ミナトヨコハマ、再会の日

東京オリンピックのボランティア活動ではとてもたくさんの方たちとご一緒して、
写真のやり取りのために作ったグループラインの参加者は90人もの大きなものになりましたが

それとは別に、シフトが同じだったり何かへの意見が一緒だったりの、
これをご縁と言うのだろうなと思うごく数人の方たちとは別に小さなグループを作って
その後も折にふれてやり取りを続けていました。

コロナさえなければ仕事の合間や後にお食事でもご一緒できたのにねと残念がっていましたが、
やっと緊急事態が明けて世の中が少し元に戻ってきたので
満を持して先日、念願の再会を果たしてきました。
横浜在住のMさんが赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに呼んでくださったのです。

待ち合わせは馬車道駅の改札口。
何しろユニフォーム着用+マスク有りでしかお会いしていないので、
私服で会ってわかるかしら、オリンピックのマスクをしていく??なんて半分冗談で話していましたが
そんなのは全く杞憂、遠くからでもひと目でわかって手を振り合って再会を喜びました。

おしゃべりしまくりながら海の方へ歩き、
最初にMさんが連れて行ってくれたのは「穴場なのよ」という

素敵なテラスもあって、確かに海一望です!
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_19541559.jpg
これから行こうとしている赤レンガ倉庫と、停泊中の飛鳥Ⅱ。
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_19572623.jpg
混み合う前にここでランチをいただいて、
この周辺にある新しい商業施設をキョロキョロしながら案内してもらいました。

クリスマスマーケットは久々に見る大混雑。人混み久しぶり~
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_20023100.jpg
でもライトアップされてからが本番ね。夕暮れてからの混雑はこんなものじゃない!
とてもきれいだったけど押し合いへし合い、あちこち長蛇の列がぐるぐる巻きになっていました。

我々はちょっと見学、買い物してはどこかへ座って飲み食いとおしゃべり、を繰り返し、
次第に辺りは暗くなり・・
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_20064893.jpg
すっかり暗くなったころ「MARINE & WALK YOKOHAMA」の中のイタリアン「A16」で最後の飲食をして
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_20240392.jpg
最後は港町観光に相応しく、シーバスに乗って横浜駅まで行って
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_20264661.jpg
横浜駅で解散となりました。
ミナトヨコハマ、再会の日_a0157174_20280562.jpg
もう一人、富山在住の方は今回は参加ならずでしたので
来年は早々にみんな集まって新年会をしましょうね!とお約束。

また一つ素敵なお仲間ができて、仲が深まって、とても楽しい一日でした043.gif



# by mamimi-loves-leo | 2021-12-07 20:33 | お出かけ | Comments(0)

紅葉狩り@千葉

12月に入っても東京は良く晴れた小春日和が続いています。

このお出かけ日和を有り難く有効に楽しもうと、
昨日は千葉の紅葉を愛でてきました。

最初は 亀山湖へ。
紅葉狩り@千葉_a0157174_17515167.jpg
10月にエルちゃんと来たときに地元のおじさんから
紅葉がきれいだから11月の終わりごろにまたいらっしゃいと教えていただいたのです。
紅葉狩り@千葉_a0157174_17570281.jpg
亀山湖は紅葉時期にだけクルーズ船が出て、船上から眺めるのが一番きれいとのことでしたが
我が家はテクテク歩いて見学。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18031885.jpg
人の少ない午前中にゆっくり歩いて楽しい秋のお散歩ができました。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18065184.jpg
次に向かったのは 濃溝の滝
紅葉狩り@千葉_a0157174_18161777.jpg
言わずと知れた「映える」名所です。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18163953.jpg
うーむ、ここは紅葉はイマイチかな・・と思っていたのですが、
駐車場へ戻る遊歩道はとてもきれい!
紅葉狩り@千葉_a0157174_18205217.jpg
実はここには来る予定がなかったのですが
亀山湖でお会いしたご夫婦が「濃溝がきれいでしたよ」と教えてくださったので
急きょやってきてよかった~
紅葉狩り@千葉_a0157174_18234547.jpg
お日様の当たっているところは本当に鮮やか。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18252451.jpg
ここは文字通りの「紅葉狩り」をたっぷりと楽しむことができました。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18261018.jpg
この近くでラーメン休憩をして(れおは車で休憩です)、
紅葉狩り@千葉_a0157174_18303905.jpg
最後にもう一か所、養老渓谷へ。
何回も来たことありますがいつもお水遊び目的。
れおも紅葉を愛でに来るお年頃になったのね。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18321504.jpg
ここはまさに ♪あーきの夕日に 照る山、もみじ♪
紅葉狩り@千葉_a0157174_18364431.jpg
強烈な西日の当たるところが本当にきれい。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18385059.jpg
川の脇の遊歩道を気持ちよく歩いて
紅葉狩り@千葉_a0157174_18442060.jpg
滝にはちょっと入っちゃうわね、どうしてもね。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18471115.jpg
危なくないところだけね。
紅葉狩り@千葉_a0157174_18493234.jpg
なんてやりながら歩くから、手足がドロドロ(^-^;
紅葉狩り@千葉_a0157174_18512445.jpg
とてもれおらしいお散歩ができました043.gif


