通するところの多いお仲間だとわかり。
「身体を動かすのが好き」のみならず、みんな旅が大好きなツワモノ揃い。

ニュージーランドへ赴任していたIさんが去年の春に帰国するや否や、
次はどこへ?とのお話で盛り上がり、
そのIさんが「北スペインの巡礼の道を辿ってみたい」とおっしゃったのです。

お仕事関係でスペインにはお詳しいKさんが
「一度行ったけど良いところよ!もう一度行きたいわ。」とおっしゃり、
私は私で特別な思いで心から「ぜひ!」と。

ミッションスクール育ちで幼稚園のときから聖書のお話に親しんでいるので
一度はキリストと関わる聖地と言われるところに行ってみたいと思いながら
聖書の舞台になった地域はなかなか簡単に行けるところではなくて。
それが、今回の目的地サンチャゴ・デ・コンポステラは
イエスの十二使徒の一人ヤコブのお墓があるとされるキリスト教の聖地で、

前回は「星空を仰ぎたい」という夢が叶う旅であり、
今回は「聖地を訪ねたい」という夢が叶う旅に出られるなんて。

その日から早速、皆で情報を集めて
理想の行程を作り上げる作業に取り掛かったのでした。

今回辿ったのは「フランスの道」といわれるところで
巡礼者が最も多い最も有名なコース。
正しくはピレネー山脈から続く800㌔の行程で、
実際何か月もかけて歩き抜く方もいますが
最短でも最後の100㌔を歩くと「順礼証明書」がもらえるので
一週間でラスト100㌔を歩く、というツアーならいくつか見つけることができます。

でも私たちのは希望はもっと「お気楽」に、
出だしは今ブームの来つつあるバスク地方を観光して、
それから専用車で順礼路を辿ってもらって
要所要所歩きやすそうなところを一日10㌔ずつぐらい歩きたい、というもので、
日本の旅行社に相談すると
7人では車2台になるかもしれなくて、三泊で一人12~15万はかかる、との返答。

車2台は困るしお高いなあ・・、と実現性に暗雲が漂い始めたとき、
なんと、本屋で見つけたガイドブックに、
「サンチャゴの旅行社に日本女性がいて旅行の相談に乗ってくれる」
という記述を見つけたのです!

旅の達人(だけじゃなくて何でも達人。事務能力も物凄く高し!)のIさんが
すぐさま先方にメールをしてくださって希望を述べたところ、
こちらの気持ちを120%汲んでくださるプランがとんとんと進み、

車はゆったり20席以上あるピカピカなメルセデス1台、
a0157174_21242600.jpg
運転手さんはとてもフレンドリーで細やかで親切丁寧なミロさん、
a0157174_21300671.jpg
そして三泊全て朝食付きで、そのうち二泊は夕食(ワイン等飲み物も)付いて、
なんと一人7万弱。半額!

結果、願った以上に理想的な私たちのスペイン旅が実現する運びとなったのです・・

つづく。





# by mamimi-loves-leo | 2019-03-18 21:48 | お泊まり | Comments(0)

静かすぎる森散歩とポカポカランで場慣れ修行

今日は夫が休日勤務だったので我が家は平日仕様。
昨夜ちゃんと寝たのでいつもの時間にスッキリと起床しました。

夫を送り出してからちゃちゃっと支度をして、
今日こそれおと車でお出かけ。
行きがけに、大学のゼミの卒業旅行へ行く次女を羽田空港で降ろして
a0157174_15344578.jpg
れおと私は「大井埠頭中央海浜公園」へ。
しばらくぶりで来てみたら、ここも東京五輪に向けての建築・改築工事がたけなわでした。

それでも広い広いこの公園、端っこに広がる「せせらぎの森」は以前のまま。
a0157174_15411327.jpg
静かで自然いっぱいのこのエリアをクンクンお散歩です。
こんなにお天気の良い暖かな日曜なのにどうして誰もいないの?と
途中でちょっとコワくなるぐらい静か。
a0157174_15421568.jpg
ゆっくりひと回りして「せせらぎの森」を出てきたら、
そのすぐ隣にあるドッグランへ入ってみました。
a0157174_15571413.jpg
この「しおさいドッグラン」、以前は公園内の別の場所にあって、
私の印象では下が土と枯れ葉であまり「清々しい」感じがなくて足が向かなかったのですが
今の場所は緑の野原の真ん中で明るくてとても気持ち良いドッグラン。

れおは相変わらずの内弁慶ながらも、
フレンドリーな小型犬ちゃんたちの歓迎を受けて
a0157174_16055560.jpg
それなりに社交に健闘できてたかな。頑張れ~☆
a0157174_16071327.jpg
れおが2、3歳ごろまではいつもの公園で毎朝
小型中型取り混ぜ10匹以上のワンコたちと嗅いだり嗅がれたり追いかけっこしたりできたのに
このごろ何故か全然そのサイズのワンコが少なくて。
道でお互いリード付き同士でササッとご挨拶はするけれど、
こういう絡み合いは滅多にできないから貴重な経験♪
a0157174_16081899.jpg
ひとりワンコで暮らしてるとますます引っ込み思案になっちゃうから
やっぱりこういうドッグラン修行も大切だわ~と思いながら
ポカポカ気持ち良いのもあってけっこう長時間ここで過ごしてしまいました。

さて、もう少しお散歩をしようかな、とランを出たら、
なんと次女から「高松に着きました~」とライン。
ええーっ!飛行機速い!私たちまだ羽田の隣よ?!

それから今度は運河沿いにずーっと歩いたのですが
a0157174_16195897.jpg
ここでもまた人っ子一人にも会わなくて。
たまーにバーベキューの準備をしているグループを見るとホッとするぐらい。

追いはぎ(古語)に会ったらどうしよう・・と思うぐらい無人なエリアでした。
a0157174_16220233.jpg
また遊びに来ましょうね、れお。






# by mamimi-loves-leo | 2019-03-17 16:41 | れおとお出かけ | Comments(0)

夜更かしはダメね

今日は夫に用事があってお昼前から出かけるというし
いつ何どき天気急変して大雨になるやもわからぬと言われていたので
れおは家から一番近い六本木の川でちょっとだけお水遊び。
a0157174_19370082.jpg
あー降られなくて良かったわね、と言いながら帰ってきたのに
そのあとむしろ晴れてきて結局雨が降ったのは夕方遅く。

私は別に忙しくもないのに雨も降ってない日に朝んぽ一度だけなんて。
れお、ごめんね~
せめてもの言い訳に家中に掃除機だけかけて、
あとはダラダラPCとテレビを交互に眺めて過ごしてしまいました。
昨日、撮り溜めておいたお笑い番組をゲラゲラ見ながら
調子に乗って夜更かししちゃったせいだわ~

いかんいかん。
巡礼旅のこともちょっと忘れる前に書き残しておきたいのに。
今日はちゃんと早く寝ます・・(-_-;)




# by mamimi-loves-leo | 2019-03-16 20:16 | 今日のできごと | Comments(0)