カテゴリ:考えたこと( 389 )

ヒートアイランド現象・・・

今日はついにこの夏の最高に暑い日だったらしい。

猛烈に暑かった日の記憶というのは過去にもある。
20代のころ、仕事で大阪に泊まっていた時のこと。
お昼近くにホテルから一歩出たらあまりに暑くてびっくり。東京とは暑さの種類が違った。
誰かがドライヤーの風を私の首にあてているのかと思うような、まとわりつく暑さ。
関西は暑い、と聞いていたし、甲子園のいかにも暑そうな映像も見慣れていたけれど
ああ、これか、これなのかと思った。帰ってから人に話もした。あれが35℃レベルだと。
それほど驚くべきことだったのに。
今なんて東京がまったくそれだもの。普通の風か、室外機の風かわからないぐらい。

地球温暖化。“global warming”

20数年ぶりに英語の勉強を再開して、当時なかった単語をいくつか覚えたけど
いちばん頻回に使うのがこの言葉だ。  
global 、世界的なことではあるけれど、せめて日本、東京にできることはあるんじゃないの?
海風の通り道を、無計画な高層ビルの乱立で塞いだことがいけないのは、
建てる前には(せいぜい10年前)わからなかったの?
建てちゃったらもうどうしようもないの?人がばたばた倒れてしまうような都市になったとしても。
屋上緑化、緑のカーテン、吸水性のあるアスファルトに替える、等々、
こまごまと取り組んではいるのだろうけど、もっと大ナタを振るうわけにはいけないのだろうか。
このままだと10年後、東京の気温はさらに2~3℃高くなるという試算が出たという。
もはや生きるか死ぬかの問題ではないのか。10年後、年取ったれおはどうなるの?!

お上が本気になれば、改善の余地がある、活路が見出せる、と思うのは買いかぶりなのだろうか。
たとえば石原東京都知事。彼の手法、思想に賛否はあるし、私も不勉強で評価のしようもない。
だけどお上が本気になると違うな~、と驚いたことがある。それはカラス。
一時東京はカラスだらけで、繁華街が周りに多い我が家などは「カーカー」という
カラスの声で不気味な朝を迎えたり、ふと外を見ると近くのビルの屋上の手すりにズラーッと
ヒッチコックさながらにカラスがとまっていて、あそこで誰か死んだのね…と思うことも。
そうするとそれ以外の小鳥はすっかりいなくなってしまい、
うちの子供たちなどはスズメを実際に見たことがないぐらいだったし、
昔はこんなところでも早春にウグイスの声が聞けたのにもはや昔話になっていた。

それが数年前、都知事が数を減らす!と宣言し、関係各方面に指示をとばした、と聞いた。ら。
本当にカラス激減! 目に見えてわかりやすく激減。
その後一度盛り返し、あーあ、と思っていたら昨年、改めて対策を練っているという報道。
効果は出ています。顕著に。カラスはいるけど、威圧されるほどではないし、
早朝にれおと歩いていると久々にウグイスも鳴いていたし
この間行った代々木公園で座っていたら・・・なんと・・・

a0157174_21491823.jpga0157174_21515288.jpg











娘は大喜び。こんなにはっきりスズメ見たのは初めて!と。数年前には考えられなかったこと。
昔の普通に戻りつつあるのではないだろうか。

私には知恵も知識も権力もないから、すべての識者、関係者にお願いします。
なんとか少しでもいい方向に、具体的に結果の出る方法はないのでしょうか。
この暑さはまずいです。不自然な、ゆがめられた暑さ。救いのない容赦のない暑さ。

私は自然にあふれる地方も大好きだけど、この大都市東京もだーい好き。
旅行先で自然を満喫して心から羨ましく思って過ごしても
高速道路で新宿が見えてきたり、飛行機から、新幹線からビルの街並みが見えてくると
「あー、帰ってきた、ただいまー。」っと心からホッとする。ふるさとだもの。
大都市なのに意外に緑の多い、ゆったりとした整然とした東京が大好き。



a0157174_2217991.jpg
東京はどうなってしまうのだろう。
東京をどうすればいいのだろう。
ずっとずっとここで健康に
幸せに暮らしていきたいのに…










にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-17 22:22 | 考えたこと | Comments(4)

見直そう~♪ とコアラに言われても

はぁっ・・・ 002.gif
旅行中は、浮世のモロモロをぜーんぶ忘れていられるから幸せなんだけど
所詮は逃避。
帰ってきたとたん、心配なこと、しなくちゃいけないこと、
考えなくちゃいけないこと、そして早急に決めなくちゃいけないことetc. 
眉間のしわが標準装備になってしまう。

ルーティン問題も山積みなうえに、もう一つ。
うちはまさに「自動車保険の更新日が近づいているあなた」なのですが、
ずっと積み立てるだけだった保険をこの間「物損事故」でちょっと使っちゃって
それ自体はほんとにちょっとのことだったんだけど次の保険料は当然上がる。
しかもその事故の時に電話で応対してくれた女の子がイマイチ頼りなくて
これがもし大事故のときだったらこんな対応じゃタマラン、とも思い。
それでネットで一斉に何社かに見積もり依頼したらこれが本当に様々。
10万以上開きがあるのです。
見積もりとったはいいけど、かえってわけがわかんなくなりました。
安けりゃそれでいいのか。安いのには何かワケがあるのか。
それとも、やはり今までのところが何かといいのか、とも思うけど、
今までのところは期限まで半月なのに未だに何も提示してこない。呑気すぎない?
考え過ぎな気もするし、考え足りない気もする。
どうすればいいの~。
a0157174_20181415.jpg



 ずっとあそこにいたかったね、
               れお・・・











にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-25 20:33 | 考えたこと | Comments(4)

ワンコと暮らす喜びと・・・

パソコンが元気に帰ってきました! 
キーボード交換のみで1万6千円。 とりあえず一件落着。
実はそのほかにも、幸い大事には至らないまでもケアレスなアクシデント続きで
ほんとにしっかりしろな今日この頃。慎重に暮らさなくては・・・

気を取り直して。
公園に行ってもいつも野趣あふれる小道を選んで単独で遊んでいた私とれおが
実は同時刻、その公園の広場ではワンコ祭りが毎日開催されていることに気付いて3週間。
最初に見かけた数よりずっと多くのワンたちが通ってきていることがわかった。
たまに涼しい日など皆つい長居するらしく、第一団からたまっていくと
8時前には20匹ぐらいいるときもある。ちょっと壮観だ。

小型犬はもちろん人気で多いけど、大型犬もたくさん来る。

a0157174_1745074.jpga0157174_17404792.jpg

















上のこのコたちは別のおうちのコだけど、同じ犬種。
黒いコはまだ6カ月なので、体は大きいけど、ふるまいがまだ赤ちゃんぽくて可愛い~~。

a0157174_17501871.jpga0157174_1752855.jpg












他にも秋田犬やラブラドールやスイスなんとかや
まだ5、6頭(匹より合う感じ)はレギュラーにいる。


やはり大型犬を飼う人には覚悟があるというか、セミプロのように知識もあって躾も入れている。
私は勉強になることばかり。毎朝撫でまくりながらお話を伺う。

お一人、以前ラブを飼っていて亡くした男の方が毎朝犬を見にいらっしゃる。
60半ばかしら、今からもう一度飼う勇気が出ないと言う。

「大型犬の存在感はすごいんです。
 亡くした時は・・・ 変な話ですが、親のときより辛かった・・・」


ドキッとする言葉だった。
毎朝すべてのコの名を呼び、撫でてハグなさる。

昨日、水泳に行って、更衣室でワンコの話で盛り上がっていた。
50代後半かな、いつも明るく元気な方がおっしゃった。

「ラブを飼っていたのよ。16歳だった。辛くてね~。
 その後、リスを飼ったりフェレットを飼ったり。でも全然違うの~~!
 16年前の体力はないから、もう飼えないと思ったり、でも、と思ったり・・・」


同じようなお話なので、公園の男性の話をした。

「親のときより、っておっしゃるのよ。」

「そうよ。皆さんそうおっしゃる。私の友人もみんな。」

大型に限らず、ワンコとはそういうものなのだろう。
れおと暮らしてまだ一年足らずだけど、あまりに心の奥に入っている気がして驚く時がある。
こんな日を重ねて10年、15年。 そうなのだろう、、、

あんまりいろいろあったので、心が弱まったのかしら、私。
そのことはそのこと、今の一日をたっぷり満喫して丁寧に暮らしていこう。
梅雨も明けそうだし、来週はれおとお泊りだ!






