カテゴリ:お泊まり( 242 )

聖なる山だもの、楽々参りはできません

山梨の秘湯、西山温泉の「慶雲館」に一泊だけではもったいなかった~

季節、気候、お天気に恵まれたこともあるのですが、
暑くも寒くもなく湯温も適温で、ずーっと入っていられる(入っていたい)気持ち良いお風呂が6か所。
それにお部屋のお風呂もあるので、一泊では楽しみきれません。

その上、お風呂上がりのお休み処のテラスがまた本当に気持ちよくて
a0157174_19095725.jpg
芯から温まった体に、川の上を渡ってきたマイナスイオンたっぷりの涼しい風、
サーバーから冷たい温泉水を汲んできて広い空を見上げながら美味しくいただいていると
ほんとう~に「生き返る」気持ち。

お休み処の屋内エリアには、
自分では買わないけど大好きな「家庭画報」や「婦人画報」、
それに温泉雑誌等々が沢山置いてあったから
連泊だったらきっとずっとここに居て
何カ所かのお風呂に出たり入ったりしながら合間に雑誌を読みふけるという
究極ののんびりまったりタイムが楽しめたのに・・と思うと・・残念。

でも一泊でもじゅうぶんに休まって癒されて元気回復して
翌朝、また来たいわねと話しながらお宿を後にしたのでした。

a0157174_19291222.jpg
お宿の送迎バスで1時間以上かけて身延駅に戻り、
そこからタクシーに乗って、今回の旅唯一の観光のために向かったのは
日蓮宗総本山である「身延山久遠寺」です。

身延駅からバスも出てるのですが、バスは麓の門前町が終点。
そこから「本堂まで登るのが大変ですよ~」というタクシー営業所のおばさまのお言葉に従って
本堂のもっと上の山頂にある「奥の院」まで行けるロープウェイ乗り場まで
タクシーで連れて行ってもらって正解でした。

門前町からゆるやかな登り坂を進んだ後に現れる
この287段の石段が!とてつもないの 005.gif
a0157174_19454539.jpg
一段の高さがとても高くて、傾斜が急で、
私たちは上から降りてくるだけだったのですが、もう足がすくんじゃって・・
a0157174_19495854.jpg


手すりにすがりながら必死で降り切ったときには膝ががくがく。
もちろん脇には男坂・女坂という迂回路があるようですが、
それにしてもここを登ってくるのは相当な覚悟が必要と思われます・・


我々の行程はまずロープウェイで山頂に到着して
a0157174_20012035.jpg
(最後に待ってる階段の恐怖を知る由もなく余裕の笑顔です)


日蓮上人がご両親を偲ぶために風雨を厭わずお登りになったという
(ロープウェイなら7分だけど歩いたら2時間半だそう!)
奥の院「思親閣」を拝観して
「仁王門」
a0157174_20075916.jpg

「思親閣」
a0157174_20101956.jpg
山頂からの絶景を楽しみ
a0157174_20144827.jpg
またロープウェイで本堂近くまで降りてきて
a0157174_20200787.jpg
立派な本堂や隣接する祖師堂を拝観させていただき
a0157174_20234646.jpg
それからあの石段の洗礼を受けて
a0157174_20275436.jpg
(降りきるほんの一歩手前なのに手すりが離せないー)


よろよろと門前町まで降りてきて、やっと一息ついてお蕎麦を。
a0157174_20342894.jpg
日蓮上人の思いの籠った聖なるパワースポットである身延山、
あの石段も含めて、とても印象深い思い出深い場所になりました 012.gif


帰りは門前町のバス停からバスに乗って身延駅に戻り、また電車を乗り継いで、
帰りは中央本線で新宿に帰ってきたのですが、
何と門前町のバス停から直で新宿への長距離バスがあるのも発見!
4時間弱で着くようで、これも安くて楽ちんで良かったかもですが、
連休中だったからやっぱり時間が読める電車で正解だったかな、
と、新宿で「打ち上げ」と称してみんなでビールと餃子をいただきながら考えたのでした。

