今回泊ったのは

箱根のお泊りのことをもう少し。
今回の宿泊先は、港区の保養所である「大平台みなと荘」でした。

東京都港区在住か在勤の人が一緒でないと利用できない施設で、
公共の宿なので箱根にありながらとてもリーズナブルな料金設定なのですが
私の母が友人たちと何度も通うほど「お食事が美味しい!」そうだし、
施設も立派、お湯もいいと、
私の友人やその家族たちにも「お気に入り」の人が何人もいることがわかって
私も是非一度行ってみたいと思ってはいたのですが・・わんこNGなのでねー。
なかなか機会がありませんでした。

でも今回、温泉好きな義兄が来るし、
母も交えてみんなでゆっくりするにはうってつけのところだということで
12月分の受付開始と同時に申し込んでいたのです。

お部屋の希望はできなくて、
ツインベッドルームのついている広い方の部屋は5人連れや体の不自由な方や高齢者が優先なので
今回は母と次女との三人泊だったので狭い方の畳の部屋だったのですが
(↓HPより)
a0157174_20052189.jpg
それでも希望すれば簡易ベッドを入れてもらえたり、いろんなところに手すりも付いているし、
完全ではなくともかなりバリアフリーに近い心遣いが行き届いています。

子供連れ向きにプレイルームや(昭和の香り漂う)娯楽室や
a0157174_21043382.png
ライブラリールームや
a0157174_21062652.jpg
カラオケルームもあってどの年代でも楽しめるようになってはいるけれど
平日だったこともあって圧倒的に「高齢者」が多かった~
どこもかしこもゆったりとして、のんびり優しい施設でした。

お食事は、アメリカ人義兄がいることもあって、
一泊目は懐石料理三人としゃぶしゃぶ二人、
a0157174_21223850.jpg
二泊目は懐石料理二人と陶板焼き三人と
a0157174_21235089.jpg
それぞれ好みのものが選べて有難い。

朝ごはんも和食と洋食から選べて
a0157174_21293866.jpg
コーヒー・紅茶はセルフで飲み放題、と、適度にカジュアルで居心地よいサービス。

繰り返すようですが、これでここにワンコOKルームがあればね~
区に陳情してみようかしら、なんて、オヤバカ飼い主は思ったりするけれど
ムリでしょうね、はい、わかっています。

気を張らずにゆったり休んだり、
ひたすらお友だちとおしゃべりしにくるにはピッタリのところかも。

有難い公共の施設、また利用させていただこうと思います043.gif





by mamimi-loves-leo | 2017-12-20 22:16 | お泊まり | Comments(0)