カテゴリ:お泊まり( 227 )

お湯もお寺も・@別所温泉

別所温泉が「信州の鎌倉」と言われる所以たる、神社仏閣のことをちょっと。

私たちのお宿の裏隣りにあった「北向観音」は、すぐ近くに源泉があるので
お手水も温泉です。
a0157174_19563431.jpg
この日は晴れていたけれど、山の中らしく風は冷たかったので
柄杓ですくってまず左手にかけた水が本当に温かかったのにはホッ・・と。癒された~

そしてこれが、私たちの煩悩を朝の5時に消してくださった鐘。
a0157174_20013028.jpg
そして鐘撞堂の隣にあるのが「愛染かつら」
a0157174_20161288.jpg
作家の川口松太郎氏が、我々の泊った「かしわや」さんに泊まってこの木を見ながら
小説「愛染かつら」を執筆なさったそうですが・・
ウィキペディアによると「1937年から1938年まで雑誌『夫人倶楽部』に掲載された」とのこと、
何度か映画化もされた名作のようですが、
私の年代でギリギリ名前を聞いたことあるぐらい?さすがの私も内容は知りません(^^ゞ

この「北向観音」の本坊である常楽寺。
a0157174_20415355.jpg

境内の、北向観音様が出現したとされる場所にある「石造多宝塔」は国重要文化財。
HPからお借りしました)
a0157174_21153045.jpg

そして、長野県に五つしかない国宝建造物の一つ、
信州最古の禅寺、安楽寺の「八角三重塔」。
山の中にあるので、階段を登りながら木々の中にその姿が見えてくるとやはり感動的です。
a0157174_20324917.jpg
鎌倉末期に建立された、最古の禅宗様建築だそうです。


a0157174_20373176.jpg
安楽寺はお寺なので、三重塔も墓地の中に立っていて、
a0157174_20522632.jpg
そうですよね、ほんとに火気厳禁。
「お墓参りが終わったらお線香を消すこと!」という注意書きが何か所かにありました。

温泉地としても湯量が豊富で惜しみなくかけ流しを楽しめるし、
観光地としても清々しい山の中に国宝・重文クラスの寺社やお像などを拝観できるし、
別所温泉はちょっと骨休みにやってくるのにぴったりの落ち着いた良い所でした 045.gif

秋の紅葉のころが一番お勧めなのですって。その頃ぜひ、再訪したいわ~ 012.gif






by mamimi-loves-leo | 2018-05-07 21:37 | お泊まり | Comments(0)

現現現世・@別所温泉

別所温泉旅初日、
新幹線を上田で降りて、ちょっと街を歩いてみました。

ググって調べてみると、「上田のソウルフードはあんかけ焼きそば」との記述。
いいわねいいわねー、そういうの、ということで、ランチは焼きそばに決定。
スマホ片手に道を調べながら、最初にアタリを付けたお店に行ってみたらなんと閉まってて 005.gif

そう言えばGWだというのに上田の街はとても静かでお休みのお店も多くって
六文銭の旗やのぼりこそあちこちで見られたけれど、真田丸ブームの賑々しい余波はもう跡形もない感じ?

そして次に行ったお店は今度こそ人気店らしく、
私たちはタイミングが良くてすぐ入れたけれど見る間に店の外にまで大行列が。
だ・け・ど。お客のさばきが悪すぎる~ だから行列なのよーって感じ。
メニューは「GW中は焼きそばのみ」で、麺もあんかけももうできてて保温ジャーに入ってるのだから
あんなに待たせる(される)のが不思議。
可愛い高校生バイトらしき女の子ちゃんが三人もいるのにただもじもじしてる感じで、
世知辛い所から来たせっかち母ズは心の中で
「あのテーブルの上をまず片付けて次の人を通したら?」
「ほら、あっちももうお客さん帰ったでしょ?」
「微笑み合っていないでお手手を動かしましょ、お手手を。」
等々と思いっぱなし。
でも、延々待ってるお客さんたちは全然気にしてなさそうだし、
お店の主人たちもバイトちゃんに指示するでもなく
ゆっくりゆっくり次の麺をほぐしてたりゆっくりゆっくり盛り付けてたりで
あー、都会のリズムじゃないんだわーここは。私たちが場違いなだけ、と。

