<   2019年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今年も!大好きな見沼の桜ウォーク!

開花宣言が出てからの寒の戻りが寒すぎて一向に咲き進んでいなさそうだし
今日は晴れて暖かくなる予報ながら朝は曇りでとても寒かったけれど
見切り発車。わが家恒例の「見沼田んぼで桜ウォーク」に出かけてきました。
来週末の方が絶対に良さそうだけど、
行けるときに行かないといつ何があるかわかりませんからね・・

今日は桜エリアの一番南、大間木公園を出発です。
その前に、ちょうどそこにあった「大間木ドッグラン」で
真面目にウォーミングアップのれお。
a0157174_17221352.jpg
体が温まったところで出発です!(ほんとに寒かった~)

桜は五~六分咲きかしら、まだ蕾がたくさん見えるけど
a0157174_17252371.jpg
それでもやはりこれだけ連なっていると壮観!
a0157174_17291274.jpg
れおには快適な気温らしく、
楽しそうに力強くたったかたったか歩くのを見ていると
本当に嬉しくて。

社会科見学もしつつ
a0157174_17460130.jpg
どんどん歩いているうちに、やっと少し晴れてきました。
a0157174_17352932.jpg
せっかくだからすっきり青空になるまで待ってもうひと歩きしましょうと、
一度車に戻ってお弁当を買って

一昨年の出発点だった大崎公園へ。
a0157174_17524833.jpg
今日のランチはこの東屋でです。
a0157174_17480866.jpg
作り立てのあったかいお弁当~♡
a0157174_17493696.jpg
お昼休憩のあと、この近くをまた少し歩いて
a0157174_17513371.jpg
今日の桜ウォークは終了。〆て13㌔。

お気に入りのこの桜コースを
今年も親子共々元気に歩けたことを感謝です 043.gif




by mamimi-loves-leo | 2019-03-31 18:06 | れおとお出かけ | Comments(0)

春は出会いと別れの季節

寒い~~! 何これ?!
朝んぽも少し遅めに出かけたけれど、それでも寒くって寒くって。
桜もこれじゃあ足踏みですね。
a0157174_18523436.jpg
昨日のMMちゃんとのお出かけのとき、お花的に一日でも遅く、
「明日の方が良かったかなあ」なんて思っていたけれど
とーんでもない、今日だったらテラス席でお茶なんて絶対に無理!
昨日でよかった~

そして・・
春は移動の季節なのですね、
長年慣れ親しんで信頼しまくっている「担当さん」お二人に
相次いで「移動のご挨拶」をされちゃって。

郵便局のFさんは都内ながらちょっと遠いところに移動になったけれど
引き続き面倒見て下さるというのでホッとしたけれど、

宅急便のIさん。
娘たちが小学生の頃からこのエリア担当で、
私の留守中に宅急便が来ても
「Iさんじゃなかったら開けちゃダメよ」というぐらいの信頼感。
彼が家の近くをいつも歩き回っているということで
娘たちの下校時にもちょっと安心感がプラスされていました。
れおのことも可愛がってくれてたのに残念。

同じ区内だけどちょっと離れたところの担当になったそうで
「長い間お世話になりました」って、
ほんとにほんとにこちらこそです。どうもありがとうございました。

次の人も良い人ですように。
そして今や子だくさんパパとなったIさんも
いつまでもお元気でご活躍を!





by mamimi-loves-leo | 2019-03-29 19:40 | 今日のできごと | Comments(0)

花よりワンコ@東京ベイエリア with MMちゃん

ご近所美少女シスターズとお花見散歩をしてきました。

かなり暖かい日もあったのでもっと咲き揃っているかと期待して
私のお気に入りお花見スポット「大井埠頭中央公園」にお連れしたのに
うーん、まだトータル五分か六分かだった~

なんとか頑張って咲いてる木を探してはパチリ。
(MMフォトありがとう~)
a0157174_18480409.jpg
ここなんてほんとはもっともっと圧巻なんだけどー、残念!
a0157174_18392217.jpg
でもドッグランで本当に楽しそうなワンコたちを見てたら(MMフォト)
a0157174_18552436.jpg
a0157174_18551764.jpg
a0157174_18550691.jpg
a0157174_18575237.jpg
お花は、ま、いっか、と。花よりワンコ。
a0157174_19030483.jpg
ランチは、移動してお台場で。
a0157174_19051963.jpg
ワンコはべらせての楽しいおしゃべりタイムです。
a0157174_19160285.jpg
MMちゃんのおうちは歩いて15分のご近所だけれど、
それぞれいろいろあってなかなか予定が合わない中、
久しぶりにお会いできて楽しかった~

