箱根ワンコ旅、七年目になって

実はれお、今回、箱根のエルちゃんのマンションに二泊させていただく予定でした。

もう何回お世話になったことか。
だいたいいつも二泊させていただいて、ゆっくりたっぷり遊んでくるワンコ旅。
もう「勝手知ったる」なんとやらで、
チーする?と聞けば自分でさっさとお庭に出てさっさと済ませる慣れっこぶり。

a0157174_18032479.jpg
芦ノ湖畔や野原に出てみんなで遊びまくったり、
a0157174_18102180.jpg
中日にはちょっと足を延ばして遠足したり、
a0157174_18153758.jpg
今回も特に変わったことなくご機嫌だったのですが・・
a0157174_18164251.jpg
最初の夜、疲れているはずなのにれおが全然落ち着いて寝てくれなくて。
私のベッドに「上げて」とか「降ろして」とか「ちょっとあっち行こう」とか
私も熟睡できずにウトウトとしながらなんとか対応していたのですが

今回一緒にいらしていたエルママさんのお孫ちゃん(13歳の少年)が
私たちが休んだ後もリビングで宿題をしていたられおが来て、
部分敷きのマットの上に「作品を提出」したと 005.gif
彼はすごく優しい少年なので、
「全然平気。ぱっと取って捨てたし。エルちゃんたちもするし。」と
こともなく言ってくれたのですが、私はちょっとイヤな予感がしたのですよね。

そして翌日、ドライブを済ませて夕方マンションに戻ってきたら、
れおがクレートの中で吐いていて。
車から降ろしたら、またそこでも吐いて。
ちょっとくねくねな道だったからそのせいかな、可哀想なことしちゃったなと思いながら
お庭でクレートを水で洗わせていただいている間に、今度は、
れおが同じ部分敷きマットにユルメの作品を提出しちゃって。

今回はぱっと取っただけでは済まなかったので、
クレートのあとにそのマットも水洗いさせていただいていたのですが
その間にもまたれおの挙動が不審になったので慌ててお庭に連れ出したら
ちびっとですが、残りのゆるゆるを提出。

だめだ、これは。と思い、
急きょ、お騒がせながらバタバタと支度をして一泊で失礼してきました。

サルコーちゃんも遠足の途中から歩かなくなってずっと抱っこだったこともあって、
サルコーママさんは
「もう老犬たちなのですから。疲れさせ過ぎましたね。」と。

確かに初めてお邪魔したのはもう 七年も前ですから
同じ遊び方じゃいけないのかなあとも思うけれど、
カイヌシも+七歳だから、同じに遊べているとも思えないし、
むしろ、私の気遣いが足りなかった~と反省点がたくさんあって、
こちらの気遣いと工夫次第でまだまだたくさん遊べるもん!と
希望的観測を抱いたりもしています。

これからはもっとれおくんファースト、
過保護なモンペモドキなぐらいれおの体調を最優先させて
できるだけ「楽しい思い」だけさせてあげられるようにしよう、と
雨の音を聞きながられおとべたべたごろごろしながら考える一日でした 043.gif





by mamimi-loves-leo | 2018-08-08 19:16 | れお・体のこと | Comments(0)