30分以上待って出てきた肝心の焼きそばは
a0157174_13420670.jpg
美味しいけどもちろん熱々でなく見た通り想像通りのお味。
わたし的には「あーまた食べに行きたい!」とも「上田に行ったらまたあそこで!」とも思わないけれど
延々と並んでいる地元の方たちの行列を見てソウルフードってそういうことなのだなーと。
一度は食べてみて良かったわ。良い思い出ができました 006.gif

それから上田城址公園を散策して
a0157174_13542232.jpg
a0157174_14180860.jpg
そのあと「まちなか循環バス・ぐるっと上田丸」に乗って20分ぐらい車窓見物して、
ほんとに短時間ササッとしか見なかった上田ですが
教育県長野らしく歴史を学術的に大切にして落ち着いたところだなあと思いながら
昨日書いた「別所温泉線」に乗るべく上田駅に戻りました。

そして着いた別所温泉の「かしわや本店」
a0157174_14223931.jpg
別所温泉の旅館のことはよく知らなくて、
しかも旅の計画が持ち上がったのが遅くて満室のところもあり、
お部屋が4人でも狭くなくて、できれば部屋風呂も温泉で等々の条件が適うところが少なく、
ほぼ消去法で選んだ旅館だったのですが、ホントにこれが大当たり。

いかにも老舗らしい造りで館内はすべて畳張り。
a0157174_14334739.jpg
a0157174_14335409.jpg
a0157174_14340470.jpg
我々のお部屋は、本館の正面に向かい合って立つ「四季亭」で
a0157174_14391273.jpg
本館のお風呂やお食事処に行くのに一瞬(10歩ぐらい)外を歩くのですが
気候もお天気も良かったので何の問題もなし。
むしろ外に出るたびに「ああ・・・なんて良い空気・・・」と深呼吸してしまうぐらい、
この旅館は良い気に包まれているような気がして。
なぜなら、すぐ裏隣りに名高い「北向観音」がおられるのです。
a0157174_14484328.jpg
しかも私たちのお部屋はまさにお堂から一番近いところ。
先日も書いたように、
千年以上も信仰を集める場所には何かがあると思っている私と友人たちは
朝な夕なに窓からそよぎ入る風をありがた~くいただきながらパワーチャージ。

こちらの観音様(五十年に一度しか御開帳しない秘仏・千手観音)は北を向いておられ、
長野の善光寺の、南を向いておられる阿弥陀様と向かい合っていて、それぞれ、
北向観音は現世の利益を、阿弥陀様は来世を守っていらっしゃる、と仲居さんの説明を伺って、
「現世!!現世大切!!」と色めき立って祈りを捧げ、

朝には観音堂の鐘の音が響き、
七つ打つ鐘の音で七つの煩悩が一つずつ清められる、との説明に、
せっかくの「起きなくていい朝」なのに5時に鳴り響く鐘に起こされようとも
「ああ清められてる・・ああまた清まった・・」と朦朧とした頭で感謝を捧げる私たち。

信じる者は救われる。
良き友たちと巡り合えて、こんなに楽しい旅のできる現世に心から感謝です 012.gif

もうちょっとつづく。






by mamimi-loves-leo | 2018-05-06 15:22 | お泊まり | Comments(0)

いざ「信州の鎌倉」へ

いつもの旅友、「母子ともに同窓生」である友人三人と一緒に
長野県は別所温泉に一泊出かけて参りました。

三年前、旅行業務取扱管理者試験の勉強をする中で知った別所温泉、
とても小さな温泉地ですが「日本書紀」の中にすでに紹介されているとか、
日本最古だとか信州最古だとか、とにかくとても歴史あるところで、
「信州の鎌倉」と呼ばれるほど国宝や重文級の寺社があるということで
ぜひ一度行ってみたい~と思っていた場所。
a0157174_20580046.jpg
今回もまた、私の「行ってみた~い」を完全に受け入れてくれて
全て私の好きなように立てた計画にニコニコお付き合いくださった友人たちに感謝です 012.gif
a0157174_20563565.jpg
そしてここで自画自賛チックではありますが 006.gif
GW旅行をここにして本当に良かったわ~