可愛くて活発なMMシスターズと一緒のお散歩は
ひとりワンコのれおにもとても良い刺激になったはず。
私も久しぶりにモフモフ三昧させていただけて大満足でした~
(やっぱりモフモフいいな~ 治療再開しようかな・・)
a0157174_20125338.jpg
今日はどうもありがとう~
また一緒に遊んでね♪





by mamimi-loves-leo | 2019-03-28 20:25 | れおとお出かけ | Comments(2)

ビオトープで歩いてきた~

今日はポカポカとても良いお天気。
桜もどんどん咲き進んでいることでしょう。

桜はまだ今一つだったけれど、
今日と同じようにきれいに晴れたこの間の日曜日、
ずーっと気になっていたところへれおと行ってきました。
a0157174_20511821.jpg
大井松田ICのすぐ近くの「ビオトピア」です。
a0157174_20515997.jpg
去年の春、
この施設がオープンしたというニュースを読んでからずっと
行ってみたいな~と思っていたのですが
夏は暑そうだし冬は寒そうだし
暑くも寒くもないときに行こう~っと思い・・
今でしょ!と。

富士山もきれいに見えて、良い日に来ました 043.gif
a0157174_21015405.jpg
ショップやカフェや、ドッグランも有ると知っていたけれど、
我が家の一番のお目当ては「森のみち」という名の遊歩道。

だってうちの坊や、知らないところを歩くのが大好きなのですもの~
a0157174_21102898.jpg
ちょっと案内表示が少なくてわかりにくくて最初は戸惑いつつも、
まずは最長のコースを。
a0157174_21224565.jpg
ほとんど誰にも会わない静かなお散歩道。
「ドッグランにしたらいいのに」と思うスペースもたくさんあります。
a0157174_21252559.jpg
ほんとに誰もいないからときどきフリーにして付いて歩く練習もしちゃった。
9歳にもなれば無茶はしないものね~
a0157174_21283558.jpg
お日様も風も気持ちよくて最高のお散歩日和。
a0157174_21304448.jpg
桜の木も多かったから、咲いたらさぞかし美しいことでしょう。
a0157174_21334186.jpg
ここはさくらとふじスポットだよー

菜の花もきれいでした。
a0157174_21353111.jpg
いいところでしょう?
a0157174_21370735.jpg
景色を眺めていたいところもたくさんあって
a0157174_21394490.jpg
飽きさせない楽しいコースです。
a0157174_21443886.jpg
ぐるっと行って戻って来て、
カフェのテラス席で軽食ランチ。
a0157174_21525827.jpg
なのですが・・このテラス席、
向かって右の屋根の無いところのみ、ワンコOKなの。
a0157174_21553953.jpg
この日でさえ、眩しすぎるからお日様を背にしないと座っていられない感じ。
日除けが欲しいです・・

ひと休みして、今度は最初のルートと敷地の反対側に連なるルートを。
敷地の高い方へと伸びているルートです。
a0157174_22055666.jpg
ハーブガーデンがあったり、こちらも素敵なルートです。
a0157174_22083024.jpg
階段を上った先が最高地点。
a0157174_22103544.jpg
最高地点からは、相模湾の向こうに伊豆大島が見えました(肉眼ではね)。
a0157174_22143336.jpg

家から1時間で来られるしとても良いロケーションだし
a0157174_22235059.jpg
さくっと遠足にはピッタリのところですが、
ショップももう一つ「面白味」が少ないし、テラス席は一か所だけだし、
施設がもっともっと(ワンコ寄りに)拡充してくれたら嬉しいな・・と思いつつ、
でもとても楽しい日曜日でした。




by mamimi-loves-leo | 2019-03-27 22:36 | れおとお出かけ | Comments(0)

最後の卒業式

次女の大学の卒業式でした。ついに我が家最後の卒業式です。

途中、一年休学して、
カメルーンやらマドリードやらに行っていたので
五年目の春です。
「学生時代」を十二分に楽しんだことでしょう。
a0157174_18580538.jpg
いろんな方たちに励まされて守られて導かれて
こんなに幸せな卒業の日を迎えられたことに感謝して、
たくさん蓄えたいろんな経験を糧に、
これから始まる「社会人」としての生活も
彼女らしく明るく元気に頑張ってくれますように。