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-16 18:29 | 考えたこと | Comments(4)

れおはシェルティー

パソコン・・・007.gif まだなおらない・・・

長女がとりあえずカメラとパソコンを直接つなぐケーブルを貸してくれたから写真は取り込めるけど
やっぱり古い機種は勝手が違うことだらけでやりにくいことこの上なし。
もう修理に出すしかない。 しょぼーん。 めんどうな用事を増やしてしまった。。
メーカーに電話して聞いたら、キーボードのみの問題なら全て込みで2万円以下で直るけど
その下までだと+55000円・・・ とりあえず出して見積もってもらうことにした。

a0157174_21403082.jpgあーもう絶対に気をつけよう。
でも環境が悪かったんだわ。
そもそもダイニングテーブルでしか
打てないというのがよくない!
いっそパソコン台でも置こうかな。
そうよ、ミニオフィスを作ればいいんだ!


         ・・・と他罰的な悪い心の私を
            悲しげに見つめる天使の目。

a0157174_21512387.jpg
いけないいけない。
もっと素直に反省しなくては。
れおが見ている。れおはいつも私を見てる。
私が何をしているのか、何を考えてるのか、
喜んでるのか、悲しんでるのか。
いつも下からじっと見つめている。
心配そうに見ていたり
不思議そうに見ていたり。


れおが来る前、シェルティーについて勉強中に、
「飼い主の心を推し量るように、じっと静かに足元に寄り添う犬種」という一文を読んで感動した。
でも実際にれおが来てみると、1日中走り回り跳びつき相手をしろとおねだりし、で、
「どこが静かにやねん!」と突っ込んだことも数知れず。
1歳前になり、音にどんどん敏感になって反応し興奮するようになったとき、
夫が「種の特徴の発現だな」と言った。
私が困り果てている時に冷静にそんな分析しなくていいわい!とちょっとムッとしたけど
なるほどその通りなのだ。
そして私の夢見た方の特徴も、同時にちゃんと発現していたのだ。

シェルティーれおくん。良い特徴は伸ばして、困ることは減らしていきましょうね。
ママもきちんと反省して、悪かったことはちゃんと改め二度とないように気をつけます・・・

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-10 22:35 | 考えたこと | Comments(2)

モダンリビング ウィズ ドッグ

8年前、念願かなって家の全面改修をすることになったとき、私は燃えに燃えた。
図書館でインテリアの本を片っ端から借りまくり、住宅展示場めぐりはもちろんのこと、
各パーツパーツのショールーム(ドアノブとか蛇口とかタイルとか。楽しい~の)も見て回り、
ついに理想の家を作り上げた。頭の中に。。。
そこに「予算」という高ーい壁が立ってさえいなければ、全てはカムトゥルーだっただろうけど
まあいろんなことがあって、大人の判断をしつつもなんとか家は建った。
そのとき、予算的事情からもインテリア的好みからも、
リビングの窓には全てバーティカルブラインドをつけた。
カーテンよりずっと安上がりの割にモダンイタリアン志向のインテリアにぴったりだったので。

a0157174_22395911.jpgところが去年れおが来てから問題が発覚。
そして拡大につぐ拡大。
れおは自由にブラインドの好きなすき間を通るので、
ブラインドの裾をつなぐヒモに足をひっかけまくる。
そして強引に進むのでヒモは切れまくり、時には
その衝撃でブラインドもはずれて1枚ずつ落ちてくる。

そのたびにアロンアルファで上の留め金を補修したり、下のヒモを糸で補修したりしていたけど
もーいやになった!
a0157174_22502883.jpg
それでネットでいろいろ見ていたら!
なんと今は下のヒモのないタイプが出ている!
3年まえにできたらしい。
あのころはなかったのね。時が流れたのね。しみじみ…