これだけたっぷり遊んで、サクッと一時間半ぐらいで帰れるのが千葉の良いところ・・
だったのですが、この日はとんでもない事故渋滞で、
アクアラインを降りた川崎浮島から大井南まで(通常10分)がなんと2時間かかると005.gif

ナビの言う通り迂回しましたが、皆さん迂回するので結局どこも激混みで
いつもの倍以上、三時間半かけて帰ってきました・・

でも遊び疲れた坊やはクレートの中で熟睡で、帰宅後はすっかり回復して元気いっぱいだったし
リモートワークで家に居た次女がお夕食を作ってくれていたし、
紅葉狩り@千葉_a0157174_21154216.jpg
ごちそうさまでした001.gif


終わってみれば問題なし。渋滞帳消し。
大満足な一日でした043.gif



# by mamimi-loves-leo | 2021-12-04 21:45 | れおとお出かけ | Comments(0)

片品村で遊びまくり!

ペンションシェルティで迎えた二日目の朝もとても良いお天気。
片品村で遊びまくり!_a0157174_16505928.jpg
朝ごはんを戴いた後、この日はオーナーのみすずさんに
Pシェルティの近くのいろんなところに連れて行っていただきました。

まずは片品川沿いの遊歩道をテクテク。
片品村で遊びまくり!_a0157174_16563679.jpg
広い河川敷も貸し切りの遊び場でした。
片品村で遊びまくり!_a0157174_16572781.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_16590725.jpg
都会っ子たちにはこういう広ーい空間が何よりの贅沢です。
片品村で遊びまくり!_a0157174_16561626.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17003939.jpg
こういうところはもちろんガイドブックにも載っていないし、
地元の人のみ知る素敵なお散歩コース。
この片品村でずっと長くワンコと暮らしているみすずさんならではのチョイスです。
片品村で遊びまくり!_a0157174_17084054.jpg
そのあとも、車で少しずつ移動しながらいろんなところに案内していただいたのですが、
連れて行っていただくだけで場所の把握が全然できていなくて・・(汗)
どうぞ みすずさんのインスタをご覧くださいませ<m(__)m>
水芭蕉のシーズンが終わりスノーシーズンが始まるまでの短いオフの期間しか遊べないところなど
片品村ならではの素敵なところを何か所も見せていただきました。
片品村で遊びまくり!_a0157174_17205535.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17210526.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17211431.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17213929.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17350664.jpg
(MMphoto)

片品村で遊びまくり!_a0157174_17260174.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17231465.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17212835.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17214606.jpg
シーズンオフゆえにみすずさんもお時間があったのでこの日のランチもご一緒に、
ペンションに戻り、近所のレストランからテイクアウトして、広ーいドッグランでのランチパーティーです。
片品村で遊びまくり!_a0157174_17300456.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17351372.jpg
(MMphoto)