出発の朝の東京駅も新幹線の車内もまっすぐ歩けないほどの混雑だったのに、
新幹線を上田で降りて、別所温泉線に乗り換えて30分、
a0157174_21083544.jpg
降り立った別所温泉駅は小ぢんまりと可愛らしく
a0157174_21092653.jpg
どの旅館もホテルも満室なはずなのにのどかで静かでいいところ~
a0157174_21135792.jpg
a0157174_21073978.jpg
a0157174_21125525.jpg

そしてお泊りした「かしわや本店」さんは、
a0157174_21431243.jpg
a0157174_21434385.jpg
信じられないようなコスパの良さ。
GW真っ最中、箱根辺りなら宿泊代が倍でも驚かないような広い部屋、
かけ流しの濃厚な温泉がなみなみと満たされた内風呂。
いくつもあるお風呂はどれもが適温でいかにも温泉らしい温泉で大満足。

(無料で一回入らせていただける貸し切り風呂)
a0157174_21514209.jpg
a0157174_21511386.jpg

違う季節に絶対リピートしたい~
と思うほど良いお宿でした♪ 楽しかった~

覚書を少し、つづけます 043.gif





by mamimi-loves-leo | 2018-05-05 22:13 | お泊まり | Comments(0)

現実逃避なう

GW後半は友人たちとの湯ったり旅。

a0157174_14274909.jpeg

喧騒を逃れて静かな温泉地で
のーんびり骨休みしてます。

もうすぐ帰るからねー、れお♡

つづく。





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2018-05-04 14:24 | お泊まり | Comments(0)

今回泊ったのは

箱根のお泊りのことをもう少し。
今回の宿泊先は、港区の保養所である「大平台みなと荘」でした。

東京都港区在住か在勤の人が一緒でないと利用できない施設で、
公共の宿なので箱根にありながらとてもリーズナブルな料金設定なのですが
私の母が友人たちと何度も通うほど「お食事が美味しい!」そうだし、
施設も立派、お湯もいいと、
私の友人やその家族たちにも「お気に入り」の人が何人もいることがわかって
私も是非一度行ってみたいと思ってはいたのですが・・わんこNGなのでねー。
なかなか機会がありませんでした。

でも今回、温泉好きな義兄が来るし、
母も交えてみんなでゆっくりするにはうってつけのところだということで
12月分の受付開始と同時に申し込んでいたのです。

お部屋の希望はできなくて、
ツインベッドルームのついている広い方の部屋は5人連れや体の不自由な方や高齢者が優先なので
今回は母と次女との三人泊だったので狭い方の畳の部屋だったのですが
(↓HPより)
a0157174_20052189.jpg
それでも希望すれば簡易ベッドを入れてもらえたり、いろんなところに手すりも付いているし、
完全ではなくともかなりバリアフリーに近い心遣いが行き届いています。

子供連れ向きにプレイルームや(昭和の香り漂う)娯楽室や
a0157174_21043382.png
ライブラリールームや
a0157174_21062652.jpg
カラオケルームもあってどの年代でも楽しめるようになってはいるけれど
平日だったこともあって圧倒的に「高齢者」が多かった~
どこもかしこもゆったりとして、のんびり優しい施設でした。

お食事は、アメリカ人義兄がいることもあって、
一泊目は懐石料理三人としゃぶしゃぶ二人、
a0157174_21223850.jpg
二泊目は懐石料理二人と陶板焼き三人と
a0157174_21235089.jpg
それぞれ好みのものが選べて有難い。

朝ごはんも和食と洋食から選べて
a0157174_21293866.jpg
コーヒー・紅茶はセルフで飲み放題、と、適度にカジュアルで居心地よいサービス。

繰り返すようですが、これでここにワンコOKルームがあればね~
区に陳情してみようかしら、なんて、オヤバカ飼い主は思ったりするけれど
ムリでしょうね、はい、わかっています。

気を張らずにゆったり休んだり、
ひたすらお友だちとおしゃべりしにくるにはピッタリのところかも。

有難い公共の施設、また利用させていただこうと思います043.gif





by mamimi-loves-leo | 2017-12-20 22:16 | お泊まり | Comments(0)