今回も本当に良い旅、
素晴らしき旅友に恵まれて私は本当に果報者だわ~ 感謝♡






by mamimi-loves-leo | 2018-10-08 21:23 | お泊まり | Comments(0)

念願の秘湯にたっぷり浸ってきました

温泉好きな私としてはもう何年も前から興味津々で行ってみた~いと思っていた
山梨県の秘湯、西山温泉の「慶雲館」に行ってまいりました。

何しろこのお宿、創業は西暦705年!都が奈良に移る前ですよ!
世界最古の宿としてギネスにも認定されているそう。

ただ秘湯と言われるだけあってアクセスが悪いのだけが難点で、
最寄りの身延駅から車で一時間以上山の中に入っていった先に忽然と現れる一軒宿です。


(HPより。この紅葉まではあと2週間ぐらいかな)
a0157174_21214022.jpg
お目当てのお湯はPH9.9の高アルカリで、湧出温度も52度と高すぎないので加水の必要もなく、
お風呂はすべて100%完全かけ流し!
肌に良し、飲んで胃腸にも良しのお湯が、蛇口からもシャワーからもふんだんに溢れ出てきます。

(お部屋のお風呂。いつも理想的適温でした♡)
a0157174_21302678.jpg
電車を乗り継いで行って来た甲斐がありました。
想像通りに素晴らしい環境!
a0157174_21385157.jpg
素晴らしい温泉!
a0157174_21413140.jpg
しっかり元気をチャージして帰ってくることができました。
ああこのお湯が出てくる蛇口がうちにあったらな~ 012.gif

ちょっとつづく。





by mamimi-loves-leo | 2018-10-07 21:47 | お泊まり | Comments(0)

素敵な山奥にて

新幹線や電車やバスを乗り継いで
山の奥の奥の温泉に来ています。

お部屋の窓から見えるのは山と川だけ。

a0157174_21343718.jpeg

PH9.9の高アルカリ温泉で
お肌しっとりになる予定。

a0157174_21394599.jpeg

れおも入れてあげたいなー
…れおはノーサンキューでしょうけどね106.png



by mamimi-loves-leo | 2018-10-06 21:32 | お泊まり | Comments(0)

便利!楽しい!そして美味しかった!

今回のカリフォルニア旅行でとてもとても役に立ったのが
スマホで簡単に車を呼べる配車システムの「Uber(ウーバー)」。
去年の6月に行ったときもアプリはダウンロードしてあったけれど
それほど便利だった印象がないのは使いこなせていなかったからなのか、
それともこの一年の間にいっそう便利に普及していたからなのか。

日本ではまだまだ馴染みのないシステムだけれど、
グーグルマップの地図上で自分のいるところと行きたいところ(もちろん建物名や住所でもOK)を示せば
すぐにどんな車が何分で来られていくらで送ってくれるかが示されます。
発音が悪くて行き先が伝わらない、という心配もなく、
配車依頼して決定すればその時点で値段も決定して登録してあるクレジットカードで決済されるので
ぼったくられたり遠回りされる心配もないしその場で現金はいっさい要りません。

アメリカでは必須のチップは、降りた後にすぐにアプリに通知が来て、
払うか、払うとしたら1㌦、2㌦、3㌦などと選択肢が示されるので
重い荷物をたくさん積み下ろししてもらったから3㌦かな、とか考えてポチっとするだけで
なんの強要もされません。
運賃は需要と供給や時間帯などによって変わるようですが
私が利用した限りでは東京のタクシーよりはずっと安くてとてもリーズナブルでした。

サンディエゴでもサンフランシスコでも、
娘たちが用事があって我々夫婦だけで動かなくてはならない時間がけっこうあったのですが
ウーバーが気軽だったので本当に助かったし便利なシステムだわ~と痛感して帰ってきました。