ランチのあともしばらくおしゃべりに花を咲かせ、
お名残り惜しみつつ解散。充実の二日間でした。

帰り道、れお家としてはちょっと心残りだった場所に再び立ち寄り 006.gif
尾瀬から流れてくる片品川があまりに美しかったので、ちょっと着水です。
片品村で遊びまくり!_a0157174_17524414.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17525556.jpg
片品村で遊びまくり!_a0157174_17530249.jpg
お水は冷たかったけれどお日様は暖かくて、素敵な今年の清流納めができました 043.gif


れおを迎えたからこその御縁が広がって深まって、
こんな素晴らしい時間をご一緒するまでになったことへの感謝でいっぱいの秋旅。
何事にも永遠は無くて限られているからこその大切なひとときひとときを
これからも噛みしめて心に刻んで楽しんでいきたいな。

みすずさん、ジュリちゃん、どうもありがとうございました。
またどうぞよろしく、楽しい時間をご一緒させてくださいね!





# by mamimi-loves-leo | 2021-12-01 18:06 | れおとお泊まり | Comments(0)

赤城山から P.シェルティへ

赤城山の続きです。

大沼の畔でランチのあと、次はちょっと移動して
「県立赤城公園ビジターセンター」のそばの小さな湖「覚満淵」の周りの湿原をお散歩。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_14424096.jpg
一周30分ほどという手ごろなコースだという理由で何げなく歩き始めましたが、
覚満淵は想像を絶するほどの絶景で005.gif
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15264050.jpg
湖面に空や景色が映り込んでどこにカメラを向けてもウットリ。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_14585469.jpg
しーんと静かで神秘的で別世界のようでした。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_14543803.jpg
覚満淵、季節を変えてまた是非訪れたい場所です。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_14592097.jpg
ポカポカとても暖かい日でしたが、陽が斜めになってくるとさすがに標高1800m、
だんだん冷えてきたのでワンコたちには車で休んでいてもらって
最後にビジターセンターにある「 HUTTE HAYASHI CAFE 」
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15101457.jpg
(おーちゃんママphoto)

美味しいカフェラテとりんごのチーズケーキをいただいて・・
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15120465.jpg
車を連ねてペンションシェルティに向かいました。

途中も景色の美しい所で思わず車を停めていただいて
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15304324.jpg
秋の記念写真をば。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15321886.jpg
秋の思い出アルバムがどんどん増えたわね、れお。


赤城からちょうど1時間ぐらいで到着です。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15164088.jpg
シェルティに着いて車かられおを降ろしたとたん、
れおはトテトテと小走りで裏のドッグランへ直行!

わー、覚えているのね~、と思う間もなくドッグランに入って行ったれおは、
なんとそのまま走ってランの中を一周!すごーい!
ドッグランで犬が走って何がすごいとお思いでしょうが、
自慢じゃないけどれおは車やバイクなど音を立てて通るものを追いかけるときしか走らないのに、
ここでは単独で走って見せてくれたのですよ!感激!
春にみんなでドッグランの整備にきたときの楽しかった記憶が残っていたのね、れお 012.gif

シェルティのお部屋にはまたワンコに優しい心遣いが増えていました。
滑り止めシートです。
フローリング部分に敷くように3枚、畳んで置いてあったのを、
我が家はベッドの周りに敷いてみました。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15430559.jpg
これだと足元が安定して踏み切れるのでれおも自由にベッドにピョン。
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15460967.jpg
ベッドの中はNGです。
我が家はこのあと持参のベッドカバーをかけました。

ただ歩くだけでもフローリングの滑るのが気になるときもあるので
これは本当にナイスアイディア。
使わない時は畳めばいいだけでかさばらないし、
我が家でも早速取り入れてお泊りのときは持っていこうと思っています。

そして、奇しくもこの日は140年ぶりだという皆既月食で、
暗くなったドッグランに天体望遠鏡を持ち出して
みんなで代わる代わる天体観測して楽しかった~
赤城山から P.シェルティへ_a0157174_15573496.jpg
MMママphoto

望遠鏡で土星の環っかも見えたけど、惑星の動くスピードが速いのに驚いたり、
星座のわかるアプリを急きょ入れてかざして、ほー、あれがうお座ね、とか、
肉眼で一目瞭然の天の川に思いをはせたり、とてもとても思い出深い夜でした。

つづく。




# by mamimi-loves-leo | 2021-11-30 16:09 | れおとお泊まり | Comments(0)

秋の群馬へGO!