卒業おめでとう!



by mamimi-loves-leo | 2019-03-26 19:52 | 家族 | Comments(4)

うっかりな補足と心からの感謝

あらあら・・!
サンチャゴ・デ・コンポステラ巡礼の道中の大切なところを
一か所すっぽり抜かしておりました。

楽しみにしていたチョコラテリアが全てシエスタ中だったアストルガで、
なんとかガウディ作の司教館の見学だけを済ませ、
「チュロス コン チョコラテ」を諦めて出発したのは
明るいうちにもう一か所、大切なところに寄るためでした。
ポンフェラーダに至る少し手前のイラゴ峠にある「鉄の十字架」です。
a0157174_15441495.jpg
旅が決まり、巡礼路のことを調べ始めてすぐに「鉄の十字架」という名前は知ったのですが、
あまりに未知のことをたくさん調べた故に詳しいことは知らないまま来てしまったし、
ミロさんからも「巡礼者が皆祈りを捧げに立ち寄るところ」と説明されて訪れたので
正直、あとになってから、あ、あれが「鉄の十字架」だったの?!と。
私が見ていた鉄の十字架の画像はどれも青空の下だったのに、
この時は本当に寒い雪の洗礼を初めて受けて驚いている最中だったから・・
と言い訳しておきましょう(^-^;

「鉄の十字架」だとはわからずとも、お祈りの場所とはわかっていたので
皆代わる代わるに(震えながらも)十字架に触れて心からのお祈りを捧げました。
a0157174_15554667.jpg
このイラゴ峠は標高1500m余り、翌日に向かうオ・セブレイロ峠と並ぶ難所。
この日のブログにも書きましたが、雪まじりの冷たい雨の中、
巡礼者たちが黙々と歩いている姿はやはり心を打つものがありました。
a0157174_16022471.jpg
それなのに私ったら、車窓の景色が雪色に変わるだけでビビるなんて~
a0157174_16085305.jpg
このあと峠を下り、

小さなエルアセボ村の細道を慎重に慎重にゆっくりゆっくり通り抜けて
a0157174_16151362.jpg
ポンフェラーダの街へ。
シル川にかかる入り口の橋でパチリ。
a0157174_16284885.jpg
この街はテンプル騎士団の城だったという古城がシンボル。
a0157174_16324194.jpg
見学できるのですが、もう閉館時刻が迫っているということで、
「入場料はいらないから、とにかく30分以内に出てきてね」と。

さっさかさっさか見学~
a0157174_16375766.jpg
a0157174_16381604.jpg
a0157174_16382892.jpg
中の展示物を見る時間はなかったけれど、
夕闇の中、他に誰もいない迷路のような古城を歩くのはとてもドキドキ。
かえって良い思い出になったかもしれません。
a0157174_16411039.jpg
そしてこのあと、ここから15㌔ほど先のカカベロス村の農園ホテルへ向かったのです・・


こうしてブログを書くために資料を見直したり写真を眺めたりすると
そのときわからなかったことが改めて理解できたり腑に落ちたり。
予習も少しはしたつもりでしたが、まさに百聞は一見に如かず、
行って見てみないと頭の中には組み込まれないものですね。

絵空事のような旅計画を、塩澤さんと何度もやり取りし合って具現化にもっていって下さり、
また、たくさんの資料をコピーして配ってくれたり行程表を作成してくださったIさんには
本当~に感謝です。

そしてドライバーのミロさん。
ガリシア地方生まれの彼のガリシア愛をひしひし感じるほどに、
私もガリシアが大好きになっていました。
「ガリシアの人は忍耐強くていつもニコニコしているんですよ。」と言った彼は
まさにその通りの人でした。

いつも心ひとつに「積極的に一生懸命楽しむ」ことのできるかけがえのない仲間たちと、
通訳を頑張ってくれた次女。
みんなのおかげで得難い経験、思い出がたくさんできました。
素敵な旅をどうもありがとうございました。心から感謝・・




by mamimi-loves-leo | 2019-03-25 19:48 | お泊まり | Comments(2)