東京みたいに流しのタクシーが捕まえやすいところならいざ知らず、
地方の観光地ではこういうの便利だと思うけれど・・やっぱり日本では規制があって難しいのかしらねー


サンフランシスコでは、名物ケーブルカーや路線バスに乗り放題のチケットもとても便利でした。
ケーブルが一回7㌦、バスが2.5㌦(だったと思う)のところ、12㌦で一日乗り放題。
これもスマホのアプリで買えて、しかも「二人ぶん」を買うこともできるので
乗るたびに夫が「」と出ている画面を見せればOKで楽ちん。
公共交通で移動するのも楽しいので、昼間はケーブルやバスで、
a0157174_16092920.jpg
夕方からや空港往復などはウーバーでと使い分けつつ
ストレスなく楽しく観光できました 043.gif


私がベタなトレーナーを買っちゃったアルカトラズ行きのツアーは
サンフランシスコ観光ではベタなところですがとても楽しかった~
日本語のオーディオガイドもあるのですが、その完成度も高くて
アルハンブラ宮殿とは大違い(^.^))
順を追ってとてもわかりやすく説明してくれるのでしっかり見学した感がいっぱい。
a0157174_16253245.jpg
行き帰りの船から見るサンフランシスコの景色もきれいだし
a0157174_16294727.jpg
行ってみて良かった場所の一つでした。


それから、サンフランシスコと言えばチャイナタウン。
全米一中国人人口の多い都市というだけあって、チャイナタウンも広くて活気に溢れていました。
a0157174_16374454.jpg
お店も多くて選びきれないからと、娘の中国人のお友だちにおススメを聞いておいて正解。

私は外国で中華を食べるといつも「やっぱり日本の方が美味しいわ~」と思うのですが、
最初の日に夫と二人で行った「R&G Lounge」の
a0157174_16525748.jpg
チャーハンは日本でもとても美味しい方のお味だし
a0157174_16574014.jpg
雪菜と豚肉のおそばも秀逸!
a0157174_16595656.jpg
翌日に家族みんなで行った「Z&Y Restaurant」も美味しかったし~
a0157174_17044702.jpg
最後の夜は、ツアーガイドさんおススメの「Crustacean」へ。

カニのローストとガーリックヌードルが人気。
a0157174_18423284.jpg
ここも美味しかった~


サンフランシスコ滞在は僅か一日半だったけれど、
たくさん歩いて楽しく美味しく健闘した充実の一日半でした 012.gif





by mamimi-loves-leo | 2018-10-01 19:10 | お泊まり | Comments(0)

サンフランシスコのお泊り先のワケ

カリフォルニア旅行の続きです♪

この旅行の計画をしたのはまだ春前。
一番の目的はまだ長女の滞在地サンディエゴに行ったことのない夫が現地を見てみること、
そしてせっかく娘が二人ともそちらで揃っているので
一家四人で付近で小旅行を楽しみたいなと思い、
サンフランシスコ発着のヨセミテツアーを見つけて申し込むことにしたのでした。

ヨセミテ国立公園はとても人気の高い旅行先で、
しかも前に書いたとおり国立公園内にはホテルが二つしかないので
2月終わりぐらいの時点ですでに私たちの泊りたいロッジは
9月のこの時期にも満室の日がけっこう出ていてびっくり。
なのでまず空きのあった9月23日にヨセミテ泊というのが動かし難い決定事項になったのでした。

ツアーの出発時間がサンフランシスコを朝7時半と早かったので、
その前の日は出発地であるホテルヒルトンに泊まろうと9月22日をまず予約。
そしてヨセミテからも夜になってから帰ってくるので、
24日もヒルトンを取っておけば楽だわ~と日にち検索をしたら・・えええ~!! 005.gif
22日は3万弱の部屋が、24日には12万超に!
慌てて付近のホテルを見ても、軒並み24日は満室かとんでもなく高い部屋しかないーー!!