狙い通りほぼ全快しました(*^^)v
ほぼ、と言うのは、鼻声はすぐには治らないので。
それでも少し気取って高めの声で話せばわからない、程度には回復しています。

なので早速群馬旅のことを。

11月19日の金曜日の朝、家を出て、れお号がまず向かったのは・・
せっかくの秋旅なのでどこかで見事な紅葉が拝めないかな~と探した、
群馬の紅葉の名所で「関東の耶馬渓」とも言われているという「高津戸峡」でした。
出かける五日ぐらい前にネットで見つけて、そのときは見頃情報だと「色づき始め」とありましたが、
出発前に確認してもまだ「色づき始め」。
でももう五日も経ってるからずいぶん色づいたはずと信じての出発です。

渋滞もなくスイスイと9時半に到着。さあ、遊歩道を歩きますよ~
秋の群馬へGO!_a0157174_19291639.jpg
この辺りにちょっとした遊歩道が巡らされてることは調査済みです。
秋の群馬へGO!_a0157174_19301094.jpg
ワクワクと歩き始めたのですが・・あら??ちらほら?
秋の群馬へGO!_a0157174_19314130.jpg
う~む。きれいはきれいなんだけど、もう一歩かなぁ。と思い、
秋の群馬へGO!_a0157174_19334453.jpg
近くを掃いていらした地元の方に「一番きれいなのはどの辺りですか?」と伺うと
なんと「うーん・・もう終わりだからねぇ。残ってるのはどの辺かなあ。」と005.gif

思わず、え!色づき始め、と書いてあったのに・・と言うと、
「三日で変わっちゃうからね」とのこと。紅葉、難しい~

確かに木によってはまだ青葉だったり枯れかけてたり、
一本の木でも場所によって色づき始め、見頃、枯れかけ全部の葉があったり。
秋の群馬へGO!_a0157174_19421912.jpg
でも確かに景勝地であることには変わりなし。
れおも久々の遠出にとても嬉しそうだったので全て良し。
秋の群馬へGO!_a0157174_19400407.jpg
暖かで良いお天気だったのも幸いだったしね。
秋の群馬へGO!_a0157174_19445794.jpg
で、やっぱり結局こう。
秋の群馬へGO!_a0157174_19465673.jpg
花より団子、紅葉より清流。
秋の群馬へGO!_a0157174_19504953.jpg
秋の群馬へGO!_a0157174_19485041.jpg
ああ前日にシャンプーしてきたばかりなのに・・と思いながらも
秋の群馬へGO!_a0157174_19524106.jpg
ママもこの顔を見るのが大好きだから仕方ないわね♡
秋の群馬へGO!_a0157174_19512750.jpg
来てよかったわ~、高津戸峡。
秋の群馬へGO!_a0157174_19583409.jpg
水遊びしながら遊歩道をぐるっと歩いてから、
次なる目的地は赤城山。高津戸峡から車で1時間です。

隣の榛名山には何度も来ているのに何故か一度も来たことのなかった赤城山、
ここがワンコブログでも何度も見た大沼なのね~!
秋の群馬へGO!_a0157174_20071598.jpg
そしてここで、お友だちと待ち合わせしていたのです。
ね、ミルフィーちゃん、メロディーちゃん。
秋の群馬へGO!_a0157174_20100184.jpg
実はこの旅、ペンションシェルティの看板娘ジュリちゃんに会いに行こう~っと
JOパパママさん、MMパパママさんと計画した旅。
シェルティに行く前にご一緒に赤城山でひと遊びです♪

まずはランチ!大沼の畔でこの景色を眺めながらいただきます。
秋の群馬へGO!_a0157174_20341376.jpg
私はソースかつ丼!美味しかった~
秋の群馬へGO!_a0157174_20374869.jpg
ごちそうさまのあとも、もう少し赤城山で遊びますよ~
秋の群馬へGO!_a0157174_20411065.jpg
つづく。




# by mamimi-loves-leo | 2021-11-28 16:30 | れおとお泊まり | Comments(0)