さっそくショールームに行って実物を見て話を聞いてきた。
「このタイプを使っている方は、ヒモがないことのメリット・デメリットをどうおっしゃっていますか?」
「・・・。 初めてバーティカルを使う方が多いので、こういうものだと思っていらっしゃるかと・・・」
「ではご自身はどうお考えですか?どういうときに提案なさいますか?」
「お客様のご希望で使います。」
・・・なんの参考にもならなかった015.gif

家に帰って、改修時から全ておまかせしている三井の担当者に電話で同じ質問を。
「ペットのいるご家庭では、ヒモがあっても切って使ってる方が多いぐらいですから
 大きなデメリットはないですよ。しいていえば風が吹いた時の動きがカーテンに近くなります。」

わかりやすい。(あのショールームの人もこのぐらい言えなくっちゃ。売れないわよ。)
そんなこんなで付け替える方向で進行中。もうかなり汚れているし。
どんな色合いにしようかしら。久々に図書館で素敵なインテリア雑誌を借りなくっちゃ。
待ってて、れお。
a0157174_23235783.jpgどこでも通れるようになるわよ~029.gif




     ヒモなら自分で切れるよ、ボク。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-03 23:33 | 考えたこと | Comments(5)

公園で私が学ぶこと

今日も朝から暑かった。というより湿度ですね。湿度。
日蔭に入っても暑いまま。ホッとできる場所がない。

こういう暑い日は、第一弾のワンコパーティーは早々に終わるらしくて
私の行く7時半ごろには集団はもう形成されていない。三々五々。
でもそうするとかえって一人の方とじっくりお話ができるというメリットもある。
人に歴史あり。ワンコに歴史あり。朝からいいお話やタメになるお話が伺えたりする。

60代のおばさま。(というか元気なおばさん。エプロンしたまま来てる感じの。)
いつも元気いっぱいやる気満々の若いコーギーに引きずられるようにしてやってくる。
「前に柴を飼っていたんです。それが亡くなってね。
 主人がまいっちゃって。ペットロス、っていうんですね。
 ほんとに少しおかしくなってきちゃって。
 娘がまた飼おうって言って。コーギーがいいって。
 おかげさまで良くなりましたよ、主人。ずいぶん元気です、今は。」

ある日、その子が今度はおじさんをひきずってやってきた。
あ、あの方だな、とすぐわかった。
「一緒に住んでる娘の犬なんです。この子。 
 私はもう年だから今から犬は無理って言ったら、娘がどうしても欲しいって。
 ほーら、こうして遊びたがって、家にいてもつっついてみんなを誘うんだけど
 私だけですよ、すぐこうやって答えちゃうの。かわいくて、ねえ。」

にこにこワンコを目で追いながら、私に楽しそうにずっと話して下さる。
良くなられたんだなー、本当に。ペットの力ってすごいなあ、とあらためて思った。

もう少し上、70歳前後のおじいさん。
犬種はわからないけど、小型のワンコと歩いていらっしゃる。
手に大きなトングを持って、目についたゴミを拾いながら。
とても静かな声で、ゆっくり話して下さる。
「この子は猟犬ですから、その特性を活かして育ててます。
 うちはインターホンいりませんよ。
 この子の吠え方で誰か来たな、家族か、知り合いか、全く知らない人かすぐわかります。」
「シェルティーも飼いましたよ。頭のいい犬ですね。ほんとに賢い犬です。
 ルーティンにして繰り返すと自分の役割と思って、忠実にやってくれます。
 例えば足を洗って拭くと、次はこれ、って順番に出すようになる。」

えっ・・この子は嫌がって逃げよう逃げようとします・・
「一歳?まだまだこれからですよ。楽しみだ。」
私は犬が初めてで、特性を活かすとかそういうのが出来てないと思います・・
「大丈夫。こうやって寄り添って大事に思って育てればきっと学びますよ。」

a0157174_2201569.jpg寄り添って大事に思って育てる。
そうか、子育ても一緒だけど、
やはり基本はそこなのね。
朝から心に沁みる言葉の数々、
思わず深く礼してお別れした。