そしてサンチャゴ・デ・コンポステラ・・喜びと寂しさと感動と

そしていよいよ巡礼路を辿る旅の最終日です。

泊った農園ホテルから少し先に進むとサリアの街。
ここからサンチャゴの大聖堂までが約110㌔で、
巡礼証明書が欲しければ最短でもここから歩くという拠点の街です。
a0157174_19381560.jpg
銀行がある、というのは長旅には重要なので、
この街も巡礼者が増えるとともに小さな街ながら銀行ができて、
それからどんどん広く大きく発展した街だそうです。

ここを通り抜けて20㌔ほど進んで出会う大きな川はミーニョ川、
ガリシア州で一番長い川です。
右端に写る橋も歴史あるもので、最初はローマ時代に作られたものを、
再建したのが1120年。900年前!
a0157174_19481119.jpg
その畔にあるのがポルトマリンの街ですが、
a0157174_19552846.jpg
実は元の街はダム建設によってミーニョ川の底に沈んでおり、
水量の少ないときは水面から覗くと昔の街や橋が見えるそう。
それでも巡礼者のための教会など重要なものは昔の建物の石を移設して復元してあるそうです。

階段の上から・・
a0157174_19590550.jpg
景色を目に焼き付けます・・
a0157174_20004859.jpg
終着点が近づくにつれて、巡礼者も多くなってきます。
a0157174_20102055.jpg
やはり最後の100㌔を歩く人が多いのでしょう。
a0157174_20104694.jpg
この辺りは平坦だし私たちも歩きたくてうずうずしてきたのですが
ここからだって歩いたら一日では着きません。
我々は最後の10㌔地点で車を降りて歩き始めました。
a0157174_20152264.jpg
一年近く前から計画していた旅がもう終わるのだなと思うと名残惜しくて。
素晴らしい空気、素晴らしい景色なのですもの。
a0157174_20171721.jpg
a0157174_20184607.jpg
黄色い矢印を辿りながら5㌔ほど行った先にあるのが
a0157174_20214604.jpg
「歓喜の丘」です。
a0157174_20232656.jpg
ここで初めてサンチャゴ・デ・コンポステラの大聖堂の尖塔が見えて
過酷な長旅を続けてきた巡礼者が歓喜するという。
a0157174_20274430.jpg
a0157174_20314808.jpg
ここでミロさんと合流して、一緒に最後のランチ。
ガリシア名物のタコ料理で有名なお店だそうです。
a0157174_20331799.jpg
この旅で何度も食べた「タコのガリシア風」 
a0157174_20352149.jpg
タコが柔らかくてとても美味しいです♪


このあと歩いて大聖堂まで行く私たちはここでミロさんとはお別れです。
ほんとに素晴らしいお人柄の方でした。グラシアス!!そしてアディオス!
a0157174_20410060.jpg
お名残り惜しみつつも、さあ、フィニッシュへ!と歩き出した私たちですが、
ミロさんと別れた途端、軽く道に迷うという・・ 心細かった~
a0157174_20440642.jpg
なんとか黄色い矢印を発見して立て直し、
やがて道はサンチャゴ・デ・コンポステラの街の中へ。
a0157174_20461138.jpg
だんだん歴史的なエリアへと
a0157174_20465740.jpg
景色が変わり
a0157174_20470999.jpg
「ここ?!」「違う違う。尖塔が三つ無いでしょう?」とか言いながら
a0157174_20514510.jpg
これだわ~!表に回り込めばきっと!
a0157174_20523581.jpg
そして、ゴーール!!
a0157174_20540394.jpg
たった20㌔ちょっと歩いただけでも感慨ひとしお。
私たちの巡礼体験は、こうして幕を閉じました・・




by mamimi-loves-leo | 2019-03-24 20:58 | お泊まり | Comments(2)

峠の上の素敵な村と、いざ巡礼の道のりをば

シエスタに翻弄されたアストルガを出て、
またその50㌔ほど先にあるポンフェラーダの近郊、カカぺロス村の
豪農の館ホテルに泊まり、その翌日、
巡礼路の最後の難関と言われる標高1320mのオ・セブレイロ峠に向かいました。

当初の計画ではその辺りから巡礼体験を始めるつもりだったのですが、
カカぺロスを出て間もなく降り始めた雨が
高度を上げるに連れてどんどんみぞれへ、そして雪!
a0157174_17094782.jpg
頂上のオ・セブレイロ村に着いたらスキーリゾートのような景色。
a0157174_17253211.jpg
a0157174_17105766.jpg
ここには9世紀に建てられた巡礼路で一番古い教会がありました。
a0157174_17131474.jpg
しんしんと降る外の景色と相まってとても敬虔な気持ちになってしまいます。
a0157174_17154042.jpg
この村の方たちはまさに巡礼者のために神さまのためにというお気持ちに溢れているようで
バルではこの村の一人の女性が作っているという名物の完全にフレッシュなナチュラルチーズを
どうぞ食べてくださいと。蜂蜜をかけて山盛りのパンと一緒に。
a0157174_17204777.jpg
a0157174_17211700.jpg
これがほんとう~に美味しくて食べまくった私たち。