何故なの何故なの~!!と思いながら長女にラインしたら、
きっとその日はSFで何か大きなイベントでもあるのね、と言って、
結局最後の二泊、24、25日は娘が Airbnb で見つけてくれたおうちに泊まったのですが、
a0157174_14400517.jpg
(チェックアウトして帰るところです)

これは結果的に大正解!
着いたのは夜9時近かったけれど、歩いてすぐのスーパーへみんなで買い物に行って
a0157174_14433644.jpg
食べたいものや飲みたいものを買い込んで
a0157174_14452348.jpg
おうちでくつろぎながら、順番にシャワーに入りに行きながら
四人で一緒にだらだら飲んだり食べたりするという
a0157174_14465175.jpg
今となってはこういう時間が一番の贅沢な時間なのかもしれません・・


そしてサンフランシスコに着いてすぐに「ホテルの部屋代急騰」の謎は解けました。
「セールスフォース」という会社が25日から大きなコンベンションを催すということで、
なんと人口87万人のサンフランシスコに17万人の人が押し寄せるとのこと 005.gif
ダウンタウンの至る所で通行止めや大渋滞が予想されるので
ツアー会社の人もウーバーの運転手さんたちも口々に「大迷惑。どっかよそでやってくれ」と。
確かにヨセミテから戻った後は
セールスフォースと書いた札を首からかけた人をたくさん見かけましたが
私たちはビジネスエリアには用が無かったからあまり影響がなくて良かったです。
ホテルが取れなかったことも「災い転じて」すごく福となりましたしね 043.gif

もう少し続きます♪





by mamimi-loves-leo | 2018-09-30 15:05 | お泊まり | Comments(0)

サンフランシスコは今日はポッカポカ

最終日の今日のサンフランシスコは
昨日とは打って変わって超ポカポカ陽気。
昨日はダウンが欲しかったのに今日は半袖。
難しいです、サンフランシスコ。

昨日の朝は名物の霧がたなびいて
有るか無きかのお姿だったゴールデンゲートブリッジも

a0157174_07343902.jpeg

今日は鮮やか!

a0157174_07395342.jpeg

良かったわ、
これで心置きなく日本に帰れます(^^)

a0157174_07425628.jpeg

待っててねー、れお♡



by mamimi-loves-leo | 2018-09-27 07:30 | お泊まり | Comments(0)

サンフランシスコはものすごく寒かった

ヨセミテ行きが
サンフランシスコ発着のツアーだったので
サンフランシスコに戻ってきて今日一日
こちらの観光も楽しんだのですが、

a0157174_13292880.jpeg

寒い!
サンフランシスコ寒過ぎ!

事前にもちろん情報として
季節が二ヶ月先、11月ぐらいと知っていたので
それなりに準備はしていましたが
そんなものじゃあない。
どのぐらい寒いかと言うと、
アルカトラズ島へ渡る前に思わず土産物屋で
どんと「SANFRANCISCO」と書いてある
超ベタなトレーナーを買っちゃったぐらい。

a0157174_13370150.jpeg

もうセンスとかファッションの問題じゃなく、
健康、命の問題。

買ってよかったです、
強風のアルカトラズから生きて帰ってこられました。

a0157174_13401660.jpeg

この旅も残り一日。
私はついにれおロスが膏肓に入り
ワンコを見るたび、それどころか
牛だろうが鹿だろうが見るたびに
抱き寄せて匂いを嗅ぎたくなってきたので
ちょうど良いタイミングかな。

明日、日本に帰ります。



by mamimi-loves-leo | 2018-09-26 13:27 | お泊まり | Comments(0)

大自然と歴史に心掴まれた二日間

ヨセミテ国立公園内にはホテルが二つあって、
その一つは1927年開業の
ザ・マジェスティック・ヨセミテ(旧アワニーホテル)。
a0157174_15122022.jpeg