明日もまたお会いできるといいな・・

  
     静かなお散歩も好きだよ。





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-01 22:07 | 考えたこと | Comments(4)

れおと一緒の夏休み

次女の幼稚園時代、夏休みの生活ぶりを日記のようにノートに書いて(毎日でなくても良い)
九月に提出するように言われていた。ちょうど10年前の夏。
当時はめんどくさくて、ノートを配られると「・・・あーあ」と思ったけれど
書き始めるとけっこう楽しくて、ネタ作りに公園や図書館に連れていったりしていた。

読み返すととても感慨深い。
幼稚園に出す日記だからもちろん子どもの話ばかりだし、
取捨選択したネタ、言っちゃえばキレイゴトメインな日記なのだが
その裏の本音や、まつわる裏話ごと思い出せる。
せっかく忘れてたのに~、ということまで思い出されたりもする。
でも日記を付けていたのはこのふた夏だけだから貴重な記録だ。
両手に小さな娘たちを纏わりつかせたまま100%お母さんとして暮らしていた私の日記。

もうすぐ今年も夏休みになる。10年前と全く違う夏休み。
娘たちはそれぞれ忙しくて、予定を合わせるのも一苦労。
あー1人で出かけたい~、自由にお買い物したい~、と行間ににじんだ10年前の日記。
誰か付いてきてよ~、一緒にお買い物しましょうよ~、と言ってみる今年の夏。

a0157174_22243122.jpgでも去年の夏れおが来たもの♪
今年の夏はれおと一緒。
れおとたくさん遊びに行こう。
そして10年後の夏、
この夏のブログを読みながら
れおと一緒に
しみじみしようっと。
お互い若かったわねーって
どこか涼しいところで
語り合おうっと。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-06-26 22:53 | 考えたこと | Comments(2)

去年の今ごろは

季節が変わるたびに毎年思うのだけど
・・・去年の今ごろ、何を着ていたのかしら・・・ってこと。
例えばデパートを歩いていて、sale!というコーナーにすいよせられて
今着るのに良さそうなモノ(一年落ちね)を見つけて予定外ながら買ったとする。 
そうしたら重宝で重宝で、しばらくそればかり着て出かけてしまって
・・・これが無かった去年、私はどうしていたのだろう・・・と思う。

あるいは例えば明後日娘の学校に行くのだけど、発表会なので先生方027.gifもご列席だし
ちょっときちんとして行こうと思うけど・・・この蒸し暑さ。
スーツなんて冗談じゃない。ストッキングも履きたくないぐらい。百歩譲ってはくけど。
晴れたとしてもどしゃ降りだとしても着ていくものが思いつかない。
去年だってこの時期に学校へは行ったし、むしろ委員をしていたから何度も行っていた。
・・・この梅雨時のベタベタの時期、何を着ていたのだろう・・・と思う。

今年からブログを始めて、楽しみなのは将来読み返すことだけど、
去年の今日何をしていたか、は思い出せても、何を着ていたか、を思い出せるだろうか。
自分だけにわかる隠語で服装も記しておこうかしら。
やめておこう、読み返しても隠語の意味がわからなくてかえって悩みそうだから042.gif


a0157174_17323389.jpg
                              去年の今ごろのボクだよ。




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-06-23 17:45 | 考えたこと | Comments(2)

加圧トレーニング

家から1分のところにある小さな加圧トレーニングジムのチラシが郵便受けに入っていた。
今なら入会金無料、加圧トレーニング体験料金半額、云々・・・
そうでしょうそうでしょう、2年ぐらい前にできたそこは、美容クリニックも併設していて
できたころは強気の値段設定、おしゃれセレブカモーン、みたいな案内ばかり。
でも残念ながら、その設定に乗ってくるおしゃれセレブというのは滅多にいないし
いてももうどこかで正しくお手入れしているだろうから苦戦するのはわかっていた。私には。
よくぞ今日まで頑張ってる、と思う。

それにしても加圧トレーニングというのは今でも人気なのだろうか。
数年前、突然ブームとなり、流行をいつも追いかける私の住まいの周辺には
「加圧」と書かれた看板がたくさんかけられていた。
そして恥ずかしながら私も、そのうちの一軒に体験コースに行ってみたことがある・・・