巡礼路上の街や村にはどこでも水飲み場があります。
夏場はお水だけがまさに命綱なのでしょうね。
a0157174_17233908.jpg

この村のこの辺りから歩いて降り始める予定でしたがとても無理。
a0157174_17263043.jpg
ここでまだサンチャゴまでは150㌔余り。
シーズンイン前なのでそれほど多くはないけれど、
雪の中を進む巡礼者を車の中からお見かけすると‥申し訳ない~。
a0157174_17301209.jpg
a0157174_17300597.jpg
我々はずいぶん降りて雪が完全になくなってから
ついに車を降りて歩き始めました。
a0157174_17382201.jpg
a0157174_17383945.jpg
家が数軒しかないような小さな村を通り抜けたり・・
a0157174_17391594.jpg
a0157174_17392907.jpg
標識を見落とさないように気をつけて進みます。
a0157174_17453995.jpg
4㌔ぐらい進むと・・前方に先回りして待っててくれたミロさん号発見!
a0157174_17470930.jpg
大丈夫?問題ない?と確認してくれて、
さらに数㌔先のサモスの街でまた合流すると確認。

コースを選んでくださっただけあって広々と素晴らしい景色。
a0157174_18121434.jpg
巡礼というより・・ハイキングですね。
a0157174_18115054.jpg
合計6㌔余り歩いてちょっと疲れたかな・・というころ
サモスから遡ってお迎えに出てきてくれてたミロさんと合流。
a0157174_18155840.jpg
サモスの街のレストランで
a0157174_18204565.jpg
東京のお昼時とは真逆、
トラックドライバーの男性ばかりのレストランで
ボリューミーなランチを堪能。運動したものね~
a0157174_18223517.jpg
食事中、外は突然嵐のように風雨が強まって
巡礼体験もこれまでかと思ったのですが
お食事が終わるころには不思議と上がって薄日まで。

ここサモスはガリシア州最古の修道院が有名で、中も見学できるのですが
a0157174_18265211.jpg
例の如くシエスタ中。

再開を待つより、雨の止み間に少しでも歩きましょう!と、出発アゲイン。
a0157174_18314427.jpg
左側は巡礼者のためのテント張りスペース。
巡礼者用の公立宿泊所(アルベルゲ)も各所にあって5~10€で泊まれるそうですが
早い者順で、シーズン中はとても混むし、
何か月もの行程となれば経費の点でも
テントや寝袋を背負って歩く巡礼者も多いそうです。

また晴れてきた!
a0157174_18380084.jpg
このおうちが例の「どこ行くの?」ワンコのおうちなのですが
a0157174_18384661.jpg
a0157174_18415161.jpg
このあとから道はどんどん細くなり、
a0157174_18510611.jpg
しかも道の大部分は沢のような流れ。
a0157174_18481400.jpg
ズルっと滑ったりズボッとハマったり、延々続くけっこうな難所・・
a0157174_18500608.jpg
私はそんな最中にも後ろから写真を撮っていたので
みんなに「戦場カメラマンか!」と突っ込まれヘラヘラ笑っていたら
けっこうな段差のところから沢の脇にスマホを落としてヒヤリ~!
本当に幸い、画面を上に向けて落ちてくれたので、ケースが汚れただけで良かった~

今、あの強い雨が降ってきたらどうしよう・・とヒヤヒヤでしたが
幸い降られずに、ちょっと服が汚れたり靴が泥んこになったぐらいで・・

また広いところに出られて良かった~
a0157174_18592615.jpg
沢を抜けた後はまた素晴らしい田園風景でしたが
a0157174_19053032.jpg
a0157174_19054711.jpg
a0157174_19060188.jpg
けっこうな悪戦苦闘でヘロヘロ気味だったので、
また待ち合わせ地点から遡って迎えに来てくれてたミロさんを見たときは嬉しかった~
a0157174_19030629.jpg
結局この日の巡礼体験はトータル13㌔と少し歩いて終了。