最後に寄ったのは

箱根旅行の最後は、1878年創業の老舗、富士屋ホテルへ。
a0157174_23001871.jpg
歴史の風格漂うメインダイニングで
a0157174_23041541.jpg
ランチをいただきました。
a0157174_23011953.jpg
三日共晴天に恵まれて、良い旅でした・・

ちょっとつづく。




by mamimi-loves-leo | 2017-12-19 23:08 | お泊まり | Comments(0)

久々に御殿場

冬休み前のウィークデーだからきっとガラーンと空いているだろうと思ったのに、
御殿場のアウトレットはお隣の国からのたくさんのお客様のおかげで
活気に満ちてとてもワイワイ賑やか。
でも閑古鳥が鳴いているアウトレットなんて寂しい限りだし、
お客様が多いからこそ商品も以前よりずっと増えたと思うし、
(心なしかどのブランドにもやたらピンクの物が増えたように思うのは気のせい?)
店員さんが私にも隣国の言葉で話しかけてくるのには戸惑いましたが、
半日たっぷりと品定め&お買い物を楽しみました。

最初は厚い雲に隠れていた富士山も、やがて綺麗な姿を現してくれて
a0157174_20332998.jpg
姉も義兄も、もちろん母も大喜びでした。

箱根に戻りもう一泊して明日、
お留守番坊やのところに戻ります😊



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


by mamimi-loves-leo | 2017-12-18 19:45 | お泊まり | Comments(0)

静かなる箱根

母と姉夫婦と次女とで箱根に来ています。

a0157174_17083762.jpg

ランチに立ち寄ったレストランを出たら、ハラハラと粉雪が舞っていました。
「冬」を楽しみに来た二人には、またまたお誂え向き。大サービス。

クリスマスからお正月にかけて賑わう前のしんしんと静かな箱根を静かーに楽しんでいます。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2017-12-17 17:06 | お泊まり | Comments(0)

初島なう

素晴らしい天候に恵まれて
対岸の富士山がこんなにきれい。
a0157174_15022022.jpg
これから熱海に戻ってお土産買って帰ります。

れお、待っててねー😊



by mamimi-loves-leo | 2017-11-25 15:00 | お泊まり | Comments(0)

NZのラスト・素敵な終わりは素敵な始まりですように!

ニュージーランド最終日の朝は、
前日にコーヒーを飲んだ港のカフェへ再び。
a0157174_14145421.jpg
前の日は時間がなくてお茶だけだったけれど、
他のテーブルで食べていた朝食がとても美味しそうだったので♡思いを遂げに。
a0157174_14204033.jpg
ロケーションもお味のうち。
こんなところで朝ごはんをいただけるなんて、これぞバカンス!という感じです。
a0157174_14244645.jpg
この後また少し街を歩いてお店を見て、ホテルに戻って荷物をまとめて
正午にチェックアウト。
在住の友人が手配しておいてくれたシャトルに乗って空港へ向かいました。

在住の友人とはここでお別れ。
a0157174_14322698.jpg
本当に楽しかった~ お世話になりました!
来春に東京に戻っていらっしゃるのを
一同プールの中でお待ちしておりま~す006.gif


想像以上に美しくて美味しくて可愛らしくて優しかったニュージーランド。
たくさん素敵な思い出ができました。
a0157174_14371874.jpg
我々はここからシドニーに飛んで、
おまけのシドニー観光を楽しめたのはすでにご報告した通り。
さらに、シドニーからの帰国便の窓から見下ろした
グレートバリアリーフの夢のように美しかったこと!
いつかあそこにも行ってみたい~!


今年の始め、
「春からサバティカルでニュージーランドに行くの。遊びにいらして。」
と言ってくださったIさん。
「行く行く!」
って、まさか本当に来るとは思わなかったでしょう~?
私はそのお言葉を真に受けたおかげさまで、
すごくたくさんの得難い経験と感動と思い出を喜びをいただくことができました。

この旅でいっそう親しくなることができた友人たちと、
これからもプールの外でもたくさんいろんなことをご一緒できるといいな~

皆さんお世話になりました。
そして、本当にどうもありがとうございました!




by mamimi-loves-leo | 2017-11-03 14:50 | お泊まり | Comments(0)