血圧を測るときのような空気で膨らむベルトを腕と足の付け根近くに巻いてぎゅっと締めつける。
そうして末端への血流を制限したうえで筋肉に負荷をかけると、
行き場を失った血流が使われていなかった毛細血管にも流れ、さらに新しい血管も作り、
短時間の軽い負荷の動きでも乳酸がたまってしまうために体は大きな負荷ととらえて
若返りホルモンともいうべき成長ホルモンを大量に出す。
そのため、筋力アップはもちろん、肌も髪もぜーんぶ若返る、という夢のようなお話。

私が行ってみたのは若返りというよりシェイプアップ目的066.gif
成長ホルモンを出しておいて有酸素運動をするのが理想的、というので
水泳に行く前に寄ってホルモンをドワッと出せば夢のような体ができるかも016.gifと考えたから。
でも一度でやめた。
ベルトの周りがおそろしく内出血してはずした後逆に白いベルトを巻いたようになり
水泳どころか長袖以外しばらく着れなかったし、
トレーナーの女性の体がNHKで体操をしていそうな健康そうなむきむきボディーで
私の目指す方向とは違う気がしたので。
あれは鍛え尽くした人が最後にくるところで、私には他にすることがいっぱいある、と思った。

a0157174_23301976.jpg
そのうち雑誌やテレビでも見なくなったので、
もはやブームではなく
本当に必要な人だけのものに戻ったのね、
と思っていた。
そうしたらこのチラシ。
良く読んでみても新しい切り口の記述はなし。
どうなのかしら。
このキャンペーンで人は集まるのかしら。
私にとっては懐かしワードになってしまっている
加圧トレーニング。
続けてるわよ、こんなに変わったわよ、
という人はたくさんいるのかしら。

                              
                                     運動ならつきあうよー。             



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-06-20 23:38 | 考えたこと | Comments(2)

日本の夏、金鳥の夏

貴重な梅雨の晴れ間、なんですが暑い!  朝の7時にすでにねっとりと暑い・・・
でもさすがに公園の中は涼しい~ ずっとこの木陰にいたい~、と思ったら蚊がブンブン、、。
つらいですね、これからしばらく008.gif
a0157174_2058956.jpg
でもれおはこの笑顔ですから
やめられません、公園通い。
日なたは暑い→日蔭は虫ブンブン
虫よけスプレーが絶対に必要ですね。
れおにも私にも。

子どもが小さい時は、蚊に刺されても
真っ赤に腫れあがって大きくしこって
手首から肘までが短いので
一つ刺されてもほぼ全域腫れたりして
夏のお遊びは恐怖でした。

玄関に虫よけスプレーを常備して出がけにシュッシュッ。
バッグにも常備で折あらばシュッシュツ。懐かしい~、またあの夏になるのね~・・

お薬を飲んでいるとはいえ、フィラリアは怖いです。
20年以上前だけど、夫の実家で飼っていたワンコがフィラリアにかかり
それはそれは辛い闘病を目の当たりにしたことがあるのです。
糸のようなフィラリアが血流に乗って心臓に集まってしまい、心不全を起こしてしまう。
腹水でお腹もパンパンだし、横になって下になっている側の足も水がたまって倍ぐらいに腫れてしまう。やっと寝返りをうつと今度はみるみる反対の足がパンパンに・・・
心がければ防げる病気だっただけに、義母の後悔も大変なものでした。
(そのころは今ほど予防薬が徹底されていなかったように思います)
幸いその時は投薬治療が功を奏し、見事に克服して生還してくれたのですが
あの苦しそうな姿は忘れられません・・・

娘のころと違って、今はハーブを主体にした天然系の虫よけもたくさんあるようだし、
香りのよい、被毛にもよさそうなスプレーをさっそくリサーチしています。
ついでに私用にも買って、一緒にいい匂いをさせて公園に通います~(^^)
(娘たちごめんよ、君たちはムヒかウナばっかりで(^^ゞ れおちゃんには天然のものを053.gif

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-06-17 21:46 | 考えたこと | Comments(8)