この日に泊まった農園ホテルの少し先にあるサリアの街からがいよいよラストの100㌔。
私たちの巡礼路を辿る旅も翌日が最終日です・・

つづく。






by mamimi-loves-leo | 2019-03-23 19:28 | お泊まり | Comments(0)

ああシエスタ~

レオンで一泊して、ホテルで朝食。
a0157174_19592575.jpg
さすがはスペインというか、
スパニッシュオムレツがどこで食べてもほんとに美味しくて。
お店によってお味はそれぞれなのですが、どれもこれもとても美味しい♡
スペインはお食事がとても安くて美味しいです。

午前中にレオンの街中をもう少し観光してから
11時頃に専用車に乗り込んで向かったのはアストルガ。

レオン・アストルガ間は50㌔ぐらいで1時間半ぐらいかかったでしょうか。
実はこのアストルガというのは「チョコレートの街」と言われていて、
街の至る所にチョコラテリアがあるというので
チョコが今一つ苦手な私以外の皆はとても楽しみにしていたのです。

この旅で何度も見かけた、
太ーいチュロスをチョコレートに浸して食べる「チュロス コン チョコラテ」も
a0157174_20190939.jpg
「どうせならチョコの街でいただきましょう」と。

アストルガに着いたらもう13時半だったので、
とりあえずレストランを探してランチしたのですが
a0157174_19425011.jpg
このレストランには英語のメニューが無くて・・

次女にも料理名から内容を把握するのは難し過ぎるので
ウェイターに全ての料理を英語で説明してもらったり
四苦八苦しながらなんとか注文。
a0157174_19434694.jpg
とても美味しかったけれど、ここではデザートはお断りして
さあ!口コミの評価の高いチョコラテリアへ!と向かったら・・
a0157174_20520780.jpg
シエスタ~ 街ごとシーンと全てシエスタ~ (T_T)
a0157174_20522576.jpg
一軒だけ開いていた小さなマーケットでお土産用だけ買うのがやっとでした。

お店のみならず、ぜひ見学したかった
ガウディ作の「司祭館」までもシエスタ中・・
せめてここだけは見たかったので、
ドライバーのミロさんに連絡して集合時間を遅らせてもらって

その間にカテドラルを見学しつつ
a0157174_20563640.jpg
4時半に再オープンするや否や突入。
a0157174_20364645.jpg
a0157174_20432062.jpg
美しい・・
a0157174_20441034.jpg
見学できて良かったです。
a0157174_20445089.jpg
さて、
ここももちろん巡礼ルート上の街なので、そこここにこういう印があります。
a0157174_21075371.jpg
サンチャゴ・デ・コンポステラへの道順を示す黄色い矢印。
街の中はもちろん、林の中でも山道でも、
手書きだったり標識だったり、いろんな形で巡礼者を導きます。
a0157174_21234791.jpg
この翌日からいよいよ巡礼体験を始めた私たちも
この黄色い矢印を頼りに歩を進めることになるのです・・




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2019-03-22 21:31 | お泊まり | Comments(0)

「フランス人の道」に入って

そしてこの旅のメインテーマ、巡礼の道へ。

旅の入り口だったビルバオと、
a0157174_18412777.jpg
a0157174_18423541.jpg
次にサンセバスチャンを観光してから
a0157174_18432012.jpg
a0157174_19031581.jpg
a0157174_19033182.jpg
a0157174_19035474.jpg
いよいよ専用車に乗り込んで
海岸線に近いサンセバスチャンから南下して
a0157174_19254211.jpg
向かった中世の城下町、世界遺産の大聖堂で名高いブルゴスこそが、
a0157174_19310709.jpg
a0157174_20310282.jpg
a0157174_20323993.jpg
a0157174_20312829.jpg
我々の行程と「フランス人の道」との合流点でした。
a0157174_19224589.jpg
ちょうどこの地図にあるようにブルゴスからレオンへ。
a0157174_20094891.jpg
a0157174_20151233.jpg
レオンにはガウディ作の建物もあって
a0157174_20041678.jpg
面白いのはこの建物の真ん前のベンチにガウディ氏自身が座っていること。
a0157174_20051840.jpg
このあとアストルガへと移動するのですが、
ここでもシエスタには泣かされたのですよ・・

つづく。




by mamimi-loves-leo | 2019-03-21 20:49 | お泊まり | Comments(0)