スティーブ・ジョブズが結婚式をあげたり
歴代大統領や各国の王族もご宿泊の
国の文化財にも指定されている由緒正しきホテルです。

泊まってみたいなーともちろん思ったけれど
お値段も超一流だし(×4ですし)
どうせ寝るだけだしねーと今回は
もう一つの方の
ヨセミテバレーロッヂに宿泊しました。

a0157174_15204487.jpeg

その名の通り客室は林の中のロッヂで、
朝には窓の外に鹿の親子が来ているような
静かで素敵なホテルだったので
じゅうぶん大正解だったのですが、

やっぱりせっかくだからマジェスティックにも
ちょっとは行ってみたいわよね、と
今日のランチはマジェスティックのメインダイニングで
いただいてみました。

やっぱり素敵ー♡

a0157174_15340568.jpeg

全体に上高地の帝国ホテルを思わせるような雰囲気。
マジェスティックに泊まる機会はもうないだろうから
上高地の帝国ホテルには絶対に泊まろう!と
江戸の敵を長崎的な気持ちになりつつ
うっとり堪能してきました。

たった一泊だったのが惜しまれるヨセミテ。

a0157174_15442105.jpeg

思い出深い小旅行でした…



by mamimi-loves-leo | 2018-09-25 14:57 | お泊まり | Comments(4)

山が高すぎて谷が深すぎて

かねてから興味津々だった
ワイルドで雄大なアメリカの国立公園の数々。
今回念願叶って、
その一つであるヨセミテに来ています。

a0157174_02190120.jpeg

が、氷河が削り取った深いU字谷ゆえか、
Wi-Fiがー。

なので街に戻ったら…つづく。




by mamimi-loves-leo | 2018-09-24 12:32 | お泊まり | Comments(0)

歩き過ぎ食べ過ぎ飲み過ぎ@カリフォルニア

昨日、
あの時間まで頑張った甲斐あって
途中何度か目は覚ましたものの
夫も私も最終的に起きたのはなんと9時半!
無事すんなりと時差ボケから脱却できたようです。

今日は娘たちはそれぞれ用事があって、
夕食までは我々二人で行動だったので
休み休みのんびりするはずだったのに

サンディエゴの見どころの一つ、
出島のようになったコロナドへ行き、
かのモンローの映画の舞台にもなったという
由緒あるホテル「デル コロナド」で

a0157174_13392453.jpeg

ゆっくりランチ…までは良かったのですが、

a0157174_13451478.jpeg

そのあと、
日差しは強くても風がとても爽やかな
ここサンディエゴの気候があまりに気持ち良くて
コロナド島の逆の端にあるフェリー乗り場まで
3㌔近くお散歩したり

a0157174_13554462.jpeg

フェリーでダウンタウン側に戻っても
ウィンドショッピングしながら歩き回ったり
結局やはり10㌔以上歩いてしまって

合流後に娘たちにそう話したら
「れおもいないのに?!」
と驚かれてしまいました102.png

娘たちとは、リトルイタリーにある

a0157174_14042426.jpeg

ブリュワリーレストランで待ち合わせ。
地ビールをそれぞれ選んで

a0157174_14054900.jpeg

サクッと一杯ずつ飲んで、
次はイタリアンへ移動。

a0157174_14081551.jpeg

出てきたピザの大きさに、
あ、ここはアメリカだったと思い出しましたが

a0157174_14091422.jpeg

どのメニューもとても美味しくて
ワイワイ今日もお腹いっぱい。
(ピザは半分お持ち帰り)

今日も良く動き、
10時過ぎのこの時間まで頑張ったから
朝までぐっすり眠れることと信じたいです。

明日はここを出て
4人で小旅行に出発。
ご安全に元気に楽しめますように!



by mamimi-loves-leo | 2018-09-22 13:24 | お泊まり | Comments(0)